Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2010/09/14 23:59 - 2010/09/14

テレビサイドPC向けに小型キーボード「WINKEY nano Touch+(プラス)」

カテゴリ : デジモノ タグ :

■2010/09/13 [Xbox360コントローラ用チャットパッドを購入。ただしPCでは使用不可]
Xbox360ワイヤレスコントローラとこれを繋げたらTVパソコン用 に良い入力デバイスになるのでは?ということを思いついたからです。そしてその野望は ググッて3秒で絶望に変わる のですが・・・このキーボード(chatpad)はXbox360コントローラのPC用ドライバでは 認識しない そうです。
 
テレビサイド に置くPC向けのキーボードというのはコレ!といった
ものがなかなか見つけにくいのですが、また新しいキーボードを
買って試して見ました。
 
■RF2.4GHzワイヤレスコンパクトキーボード WINKEY nano Touch+
http://www.winten.co.jp/product/keyboard/al-ws077.html
 

 
WINTENの 「WINKEY nano Touch+(プラス)」 です。Bluetooth版と
2.4GHz無線版があるのですが、今回購入したのは2.4GHz無線版です。
 

 
特徴は何といってもサイズです。こうしてWINKEYだけ置いてみると
大柄なように見えますが、実は とてもコンパクトな製品 です。
 
■2008/11/08 [Eee Box 用無線キーボードでリベンジ!タッチパッド付きの「SKB-WLTP01SV」]
私がいままで使っていたサンワサプライの「SKB-WLTP01SV」は
ノートPCのキーボード部分だけを切り取ったような製品だったのですが、
それと比べてもこれだけ大きさが違います。
 

 
今回キーボードを新しく買ってみようと思い立った大きな理由の1つが、
テレビサイドPC用のキーボードは、
 
 普段はほとんど使っていないのに、妙に場所を取る
 
というのが気になったからでした。大きさと使い勝手は比例しますので、
当然小さければ小さいほど使いにくいキーになるのは避けられないのですが、
使う機会が少なければ、収納サイズが小さいことがそれに勝る利点にもなり得ます。
 
この「WINKEY nano Touch+」のキーピッチは 16.8 mm
実際にタッチタイプをしてみると、その数字以上に苦しい印象もあるのですが、
キータッチ自体はかなりしっかりしています。
 
そうはいっても、
 

 
このレイアウトはかなり無理している感いっぱいでアレですが。。。
タッチタイプが苦しい理由のほとんどは、実はキーピッチの狭さではなく、
この 鬼レイアウト の所為という気がしています。何気なくタイプしていると
「あれっ?」という文字が出てきて驚くことが何度かありました。
 
私のように、テレビサイドPCでブログやメールを書いたりせず、
ログイン時の パスワード入力 や、せいぜい検索ワードの入力程度にしか
使わないような用途では、これでも十分といえば十分です。
 
逆に、本気で 長い文章 を入力するような場面を想定されている方は、
ちょっと避けたほうがよいかもしれません。テレビサイドPC用のキーボードは
使用頻度との兼ね合いで邪魔にならない程度のものをうまく選びたいですね。

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | デジモノ | | 2010/09/14 23:59


« Xbox360コントローラ用チャットパッドを購入。ただしPCでは使用不可

トップに戻る

テレビサイドPC用小型キーボードもう1つ! サンワサプライ「SKB-WLTR01BK」 »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks