Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2011/05/19 11:55 - 2011/05/14

スマートフォンが「メイン」になる夏モデル、しかしQWERTYは1機種、9月以降・・・

カテゴリ : デジモノ タグ :

■ドコモ、2011年夏商戦向け24モデル発表 - ケータイ Watch
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20110516_445088.html
■au、2011年夏モデル15機種を発表 - ケータイ Watch
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20110517_446163.html
 
docomo、au、それぞれからケータイの 夏モデル が発表になりました。
詳細についてはリンク先からニュース記事を辿って頂ければと思いますが、
全体傾向として、
 
 スマートフォンが初めてメインのラインナップに 据えられた
 
という意味で、いってみればケータイの歴史の中で1つの節目を
迎えたことは間違いないでしょう。2010年冬モデルの発表と比べると、
通信専用などの特殊機種を除いたスマートフォンと従来型モデル
(フィーチャフォン)の比率はそれぞれ、
 
 docomo  4:18 ⇒ 9:11 (45%)
 au(KDDI) 4:14 ⇒ 6:6 (50%)
 
となっています。

 
従来型ケータイ(フィーチャフォン)からスマートフォンへのシフト
というのは既に既定路線であり、すでにiPhoneやらGalaxySやらを
バンバン使いこなしていた方々からすれば 「何を今更」 ということに
なるとは思いますが、「サービス運営」の観点からすると印象は違います。
 
いわゆる「レイト・マジョリティ」の層が 消極的買い替え、つまり
「そろそろ古くなってきたので新機種に替えようかな~」というような
動機で選ぶとき、いままではスマートフォンは「普通ではないほう」、
言い換えると「理系オタク向けだけど自分には関係ないよね」という
ラインナップのことでした。
 
ですが、今回からは新機種一覧の半分をスマートフォンが埋めていて、
それはつまり「docomoやauが、普通の人もこれを使ってね」という
メッセージを 店頭で 発するということに他なりません。
 
消極的な買い替えをする層でも、かなりの割合の人がこれからは
スマートフォンを選ぶようになるでしょう。サービス運営者はこれから
「実アクセス数」としてスマートフォンの台頭を実感することになり、
それによってアーリーアダプタ層に人気だった頃とは違った視界が
開けてくるに違いありません。
 
さて、私の個人的な興味といえばどうしても QWERTYキーボード付き
の端末ということになるのですが、以前から気にしていた
「Xperia pro」 は今回もラインナップされませんでした。
 
■2011/02/12 [ソニエリがXperia 3機種発表 - 注目は「PLAY」でも惹かれるのは「pro」?]
 
まぁ、いわゆる「技適」を通っていないという時点でラインナップ
されないのは事前に分かってはいたのですが・・・、いつまで待てば
出るのかというのが分からないのは、何とももどかしいところです。
 
今回のラインナップでQWERTYキー搭載モデルというと、iモード+Win7という
変態極まりない 「F-07C」 (docomo) を除くと(除くんだ・・・)、
あとは 「IS11T」 (au) だけしかありません。
 
■スライド型フルキーボード搭載「REGZA Phone IS11T」 - ケータイ Watch
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20110517_446174.html
 
この「IS11T」は私の中ではかなりの注目株で、いままで12年間
docomoひと筋だった私にもコレを機にauに乗り換えようかという
気持ちを起こさせるくらいだったのですが、
 
9月以降に発売される予定で、17日の発表会では、実機ではなくモックアップでの展示となった。
 
 9月かよ! いや、9月ですか! そうでございますか・・・。
 
9月まで待てるなら12月~1月の冬モデルとして「Xperia pro」を待つのも
そんなに変わりないのでは、という気分がしてきます。
そして、少なくとも秋まではQWERTYキー搭載の新機種とめぐり合えないことが
分かった以上、これ以上待っているのも得策ではないような気がしてきました。
 
どうせ昨今は「2年縛りで先に端末代を割引」というような料金体系はなく、
購入時に払った高い端末代を「返ってこないもの」と思ってしまえば、
あとは 機種変に躊躇 することはありません。もし暮れまでに魅力的な
QWERTY機種が出たときは、それはそれでもう一度買えばいいじゃないか、
という気分にもなってきます。
 
ということで、いま一番気になっているのがこちらです。
 
■ツインカメラで本格的な3D撮影が楽しめる「AQUOS PHONE SH-12C」 - ケータイ Watch
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20110516_445478.html
 
「GalaxyS II」じゃないんだ・・・というあたりが自称ケータイパンピー(?)です。
SHARPの"もうちょっと注目してくれたっていいじゃない"端末、「SH-12C」 です。
 
パッと見、何か「3Dツインカメラ」がウリみたいな話に見えてしまいますが、
正直を言うとカメラは2の次で、540x960のQHDモニタ、下り14Mbpsサポート、
ワンセグ、おサイフケータイ、赤外線、テザリング、Android 2.3.3 など、
だいたいソツ無く全部入り になっているのがポイントです。
(例えば「GalaxyS II」はおサイフ非対応、「Xperia acro」はテザリング非対応)
 
それと何といっても、
 
 発売日が5/20(金)と夏モデルでは最も早い
 
というのも大きなポイントですね。私自身はまだどうするか決めていませんが、
店頭で見かけたらフラッと買ってしまいそうな気もします。

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | デジモノ | | 2011/05/19 11:55


« 米Amazonで注文した「Razer Onza」は5日で届く?! 意外とお手軽な国際注文

トップに戻る

耐え切れずに予約完了! 来るぞ夏モデル「AQUOS PHONE SH-12C」 »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

No.30579   投稿者 : とおりすがり   2011年5月19日 15:26

そう、もうスグ手に入るって言うのが、一番大きな魅力ですね。
でも、INFOBARのUIも捨てきれないんです。


No.30580   投稿者 : とおりすがり   2011年5月19日 15:27

そう、もうスグ手に入るって言うのが、一番大きな魅力ですね。
でも、INFOBARのUIも捨てきれないんです。


No.30582   投稿者 : nanashi   2011年5月19日 21:49

BlackBerry Bold 9780はQWERTYでは?


ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks