Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2011/10/10 01:06 - 2011/10/04

Slingbox PRO-HD のリモコン学習機能を試す - 認識にはちょっとコツは必要?

カテゴリ : デジモノ タグ :

■2011/09/18 [久しぶりに衝動買い - RD-X8/X9のリモコンも対応した「Slingbox Pro-HD」]
■2011/09/19 [「Slingbox PRO-HD」のパッケ開封 - まずは恒例のあまとも写真館から]
■2011/09/20 [Slingbox PRO-HD のセットアップ - クセはあるものの使い心地はまずまず]
■2011/09/26 [「Slingbox PRO-HD」出張編 - 長野のホテルで「WBS」や「アニマス」を観る]
■2011/09/27 [Slingbox用アプリ「SlingPlayer Mobile」を試す - 3G回線では結構厳しい?]
 
Slingbox PRO-HD のお話はあらかた終えたかなとも思ったのですが、
もう1つやることがありました。リモコン信号の学習機能 です。
 
そもそも当初は、2系統の入力を「RD-X8」「RD-X9」の2台に使おうと
思っていたものが、RDリモコンの「DR-1」「DR-2」の使い分けが難しい
ということが分かって断念せざるを得なかったというお話がありました。
 

 
そこで余った入力系統には、J:COMのセットトップボックス を繋ぐことにしました。
2台のRDを使い分けたりすることはできませんが、そのかわりこれで、RD-X9の
L1につながるJ:COMのセットトップボックスのリモコンもいじれるようになり、
外出先からJ:COMの好きなチャンネルを 録画予約したり できるようになります。
 
■リモコン学習機能について|Slingbox 公式サイト
http://www.slingbox.jp/support/remote/universal.html
 
リモコン信号の学習機能については、公式サイトに詳しいやり方が
記載されています。ただし、実際に学習時に使用するページは
すべて英語版 になっていますので、その点は注意が必要です。
 

 
リモコン学習機能のページに行くと、
 

 
こんな感じで 汎用リモコン が出てきて、その1つ1つについて
信号を記録する作業がスタートします。最初は、この画面上のリモコンの
ボタンを押してから覚えさせる信号を送信するのかなと思っていたのですが、
実際には覚えさせる順番はすべてページ側で指定されていきます。
(最初は「電源ボタン」、次は「MENUボタン」、次は、、、と指定されていく)
 
まず画面上で 「電源ボタン」 が光り、そこで「CONTINUE」を押してから
数秒以内にSlingbox本体に向けてリモコン信号を送ります。成功すれば
次に進みますし、信号が認識されない場合は 「RETRY」 を選んで送信しなおす
こともできます。覚えさせる必要のないボタンは 「SKIP」 することもできます。
 

 
最初のうちは何度やっても覚えてくれなくてイライラするはずですが、
コツが分かってくると一発で記録できるようになってきます。
Slingboxの 左下側の部分に向かって、リモコンをほとんど
くっつけるようにしてボタンを押すのが良いでしょう。
 
このとき、何度も押さないように気をつけてください
(複数回押すと複数回ぶんが記憶されてしまいます)。
ちゃんと認識されると、画面上でも砂時計のマークが出て、
「あ、処理中だ、ちゃんと記憶できたな」 というのがわかります。
 

 
緑枠 のボタンは学習が完了したもの、青枠 のボタンはスキップしたもの
になっています。このように汎用リモコンに必要なぶんの信号を覚えさせれば
学習自体は完了です。最後に、これをどの入力系統に紐付けるかを聞かれます。
 

 
ということで、使いやすいかどうかはともかくとして、これで見事に
J:COMのセットトップボックスの制御をSlingbox経由で行うことができる
ようになりました。ということは、ノートPCやスマホを使って外出先から
予約録画なども(頑張れば)できるようになったということですので、
これは色々活用のしがいがありそうです。
 
 
・・・っと、ここまで頑張ったところで、ふと気が付いたのですが、
 

 
J:COMのセットトップボックスに使われている「Pioneer BD-V300J」って
 
 プリセットリモコンの中にちゃんとある じゃないですか・・・。
 
もう絶対無いものだと思って、探そうともせずに学習リモコン機能と
格闘してしまいました。まさかこんなリモコンがしっかり登録されて
いようとは、さすがSlingboxおそるべし・・・。
 

 
自宅にあるJ:COMセットトップボックス用のリモコンとは似ても似つかない
ビューのリモコンが出てきましたが、見事に制御ができました。
汎用リモコンに学習させるよりもより多くのボタンが使えましたので、
これを使わずにわざわざ学習結果のほうを使う手はありません。
 
ということで 完璧にムダ骨 だったわけですが、Slingboxの学習リモコン機能も
ちゃんと試すことができましたので、今後の活用の幅を広げることも考えると
とりあえずは満足といったところです。

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | デジモノ | | 2011/10/10 01:06


« Forza4いよいよ発売間近、ということで最後のForza3痛車コレクション動画

トップに戻る

初音ミクBMW SuperGT最終戦まであと少し - 最後はグッドスマイル! »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks