Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2011/07/29 12:07 - 2011/07/25

QNAP TS-219P の1.4TBのバックアップ、初回だけ62時間! 差分コピーは数分から

カテゴリ : デジモノ タグ :

■2011/07/16 [QNAP TS-219P用の外部バックアップディスク環境(eSATA)を整備するのこと]
■2011/07/19 [QNAP TS-219P のバックアップとして、玄人志向の「GW3.5AA-SUE」をセットアップ]
■2011/07/20 [QNAP TS-219P のバックアップを始めたものの、終了予定時刻がまる2日後?!]
■2011/07/22 [TS-219Pのバックアップが終わらない・・・中ではrsyncでCPUがフル稼動中?!]
 

 
QNAP TS-219P で eSATAのディスクを外部ディスクとしてつなげて
自動バックアップを取る計画ですが、
 
1.5日経過 した段階で、進捗はまだこの程度です。このままだと本当に 丸3日ほど 掛かりそうな状況になってきました。
その後バックアップが終了し、結局
 
 1.4TBのバックアップに 62時間 掛かりました!

 

 
正確には、1,378,658MB のファイルのバックアップに掛かった時間は
「62時間31分」。転送速度にすると 平均 6.1MB/s ということになります。
 
もし、毎回バックアップするたびにこんな時間が掛かってしまうのだとしたら
定常運用としてとても使い続けられるものではありません。
 
しかし、2回目以降は差分コピーにもなるでしょうし、もっと速くなったりする
だろうという期待もあり、翌日同じように試してみました。
 
 2回目は 15分 で終了しました!
 

 
おお、これなら何とか許容範囲内ですね。1回目だけ特別な処理があったのか、
それとも単純に差分容量が少なかっただけなのか、というのも気になりますが、
週に1回くらい静的バックアップを自動取得するならこれで十分です。
 
ちなみにNASの中身自体は、前回のバックアップ時から比べると、VPSからの
デイリーバックアップファイル(約4GB)と、Eye-Fi経由で保存された写真数枚が
加わったくらいで、あとは前回とほとんど変化のないディスク内容でした。
 
ファイルコピーの転送速度そのものが遅いのかどうなのかをもうちょっと
厳密に比べてみるために、今度は差分コピーが終わった直後に、
もう一度差分コピーを動かしてみることにしました。すると、、、
 
 3分弱 で完了しました・・・!
 

 
たとえ2TBという巨大なディスク全体でも、一度ノードツリーがキャッシュに
入ってしまっているディスクに対して差分チェックを掛けるのは、
このくらいの処理時間でできる、ということなのでしょうか。
 
となると、その1つ前の差分コピーで掛かった15分の内訳は15-3= 12分 が実際の
ファイルデータ転送時間ということになり、差分転送量が 4.5GB だったとすると、
平均転送速度は 約6.2MB/s 。。。なるほど、これは確かに計算が合いそうです。
 
つまり外部ディスクとしてeSATA接続をして7200rpmの高回転ディスクを使っても、
バックアップ速度自体はせいぜい6MB/sというのが基準になるということは
これで確定的となりました。初期コピーが1.4TBで2.5日掛かったのも、
初期だからではなくて、データ量に比例して時間が掛かっていた、というワケです。
 
これは正直、バックアップ機能のパフォーマンスとしてはちょっとどうなのよ?
という気がしないでもありません。ただ、実運用としては、そう毎日毎日ディスクの
中身が何十GBと変わるワケでもないと思いますので、初回の大量コピー のときさえ
我慢してしまえば、運用としては軌道に乗せることができそうです。
 
1TB級のデータ を個人ユーザがどう安全にバックアップするのか、というのは
本当に悩みの種で、たとえばメディアとしてはおそらく最大であろう
1枚50GBのBlu-rayディスク を使っても20枚以上が必要となります。
そうおいそれと何度もバックアップ作業できるような量ではありません。
もはやHDDのバックアップはHDDでしか取れない、といっても過言ではないでしょう。
 
かといって、RAID-1さえ組み立てておけば安全か? というとそうもいかないのは
ご承知の通りで、ソフトクラッシュ等がひとたび起きると、安全だと思っていた
データがもう二度と元に戻らなくなることも考えられます。そういう意味ではこの
「RAID-1(2TB+2TB)+外部2TB」 という構成は案外イイ線をいっているのかもしれませんね。

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | デジモノ | | 2011/07/29 12:07


« 初音ミクBMW 2011年ねんどろいどコースのグッズが到着!(ねんどろ、ブルゾン抜き)

トップに戻る

SH-12C用の3200mAhバッテリ「MUGEN POWER HLI-SH12CXL」さすがに巨大だが・・・。 »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

No.30885   投稿者 : 優駿   2011年7月29日 14:25

今はAmazonでも1枚100GBのBDXL規格Blu-ray売ってますね。
数枚でHDD買えるほどの値段ですが。

しかしまあ、バックアップ速度は仕方ないかなあ。うちは深夜に
勝手にやるから、時間は気にならないのですけど。


ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks