Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2011/09/12 14:33 - 2011/09/08

初音ミクBMW SuperGT 2011年第6戦富士スピードウェイの写真いろいろ(全50枚)

カテゴリ : 雑談 タグ :


 
※この記事は2011/09/12 13:00頃に更新しています。
 
■2011/09/05 [初音ミクBMW SuperGT第6戦富士スピードウェイ直前、手元に届いたのは・・・]
 
初音ミクBMWのSuperGT第6戦、富士スピードウェイに行って参りましたが、
結果は既報の通り見事なポール・トゥ・ウィンで幕を閉じました。
本当におめでとうございます!! これで今期は2勝目となり、
チャンピオンシップ争いでも堂々の1位となりました。
 
■2011/09/06 [予選は圧巻のP.P.ゲット! 初音ミクBMW SuperGT第6戦富士(現地更新)]
■2011/09/07 [得意の富士での圧勝劇! 初音ミクBMW SuperGT第6戦富士(速報)]
 
直後の記事で表彰台の写真などもご紹介しましたが、ここでは他にも
色々撮った写真からピックアップして50枚ほどご紹介します。

 

 
今回車を停めたのはドリフトコース駐車場。2日間で5,000円の指定券です。
メインスタンドから近いため歩く距離が短縮されます。一般駐車場でも2日で
3,800円ほど取られますので、それと比べても悪くないお値段です。
 

 
さっそく目に付くのはエヴァのトラック。これはブース用。
 

 
コース内側に抜ける地下通路。もてぎのときは地下通路が長くて結構大変だった
のですが、あれはオーバルと重なって2本分のコースをまたいでいたからなのですね。
富士は内側と外側をワリとすんなり行き来できる印象でした。
 

 
土曜日の公開車検から。何かと注目を集めるイカ娘フェラーリ。
 

 
そして我らがミクBMW。お隣は同じRSファインがメンテナとなる
SG CHANGI IS350。ガレージとしてはこの2チームはいわば兄弟チームです。
 

 
逆隣には紫電エヴァ初号機。さらに隣には弐号機ポルシェもいます。
 

 
そして前回から新デザインになってある意味一番痛車っぽくなったハルヒポルシェ。
 

 
ところで、痛車が出ているのはSuperGT(GT300クラス)だけではありません。
シビックレースにエントリしている中にも痛車がいます。
ハルヒポルシェと母体は同じDIJONレーシングです。
 

 
驚いたのは、カートレースのカテゴリでも初音ミクのカラーリングが見られたこと
でした。ガレージ茶畑というチームが随分前からミクカラーで参戦しているそうです。
 

 
イカちゃんチームの個人スポンサーボードも3面貼りで立派になってきました。
文字が小さくて読めなくなってくる、というのは、それだけ多くの個人スポンサーに
認められ、また、親しまれている証でもあります。
 

 
その点でいえば、ミクBMWチームの個スポボードは異常とも言える姿をしています。
圧巻の8面貼り!毎戦ごとにこれを更新していくだけでも大変だと思うのですが、
そのたびに多くのファンの重みを向き合うことになるスタッフの重圧も相当なもの
だろうと思います。
 

 
土曜の午前の練習走行後のミク号を後方から。独特の形状をしたウィングステー。
エンジンはフロントにあるため、リアは空っぽです。
 

 
こちらは正面から。ご自慢のロングノーズに詰まったエンジン。
 

 
ピットウォーク中にあつこさん⇒mocoさん経由でお願いして
こっそりイカちゃんピットにも入らせて頂きました。
積み重なっているタイヤには「FR」「FL」「RR」「RL」という文字が記されています。
方向を示す矢印が心なしかイカのように見えるのは気のせイカ?
 

 
超漢コースではお弁当が付いてきて、ブースの中で頂くことができます。
 

 
イカちゃんはピット裏の海の家とは別に、広場側にもテナントを出しています。
 

 
ミク号はというと、いつもレイブリックチームのテナントにスペースを間借り
しています。今回から登場(?)したグッズ「ミクミク扇子」。
 

 
今まさにスーパーラップに飛び出していく谷口さんとミクBMWを裏側から。
 


 
そして見事にブッチギリのポールポジション! NOBさんかっけー。
 

 
素材用として(?)右京さんのインタビューを撮るあつこさん。
 

 
予選後のご報告会。
大橋さん「安藝さん何でそっち側にいるんすかw」。
 

 
予選を終えたミクBMW。いつにも増して貫禄があります。
 

 
っと思ったらお隣のSG CHANGIのピット練習が始まりました。
いきなり凄い音が鳴ったので、お邪魔にならないようにビビッって端に避けます。
 

 
予選日夕方は恒例のキッズウォーク。昼のピットウォークは大人が多くて
もみくちゃになり危険なので、夕方に「子供連れ限定で無料公開」を行うのです。
ここで超漢コースはシール&紙うちわを配布するオシゴト体験が待っています。
 

 
キッズウォークでファンサービスにいそしむ番場さんと谷口さん。
 

 
いちばんコミケっぽいでお馴染み(?)のハルヒレーシング。
 

 
あとから気づいたのですが、ミク号の天井にある個スポステッカー、
数字の部分が私の「デジ埋」ステッカーにめっちゃ被ってますね・・・。
「CKWorks.jp」と書いてある部分がまるまる見えなくなっています。
こうしてネタにできるあたりが、ある意味レアなのかもしれませんが(汗
 

 
翌朝のGTA公式フリーペーパーでもミクBMWがデカデカとフィーチャされていました。
ポールポジションなのですから当然ですが、これが当たり前になってきたこと自体が
初期からのファンとしては信じられない光景です。
 

 
思い出したように超漢スペースをぱちり。2台のモニタがあって、片方に公式映像、
片方にGT300のラップタイムモニタを常時表示にしておくとイイ感じです。
今回は途中でちょっとケーブル不良か何かでノイズが入ることがありました。
 

 
今回おみやげに持って行ったのは、土曜日は横浜大世界の「ぱんだ笑華饅頭」、
日曜日は新宿中村屋の「サクッれあ」。
 

 
あつこさんが即興で作ったてるてる坊主を飾るの図。
ガムテープで首を絞められているように見えるのは気のせい気のせい。
 

 
イカちゃんチームの裏は「海の家れもん」を模したブース。
こちらもプレミアムチケット・スポンサーがあるらしいです。
 

 
一箇所に留まっているのも何なので、シビックレースの時間を使ってサーキットの
端から端まで(といっても内側だけですが)歩いてみようと思い立ちました。
途中の通路はまるで山道です。
 

 
コカコーラコーナーへ。ここはエスケープゾーンが非常に広い場所です。
 

 
折り返して今度は逆側、ダンロップコーナーへ。NOB谷口さんが猛烈な追い上げを
している最中で見入ってしまいました。さらにプリウスコーナーまで登っていって
ピットに戻ってきて、これでほぼ内側から1周です。
 

 
日曜日のピットウォークは土曜日の3倍増しくらいの混雑になります。
 

 
ミク号のガレージ付近は特に人だかりが多く、身動きも取れなくなります。
裏側から見ていても凄い光景です。
 

 
ガレージの正面に陣取るASCIIさん主催の応援指定席。
横断幕もどんどん増えてきました。ミクミクサポーターズの砦がここにあります。
 

 
グリッドウォークに向かう面々。「スイングバナー」と呼ばれるのぼりを
持つのは超漢コースのお役目であり特権です。場内紹介があったときには
これをスタンドのファンの皆さまに向けて振ります。
 

 
レース前の緊張した時間。でもファンに対して笑顔を忘れないのも
ドライバーの大切なお仕事です。こういう両立は本当に大変ですね。
 

 
NOB谷口さんが独走を続けるのを見守る番場さんとBOB鈴木さん。
ピット直前には鈴木さんが何やら耳打ちしてアドバイスをしていました。
 

 
いよいよピットイン。RSファインの皆さまの痺れるような緊張の瞬間です。
どんなに独走していても、ここでミスがあれば全てがひっくり返ってしまいます。
張り詰めた空気が流れ、無事に再スタートを終えると皆がそっと息を吐き出します。
 

 
戻ってきた谷口さんには早速インタビュー。これもトップ快走をしているチーム
だからこそですが、本当に次から次へとやらなければならないことがあって大変です。
 

 
番場さんも今回は全く危なげないペースで快走し、NOBさんのリードを守ります。
レース終盤にはお隣のSG CHANGIが、これまた逆隣りのエヴァ初号機をかわして
2位に浮上!ミクガレージからも歓声があがります。RSファイン同士ですからね。
 

 
無事に走りきって完勝!
抱き合って喜ぶ鈴木さんと安藝さんを右京さんが見つめます。
その奥にはミク応援席から大歓声が上がりました。
このあと安藝さんはフェンスに上って応援席にガッツポーズ!
 

 
前回はセパン(マレーシア)でしたが、今回ついに国内の大勢のファンの前で
表彰台の「てっぺん」に立ちました。実はミク号は1位はこれで2度目ですが、
2位、3位になったことは一度もありません。上るなら「てっぺん」!!
 

 
レース後の楽しみは夕方の「報告会」。個人スポンサーの皆さまが続々と
ピット裏に集まってきます。しかし今回は優勝したためドライバーのお二人が
インタビューなどで忙しく、1時間くらい待ってからの報告会になりました。
 

 
報告会の最後は万歳三唱!
 
報告会の様子は、他に撮られた方がすでにアップされていますのでそちらを
お楽しみください。皆がこの報告会を楽しみにしている理由も分かると思います。


 
最後はサイン色紙を頂いて帰りました。スタッフの皆さま本当に
ありがとうございました。そして現地応援組の皆さまお疲れ様でした。
国内初優勝の瞬間に立ち会えたことを本当に嬉しく思います。
チャンピオンシップ獲得に向かってあと2戦、初音ミクグッドスマイルBMWが爆走します!
 
デジモノに埋もれる日々」と「コミックダッシュ!」は
初音ミク グッドスマイル BMW を応援しています!

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | 雑談 | | 2011/09/12 14:33


« 得意の富士での圧勝劇! 初音ミクBMW SuperGT第6戦富士(速報)

トップに戻る

あまとも通信 - BenQの24インチ液晶モニタ「VW2420H」が値下がり »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

このリストは、次のエントリーを参照しています: 初音ミクBMW SuperGT 2011年第6戦富士スピードウェイの写真いろいろ(全50枚):

トラックバック時刻: 2011年9月12日 23:06

» [初音ミク][痛車][SuperGT] from caprinのヲタ更正日記
デジモノに埋もれる日々: 初音ミクBMW SuperGT 2011年第6戦富士スピードウェイの写真いろいろ(全50枚) [続きを読む]

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks