Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2010/08/22 23:59 - 2010/08/22

新Xbox360にも廉価版が登場 - 250GB HDDの代わりに4GBメモリ搭載

カテゴリ : ゲーム タグ :

■マイクロソフト、新型モデル「Xbox 360 4GB」発売決定。
HDDをオプションに、小型化、軽量化、機能向上を実現 - GAME Watch
http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20100824_388967.html
 
6月に容積が小さくなった新型が発売されたXbox360ですが、その
廉価版クラスが発表されました。名称は 「Xbox 360 4GB」 です。
 
従来の「エリート」「スタンダード」「アーケード」のような
クラス名 みたいなものはどうやら使わないようで、パッと聞くと
分かりづらいのですが、250GB HDDの代わりにビルトインの 4GBフラッシュ
メモリ が内蔵されています。(取り外しはできません)
 
価格は 19,800円、発売日は9/9となっています。

 
パッケージ内容についても250GB版と若干違って、
「有線ヘッドセット」 が付属しなくなっています。
ただそれ以外の違いは特になく、あとから別売りの
250GB HDDを購入すればほぼ250GB版と同じ構成になります。
(内蔵メモリが取り外せないためストレージが必ずデュアル
 構成になって保存時に選択肢が出るようになりますが。)
 
また、薄型用の増設HDDもようやく発表されたのですが、
また、別売りのハードディスク「Xbox 360 S ハードディスク 250GB」も同時に発売する。価格は 15,540円
これはやはりちょっとお高めです。とはいっても普通のHDDベアドライブ
とは違い専用HDDですから流通量も限られるでしょうし、これ以上
安くすると販売コストにすら見合わなくなるのかもしれません。
バリバリ使おうと思っている方は最初から250GB版を買ったほうが
良いかもしれませんね。
 
ストレージが4GBだと不安かどうか、というお話については、
少なくともDVDドライブがかなり静かになって、旧機種の頃に言われていた
「インストール必須」 な頃とはかなり状況が違ってきていますので、
ライトに遊ぶぶんには4GB版を買ってインストールせずに遊んでも
問題は特になさそうです。ただ、ゲームによってはForza3のように、
 
 Disc 2は1GB以上のDLC扱いです
 
みたいな感じでインストールせざるを得なくなることもあると
思いますので、悩みどころです。
 
なお、
また、年末に発売予定のコントローラーを必要としないゲームシステム 「Kinect」にも対応している
このあたりのKinectに関する記載はちょっと分かりにくいのですが、
Kinectの各となるセンサーデバイスは いずれにせよ別売り になります。
そのセンサーデバイスをXbox360本体と接続するとき、
 
 Kinectへの電源供給も1本のケーブルでまかなえる
 
ように対応したのが新型Xbox360のKinectコネクタです。
旧型Xbox360でKinectを使う場合は、Kinect自体にもACアダプタが
必要になるイメージです。このあたりは年末に向けて認識を整理して
おきつつご自身の環境と照らし合わせてみると良いかもしれませんね。

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | ゲーム | | 2010/08/22 23:59


« ブラックアウト問題はビデオカード換装で解決!SAPPHIRE HD5450 1G DDR3

トップに戻る

届いてたぞ!Panasonic LUMIX LX5 まずは恒例の写真館から »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks