Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2010/11/12 23:59 - 2010/11/12

開通工事完了!「フレッツ・テレビ」と「スカパー!光HD」は安定感あり?


■2010/11/09 [「フレッツ・テレビ」と「スカパー光」の申し込み完了 - ONUは何が来る?]
■2010/11/01 [スカパー!HDのノイズはどうしても直らず、救世主は「スカパー光」?]
 
前回は 「フレッツ・テレビ」「スカパー!光HD」 の契約と
工事依頼が済んだところまででしたが、今回はいよいよ工事・設置編です。
 

 
指定時間ピッタリに、NTTから手配された工事会社の方がいらして
手際よく ONUの交換作業 をされていきました。
上の写真はその間にちょっとだけ撮らせて頂いたものです。
(念のため専用計器にはぼかしを入れています。)

 
旧ONUとケーブルの配置を確認し、旧ONUをパカッと開けると、
ファイバー線だけを引っ張り出してその先に何か機器を取り付けました。
ここまで1分。そのあと、
 
「道1本向こうの基地局?から通信チェックをしてきますので」
 
といって家を出ていき、帰って来たのが 15分後。どうやら問題なかったようで、
そのあとは新ONUを取り出すとこれまた手際よくケーブルを取りつけ、
持ってきたPCにLANケーブルを繋いで通信状況を確認、フレッツ網に繋がって
いることを確認するところまでがまた5分、合計で25~30分ほど
設置が完了しました。想像よりはるかに手際がよかったです。
 
ちなみにフレッツ網接続テストの画面を横から覗いていたのですが、
そこには下り 159Mbps という数字が出ていました。
 
さて、
 
「いえ、お客様の場合だと、今までと同じようなONUで TV端子だけが増えただけ のようなモノになりますね。LAN端子が1つ出ている感じです。」
 
というお話だったONUは結局どうなったのかといいますと、
 

 
これが旧ONUで、
 

 
こちらが 新ONU です。電話対応の方がおっしゃっていた通り、
ルータ内蔵型ではなく、旧ONUにそのままアンテナ端子だけが
追加されたようなタイプになりました。大きさもほとんど同じです。
 

 
背面に光ケーブル、LAN端子、そしてテレビ端子(F型コネクタ用)です。
 
「今までのONUはケーブルが内部をくるくる回っていたのですが、
 今度のは直付けになりますので、動かすときはできればあまり
 強く引っ張らないように 気を遣ってください。」
 
とのことでした。まぁそうそう動かさないモノですので心配はなさそうです。
 
もう1つの懸念は、接続が「Bフレッツ」から 「フレッツ光ネクスト」
変わったことですが、既存のルータをLAN端子に繋げると、何も設定も変えず、
しかも再起動も全くしていないのに、見事にそのまま通信が再開されました。
 

 
まずはテストということで、テレビ端子から同軸ケーブルを引っ張って
とりあえずテレビに直付けしてみると、地デジが綺麗に 映りました。
これで第一段階、フレッツテレビの動作確認は完了です。
 

 
続いてはこちら。すでに届いていた 「スカパー!光HD」 のチューナです。
「フレッツ・テレビ」が開通した状態のテレビ端子から繋いで
スカパー!HD放送を見ることができます。
 

 
開けてみると現れたのは「スカパー!HD」のときのチューナと同じ
HUMAX製の専用チューナです。ただ、型番はちょっと違っていて
「SP-HR200H」⇒ 「SP-HR250H」 になっています。
前面に「スカパー!光」の文字が入っています。
 

 
背面は従来のものと全く見分けが付かないほど同じ構成です。
 

 
下がスカパー!HD用の「SP-HR200H」、上がスカパー!光HD用の
「SP-HR250H」です。ベースの色が違うだけでほとんど同じようなもの
であることがわかります。ただ、ICカード がスカパー光専用のカードを
受け付けるようになっていたり、中のソフトウェアも微妙に違っていたりで、
もちろん相互利用はできない 別モノ という扱いになります。
 

 
こちらは付属してきた 3分配器。フレッツ・テレビの線を入力にして、
3分配のうち2本をスカパー!光HDチューナ「SP-HR250H」のスカパー
入力端子と地デジ入力端子にそれぞれ放り込みます。
もう1つはテレビやレコーダなどの入力に繋げる用という扱いになります。
 
私の場合はテレビやレコーダのほうには別途J:COMから来た線を
繋いでいますので、ここでは3つめは必要がありません。
 

 
プロモチャンネルが映ってしまえばこっちのもの。
あとはスカパー!光HDのサポートダイヤルに電話して、
開通手続き を行えば完了です。
 

 
問題のアンテナ受信状況ですが、やはりチャンネルごとにかなり状況は
違っていて、AT-X HDでは大体 80~85 と良好な結果を出していました。
 

 
一方で、スカパー!HDを衛星から取っていたときには高スコアだった
他のチャンネル、たとえばこれはキッズステーションですが、
60~66 と逆にかなり低いスコアになってしまっています。
こうしてみると「衛星は不安定、光ケーブル万歳!」というワケでもなくて、
チャンネルや環境によって良し悪しがかなり違いそうな気はします。
 
ただ、しばらく運用してみたところ、衛星経由の「スカパー!HD」では
時間帯などによってかなり 電波状況に「ゆらぎ」が出て 数値が上下する
のに対して、光ケーブル経由の「スカパー光HD」ではチャンネルごとの
受信レベルは ほとんど上下せず安定して いるという印象がありました。
 
もともと衛星経由のときにノイズが出るのも、周囲の電波状況などの
悪化要因が重なって一瞬酷い受信レベルに落ちたとき等に発生している
ようでしたので、そうした数字の上下がまったく起きないのであれば、
60くらいのレベルでも安定して映像が受信できそうな気もします。
 
FTTHの通信状態が良好な地域であれば、おそらく衛星アンテナよりは
安定した受信ができるという見方はできるでしょう。
 
 
・・・と思っていたのですが、
いきなり初日にちょっとしたトラブルが起こりました。
 

 
午前6時半ごろ、たまたま起きてテレビをつけていたのですが、
突然、通信切断に見舞われました。
 
しかも、「スカパー!光HD」や「フレッツ・テレビ」などの映像限定ではなく、
ネット通信まで含めた光回線の完全な切断状態が 約18分 続くという状態でした。
 

 
こういうことが起こりうるため、やはり光回線も万全とはいえません。
 
ただ、いまのところ1回しか起こっていませんので、今後の発生頻度を
ウォッチしていきたいと思っています。10分以上のような長い切断は、
せいぜい数ヶ月に1度くらいにしてほしいものですが・・・。
 
いずれにせよ私としては、衛星アンテナ経由の「スカパー!HD」よりは
光回線の「スカパー!光HD」のほうが安定した受信ができそうなことが
分かってきましたので、1ヵ月くらいしてから衛星のほうの契約は
解約してアンテナを撤去 しようと思っています。
 
実際問題、スカパー!光HDには結構な金額の支払いが発生しますので、
さすがに衛星と両立というワケにはいきません。
 
3,950円 スカパー!光パックHD
1,890円 AT-X HD
 410円 基本料
 630円 チューナーレンタル料
----------------------------------------
6,880円/月 合計金額
 
これに更にフレッツ・テレビ自体の 682.5円/月 が加わります。
基本料金もレンタル料も、チャンネル単位の料金も、本家スカパー!HDと
比べて何も変わるところはないのですが、多くのチャンネルがパックにしか
含まれていない (単体契約できない) というところがネックとなり、そこに
諦めきれないチャンネルが含まれていると、こうしてお値段が跳ね上がります。
 
まぁそうはいっても、私のようにJ:COMの契約にさらにプラスしてスカパー!
も契約する(から一部チャンネルの単体契約だけ欲しい)、というほうが特殊
なのかもしれません。おかげさまで副作用としてJ:COM併用と、RD-X8/X9を駆使して
 
 J Sports と 日テレG+ がW録できる
 
とかいうオマケが付いてきたりしますが、「そんな機会はねぇー!」
という話でもあるので、あまりたいしたメリットではありません。。。
 
以前もお話をしたとおり、私はJ:COMにもオプションチャンネル含めて
1万円強を払っていて、それに今回のスカパー!光HDとあわせると、
テレビ関係だけで 1.8万円/月 を支払う計算になります。
さすがにちょっと多すぎかとは思いつつも、「必要なモノは仕方ない」
と自分に言い聞かせて納得しています。しました。・・したもん(;´д⊂)

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | 雑談 | | 2010/11/12 23:59


« あまとも通信 - BUFFALOの4TB RAID-0/1 NASが大幅値下がり

トップに戻る

HDMI分配器(VGA-HDSP2)が故障 ⇒ 同じモノを即座に注文完了! »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

No.30425   投稿者 : boston   2011年3月26日 00:44

ようやく、フレッツ光が到着しました。
我が家はフレッツテレビ、ひかり電話もまとめて加入だったので、宅内配線がちょっと心配でした。
というのも、電話の位置とテレビの位置が離れていたので、壁や床をアンテナ線が露出するのでないかと気になっていたのです。
幸いにして、屋外壁面にある電話引き込み用のcd管とtvアンテナ引き込み管が隣接していた為、光ケーブルを電話引き込みcd管から宅内に引き込み、電話付近にルーター(最終端末)を配置、ルーターからのtvアンテナ同軸ケーブルを、光ケーブルを引き込んだcd管から屋外に出して、既存のアンテナ線に接続して引き込んだところ、思い通りに配線出来ました。
イメージは図の通りです。
配線については色々悩ましい事が少なくありませんが、このケースであれば宅内共聴も出来るので良いと思います。
気になる電話線用cd管の直径は18ミリ、既存の電話線も残してあるので、光ケーブルとtv用同軸ケーブルの合計三本が共存しています。
これ以上通すのは難しいと思いますが・・・。
導入検討中の方、ご参考にどうぞ!!
しかし、光は速いし、地デジ、bs,cs共に好調です。


ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks