Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2011/06/03 18:50 - 2011/05/31

テレビに突然リモコンの誤操作が?! 原因は放置していた無指向性リモコン

カテゴリ : デジモノ タグ :

昨日あたりから急に、テレビのリモコンが誤動作 して、
入力切替を延々と繰り返すような挙動を見せ始めました。
 

 
しばらくすると止まったりして、何だったのだろうと思いつつも
放っておくのですが、しばらくするとまた動き出したりします。
当然テレビ視聴には影響がありますのでシャレになりません。

 
当然最初に疑ったのは、「リモコンの ボタン がバカになってしまったのでは?」
という点です。私は本体付属のリモコンではなく、学習リモコンを使っていて、
それをあちこち押したり、ぶんぶん振り回してみたりしたのですが、
なかなか直ったり、逆にちゃんと再現したりしません。それどころか、
放っておいたときにリモコンと無関係に発生しているように感じます。
 

 
で、電池を抜いてみてしばらく待ってみたのですが、なんと 電池を抜いても
起こります。これはこのリモコンじゃなくて別のリモコンが反応してるんだ!
ということになり、今度は部屋中にあるリモコンをひっくり返して、
 
 コレか! それともコレか! コッチか!?
 
と無関係なリモコンまで全部試してみたりする羽目になりました。
しかし、RDレコーダやスカパーのリモコンまで全て調べてみましたが、
コレといった犯人は見つかりません。しばらく途方に暮れてしまいました。
 
 
結局、犯人は部屋の奥底に押し込められていた「コレ」でした。
 

 
私が使っている BRAVIA KDF-40F1 に付属していた 「おき楽リモコン」
これは普通の赤外線リモコンと違って、RF4CEという 無指向性 の無線リモコンです。
 
■さらば赤外線?:リモコンの無線化(RF)を進める2つの技術 (1/2) - ITmedia +D LifeStyle
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0807/28/news072.html
 
私は普通の標準の赤外線リモコンのほうを使って学習リモコンに覚えさせたため、
こちらは最初から使う予定もなく放っておいたのですが、これに電池が入っていて、
何かの弾みで部屋の隅で ボタンを押し付けられて動きっぱなしに
なってしまった、というわけです。私としては、リモコンが誤動作したのですから、
 
 テレビのほうを向いている何かが原因だろうと
 
思っていたワケですが、これは部屋の隅の本棚の、何重にも重なった
本の下に埋もれて いて、その埋もれた中からテレビに信号を送っていました。
さすが無指向性。あいだに障害物があっても全く関係ありません。
逆に、使わないときには無駄に電池が入っているとどこからでも誤動作してくれます。
 
いままでリモコンというと、ちゃんと機器の受信部のほうを向けないと
動いてくれないのがもどかしかったのは確かなのですが、無指向性リモコンは
「遮れない」 というのがそれはそれで戸惑うポイントではありますね。。。
(結局、使っていないので電池を抜いておきました)

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | デジモノ | | 2011/06/03 18:50


« dynabook R731 のキーボードに馴染まない・・・結局 Let's note S10 を注文完了

トップに戻る

長時間メンテナンスを無事完了しました (自宅サーバ⇒さくらVPS移行) »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks