Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2011/11/03 23:05 - 2011/10/29

広角24mmからの光学16倍ズーム、サイバーショット「HX9V」の使い心地は良好


■2011/10/10 [お出かけ前の衝動買い?! 16倍ズーム搭載のSonyサイバーショットHX9V]
遠出する前にはなぜか エモノを増やして 行きたくなるのがガジェットコレクターの性(さが)というものですが、今回も耐え切れずに買ってしまいました。
ということで、先日のSuperGT最終戦もてぎに携行するために購入した
Sonyの サイバーショット 「DSC-HX9V」 が手元にあります。
 

 
昨年のもてぎの観戦では光学5倍ズームの LUMIX LX5 を持っていったのですが、
あのダダっぴろい空間で5倍ズームだと、やはりいざというときに
狙ったエモノが捉えにくいということを痛感しました。そこで先日の
第6戦富士では借り物の LUMIX TZ10 (光学10倍ズーム)を携行したのです。
 
今回はちゃんと自分のデジカメを持っていく!ということで出発前日に
慌てて買いにいったのですが(ダメじゃん・・・)、実はその日までは
LUMIX TZ20 を買うつもりだったのです。ところがどのお店に行っても
 
 「シルバー」以外は取り寄せになりますが・・・
 
と言われて一気にテンションダウン(´・ω・) そこでふと目に付いたのが
ほとんど同じスペックを持つこのサイバーショットHX9Vだった、というワケです。
 
HX9Vの発売は2011年2月ですので、もう発売から半年以上経つ機種ですが、
いまのところ後継機種は出ておらず現役といえば現役です。
光学16倍ズーム を搭載し、ワイド端24mm からの広角撮影が可能、
1920×1080/60p での動画撮影もサポートしています。
 
では、何はなくともあまとも写真館、いってみましょう。
 
■あまとも写真館 - SONY デジタルスチルカメラ Cybershot HX9V/N
http://ckworks.jp/amatomo/photo/asin/B004MO09KG

 
モノとしては大きく特筆すべきところがあるかと言われると何とも
いえないところで、センサーも CMOS1/2.3型 ですし、光学ズーム(16倍)が
ちょっと大きくてあとは普通な3万円台の中級機、といったところでしょうか。
24mmからの広角は特長としてインパクトはあるかもしれませんが、
フルHDの60p撮影がウリになるかどうかはちょっと分かりません。
 
ただ、個人的にとても気に入った点が1つあります。
 

 
コレですね。グリップ・・・といえば良いのかどうかわかりませんが、
背面のところに 親指を置くグリップ が付いています。
 
このHX9Vは、実は16倍ズームなんて付いているワリにはかなり小型で、
筐体としては5倍ズームのLUMIX LX5より小さかったりします。
当然、よほどしっかり持たないと手ぶれ補正では効かないくらいブレたり
するのですが、そんな小さい筐体のHX9Vも、この親指グリップの部分を当てて
しっかり握ると、わりと ちゃんと握って固定 することができます。
 
ちなみに先日のSuperGT最終戦もてぎでの撮影は全てこのHX9Vを使って
行いましたが、使い勝手は非常に良好でした。
 
■2011/10/13 [初音ミクBMW 第8戦もてぎの写真と報告会動画、ホテルでもGSRスタッフと鉢合わせ?!]
 
 
原寸大のサンプルも1つ2つ撮ってみます。
 
フルサイズ 4608×3456(16M) 5.1MB ズームなし

 
毎度おなじみの被写体で1つ。
オリジナルサイズは非常に巨大(4608×3456)ですのでご注意ください。
 
フルサイズ 4608×3456(16M) 4.0MB ズーム約4倍

 
こちらは顔部分だけ光学ズームで寄ったもの。
近場から撮っていますので 4倍ズーム までで精一杯です。
16倍にしたらさすがに寄り過ぎてピントが全く合いませんでした。
 
16倍の威力 は、遠景の中で遠くに気になるモノを見つけたときに発揮されます。
 

 
これはもてぎのA席からピット側を16倍ズームで写したものですが、
 

 
これがズームなしの撮影です。どこを写していたか分かりますか??
 
 
こういうのを見ると、普段は「スペック上の数字だけ大きくても・・・」と
思っていた光学ズーム倍率も「やっぱり要るときは要るよね」と思ったりします。
 
もう1つ、動画撮影のサンプル・・・ですが、

Get the Flash Player to see this player.


 フルHDの60pで28Mbpsで、30秒なのに103MBもあって、
 
重くて再生できない方が多いと思いますがそれでもオリジナルが必要で
しょうか必要でしょうねそうでしょうね、ええそうですか・・・。
 
フルサイズ 1920×1080(60p) 28Mbps 103MB AVCHD
 
すみません、あまりにもディスクと帯域を喰いますので、
あとで消すかもしれませんがご容赦ください。。。 m(;_ _)m
 
ほかの例としてはやはり先日のSuperGT最終戦の報告会動画などは
全てこのHX9Vで撮影していたものなのですが、

Get the Flash Player to see this player.


暗がりで撮ったにしては色がつぶれて破綻するワケでもありませんし
(ただしこのFLV自体はガンマ補正済みの絵ですが)、遠目から撮影
したにも関わらず 音声もそれなりにクリア に拾ってくれています。
(HX9Vのマイクはなにげにステレオマイクだったりします。)
 
この報告会は全部で20分くらい続いていて、さすがに横型デジカメを
20分も構えて いるのはちょっとどうかと思いましたが(疲れました・・・)、
ちょっとしたクリップを撮るだけであれば専用ムービーカメラでなくても、
HX9Vクラスのデジカメで十分なことが多いのかもしれませんね。
 
私の場合は「コレ1台で全てまかなう!」と思っているワケではなくて、
今回のような外出イベント用がこのHX9V、室内モノ撮りにはLUMIX LX5、
映像をガッツリ撮りたいときにはHDR-TG5と、シーンによって使い分けを
しようと思っています。
 
そういう意味では「コレ1台」と思って検討されている方のご参考になるか
どうかは分かりませんというちょっとズルい言い方になるのですが、
いずれにせよHX9Vはこうした武器の1つとして我が家の レギュラー
ポジション の1つを奪取していくことは間違いなさそうです。

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | デジカメ | | 2011/11/03 23:05


« BUFFALOとIOがHDD製品を同時値上げ!タイ大洪水の被害がHDD市場に残す爪痕

トップに戻る

デジ埋2011年10月のpv上位リスト »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

No.31355   投稿者 : 匿名   2011年11月13日 18:03

HX5VがボロボロなのでHX9Vに買い替えようかと思っているのですが「動画撮影ボタンを押したあと3秒後に撮影開始」というレスポンスの問題を抱えているという話を聞いて躊躇しています。
今売っているHX9Vはそのあたりはどうでしょうか。


ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks