Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2011/08/25 08:30 - 2011/08/20

枕元で光る Let's note の電源LED・・・BIOSで輝度調節(減光)が可能

カテゴリ : デジモノ タグ :

■2011/06/06 [届いたぞ!「Let's note S10」ブラックモデル - まずは恒例の写真館から]
■2011/06/07 [Let's note S10 のHDDをSSDに換装してみる - ネジ2本で難易度は低め?]
■2011/06/10 [Let's note S10 ブラックモデルでも軽量バッテリ「CF-VZSU61AJS」は普通に動く?!]
■2011/07/11 [Let's note S10 のHDMI出力を試す - ノートPC⇒テレビに大映しが簡単に!]
 

 
Let's note S10 を購入してSSDに換装して使い始めてから2ヵ月半、
慣れないWindows7とも上手く付き合いながらそれなりに満足して
使っているところなのですが、妙なところで1つ不満がありました。

 

 
それがこの 電源LED です。
 
こうして普通の明るい部屋では別に何ともないかもしれませんが、
 

 
夜中に枕元で電源をONにしたまま待機させておくと、
 
 煌々と光ってなかなかエライことになります。
 
ちなみにPCをスタンバイ状態にするとこのLEDが 「点滅」 し始めたりもします。
私はスタンバイにはしませんので、点滅で困ることはないのですが、
「点灯」し続けているだけでも十分にうっとおしい存在です。
 
これがどうにかならないものかと、枕で隠したりとか 面倒なことを
色々考えていたのですが、調べてみるとBIOSセッティングでこのLEDの
光の強さを変更することができる項目があることが分かりました。
 
■よくある質問(FAQ) | パナソニック パソコンサポート
http://faq.askpc.panasonic.co.jp/faq/docs/001685?no=71&p1=103&score=1.0&sri=57681&trn_org=2

Q. 質問
BIOS項目の「メイン」にある「LED輝度」は、何を目的とした設定ですか。
 
A. 回答
2007春モデルより、セットアップユーティリティ(BIOS)の「メイン」の項目に「LED輝度」が追加されています。この設定内容は、「電源LED」の輝度を、LED輝度と「連動」させるか、非連動で常に「減光」させるかの設定です。この機能は、暗い部屋で使う時に電源LEDが明るすぎて気になる方への配慮として設けております。また、スタンバイにしているときに明滅しますが、 部屋が暗い場合に明滅が明るすぎて気になる方への配慮も含まれております。
なお、本設定を行っても、省電力効果や発熱を抑える効果はありませんので、ご了承ください。

 

 
BIOS項目の中に「LED輝度」と言う項目が あります。
ここで「連動」ではなく 「減光」 を選ぶと上記の通り明るさを抑えることができます。
 

 
どうでしょう。。。 写真で見ると多少変わったかどうか、という感じに
見えますが、実際に枕元に置いていると、その光量の差はかなり実感できます。
個人的には電源LEDは全部消えてもらっても構わないくらいのモノなのですが、
妥協点としてはこのくらいでもまぁ、何とか納得できるレベルでしょう。
 
そもそもこういう設定項目がある、ということは、やはり電源LEDが明るすぎる
という苦情はそれなりに多かったのだと思われます。暗い部屋で気になる
という他にも、持ち運び時にスタンバイにしているときに、
 
 鞄の中で点滅するのがイヤだ
 
という方もいらっしゃるようです。
こういう部分はできれば色々カスタマイズできたほうが嬉しいですね。

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | デジモノ | | 2011/08/25 08:30


« 自炊ツール色々。間違って700mmの石こうボード用カッターガイドを買うの巻

トップに戻る

SH-12C用に、20cmのmicroUSBケーブルと、microSD直読みカードリーダ »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks