Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2011/12/30 13:38 - 2011/12/25

ブログ過去記事の本文中にある旧ドメインリンク等をプログラムで一斉付け替え

カテゴリ : ブログ タグ :

    ■2011/10/31 [Googleロジック変更の影響? 検索エンジンからの流入が「73%消失」の実例]
    ■2011/11/08 [デジ埋のドメイン・URLが変更になりました。(c-kom.homeip.net ⇒ ckworks.jp)]
     
    Googleロジック変更によって検索エンジンからの トラフィックが激減 したという
    お話と、「どうせ過去のURLへの評価が雲散霧消しているのなら」と、これを機に
    元々やりたかった ドメイン変更 もしてしまった、というお話をしましたが、
    その後もトラフィックには特に回復傾向は見られません(更なる下落もありません)。
     
    それはそれで良いのですが(良くないですが)、ちょっと気になって、
    久しぶりに PageRank を調べてみました。すると、
     
    ■サイトSEOチェック - SEOチェキ!
    http://seocheki.net/site-check.php?u=http%3A%2F%2Fckworks.jp%2Fblog%2F

     
    ずっと「4」だったPageRankは いつのまにか「0」に なっていました。
    新ドメインには301リダイレクトで引き継いでいるつもりですが、
    引継ぎされているかどうかはともかく、旧ドメインでも同じく「0」です。
     
    「コミックダッシュ!」や「あまとも」は依然として「4」のままですので、
    ドメインそのものの問題とも思えません。これがトラフィックの下落時に
    何かしらのペナルティを受けて「0」になってしまったのか、それとも単に
    ドメイン移行⇒新URLではまだ評価期間中という扱いだからなのか、推測は
    いろいろできますが、いずれにせよ 「ちょっと評価が下がった」みたいな
    簡単な話ではない ような気がしてきています。
     
    PageRankそれそのものはあまり気にしても仕方がない、それよりもどの
    キーワードでどのくらい誘導があるかが一番重要だというのが通説ですが、
    それでも何となく分かりやすい指標がこうハッキリと変化しているのは
    何とも落ち着きません。。。
     
     
    さて、そんな中で少しでも検索ロジック向けの印象をよくしようと
    HTMLを整えたり 無駄な部分を省いたりといった微調整を日々繰り返して
    いるのですが、その中で最近、いままで手をつけていなかった
    「過去記事の本文」 にも頑張って手をつけてみました。
     
    1つは、自分のサイト内の誘導リンクが全て旧ドメインのURLである
    c-kom.homeip.net/review/blog/」向けになっていたのを、全部置換して
    新ドメインのURL「ckworks.jp/blog/」に変更するという作業をしました。
     
    もう1つはちょっと分かりにくい部分なのですが、こんな部分です。
    「あまとも」を使った商品リンクなのですが、
     

     
    これ、実は良く見ると、赤線で示した 3段がそれぞれ別のリンク
    なっていて、でも中身としては 全て同じリンク先 を指しています。
     

     
    Amazonのリンクはまた長いものが多く、これを3回繰り返すだけでも テキスト量
    それなりに多くなってしまい、そのぶん本文の重みが薄れてしまいます。
    また 外向けの「発リンク」 がいたずらに多くなるのも好ましいことではありません。
     
    ということで、うまくデザインも調整して見た目をできるだけ変えずに、
    Aタグは1つで この領域全体を囲むような形に置き換えていきました。
     

     
    元々、商品リンクは見た目のシンプルさとは裏腹に、こんな量のHTMLから
    成り立っていたのですが、
     

     
    それがこのくらいまで減りました。テキスト量としては半分くらい、
    発リンク数としては3分の1になった格好です。
     
    ちなみに、今まで「過去記事の一括修正」というのは経験がありませんでした。
    既に数千件もの記事があるため手で修正していくのはそもそも不可能なため、
    今回もプログラムを組んで MySQLのDBを直接UPDATE する方法を取っています。
    が、変換を一歩間違うと どんどん本文が消えていく、といったリスクも
    無いわけではありません。もちろんバックアップを取ってからやるのですが、
    それでも怖い操作ですので、やはりおいそれとはできなかったのです。
     
    今回は意を決して本文を直接置き換えていきました。
    こういうのがどのくらい意味があるのか、あるいは全く無いのか、全ては、
     
     「とりあえず変えてみて、もしかしたら何ヶ月後かに 変化があるかもね」
     
    みたいな曖昧な話しかないのが寂しいですが、いずれにせよこれからも
    色々な試行錯誤を続けていこうと思います。

    CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
    ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



    投稿者 CK : 記事URL | ブログ | | 2011/12/30 13:38


    « Forza2から通算ですでに1,000台以上の痛車? Forza4痛車ガレージ動画ほか

    トップに戻る

    HDMI⇒S端子変換器「LKV381」を試す - 直出力と比べると厳しいが・・・ »



    ▼ コメント ▼

    ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
    ※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
    スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


    ▼ はてなブックマークのコメント ▼


    ▼ トラックバック ▼

    このエントリーのトラックバックURL:

    ★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
     
    デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks