Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2010/08/24 23:59 - 2010/08/24

LUMIX LX5 テスト撮影(静止画、動画)、地味に嬉しいフォーカス速度向上

カテゴリ : デジカメ タグ :

■2010/08/02 [2年越しの新機種「LUMIX DMC-LX5」は細部を改善して成熟を目指す?]
■2010/08/19 [あまとも通信 - Panasonic LUMIX DMC-LX5 が発売日前までに値下がり]
■2010/08/23 [届いてたぞ!Panasonic LUMIX LX5 まずは恒例の写真館から]
 

 
では、LUMIX LX5 で実際に試し撮りをしていきたいと思いますが、
その前に操作系でちょっと気になる部分だけ先に触れておきます。

 

 
LX3の十字スティックの代わりにLX5では ジョグダイヤル が搭載され、
その操作感には期待もしていたのですが、ちょっとこのダイヤルが
 
 あまりにも硬くて
 
正直を言うとかなり使いづらい感じでした。何というか、とにかく
「回らないジョグダイヤル」という表現をするしかないのですが、
1目盛り1目盛りで 「ゴツっ、ゴツっ」 と止まってしまいます。
 
細かい調整ができるように1コマ1コマを意識する硬さになっている
のかもしれませんが、クルクルと一気に回せないため、
ダイヤル型の良さがあまり感じられません。
 
マニュアルフォーカス時には左右ボタンもジョグダイヤルもどちらも
使えるようなインタフェースになっているのですが、ジョグダイヤルの
ほうを使うといつまで経っても目的のピントまで到達しないため、
ほとんど十時キーのほうを使うようになってしまいました。。。
この点はちょっと肩透かしという印象です。
 
さて、それでは気を取り直して サンプル撮影、いってみましょう。
撮影はすべてiA(インテリジェントオート)モードで、最高画質の10Mモードです。
 
■サンプル1 屋外 動物 LUMIX LX5 iAモード 10M (オリジナル 4.2MB)

 
■サンプル2 屋外 植物 LUMIX LX5 iAモード 10M (オリジナル 3.9MB)

 
オリジナルサイズは 3648×2736ピクセル もありますので、リンクをたどって
ご覧ください。私はデジカメを使う用途の多くが室内でモノ撮りで、自然物を
撮る機会があまりないため、普段からの比較があまり詳しくできないのですが、
おまかせモードでいい加減に撮っても(?)そつのない絵作りで出てきますので、
特にこれといった不満はありません。
 
■サンプル3 屋内 フィギュア LUMIX LX5 iAモード 10M (オリジナル 4.1MB)

 
室内で ねんぷちミク を撮影したのがこちら。こちらは同じ
シチュエーションを作りやすいため、LX3でも撮って 比べてみましょう。
 
■サンプル3 屋内 フィギュア LUMIX LX3 iAモード 10M (オリジナル 3.6MB)

 
何だか良く見ると、ねんぷち埃だらけですみません(;´Д`)
 
どちらもiAモードで何回か撮影して良さそうなものを比べているのですが、
LX5はLX3よりも明るい絵を出すことが多かったです。同じような角度から
狙ってもLX3ではフラッシュを要求するメッセージが出たりすることもあり、
やはりLX5の 「感度約30%向上」 の謳い文句はあながち間違いでもないようです。
 


 
左がLX5で撮った写真の一部アップ、右がLX3での一部アップです。
毎回というワケではなく、何度も撮っていれば逆転することもあるのですが、
率としてはLX5のほうが パリッと撮れる 頻度が高かったという印象です。
 
続いて AVCHD Lite による試し撮りです。
最高画質のSHモード(1280x720, 16Mbps)で撮影しています。
 
■AVCHD Lite サンプル 最高画質のSHモード(1280x720, 16Mbps) (オリジナル 17MB)

Get the Flash Player to see this player.


最近はコンデジの動画でも ここまで綺麗に撮れるんだ、とちょっと驚きました。
ビデオカメラと比べてしまうと「フルHDではない」「ズームスピードが極端に遅い」
「横型カメラを何分も構えるのは辛い」など色々と厳しい面もあるのですが、
写真を撮るついでにちょっと動画も、ということを考えるとこれでも十分すぎる
クオリティなのではないかと思います。今までMotionJPEG系の動画撮影機能を
持っているコンデジではあまり動画を撮影しようという気にならなかったのですが、
AVCHD Liteならちょっと撮ってみようかな、という気にはさせてくれます。
 
さて、色々あって盛りだくさんですが、最後は私が今回一番気になった
LX5とLX3の オートフォーカスのスピード を比べてみた動画です。

Get the Flash Player to see this player.


どちらも半押しするとモニタ中のターゲットがぼやけて、ピントが合った
ところでモニタ中の枠が緑色になるのですが、LX3を使った後だと、
LX5のフォーカスの速さは目を見張るものがあります。
こうして録画してコマ数で測ってみたのですが、このサンプルの場合、
LX3のフォーカス時間は 102コマ(1.7秒)、それに大してLX5のフォーカス時間は
なんと 43コマ(0.7秒)、実に半分以下になっています。
 
もちろん被写体によってフォーカス時間は大幅に変わりますが、
少なくともLX3のときと比べると圧倒的に速くなっていることは間違いありません。
ちなみに私は見落としていたのですが、LX5発表時の公式資料には、
LX3と比較してフォーカス速度が 40%高速 になったとの記載があります。
 
LX3から比べて劇的な向上ポイントが見られない印象のあるLX5ですが、
個人的にはこのオートフォーカス速度だけでもかなり価値がある印象でした。
それ以外にも各所が細かくグレードアップしていますので、
LX3からの買い替えといわれると微妙ですが、今から新規に狙うなら
LX3の値下がり待ちよりもLX5のほうが満足感は高そうな気がします。
 
ただそれゆえに、期待されていたジョグダイヤルがほとんど機能していない
という点だけは、つくづく惜しいですね。

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | デジカメ | | 2010/08/24 23:59


« 届いてたぞ!Panasonic LUMIX LX5 まずは恒例の写真館から

トップに戻る

J:COMは9月でアナログ放送を終了 ⇒ J:COMデジタルでHDチャンネル拡充 »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

No.30129   投稿者 : daikaisui   2010年8月29日 13:50

LX5の オートフォーカスのスピードが向上しているのがよくわかりました。

 


ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks