Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2011/09/26 08:22 - 2011/09/21

HDMIのケーブルが電源まわりに絡まってネゴシエーション失敗

カテゴリ : デジモノ タグ :

    閑話休題。ひとやすみ。
     

     
    我が家のテレビモニタは40インチがメインで、27インチの サブモニタ
    並んで設置してあります。J:COMのテレビの出力とXbox360のゲームの出力を
    HDMI切替器 にそれぞれ接続し、J:COM / Xbox360、または Xbox360 / J:COM
    というように、どちらにでも切り替えられるようにしてあります。
     
    ところが、この切り替えが最近になって上手くいかなくなりました。
    メインとサブで J:COM / Xbox360 という組み合わせで使っているときには
    特に問題がないのですが、その逆、Xbox360 / J:COM に切り替えると、
    サブモニタ側のJ:COMが映らない、という問題が出始めたのです。

     

     
    HDMIの配線は色々ゴチャゴチャしていて、この切替器に加えて、
    Xbox360側には分配器も挟まっているのですが、今回問題が出たのは
    切替器1つしか挟まっていないJ:COM側のほうです。
     
    ただ、このJ:COMのチューナはどうもHDMIのネゴシエーションの
    相性問題 が出やすいらしく、以前もLGのモニタでどうしても
    シンクロできないという問題が出たりしていた問題児です。
     
    そうはいっても、以前はちゃんと表示されていましたので、
    一体何が原因なのだろうとしばらく頭を悩ませていたのですが、
    そうこうしているうちに 無事、復活しました。原因はこちらです。
     

     
    サブモニタの裏側を見ると、そのJ:COM側のHDMIケーブルが、
    電源まわりのケーブル の入り組んだところに 絡まっていました
    これをほどいてあげて、電源ケーブルの近くに寄らないようにして
    やったところ、今までどおり問題なく映るようになったのです。
     
    分かってみれば単純なことですが、よくよく考えてみるとちょっと
    ショッキングではあります。以前も「HDMIはデジタルとはいっても、
    TCP-IPのような無限再送ではないから、周囲のノイズ 如何で問題が出る」
    というお話をしたのですが、ネゴシエーションの相性があやうい機器だと、
    こんなちょっとしたケーブルの取りまわしの差によって表示ができたり
    できなかったりするワケです。
     
    HDMIではアナログケーブルのようにノイズが乗ったり色がおかしくなったり
    するわけではないのですが、相性問題がシビア だったりするのが難点ですね。
    その相性も、こうしたケーブルの中間ノイズの大小で更に影響を受けたりする
    ようですので、ケーブルのとりまわしには十分注意をしたほうが良さそうです。

    CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
    ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



    投稿者 CK : 記事URL | デジモノ | | 2011/09/26 08:22


    « Slingbox PRO-HD のセットアップ - クセはあるものの使い心地はまずまず

    トップに戻る

    あまとも通信 - 東芝の40インチ液晶テレビ「40A2」が値下がり »



    ▼ コメント ▼

    ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
    ※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
    スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


    ▼ はてなブックマークのコメント ▼


    ▼ トラックバック ▼

    このエントリーのトラックバックURL:

    ★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
     
    デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks