Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2011/04/10 08:39 - 2011/04/05

エアマウスで細かい作業はちょっとキツイ? 400-SKB015 を試す

カテゴリ : デジモノ タグ :

■2011/03/05 [無線小型キーボードにエアマウス! サンワサプライ「400-SKB015」を注文]
 
LifeTouch NOTE と共に3月上旬には手元に届いていた製品にはこちらも
ありました。サンワサプライの直販サイト「サンワダイレクト」で
取り扱っている、ジャイロ内蔵の 「エアマウス」 こと 400-SKB015 です。
 

 
一言で説明するのが難しい商品なのですが、公式サイトの動画を見ると
何となくイメージが湧くのではないかと思います。このゲームパッドの
ようなキーボードを、空中で上下左右に動かすと
それにあわせてマウスカーソルが動く、という製品なのです。

 
■エアマウス&キーボード(イヤホンマイク付き) 400-SKB015
http://direct.sanwa.co.jp/ItemPage/400-SKB015
 
ということで、使う前から不安タップリ(?)の商品ですが、
まずは恒例のあまとも写真館、いってみましょう!
 
■あまとも写真館 - エアマウス&キーボード イヤホンマイク付き 400-SKB015
http://ckworks.jp/amatomo/photo/asin/B004Q7FRUG

 
エアマウスのギミック自体は中に隠れているものですので、
表向きは普通の小型キーボードというふうにしか見えません。
 
上部にはゲームパッドでいう Lボタン、Rボタン の位置にマウスの
左クリック、右クリックがあります。下部には充電用のUSBコネクタと、
ヘッドフォン、マイク端子を装備。コレ自体が サウンドデバイス にも
なっていて、無線で音声をこの入出力に飛ばすことができます。
 
キーボードのキー1つ1つは「プチ・キーボード」とでも表現すべきもので、
キータッチは 「コチ、コチ」 という感じの何ともいえない感触がします。
正直を言って、これで長文を打つようなシーンは期待しないほうが良いでしょう。
ただ、ログイン時の パスワード入力 や、ちょっとしたURLや検索文字を
打ちたいといった用途ならこれでも何とかなりそうです。
 
問題は「エアマウス」機能です。確かに両手で持って全体を動かすと
面白いようにマウスカーソルをひょいひょいと操ることができます。
「おおっこれは結構面白い!」 と思ったのもつかの間でした。
 
 結局、PCの画面のような細かい作業 はかなり厳しい
 
と気づくのには10分も掛かりませんでした。。。
 
マウスカーソルを右上のほうに動かす、左下のほうに動かす、といった
レベルでいえばスイスイと動かすことができるのですが、最後の一歩、
 
 「あのボタン に合わせてクリック」
 「あのリンク に合わせてクリック」
 
といった数十ドットのパーツにカーソルを合わせる瞬間がとても大変で、
まるでイライラ棒のチャレンジをやっているような気分になります。
 
特に、ウィンドウを閉じる「×」ボタンや、フォルダの中身を展開する
△マークなどを指そうとしで、そこで左クリックを押すと、その
「押した勢い」で微妙にずれてしまったりすることなどがありました。
 
ギミックとしては面白そうなのですが、慣れないと細かい操作がしにくそう、とか、意図しないところで 動き出したりしないのか?等々、使う前から気になることだらけという印象はあります。
という当初の予想よりは、はるかに善戦をしているとは思います、が、
それ以上にPCの画面というのが 想像以上に細かい操作 を要求されること、
そしてマウスというインタフェースがそれを正確にこなしうる希少な
デバイスであるということを思い知らされます。
 
そんなこんなでしばらく使ってみたのですが、結局わたしの場合はこれを
マウスとして使うにはちょっと苦しいという結論になってしまいました。
 
ただ、いままでログインパスワードの入力をするためだけに使っていた
無線キーボードの代わりという意味では、小型で邪魔にならないぶん
使い前があるかもしれません。マウス操作については、
 
■2008/12/13 [慣れると案外いける?! 握って使えるトラックボールマウス「ごろ寝リターンズ」]
 
依然この 「ごろ寝マウス」 を有線のUSB延長ケーブルで繋いで使う
という妥協案に落ち着いています。ただ、最終的には全て無線で
済ませられるようにしたいという想いは変わりませんので、この手の
デバイスは次々新製品が現れて洗練されていって欲しいところです。
 
テレビサイドPC用の操作デバイスを探す旅はまだまだ続きそうです。

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | デジモノ | | 2011/04/10 08:39


« LifeTouch NOTE でいろいろ試す - twitter、Gmail、そしてニコニコ動画

トップに戻る

さくらVPSの8Gプランを契約、512Mプランのお試しが良いリハーサルに »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks