Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2011/09/24 05:10 - 2011/09/19

「Slingbox PRO-HD」のパッケ開封 - まずは恒例のあまとも写真館から

カテゴリ : デジモノ タグ :

■2011/09/18 [久しぶりに衝動買い - RD-X8/X9のリモコンも対応した「Slingbox Pro-HD」]
 

 
ということで手元にあるのは、好きな機器の入力をトランスコードして
PCやスマホで観られるというロケーションフリー端末 「Slingbox PRO-HD」 です。
 
モノ自体は海外ではちょうど1年前くらいの 2010年秋 に発売されていたのですが、
日本ではイーフロンティアが代理店となって 2011年2月 から発売されています。
 
では早速あまとも写真館、いってみましょう!

 
■あまとも写真館 - Slingbox PRO-HD SMSBPRH111
http://ckworks.jp/amatomo/photo/asin/B004HEX8DQ

 
初代Slingboxは 金塊 のような妙な形をしていましたが、
「PRO-HD」はもうちょっとオーソドックスな台形状をしています。
 
ちょっとゴツいといえばゴツいですが、一般的なセットトップボックス
と比べたらまだ小さいほうだといえるでしょう。奥行きをあまり
取らないため、収納にはそれほど困ることはないハズです。
 

 
最初パッケージを開けると、これでもかと襲ってくる ケーブル類の多さ
に圧倒されます・・・。一晩でここまで「ケーブル長者」になれたのは
Xacti HD2000 を買ったとき以来じゃないかと思います(えー)。
 
内訳はこんな感じですが、
 
・ACアダプタ
・テレビ同軸ケーブル
・S端子映像ケーブル
・音声ケーブル(赤白)
・コンポジットケーブル(黄赤白)
・コンポーネントケーブル(赤青緑)
★コンポーネント~D端子変換ケーブル
・LANケーブル
・リモコン信号ケーブル
 
D端子への変換ケーブルは、国内向けとして新たに追加されたものです。
これだけは パッケージの外 に貼り付けられるように添付されてきました。
国内では赤青緑のコンポーネント端子はほぼ存在せず、その完全互換
としてのD端子が流行っているため、こういう措置となっています。
 

 
ケーブルの中では異彩を放つのが、リモコン信号送出ケーブル です。
1つの端子から四つ股に分かれていて、最大4つの機器 に対して
赤外線リモコン信号を送ることができます。それぞれには両面テープが
付いていて、機器の上から覗き込むように貼り付けるのが基本スタイルです。
 

 
入力端子は「コンポジット+S端子」と「コンポーネント」の2系統があります。
出力端子も同じく2系統ありますが、この出力端子は 入力信号をパススルー して
出力するためのものであり、入力された信号をSlingbox内で処理した結果を
2系統同時出力するようなものではありません。たとえばコンポーネント入力
した映像をS端子から出力するといったことはできませんので注意が必要です。
 
これからこのSlingboxとタッグを組む予定なのは RD-X8/RD-X9 です。
このあとじっくりとセットアップしていきます。

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | デジモノ | | 2011/09/24 05:10


« 久しぶりに衝動買い - RD-X8/X9のリモコンも対応した「Slingbox Pro-HD」

トップに戻る

Slingbox PRO-HD のセットアップ - クセはあるものの使い心地はまずまず »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks