Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2011/01/31 02:31 - 2011/01/28

オリンパス PEN E-PL2 ダブルズームキット - まずは恒例の写真館から

カテゴリ : デジカメ タグ :

■2011/01/26 [Olympus PEN Lite E-PL2 を購入! 猫に小判? シロウトにデジイチ?]
 
ということで、初めてのデジタルミラーレス一眼、「Olympus PEN E-PL2」
が手元にありますので、早速使っていくことにしましょう。
 

 
ちなみに 「ミラーレス一眼(みられーすいちがん)」
という言葉は用語としてはちょっと扱いづらい名称なのでありますが、
いわゆる「デジタル一眼レフ」という言葉の「レフ」、すなわち
光学系ファインダーを実現するための反射板を持たないカメラにおいて
「一眼レフ」 という一般用語を使うことが適切ではないため、
各社これをどのように呼べば良いか苦労をしているようです。
 
■ミラーレス一眼カメラ - wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/ミラーレス一眼カメラ
 
Wikipediaでは「ミラーレス一眼カメラ」として載っていて、別名として、
「マイクロ一眼カメラ」「ミラーレス式カメラ」「ミラーレス機」、あるいは、
また、一眼レフカメラとミラーレス一眼カメラを一括りにしてレンズ交換式カメラという表現を用いるメーカーや販売店も増えている。
というように 「レンズ交換式カメラ」 としてまとめてしまっている
ところも多いようです。確かに販売店の側としては、これをデジタル一眼レフの
サブ規格と捉えるより同ジャンルとして扱いたいという意図があるのでしょう。
 
 
さて、建前のお話はこれくらいにして、新発売の PEN E-PL2、
まずは恒例の あまとも写真館 から、いってみましょう!
 
■OLYMPUS マイクロ一眼 PEN E-PL2 - あまとも写真館
http://ckworks.jp/amatomo/photo/asin/B004IK8F28

 
今回購入したのは 「ダブルズームキット」 です。
Amazonではなぜか「ツインレンズキット」という表記になっていますが、
この表記をしている販売店はほかには見つかりません。公式サイトでも
ダブルズーム表記をしているようですし、どうもAmazonの表記が誤記である
可能性が高そうです。モノとしてはもちろん同じものです。
 
ボディのほか付属品は、ズームレンズが2本、バッテリと専用充電器、
あとはストラップと、USBケーブルとテレビ接続ケーブルという
シンプルな構成です。
 
ボタン類は、ボディの上面にはシャッターと電源ボタン、そしてモード選択
ダイヤルが付いています。背面にはMENUボタン、録再切替ボタンなど8つの
ボタンと十字キー+ダイヤル、底面には三脚穴とバッテリ+SDカードスロット、
右側面にはUSB/AVコネクタと、それからミニHDMIコネクタも付いてます。
 
付属のレンズは以下の2本。
 
 ・M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II
 ・M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6
 
いずれももちろん 「マイクロフォーサーズ規格」 のマウントになっています。
いわゆる35mm換算でいうと 「14-42mm」 は「28-84mm相当」の3倍ズーム、
「40-150mm」 は「80-300mm相当」の3.75倍ズームということになります。
 
とはいっても、コンパクトデジカメでいうところの「○倍ズーム」というのは
最広角側からの倍率をイメージすることが多いですので、その考え方でいうと、
標準28mmから比較して300mmというのは 10倍ズーム相当 に寄れるレンズだと
いう言い方もできます。
 
ちなみに標準ズームレンズ(14-42mm)については私はちょっと誤解をしていて、
 


これ、左側が収納時の標準ズームレンズで、わりとコンパクトでつぶしの
効きそうなレンズに見えるのですが、実はこの長さの状態で撮影することは
できません。右側のように 伸ばした状態 で初めて撮影が可能になります。
 

 
実際に撮影するときの最短構成はこんな感じです。
 
なるほど、こうしてみるとコンパクトさを求めて単焦点の
いわゆる 「パンケーキレンズ」 に需要があるのもよくわかります。
実は私もすでにパンケーキレンズについては別途買い揃えたくなって
きてしまっています。
 
もちろん標準ズームレンズも持ち運び時には短い状態で持ち運ぶのですが、
撮影時のスタイルはコンデジのときと比べると、傍目から見て、
 
 なんか凄いの構えてるのキタ・・!
 
というプレッシャーを与えるところは多かれ少なかれあるでしょう。
 
 
初めてレンズ交換式を使うということで最初はちょっと緊張もしましたが、
ボディサイズとしてはマイクロフォーサーズ機はそれほど ゴツいという
印象はありません。ファインダー+ミラーを省いたボディがコンデジ並みに
小さくまとまっているのに対して、逆にレンズが相対的に大きく見えて
主従逆転 している感はちょっとあるかもしれません。
 
ボディの質感自体は、デジタル一眼レフのような「高級感」という
言葉とはちょっと縁遠いかもしれませんが、ブラックのボディは
落ち着いた雰囲気 が出ていて、個人的には大変気に入りました。
 
次回からはいよいよ試し撮りに入っていくことにしましょう(`・ω・)

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | デジカメ | | 2011/01/31 02:31


« あまとも通信 - IO-DATAの16GB SDHCカードが3分の1以下に値下がり

トップに戻る

オリンパス PEN E-PL2 撮って出しのサンプルをいくつか »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks