Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2011/06/29 23:17 - 2011/06/25

BRAVIAに「ニコニコ実況」アプリ登場、torneのtwitter連携より臨場感アリ?!

カテゴリ : デジモノ タグ :

■BRAVIAの「ニコニコ実況」対応開始は29日に決定
-専用アプリ公開。'08年以降のBRAVIAが対象
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20110628_456614.html
 
6/29から BRAVIAのアプリキャスト 向けに「ニコニコ実況」アプリの配信が
開始されました。2008年以降に発売されたアプリキャスト対応のBRAVIAを持っていて、
LANケーブルを介してネットに繋がっていれば誰でもすぐ使うことができます。
 

 
対象となるチャンネルは、首都圏のNHK総合、NHK教育、日本テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京。対応するBRAVIAは、2008年以降のアプリキャスト対応モデル。利用は無料だが、インターネットへの接続が必要。
 
ということで、アプリキャストという性質上、あまり地域性のあるチャネルを
出すことができなかったのか、ニコニコ実況ではサポートされている 「東京MX」
が省かれたりしています。全国放送の地上波チャンネルは網羅されています。
 

 
使い方は簡単で、番組を視聴しているとき等に、XMBのホームメニューから
アプリキャストの「ニコニコ実況」を選んで、実況コメントを表示したい
チャンネルを選ぶだけです。画面は右側がまるまる アプリキャスト領域 として
占有され、残った左側にテレビ映像が表示されるスタイルになっています。

Get the Flash Player to see this player.


こんな感じですね。映画やバラエティ は視聴者の突っ込みと一緒に見ると
いままでとは違う新鮮な楽しみが得られると思います。
少なくとも、以前ご紹介をした、
 
 「トルネ(torne)」のtwitter実況連動機能と比べると、
 
明らかに今回のBRAVIAニコニコ実況のほうが臨場感を感じることができました。
以前ご紹介したtorneのtwitter連動機能と比べてみましょう。
 
■2010/12/13 [テレビ実況の大きな一歩になるか! トルネ(torne) twitterライブ機能を試す]

Get the Flash Player to see this player.


これは「ニコニコ実況」と「twitter検索API」というソース情報の性質に
拠るものです。twitter検索APIではどうしても タイムラグが1分~数分くらい
出てしまいます。テレビの映像は盛り上がりは一瞬ですから、特にスポーツもの
などではtwitter検索APIをベースとした実況ではかなり辛いことになっていました。
 
その点、ニコニコ実況は せいぜい数秒遅れ ですので、スポーツなどでも
臨場感を損なわずに盛り上がることができるでしょう。そういう意味では
同じSonyの新しい試み同士の中でも、一歩前進といえそうです。
 
ただし、私が以前から推している 「デジタルテロッパ」 と比較すると、
まだ「あと一歩」かな、というのが正直なところです(多少ひいき目もありますが)
 
■2010/09/24 [デジタルテロッパ「EN-NL1068」向け、2ch実況を流し込むスクリプトを作ってみた]

Get the Flash Player to see this player.


デジタルテロッパでは、
 
映像枠が狭くならない (文字はオーバレイで流れていく)
 
というのがまず大きな利点です。多少見づらくなることもありますが、
やはりせっかくの大画面テレビですので、大きな映像で観たいところです。
 
もう1つは、
 
・工夫すれば2ch実況板などを使って UHF/BS/CSでも実況できる
 
という点です。上の例は2ch実況板の野球chを使っている例ですが、
地上波が放送していないスポーツでも実況を交えて視聴できる余地があるのは
やはり大きな魅力でしょう。
 
最近はデジタルテロッパ自体のファームウァアもかなり進化をしてきており、
2ch実況も普通に公式ファームの機能だけで十分対応できるようになりました。
デジタルテロッパはそれ自体が 1万円近くする のが難点といえば難点ですが、
2ch実況などに抵抗の無い方にはおススメのデバイスです。
 
BRAVIAのアプリキャスト、torneのtwitter連動機能、そしてデジタルテロッパと、
テレビと実況を組み合わせようとする試みも徐々に層が厚くなってきました。
今後もさまざまなデバイス、サービスがあの手この手で テレビとネットの「声」を
組み合わせ ようと躍起になってくるでしょう。今後の動向からは目が離せません。

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | デジモノ | | 2011/06/29 23:17


« perlのTime::Localモジュールがいつのまにかバージョンダウン、原因はyumの自動更新

トップに戻る

PS3/Xbox360「F1 2011」今年は日本GPの前に間に合った! KERSやDRSも再現 »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks