Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2010/08/27 23:59 - 2010/08/27

2TBのHDDが軒並み1万円割れ - 「2.1TBの壁」でラインナップがいびつに?

カテゴリ : デジモノ タグ :

    ■2TB HDDが全メーカー1万円割れ【 2010年8月28日号 】 - Akiba PC Hotline!
    http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20100828/etc_hdd.html
     
    2TBのHDDベアドライブ のパーツ価格が全メーカで1万円割れを
    記録したとのことです。あくまで 「最安値が」 という但し書きが
    付きますので、家電量販店等で手に入る価格とはまた別ですが、
    それでもHDDのビット単価の下落の早さを感じずにはいられません。
     
    ■HDD/SSD最安値情報【調査日:2010年8月26日】 - Akiba PC Hotline
    http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20100828/p_hdd.html

     
    によると、
     
     最安値  モデル
     9,980 円 日立 DESKSTAR 0S02602 (2TB,32MB,7200rpm,3Gb/s)
     9,450 円 Seagate Barracuda LP ST32000542AS (2TB,32MB,5900rpm,3Gb/s)
     8,740 円 WesternDigital WD Caviar Green WD20EARS (2TB,64MB,3Gb/s)
     8,680 円 Samsung EcoGreent F4 HD203UI (2TB,32MB,5400rpm,3Gb/s)
     
    という感じになっており、各メーカとも一番安いモデルは
    全て2TBが最安値で1万円割れしています。それ以外には、
     
     最安値  モデル
     10,170 円 日立 Deskstar 7K2000 HDS722020ALA330 (2TB,32MB,7200rpm,3Gb/s) 
     19,980 円 Seagate Barracuda XT ST32000641AS (2TB,64MB,7200rpm,6Gb/s) 
     
    というように、モデルによっては若干お高めになっているものもあります。
    SeagateのBarracuda XTはこれだけ 6Gb/s ですのでお高いですね。
     
    さて、この2TBの価格だけ見ると「いつものHDD値下がり」というように
    見えますが、今回はちょっと事情が違います。それは、
     
     容量の上位モデル(3TB~)が出てこないまま
     
    現状最上位である2TBが値下がりして1万円を切ったという点です。
     
    今までは大抵、最上位容量モデルが登場して2番目、3番目の容量のものが
    一気に普及価格帯に値下がりする、というのが値動きの定石でした。
    今回値下がりしている2TBは間違いなく最上位容量モデルです。
     
    というのも、3TBのHDDというのはリリースをしてもそのままでは
    あまり需要が見込めないという事情があります。容量が必要かどうか、
    という話とは別に、MBR管理等の事情で1台あたり2.1TB以上の容量を
    扱うにはOSやBIOSを対応させなければならないという 「2.1TBの壁」
    の問題があるからです。
     
    ■Seagate、3TB HDDを年内リリース - スラッシュドット・ジャパン
    http://slashdot.jp/hardware/article.pl?sid=10/05/19/1056235
    3TBの実現には単にHDD側の面記録密度を高めれば良いというわけではないそうだ。現在使われているPCの多くは2.1TBを超える容量のHDDは扱えないことが多く、それを超える容量のHDDを使うにはBIOSやコントローラのアップグレードなどが必要とのことである
    今回の2.1TBの壁というのはパーティション容量の壁ではなく、
    ドライブあたりの容量の壁になりますので、単純に区切ればよい
    という話ではないそうです。
     
    これらの事情があり、3TBのHDDはまだ「出せるとしても、出しても仕方がない」
    という状態にあるのではないかと思われます。その間に2TBの価格が
    自然下落してアンバランスな市場になっているというのが実情のようです。
     
    現実問題として、一般人が扱うデータの量には限界もあり、
    一番ボリュームの出る 「メーカPC内蔵向け」 の供給で3TB以上が
    そこまで求められるのかという疑問もあります。PCパーツとしての
    HDDベアドライブは本流ではないマニア向け市場に当たるワケですが、
    そのラインナップ構成も微妙に影響を受けていくのかもしれませんね。

    CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
    ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



    投稿者 CK : 記事URL | デジモノ | | 2010/08/27 23:59


    « あまとも通信 - 東芝ブルーレイRDレコーダ RD-BZ800 が値下がり

    トップに戻る

    グリーンハウスからUHS-I対応64GB SDXCカード、最大転送速度は「32MB/s」? »



    ▼ コメント ▼

    ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
    ※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
    スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


    ▼ はてなブックマークのコメント ▼


    ▼ トラックバック ▼

    このエントリーのトラックバックURL:

    ★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
     
    デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks