Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2010/11/15 23:59 - 2010/11/15

torne(トルネ)にtwitter実況機能! テレビは「実況の時代」へ

カテゴリ : ゲーム タグ :

■SCE、torneで番組とTwitterの同時表示に対応
-今冬に「バージョン2.10“ライブ”」に更新
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20101118_407706.html
 
PS3で地デジの視聴・録画ができるキット「torne(トルネ)」に
twitter実況機能 が加わるという発表がありました。
 
ただし、対応予定は「今冬」で、正確な実施日はまた未定です。
なぜ日付が決まらないうちち発表だけ行ったのかというのは
多分にマーケティングの都合がありそうな予感がします。
 
クリスマス商戦 の動機付けとして使わないと勿体無いけど、
 クリスマス商戦向けメッセージなら今じゃないと間に合わない」
 
というような感じですね。あくまで憶測ではありますが。
実際問題「今冬」と言われると実際のアップデートは2月でした、
とか言われても文句は言えないところが微妙なのですが、
できれば年内に登場してほしいところです。

 
 
他社の話では、ニコニコ実況テロップを流せるHDMIアダプタ、
デジタルテロッパ「EN-NL1068」 でも、今後の対応として
twitter連動機能は予告されていましたが、twitter連動機能
というのはニコニコ実況や2ch実況などどはちょっと趣が違って
果たして本当にライブ感覚に使えるのだろうか、という疑問は
ちょっとありました。
 
そもそも誰のタイムラインを取るのか、あるいはハッシュタグは
ちゃんと選べるのか、といったUI構成にも不安がありました。
 
しかし、以下に公開されているスクリーンショットを見てみると
その不安はだいぶ解消されているような気がします。
 
■ライブ機能の全チャンネル表示
http://av.watch.impress.co.jp/img/avw/docs/407/706/html/torne2.png.html

 
この図で一番のポイントは画面最下部の、
 
 「ジャパンTV」(#tvjapan)のツイート
 
という部分です。すなわち、torne版twitter実況では、チャンネルごとに
専用のハッシュタグ を準備して、それを全国共通に使ってもらおう、
という意図がここから見え隠れします。この方針さえ浸透してしまえば、
見ているチャンネルに合ったハッシュタグをどうやって選択したらよいか、
といった悩みからはとりあえず開放されそうです。
 
居住地域の放送局に対応したツイート(つぶやき)を簡単に見ることがでる。
という発表もされていますので、地域ごとのハッシュタグのようなものも
できるのかもしれません。このあたりは実際にサービスが始まってからの
お楽しみということになるでしょう。
 
あとはtwitterで実況するとタイムラグがありそう、とか、自分のTLが埋まって
フォロワーに迷惑を掛けてしまう、とかいったあたりの問題も考えられそうですが、
このように専用ハッシュタグを使うこともあわせて考えると、
 
 各自が 「実況専用のtwitterアカウント」 を別途取得する
 
というやり方をしたほうが、皆が幸せになれそうな気がします。このためだけに
日本各地で 実況専用twitterクラスタ が出来上がってくるかもしれません。
 
ところで、よくよく考えると、twitterというインフラを流用している以上、
このtorne用twitter実況ハッシュタグというのは、別の端末からでも
読み書き自由になることは避けられないのですよね。つまり、
 
 デジタルテロッパ(EN-NL1068)でtorne実況を表示したり
 
といったことも普通にできそう(というかブロックは難しい)ということに
なりそうです。各種実況ツールもtorne実況チャンネルにツイートする、
というメニューができたらどんどん母数が膨らんでいくかもしれません。
 
ちなみに私はというと、torneが 「地デジオンリー」 の機器である
という点がネックであまりそそられないという気分もあります。
「AT-Xが実況付き見られるのはデジタルテロッパ(EN-NL1068)だけ!(キリッ」
みたいな話なのですが、そのあたりも競合が増えてくると面白いことになりそうですね。
 
■2010/09/24 [デジタルテロッパ「EN-NL1068」向け、2ch実況を流し込むスクリプトを作ってみた]
■2010/10/11 [デジタルテロッパ(EN-NL1068)用2ch実況スクリプト、ActivePerl版を作ってみた]

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | ゲーム | | 2010/11/15 23:59


« デジタルテロッパ「EN-NL1068」 新ファームで「2ch対応」したものの・・・

トップに戻る

あまとも「フィギュア特別室」の実験開始 - 在庫切れの激しい人気商品をチェック »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

No.30247   投稿者 : y   2010年11月19日 13:47

前から気になっていたのですが、PC地デジチューナとnicortなどのソフトウエアでの実況ソフトの組み合わせは試してますか?
こっちのほうが敷居が低いような気がします。
家電系製品のみで環境を構築ということなら納得ですが…。


ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks