Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2011/04/07 13:55 - 2011/04/02

お待たせしました! LifeTouch NOTE 写真館 - 筐体は若干大柄な印象

カテゴリ : デジモノ タグ :

■2011/02/13 [いよいよお目見え"モバギロイド"? こと「LifeTouch NOTE」は3/10発売]
■2011/03/08 [春のお届けモノいろいろ、「LifeTouch NOTE」「McTiVia」「400-SKB015」]
 
LifeTouch NOTE が手元に届いたのは発売日の3/10(木)でした。
届いたその日はちょっと疲れていて、週末にじっくり使い倒してみるか、
と思っていたのですが、翌3/11(金)に待っていたのは大震災でした。
 
その後は節電(停電)関連のさまざまなセッティングに追われて結局
LifeTouch NOTE は 箱から出られることなく 今まで来ていたのですが、
4月に入ってようやく箱から出して使う機会が訪れるようになりました。
 
ということで、
 
遅ればせながら LifeTouch NOTE 写真館いってみましょう!
巷では俗称 「モバギロイド」 とも呼ばれるAndroid 2.2端末です。

 
■あまとも写真館 - LT-NA75W1AC Life Touch NOTE
http://ckworks.jp/amatomo/photo/asin/B004NWFYT8

 
箱から取り出した第一印象は、やはり 「思ったよりデカい」 という
ことでした。元々機能を厳選して低価格で製品を送り出すことを重視している
フシのある LifeTouch NOTE は、液晶パネルもドット数が少ないわりに
縁が広いものを使っていたりして、若干大柄な作りになっています。
 
比較対象としては VAIO type P が適任かと思いますが、
 
 VAIO type P   245×120×19.8(mm)、約588g
 LifeTouch NOTE 234×138×25.0(mm)、約699g
 
このように VAIO type P より半周りくらい大きくなっています。
 
その上、出来ることを比較すればPCである VAIO type P のほうが圧倒的に
多いことは当然のことですが、LifeTouch NOTE が機能もサイズも妥協して
得るものというのは バッテリ持続時間 です。VAIO type P が標準バッテリで
公称4時間、LifeTouch NOTE は 公称8時間 となっています。バッテリは
経年劣化が避けられないことも考えると、やはり長いほうが安心です。
 
キーピッチは 16.8mm で、小型ガジェットにしては十分すぎる幅を
持っています。特徴的なのは、最上列にある緑色のボタン4つ、それぞれ
「MENU」「検索」「ホーム」「戻る」 ボタンが並んでいて、アプリ上
では重要な役割を果たします。PCならCapsLockがあるはずの左端にも「MENU」が
ついていて、これを使ってPCライクな ショートカットキー が使えます。
 
LifeTouch NOTE は画面側が重いせいで、モニタを135度より倒すと
自立できなくなり、キーボード側が浮き上がってしまいます。
このことが有名なせいで「モニタが135度までしか開かない」という
誤解も良く聞かれますが、実際は自立できないというだけであって、
モニタそのものは 180度ぺたんと 開きます。
 
右側面にはACアダプタ端子とSDカードスロット、右側面にはヘッドフォン端子と
USBコネクタがあります。注意したいのは LifeTouch NOTE のUSBはあくまで
子機側の端子であって、USBのホスト側にはなれない という点です。
一見、PCのような風貌をしているため、外付けのUSBマウスが使えそうな
錯覚を起こすのですが、そうした機能はありません。代わりといっては
何ですが、最下段にはポインティングデバイスが申し訳程度に付いています。
 
今回購入したのはフラッシュメモリ16GB版(内蔵8GB+8GB SDHCカード)ですが、
挿さっていたカードは まんまA-DATAのClass4カード でした。
10年前のNECであれば中身はA-DATAであっても上に 「NEC純正っぽい」 シールを
貼ったのでしょうが、今ではそうしたことをする意義も薄いのかもしれません。
 
さて、外観はこんなものとして、LifeTouch NOTE はやはり何といっても、
キー入力 ができてナンボ! であり、それ以外は眼中なしというデバイスです。
次回はいよいよ、お目当てのタッチタイピングに挑んでみます。

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | デジモノ | | 2011/04/07 13:55


« デジ埋2011年3月のpv上位リスト

トップに戻る

LifeTouch NOTE で実際にタイプしてみる - 想像以上にしっかり打てる?! »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks