デジモノに埋もれる日々

Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!

« 2010年5月 | メイン | 2010年7月 »


 (2010/06/30 23:59)

デジ埋2010年6月のpv上位リスト

 カテゴリ : ブログ タグ :


    2010年6月の「個別記事ページ、PVダービー」です。
    個別記事へのアクセスの多さは、ほとんどの場合、有名な
    外部サイト様からリンクを頂けたことを意味しています。
    その旨深く御礼申し上げます。
     
    今月は久しぶりに力を入れて書いたコラムがトップを奪取しました。
    思えば 「日曜コラム」 と称して毎週長文を書いていたのは2005年~2007年、
    もう3年も前のことですが、今はさすがにあのペースでモノを書く時間は
    取れなくなってしまいました。ただ、また時々書きたいとは思っています。

    » ... 続き(記事全文)を読む
     "デジ埋2010年6月のpv上位リスト"


    投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | ブログ | 2010/06/30 23:59


     (2010/06/29 23:59)

    「ねんどろいどぷち 化物語セット 其ノ貮」到着! 神原のドヤ顔がまぶしい

     カテゴリ : 雑談 タグ :

    ■2010/05/06 [あまとも通信 - 化物語のねんぷちはvol.2だけ人気殺到?!]
    ねんぷちセットといえば、化物語 の場合はvol.1~vol.3まで3体ずつのセットになってそれぞれ4/28、6/25、8/25に発売が予定されています。面白いことにvol.1、vol.3はそれぞれ発売中、予約受付中なのですが、vol.2だけがすでに注文が殺到した後なのか、予約が受付されていません。
     
    6/25に 「ねんどろいどぷち 化物語セット 其ノ貮」 が発売されました。
    vol.1~vol.3までが2ヶ月おきに発売されるこのシリーズ、
    当初はそのキャラのラインナップの差もあって、vol.2だけが
    特別に品薄になっていたのですが、5/30頃には 品薄は解消 されていた
    ようで、それからは普通に注文できるようになっています。
     


    » ... 続き(記事全文)を読む
     "「ねんどろいどぷち 化物語セット 其ノ貮」到着! 神原のドヤ顔がまぶしい"


    投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | 雑談 | 2010/06/29 23:59


     (2010/06/28 23:59)

    BUFFALOからSDXC/UHS-I対応のカードリーダ「BSCRSDXU2」シリーズ

     カテゴリ : メモリ タグ :

    ■今週見つけた主な新製品(2010年7月3日)
    バッファロー BSCRSDXU2WH/BK
    (USB 接続メモリーカードリーダー,SDXC UHS-I/SD/MMC対応,白色/黒色)
    http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20100703/newitem.html#bscrsdx
     
    BUFFALOから UHS-I に対応したUSB2.0 SDXC/SDHC/microSD対応
    カードリーダ 「BSCRSDXU2」 シリーズが発売されています。
     
    ■バッファローコクヨサプライ、高速転送を実現したSDXC対応カードリーダ/ライタ
    http://news.livedoor.com/article/detail/4826476/
    ■SD/microSDカード対応カードリーダー/ライター | バッファローコクヨサプライ
    http://buffalo-kokuyo.jp/news/data/2010/06/553/index.html

    » ... 続き(記事全文)を読む
     "BUFFALOからSDXC/UHS-I対応のカードリーダ「BSCRSDXU2」シリーズ"


    投稿者 CK : 記事URL | コメント (1) | トラックバック (0) | メモリ | 2010/06/28 23:59


     (2010/06/27 23:59)

    オトメディウスX(エクセレント)のトレイラーアニメ・フルVerが配信中

     カテゴリ : ゲーム タグ :

    ■2010/06/08 [ファン大歓喜! オトメ続編「オトメディウスX(エクセレント)」今秋発売決定!]
     
    オトメディウスG(ゴージャス)の続編、オトメディウスX(エクセレント)
    が制作中であることが発表されましたが、その1週間後にはE3のKONAMI
    カンファレンスでトレイラームービー、というかOPアニメを流すという、
    有る意味「ご乱心」ともいえる快挙(?)に出たことは有名です。
     
    ■2010/06/14 [オトメディウスX(エクセレント)のOPアニメ、何故かE3で初公開?!]
     

    » ... 続き(記事全文)を読む
     "オトメディウスX(エクセレント)のトレイラーアニメ・フルVerが配信中"


    投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | ゲーム | 2010/06/27 23:59


     (2010/06/26 23:59)

    スカパー!のチャンネルは当月解約不可!だけど当月無料というお話

     カテゴリ : 雑談 タグ :

    ■2010/06/21 [Myスカパー!から契約チャンネルを追加 - Webで完了できるのは便利]
    1つのチャンネルを見ると高いなという気がしないでもないのですが、1ヵ月ですぐ止めるつもりで マイケルを見るお値段が630円 と思えば、それはそれでレンタルみたいで安く感じるというのが不思議です。
    特に観たい番組があったとき1ヵ月だけ契約する という使い方を頻繁にするようになるかもしれません。
     
    スカパー!HDのチャンネル追加(VMC)を マイケルPV特集 のためだけに
    行ったというお話をしましたが、実際問題としてそれ以上観たいものも
    当面見つかりませんでしたので、当初の予定通り、お目当ての番組を
    見たら そのまま解約、という段取りで進めようと考えていました。

    » ... 続き(記事全文)を読む
     "スカパー!のチャンネルは当月解約不可!だけど当月無料というお話"


    投稿者 CK : 記事URL | コメント (1) | トラックバック (0) | 雑談 | 2010/06/26 23:59


     (2010/06/25 23:59)

    旧型Xbox360から新型Xbox360にデータ移行 - インストールデータだけは移行不可

     カテゴリ : ゲーム タグ :

    ■2010/06/12 [E3の先陣を切る Xbox360 メディア・ブリーフィングはひたすらKINECTプッシュ!]
    ■2010/06/13 [新型Xbox360へのデータ転送は従来と同様、HDDデータ転送ケーブルで可能らしい]
    ■2010/06/18 [Xbox360のアクセサリに「転送ケーブル」が単体で登場。無償送付との位置づけは?]
    ■2010/06/22 [最近のXbox360データ移行にソフトROMは不要? 単体販売ケーブルもソフト無し。]
    ■2010/06/23 [届いたぞ新型Xbox360! 恒例の写真館から - 横置き時にはファンに注意。]
     

     
    ということで、旧型Xbox360から新型Xbox360への HDDデータ移行
    進めていくことにしましょう。前回もお話しましたとおり、
    最近のXbox360ダッシュボードプログラムにはデータ移行のための
    プログラムも含まれており、転送ケーブルで旧型HDDを繋ぐだけで
    自動認識 されて移行プログラムが起動されます。

    » ... 続き(記事全文)を読む
     "旧型Xbox360から新型Xbox360にデータ移行 - インストールデータだけは移行不可"


    投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | ゲーム | 2010/06/25 23:59


     (2010/06/24 23:59)

    あまとも通信 - PLANEXの16ポートGigabitハブ「FXG-16IRM」が値下がり

     カテゴリ : あまとも タグ :


      木曜日は「あまとも通信」。今回は第189回です。
       

       
      ■Amazonギフト券プレゼントの当選者発表
       
      「あまとも」のAmazonギフト券プレゼント - 当選者発表! 今週の当選者は?!

      » ... 続き(記事全文)を読む
       "あまとも通信 - PLANEXの16ポートGigabitハブ「FXG-16IRM」が値下がり"


      投稿者 CK : 記事URL | コメント (2) | トラックバック (0) | あまとも | 2010/06/24 23:59


       (2010/06/23 23:59)

      届いたぞ新型Xbox360! 恒例の写真館から - 横置き時にはファンに注意。

       カテゴリ : ゲーム タグ :

      ■2010/06/12 [E3の先陣を切る Xbox360 メディア・ブリーフィングはひたすらKINECTプッシュ!]
      ■2010/06/13 [新型Xbox360へのデータ転送は従来と同様、HDDデータ転送ケーブルで可能らしい]
      ■2010/06/18 [Xbox360のアクセサリに「転送ケーブル」が単体で登場。無償送付との位置づけは?]
      ■2010/06/22 [最近のXbox360データ移行にソフトROMは不要? 単体販売ケーブルもソフト無し。]
       
      ということで、転送ケーブルのお話ばかりが続きましたが、
      ようやく本丸である Xbox360(S) 本体 に手を付けていくことにします。
       
      まずはあまとも写真館、いってみましょう。
       
      ■あまとも写真館 - Xbox 360 250GB
      http://ckworks.jp/amatomo/photo/asin/B003RWTMH0

      » ... 続き(記事全文)を読む
       "届いたぞ新型Xbox360! 恒例の写真館から - 横置き時にはファンに注意。"


      投稿者 CK : 記事URL | コメント (1) | トラックバック (0) | ゲーム | 2010/06/23 23:59


       (2010/06/22 23:59)

      最近のXbox360データ移行にソフトROMは不要? 単体販売ケーブルもソフト無し。

       カテゴリ : ゲーム タグ :

      ついに届きました! 新型Xbox360!
       

       
      ・・・のために買った転送ケーブル!
       

       
      いや・・・その、本体もほぼ同時に届いたことは届いたのですが、
      とりあえずは単体発売の転送ケーブルのお話から。

      » ... 続き(記事全文)を読む
       "最近のXbox360データ移行にソフトROMは不要? 単体販売ケーブルもソフト無し。"


      投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | ゲーム | 2010/06/22 23:59


       (2010/06/21 23:59)

      Myスカパー!から契約チャンネルを追加 - Webで完了できるのは便利

       カテゴリ : 雑談 タグ :

      ■6月24日からのマイケル他界1年後特集が充実すぎる件 - カイ士伝
      http://blogging.from.tv/wp/2010/06/24/3934
      もっとすごいのはスカパー!で視聴できるVMCの特集なのです。もうなにがすごいってそのラインアップっぷり。
      マイケルのPV 5時間特集! というところに同じく反応してしまいました。
      1年前のマイケル特集でも色々な映像を録画していたのですが、
      私の場合、昨年12月にスカパー!HDに加入したこともあり、
      改めて撮り直すには絶好の機会です。
       
      ■2009/12/22 [10月から大幅拡充の「スカパー!HD」に申し込み - お目当てはAT-X HD]
      ■2009/12/23 [スカパー!HDの設置とAT-X画質比較 ( vs J:COM 額縁SD画質)]
       
      で、お目当ての番組についてですが、VMC単チャンネルだと
      月額630円 というお値段になります。

      » ... 続き(記事全文)を読む
       "Myスカパー!から契約チャンネルを追加 - Webで完了できるのは便利"


      投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | 雑談 | 2010/06/21 23:59


       (2010/06/20 23:59)

      サンコー「鳴るんです」 - 机を揺らして音を出すアクチュエータ型スピーカー

       カテゴリ : デジモノ タグ :


        ■サンコー、机などがスピーカーになる「鳴るんです」
        -重さ390gの振動型スピーカー。4,280円
        http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20100623_376198.html
         
        サンコーからアクチュエータ型スピーカー 「鳴るんです」
        が発表されました。型番は「VIBSPKKT」、発売予定は6/23です。
        お値段は直販で 4,280円 となっています。
         
        製品のこともさておきながら、私がこの記事で一番気になったのは、
        このメイン紹介で使われている 写真 です。
        すごくスッキリしてスタイリッシュな感じがしますが、どうにも
        「あれっ?」という感じがします。ケーブルが繋がっていない・・?

        » ... 続き(記事全文)を読む
         "サンコー「鳴るんです」 - 机を揺らして音を出すアクチュエータ型スピーカー"


        投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | デジモノ | 2010/06/20 23:59


         (2010/06/19 23:59)

        実車でマリオカートやろうぜ?! PGRチームの新作「ブラー・レーサーズ(Blur Racerz)」

         カテゴリ : ゲーム タグ :

        先日、デモ配信中の 「ブラー・レーサーズ(Blur Racerz)」
        フレンドの方と一緒にプレイしてきました。
         
        ■4Gamer.net ― [E3 09]Activision Blizzardがレースジャンルでのヒットを狙う,
        「Blur」が初公開(Blur)
        http://www.4gamer.net/games/091/G009163/20090604052/
        ■4Gamer.net ― スクエニが発売を予定している異色のレースゲーム
        「ブラーレーサーズ」は,停滞感のあるジャンルに一石を投じられるか(ブラーレーサーズ)
        http://www.4gamer.net/games/093/G009340/20100507051/
         
        Blur Racerz は、北米ではすでに 5/25 に発売されているレースゲームで、
        日本では体験版の配信が6/2から開始されており、発売は 7/22 予定と
        なっています。Xbox360/PS3のマルチプラットフォーム・タイトルです。
         
        このタイトルが注目されている理由は、ひと言でいうと、
         
         リアルモデリング・カーで「マリオカート」をやろう!
         
        という、しょーもなく弾けている感が面白そう、という理由からです。

        Get the Flash Player to see this player.


        » ... 続き(記事全文)を読む
         "実車でマリオカートやろうぜ?! PGRチームの新作「ブラー・レーサーズ(Blur Racerz)」"


        投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | ゲーム | 2010/06/19 23:59


         (2010/06/18 23:59)

        Xbox360のアクセサリに「転送ケーブル」が単体で登場。無償送付との位置づけは?

         カテゴリ : ゲーム タグ :

        ついに新型Xbox360が発表になりました!
         
        ■マイクロソフト、Xbox 360の従来モデルを値下げ -AV Watch
        http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20100621_375901.html
        ■マイクロソフト、新型「Xbox 360 250GB」日本でも6月24日発売。エリートとアーケードも価格改定
        http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20100621_375897.html
         
        ・・・って、いやいや。
        E3で全容はすっかり分かってしまった後なのではありますが。
        国内での正式な製品の発売告知というのはこれが最初らしく、
        あらためて各ニュースサイトで取り上げられておりました。

        » ... 続き(記事全文)を読む
         "Xbox360のアクセサリに「転送ケーブル」が単体で登場。無償送付との位置づけは?"


        投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | ゲーム | 2010/06/18 23:59


         (2010/06/17 23:59)

        あまとも通信 - ブラザーのカラーレーザプリンタ「HL-4040CN」が値下がり

         カテゴリ : あまとも タグ :


          木曜日は「あまとも通信」。今回は第188回です。
           

           
          ■Amazonギフト券プレゼントの当選者発表
           
          「あまとも」のAmazonギフト券プレゼント - 当選者発表! 今週の当選者は?!

          » ... 続き(記事全文)を読む
           "あまとも通信 - ブラザーのカラーレーザプリンタ「HL-4040CN」が値下がり"


          投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | あまとも | 2010/06/17 23:59


           (2010/06/16 23:59)

          また新たなXbox360用コントローラを注文完了! デイテルの「ターボファイア」

           カテゴリ : ゲーム タグ :

          Xbox360 のコントローラ を色々試すというのは、有る意味「使命」のよう
          でもあり、有る意味「惰性」でやっているだけのような感じでもあります。

          もともと Xbox360 の純正コントローラは、十字キー の方向性があいまいで、
          上に押したつもりが斜め上に入ったりする 誤操作が頻発 していました。
          中に厚紙を入れたりして改造してみたものの、いまいちしっくり来ません。
           
          ■2009/01/13 [Xbox360コントローラの十字キーを厚紙で改造 - 確かにクリック感は増えたものの・・・]
           
          そこで Xbox360 に出ているコントローラを
           
           おおよそ全て購入して試してみる
           
          という、何に取り憑かれたのか分からないような活動を続けているワケですが、
          それもこれも、サードパーティから出ているXbox360用コントローラの数が
          それほど多くないからだという話もあります。
           
          ■2008/11/30 [HORIのXbox360用連射コントローラ「ホリパッドEXターボ」を試す]

          2008年11月、「ホリパッドEXターボ」
           
          ■2009/09/09 [配置入れ替え可のXbox360用コントローラ Mad Catz「CYBORG RUMBLE PAD」を試す]
          ■2009/10/02 [Xbox360用コントローラ「MINICON(ミニコン)」の手ごたえはちょっと微妙?!]
          ■2009/12/19 [「ホリパッドEX2ターボ」を試す - 6つ並んだボタンに戸惑い?!]

          2009年9月、「サイボーグ・ランブル」
          2009年10月、「ミニコン」
          2009年12月、「ホリパッドEX2ターボ」
           
          どれも問題の「十字キー」だけとって見れば、純正コントローラよりは
          良い反応を示すのですが、その一方で純正コントローラの深みのある
          「LRトリガー」 のよさだけは誰も追随することができず、図らずも
          純正コントローラの出来のよさを痛感することのほうが多かった気がします。
           
           
          そして、最近また1つ、Xbox360用コントローラの商品登録をAmazonで
          見つけました。それがこのデイテルの 「ターボファイア」 です。

          6月下旬発売予定とのことですが、とりあえず注文は出してみました。
          実際に試すことが出来るのは7月に入ってからになるかもしれません。
           
          それにしても国内で入手可能なサードパーティのXbox360コントローラは
          本当に少ないですね・・・。


          投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | ゲーム | 2010/06/16 23:59


           (2010/06/15 23:59)

          RD-X9の時計ずれに悩む - 地デジ対応のRDレコーダはNTPが効かない?

           カテゴリ : レコーダ タグ :

          ■2010/05/02 [今になって RD-X9 を注文完了! RD-X8 との2台体制へ]
          ■2010/05/04 [とりあえずRD-X9着弾報告! 「RD」の魂を持つVARDIAフラッグシップ]
          ■2010/05/05 [東芝VARDIA RD-X9 外観チェック - RD-X8 と見分けが付かないほどそのまんま?]
          ■2010/05/07 [VARDIA RD-X9 レビュー : ブラウザからの予約操作が一切できずショック!]
           
          親ガメ・子ガメ状態がまだ続いている状態ですが、、、
           

           
          最近ちょっと気が付いたのですが、RD-X9 の時計がかなりズレて います。
          NTPでしっかり合わせているPCの時計と見比べてみたところ、
           
           50秒近く進んでいました。
           
          遅れているよりいいじゃないか、という話もありますし、録画時に
          「のりしろ」 を指定しているぶん、いままで録画内容が欠けるトラブルには
          出会ったことがありませんが、それにしても、このまま時計が進んでいって
          1分を超えるとそういう事態が起こらないとも限りません。
           
          よく見ると RD-X8 のほうも時計がズレています。こちらは7秒ほど遅れていました。
          「のりしろ」で15秒前倒しで録画が開始されていますので平気だったのですが、
          やはり良くない状態です。
           
          RDレコーダはネットを使って NTPで時計合わせ をしているハズなのに何で??
          と不思議に思っていたのですが、これはどうやら私が RD-X5、RD-XS48 の
          世代からRD-X8、RD-X9 の世代に飛び石で機種変をしたために、最近の事情を
          良く知らなかっただけということのようです。
           
          地デジ時代のRDレコーダは、地デジ受信をONにすると、時計合わせが「デジタル」、
          つまり 地デジ電波による時計合わせ に固定されてしまい、そのときには時計サーバ、
          つまりNTPによる時計合わせは無効になってしまうらしいのです。
           
          では代わりに地上デジタルからの時計合わせがちゃんと動いていればいいか、
          というと、そちらはそちらで、
           
           電源OFFのときにしか時計合わせが動かない
           
          らしいのです。つまりRDレコーダの電源を常時ONにしていると、
          地デジの時計合わせが動かず、さらにNTPによる時計合わせも無効となって、
          ずっと内蔵時計のズレを補正しないまま動き続けるということになります。。。
           
          正直、何でこんな仕様になっているのか、さっぱりなのですが(;´Д`)
           
          そうはいっても、電源OFFにして12時の時報を待つなんて運用をしていたら
          せっかくのネットdeナビを持つRDの 魅力が半減以下 ですし、かといって
          地デジ受信をOFFにするワケにもいきません。
           
          地デジONの場合でも時計合わせだけはより正確なNTPのほうを優先してくれれば
          良いだけのお話なのですが、もしかするとNTPのプロセス1つ動かす余裕もなくて、
          地デジのぶんのリソースが空いたときだけしか動かない、といった内部事情が
          あったりするのでしょうか。。。
           
          先のネットdeナビからの予約機能がRD-X9で撤去された問題もそうですが、
          RD-X5、RD-XS48 の頃には素晴らしいことずくめだったRDレコーダも、
          世代が進化するたびに少しずつその良さを失っているような気がします。
           
          結局、私は時計をときどき 「手動」で ある程度合わせるようにして、
          あとは「のりしろ」オプションでカバーしているのでありました。


          投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | レコーダ | 2010/06/15 23:59


           (2010/06/14 23:59)

          オトメディウスX(エクセレント)のOPアニメ、何故かE3で初公開?!

           カテゴリ : ゲーム タグ :

          ■2010/06/08 [ファン大歓喜! オトメ続編「オトメディウスX(エクセレント)」今秋発売決定!]
          (個人的に)すごく嬉しいニュースが飛び込んできました!オトメディウスGに続編 「オトメディウスX(エクセレント)」 が登場することが明らかになりました! Xbox360で今秋発売予定です。
          ということで秋が楽しみな「オトメディウスX(エクセレント)」ですが、
          E3のKONAMIのプレスカンファレンスで OPアニメ(ショートver?)
          が披露されたそうです。
           
          ■Otomedius Excellent Video Game, E3 2010: Debut Trailer (Stream)
          http://www.gametrailers.com/video/e3-2010-otomedius-excellent/700228
           

           
          冒頭の 「お子様に不適切な表現が含まれています」 マークわらたw
          それでも米国の基準ではアレだと思われているのか、色々不自然な
          隠れ方をしている部分がいろいろあります。
           
           というか、なぜこれをE3で見せたし!
           
          E3は北米から世界に向けて発信される、主に 流通・小売向けアピール
          のための場だったりします。ここでイイとこ見せて前評判を上げておいて、
          年末のホリデーシーズンに出荷したときにいっぱい注文を入れてね!
          というワケなのですが、逆に言えば 「日本国内のみ発売」 が予定される
          タイトルにとってはほとんど意味のない場だったりもします。
           
          前作の「オトメディウスG」も海外では結局発売されていません。
          今回のE3でわざわざこのOPアニメを取り上げたということは、
          もしかしてもしかすると、「オトメディウスX」は 海外でも
          発売される可能性が あるということなのでしょうか・・・?
           
          需要という意味でも規制という意味でも厳しいような気がしないでもない
          のですが、案外「Game On Demand のみ」みたいな方法だったら
          需要が限定的でもビジネスになったりするのかもしれませんし、
          どうなることやら注目したいところです。
           
          そして私がずっとメインキャラとして使い続けている ティタ もどうなってしまったのか・・・、ティタはレギュラーメンバーの中でもかなり人気の高いほうでしたので、さらっといなくなっているのは奇妙です。
          という疑念も今回のOPアニメで解消されました。
          ティタ、ジオール、ポイニー も存在が確認され、全部で11人。
          前作から7人と新キャラ4人(うち2人がDLC)で、武者修行という設定どおり
          エモンさんだけが消息不明となりました(;´д⊂) ああ・・・エモン・・・。
           
          前作の「オトメディウスG(ゴージャス)」はアーケード版の移植を
          ベースにしていたのですが、今回の「オトメディウスX(エクセレント)」は
          Xbox360向けとしてフルスクラッチから書き直されているそうですし、
          いまから発売が楽しみです。


          投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | ゲーム | 2010/06/14 23:59


           (2010/06/13 23:59)

          新型Xbox360へのデータ転送は従来と同様、HDDデータ転送ケーブルで可能らしい

           カテゴリ : ゲーム タグ :

          ■2010/06/12 [E3の先陣を切る Xbox360 メディア・ブリーフィングはひたすらKINECTプッシュ!]
           
          昨日、E3で発表された 新型Xbox360 ですが、北米ではその日のうちに
          発売され、店頭でも週末には確認できるということもあって、
          その実機についてのレポートがあちこちで上がり始めています。
          (日本では1週間遅れで 6/24 発売予定)
           
          先の記事では、以下のようなお話をしたのですが、
           
          それはそれとして、新型本体にはとても興味があるのですが、
          これだけサイズが変わると、少なくとも HDD形状 が互換である可能性は
          なさそうです。既存のユーザが買い換えるときには 転送ケーブル
          移行することになると思いますが、飛びつく場合にはその転送が
          ちゃんとできるというところだけは先に確認しておきたいですね。

          このあたりも既に問題なさそうなことが明らかになっています。
           
          ■マイクロソフト、新型Xbox 360の仕様の詳細を開示 - GAME Watch
          http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20100615_374479.html
          ■E3 2010特別編 新型Xbox 360を箱から出してチェック! -AV Watch
          http://av.watch.impress.co.jp/docs/series/rt/20100615_374571.html
           
          HDDは予想通り、従来型とは全く別物になっています。
          (形状からすると当たり前のことではありますが)
          ただし、既存のXbox360の買い替えやHDD買い替え時にも使われていた
          データ転送ケーブル と転送ソフトDVD-ROMを使って移行する方式は、
          今回の新型Xbox360でも有効とのことです。
           
           ところで、買い換え派も見込まれる新型だが、旧型のデータを新型に転送する際の方法がすでに公開されている。これには、従来の旧型用のデータ転送ケーブルが利用可能だとのこと。具体的には旧型のHDDを取り外して、データ転送ケーブルの一端に接続、そしてケーブルの反対側のUSB端子を新型のUSB端子に接続し、データ転送ユーティリティソフトを立ち上げれば自動的に転送が行なわれる……という仕組みだ。
          ということで、既存のXbox360ユーザも安心して新機種を買って
          移行することができそうです。
           
          ただ、以前60GB HDDが登場したとき、転送ツールのver. によっては
          対応していなかった、といったこともあったようですので、
          既に何かしらの転送ケーブルを持っている方が、それをそのまま
          今回の移行にも使えるのかどうかは定かではありません。
           
          ■XBOX360 HDDデータ転送キット到着 - わた春香さんのアイマス道場
          http://zearthp.blog17.fc2.com/blog-entry-91.html
           
          Xboxカスタマーサポートでは、本体のシリアル番号と購入日さえ伝えれば
          転送ケーブルが 無料で送ってもらえる という制度がありますので、
          基本的にはそれを使うのが一番確かな方法ということになりそうです。
           
          ■Xbox.com | ハードディスク転送キットのお申し込みについて
          http://www.xbox.com/ja-JP/support/transfercable.htm
           
          これも仕組みとして仕方が無いとはいえ、
           
          ・本体を購入して、シリアル番号が判明する
          ・シリアル番号を伝えて、転送キット送付を申し込む
          ・届いてからHDDデータを移行する
           
          という順序になるため、新型が手元に届いても すぐに新型で遊べない
          ということがどうしても起こってしまうのですよね。。。
           
          私は既に20GB⇒120GB、120GB⇒250GBという移行を経て
          2セット の転送ケーブルを所持していますので(おい)、
          もちろん届いたらすぐにその転送キットで試してみるつもりです。
           
          ということで、私はすでに 新型を注文しました
          ドライブ音は本当に静かになっているのか等、色々と楽しみです。


          投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | ゲーム | 2010/06/13 23:59


           (2010/06/12 23:59)

          E3の先陣を切る Xbox360 メディア・ブリーフィングはひたすらKINECTプッシュ!

           カテゴリ : ゲーム タグ :

          ■米Microsoft、「Xbox 360 Media Briefing」を開催。
          小型Xbox 360が電撃発売!! 「KINECT」ラインナップも披露(速報) - GAME Watch
          http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20100615_374426.html
           
          6/15~6/17のE3の開幕に先駆けて、6/14(日本時間の6/15 am2:30~)に
          マイクロソフトによる 「Xbox360メディア・ブリーフィング」
          開催されました。
           
          この模様は各国で中継され、エンターブレインのLIVEサイトでも
          同内容が(英語のみですが) ストリーミング配信 されました。
           
          ■エンターブレインTV LIVE(ライブ) - ファミ通.com
          http://www.famitsu.com/live/
           
          昨年もそうだったのですが、こうして海外のイベントの様子が
          リアルタイムで分かるというのは素晴らしいことですね。
           

           
          この放送は通信状態さえよければ HD画質(720p) にも対応して
          いました。大型液晶テレビに映すともう完全にテレビの生中継のように
          なります。ただ、残念ながら私がテレビに繋いでいるEeeBox EB1501
          ではコマ落ちが激しくてフルサイズ再生はできませんでした。
           




           
          「Call of Duty: Black Ops」、「Metal Gear Solid: Rising」
          「Gears of War 3」 「Halo REACH」と、しょっぱなから流麗なHD作品の
          紹介が続きます。CoDとギアーズがプレイアブルで実際に紹介者が
          コントローラを持ってプレイしながら紹介したのに対して、
          MGSはまだトレイラーだけでした。
           

           
          本日のメイン、NATAL (ナタル) あらため KINECT (キネクト) です。
          このメディア・ブリーフィングは全部で1時間半のセッションでしたが、
          半分以上がこのKINECTを使った紹介に充てられました。
           

           
          ビデオチャットが「ヘッドセットなしで自然に」できるということを
          強調するシーン。両者の中間にビデオ再生画面を出して、
          映画を見ながらおしゃべりする場面などもありました。
           



           
          KINECTを使った特徴的なソフトの紹介が続きます。
          画面上の動物をなでたりして触れ合えるという 「KINECTIMALS」
          東京フレンドパークみたいに迫り来る画面に対応してジャンプしたり
          ジェスチャしたりしてくりあしていく 「KINECT ADVENTURES!」
          指定されたダンスアクションをこなしていくとそのとおりに
          キャラクタが動く 「DANCE CENTRL」 などなど。
           

           
          Turn10 も登場したのですが、巷で噂されたPGR5ではなく、
          なんと Forza3ベース のKINECTデモを引っさげて登場。
          カメラの前で伸び上がって覗き込むような動作をすると
          車内が見えるようになったり、ハンドルを回すしぐさをするだけで
          レースができたりといった内容でした。
           
          Forza3のロゴマークが表示され、しかも「2011」という年まで
          大きく表示されたのですが、これはどう解釈すればよいのでしょうか。。
          まさかForza3がアップデートだけでKINECT対応になる、とはちょっと
          考えづらいのですが、何か別のエディションが用意されるのかもしれません。
           

           
          最後は小型化された 新型Xbox360 の発表。250GBのHDDと802.11n無線LANを
          標準搭載して本体サイズはふた周りくらい小さくなっています。米国では
          299ドル で今週から店頭に並びます。日本では少し遅れて 6/24 とのことです。
           
          全体的に見ると今回のMSは 「KINECTプッシュ」 という大方針があって、
          KINECTの持つ体感ゲーム的な要素に惹かれない方からすると
          ちょっと物足りないセッションになったかもしれません。
          KINECTを楽しそうにプレイしている姿というのはやはりWiiと同じく、
           
           広いリビングで家族みんなでプレイする
           
          というシーンになります。Xbox360はWiiより高性能なKINECTを擁して、
          しかしWiiから3年遅れてこの分野を取りに行くということになり、
          一方で、こうしたシーンが日常生活から想像できない層にとっては、
          ちょっと肩透かしの感があったかもしれません。
           
          それはそれとして、新型本体にはとても興味があるのですが、
          これだけサイズが変わると、少なくとも HDD形状 が互換である可能性は
          なさそうです。既存のユーザが買い換えるときには 転送ケーブル
          移行することになると思いますが、飛びつく場合にはその転送が
          ちゃんとできるというところだけは先に確認しておきたいですね。


          投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | ゲーム | 2010/06/12 23:59


           (2010/06/11 23:59)

          表示テストを兼ねて Google Chrome をお試し中。

           カテゴリ : 雑談 タグ :


            最近ちょっと頑張って Google Chrome を使い始めています。
             

             
            Sleipnirからfirefoxに移行したのが昨年の2月ですからまだ1年ちょっとで、
            ようやくfirefoxにも馴染んで来たところだったのですが、
            Chromeの各種ページロード&レンダリングが 異常に速い のが魅力なのと、
            実はここデジ埋ブログにアクセスされている方の結構な割合の方が
            Chromeを使われていたりすることもあって、表示テストの意味も兼ねています。
             

             
            実にデジ埋へのアクセスの 1割近く がChromeからのアクセスになっています。
            もともとかなりITに強い読者の方が多いのですが、それにしても驚きですね。
             
            firefoxのときには「定番」と呼べるような 各種add-on が充実していて、
            環境を整えていくのが楽だったのですが、Chromeはこのあたりはまだ
            発展途上といった感じで、理想の環境にしていくにはまだ時間が掛かりそうです。
             
            ひとまずキーバインドを自由に設定できる 「Shortcut Manager」 と、
            ページングを自動で先読みしてくれる 「AutoPagerize」 という拡張を
            使わせていただいていますが、それ以外はまだ様子見です。
             
            ■Shortcut Manager - Google Chrome 拡張機能ギャラリー
            https://chrome.google.com/extensions/detail/mgjjeipcdnnjhgodgjpfkffcejoljijf?hl=ja
            ■AutoPagerize for Chrome - Google Chrome 拡張機能ギャラリー
            https://chrome.google.com/extensions/detail/igiofjhpmpihnifddepnpngfjhkfenbp?hl=ja
             

             
            firefoxにもあった テーマ設定 ですが、Chromeだといきなり「けいおん!」と
            「初音ミク」がオススメに出てくるのでちょっとビックリします(笑)
             
            とりあえずしばらくは、PCによってfirefoxとChromeを使い分けつつ、
            色々試してみようと思っています。


            投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | 雑談 | 2010/06/11 23:59


             (2010/06/10 23:59)

            あまとも通信 - ラブプラス+DSiLL同梱のデラックス版 キャンセル放出待ち?

             カテゴリ : あまとも タグ :

            木曜日は「あまとも通信」。今回は第187回です。
             

             
            ■Amazonギフト券プレゼントの当選者発表
             
            「あまとも」のAmazonギフト券プレゼント - 当選者発表! 今週の当選者は?!
             
             thx3624 さん、sakurami さん、nakassato さん の3名様が、
             1,000円のAmazonギフト券 当選です!
             
            おめでとうございま~す!!! ギフト券は即日お送りさせて
            いただきましたので、メールをご確認ください。
             
            プレゼントのチャレンジ条件は、ウォッチリストに商品3個以上 ですよ!
             
             
            ■今週の注目アイテム
             
            前回のあまとも通信でも取り上げました、「ラブプラス+」 のDSiLL同梱版
            「マナカデラックス」「リンコデラックス」「ネネデラックス」ですが、
             
            ■2010/06/03 [あまとも通信 - 瞬殺のラブプラス+DSiLL同梱デラックス版をチェック]
             
            EXPRESSモード(2分間隔) でチェックするようにしたところ、
            頻度は少ないものの、在庫数の変化 は確かにあることがわかりました。
             

             
            「リンコデラックス」は 3回、「マナカデラックス」「ネネデラックス」が
            それぞれ 1回、在庫が出現し、一瞬で捌けています。
             
            これらの商品は 6/24発売 ですので、実際の在庫が動いているわけでは
            ありません。二次出荷の在庫などをまとまった数追加したワケでも
            なさそうですので、どうやら予約注文の キャンセル分を放出 している
            といった可能性が高そうです。
             
            熱心なファンが複数の店舗で予約を入れてしまい、片方をキャンセル
            しているのかもしれませんし、あるいは転売屋さんがあまりのライバルの
            多さに在庫リスクを恐れて注文をキャンセルしているのかもしれません。
             
            いずれにせよ、今後もこうしてチェックしていれば、ちゃんとした
            正規のお値段での在庫 に出会える確率はありそうです。
            気になる方はぜひチェックしてみてください。

            今後ともあまともを宜しくお願いいたします m(_ _)m
             


            投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | あまとも | 2010/06/10 23:59


             (2010/06/09 23:59)

            DVD-RAM カートリッジtype1 を「殻割り」してデータを取り出すのこと

             カテゴリ : デジモノ タグ :


              部屋の整理をしていたら、殻付きのDVD-RAM が大量に見つかりました。
               

               
              殻から取り出せる type2、type4 のものはまだよかったのですが、
              およそ20枚くらいあるそのディスクのほとんどが type1 という、
              殻から取り出せないタイプのものです。
               
              HDDレコーダで録画した映像ディスクであれば、そのままDVD-RAMカートリッジが
              挿入できるHDDレコーダで読み込めば中身を確認できますが、PCデータを
              保存していたディスクは PC接続できるドライブ で読み込まないと中身を
              確認できません。しかし、殻つきDVD-RAMカートリッジを読み込めるドライブは
              すでに私の手元にはありません。
               
              そしてもっというと映像ディスクのほうも、殻付きDVD-RAMを読むことが
              できるレコーダとして私の手元にあるのは RD-X5、RD-XS48 の2台ですが、
              この2台があまりにも長い間DVDドライブを使っていなかったために
               
               DVD-RAMを入れると必ず吐き出す
               
              という致命的な故障をしていることが判明・・・orz RD-X8、RD-X9 は
              殻なしRAMしか読み込めませんので、結局はtype1のディスクは、
              PC用、映像用ともに「殻割り」するしか手がないということになりました。
               
              「殻割り」 というのは、本来中身を取り出すことが許されていない
              type1カートリッジを無理やり破壊して取り出すやり方のことです。
               
              ■価格.com - 『DVD-RAMの殻割り』 パナソニック DIGA DMR-BW930 のクチコミ掲示板
              http://bbs.kakaku.com/bbs/20274010403/SortID=8387906/
               
              やり方はこちらのページを参考にさせて頂きました。
              側面の凸凹しているあたりに ニッパーで切れ目を入れて
              そこを取っ掛かりにして横方向に裂け目を拡大させていきます。
               
              ある程度の隙間ができたら、マイナスドライバー を突っ込んで
              グリグリとこじ開けていきます。一定の力が加わると接着されている
              部分がバキッと剥がれますので、それを何箇所か繰り返せば
              中のディスクが取り出せるくらいの隙間が生まれてきます。
               

               
              このやり方で10枚以上のtype1ディスクを「殻割り」することができました。
              注意したいのは中のディスクを傷つけないことです。DVD-RAMというのは
              意外と殻の大きさいっぱいにディスクが入っていますので、こじあける作業を
              しているとニッパーやマイナスドライバーがディスク 表面をガリッと
              傷つけてしまって元の木阿弥になってしまうことがあります。
               
              実は私も1枚やってしまいました。。。 くれぐれもご注意ください。。。
               

               
              ということで、いま手元にあるDVD-RAMは全て中身(データ)を取り出し、
              別のディスクに移しました。これでとりあえずひと安心です。
              取り出したディスクは、そのまま type3、type5 (はじめから殻なしで
              売られているDVD-RAMディスク)として使えるかも、などど欲を出さすに
              そのまま捨てる のが吉です。
               
              このように 「メディア」と一蓮托生 になるデータというのは、
              気が付くと読み出し手段に困って厄介な状態になっていることが多いです。
              今回はコピー制御が掛かっているデータなどがありませんでしたので
              問題なかったのですが、たとえばCPRMの掛かったDVDやBlu-rayなどに
              残してしまったデータは、10年後、20年後に一体どうなってしまうのだろうと、
              たった数年前のDVD-RAMで苦労している現実を目の前に色々考えしまいます。


              投稿者 CK : 記事URL | コメント (1) | トラックバック (0) | デジモノ | 2010/06/09 23:59


               (2010/06/08 23:59)

              ファン大歓喜! オトメ続編「オトメディウスX(エクセレント)」今秋発売決定!

               カテゴリ : ゲーム タグ :

              ■待望の続編がXbox 360で出撃! 『オトメディウスX(エクセレント!)』 - ファミ通.com
              http://www.famitsu.com/game/coming/1236119_1407.html
              ■悪魔城ドラキュラに月風魔伝が参戦だと!
              Xbox360「オトメディウスX(エクセレント!)」今秋発売 : さざなみ壊変
              http://sazanami.net/20100610-otomedius-excellent/
               
              (個人的に)すごく嬉しいニュースが飛び込んできました!
              オトメディウスGに続編 「オトメディウスX(エクセレント)」
              登場することが明らかになりました! Xbox360で今秋発売予定です。
               
              公式サイトも立ち上がりました。まだ1枚絵が置いてあるだけですが、
              これから発売日までに徐々に情報が公開されていくものと思われます。
               
              ■オトメディウスX 公式サイト
              http://www.konami.jp/gs/game/otome_x/

               
              このニュースが流れた後、2ちゃんねるのオトメディウスGスレは
              ビックリするくらいの加速ぶり でした。
               
              ■家庭用 オトメディウス総合Part48 - 2ちゃんねる
              http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/gamestg/1276072189/l50
               6/5  25
               6/6  37
               6/7   8
               6/8  14
               6/9  451
               6/10 312
              (書き込み数推移。)
               
              この日を待っていた オトメディウスファン は本当に多かったのだなぁ、
              と嬉しく思います。ちなみにオトメディウスGは、Xbox360の国内2009年
              DLCランキングでゲーム追加コンテンツ部門 第5位 にランクインしています。
              こうしたファンからの反応も続編制作決定への弾みになったのかもしれません。
               

               
              かくいう私も、ファミ通の最新号 (ファミ通Xbox360ではない)に
              このスクープ記事が載っているという話を聞いて、思わずこの見開き
              2ページのためだけにファミ通を買ってきてしまいましたよ(*´Д`*)
               
              ここまでで分かっている情報では、新キャラ4人 (うち2人がDLC)が
              確認されています。ただ、旧キャラとしては、亜乃亜、トロン、
              マドカ、エスメラルダの4人は確認されているのですが、エモン、
              ジオール、ティタ、ポイニーの4人の存在が確認されていません。
               
              エモン については公式に「武者修行の旅へと出てしまった」という話で
              新キャラ2人がエモンの代わりの補充要因という扱いになっています。
              あぁ・・・メインっぽい紫の漢のオトメ魂が・・・。
               
              そして私がずっとメインキャラとして使い続けている ティタ もどうなって
              しまったのか・・・、ティタはレギュラーメンバーの中でもかなり人気の
              高いほうでしたので、さらっといなくなっているのは奇妙です。元々が
              バクテリアンの出身ということで 敵方のラスボス になって現れるのでは?
              などという噂話もあったりなかったり・・・、今後の追加情報が気になります。

              Get the Flash Player to see this player.


              ■2008年11月24日 [気晴らしにサクッと遊べる!お手軽シューティング「オトメディウスG」]
              ■2008年12月06日 [オトメディウスGのゴージャスモード、2周目からあまりヌルゲーではない件]
              ■2009年03月24日 [発売から4ヶ月・・・オトメディウスG に待望の新キャラDLC登場!]
              ■2009年03月30日 [まさかの2週連続DLC! オトメディウスGに新ステージ「イースター島」配信開始!]
              ■2009年04月06日 [まさかまさかの3週連続DLC!? オトメディウスGに制服コスチュームDLCほか配信!]
              ■2009年05月26日 [オトメディウスGの『カンスト』に吉崎観音先生がイラストメッセージ!]
              ■2010年01月06日 [オトメディウスGが3/11にプラチナコレクション(2,940円)で再登場!?]


              投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | ゲーム | 2010/06/08 23:59


               (2010/06/07 23:59)

              第4回AMNブログ読者アンケートが行われています。

               カテゴリ : ブログ タグ :


                AMN によるブログの読者の方々向けの アンケート が行われています。
                もしお時間がありましたらご協力を頂けますと幸いです。
                (完全匿名 ですので、アレな質問項目でも怖がる必要はありません・汗)
                 
                調査としては、ブログ読者ってどんなライフスタイルなの?
                というのを大まかに掴むというのが主な目的で、あとで集計結果は
                公表されますので、皆さまにもご興味あるデータになるかなとは思います。
                 
                ■第4回AMNブログ読者アンケート
                https://agilemedia.jp/entry/amn2010.php?site_id=64
                期間: 2010年6月1日(火)~2010年6月30日(水)

                 
                説明はこちら:
                 
                ■「第4回AMNブログ読者アンケート」に是非ご協力ください!
                http://agilemedia.jp/blog/2010/06/4amn.html
                 
                前々回(第2回)の結果はAMNで公開されていたりしますが、
                 
                 テレビを全く見ない 方が27%、ラジオを全く聴かない 方が70%
                 
                など、2008年時点なのに わりと容赦のない 結果が出ていたりしています(汗
                 
                ■「第2回AMNブログ読者アンケート」結果発表!
                http://agilemedia.jp/blog/2008/07/2amm.html


                投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | ブログ | 2010/06/07 23:59


                 (2010/06/06 23:59)

                iPadを”窮屈”に思うボクらが意識させられる「立ち位置」のコト

                 カテゴリ : コラム タグ :

                久しぶりに不定期コラムです、こんばんは。
                 
                最近 「カイ士伝」 のカイさんと考えることが
                ダブってきていて、カイさんがいれば私は要らないんじゃ
                ないかと思ったりするのですが(おい)、
                 
                ■ぼくがiPadを買わない理由 - カイ士伝
                http://blogging.from.tv/wp/2010/06/04/3828
                 
                iPadに「手を出していない」理由 について、
                いくつかのポイントを挙げながら考察されています。
                私も似たようなことをずっと考えていました。
                 
                 
                念のため先に断り書きを入れておくと、これは「iPadがダメな理由」
                といったお話では全くなくて、あくまでカイさん個人にとって
                現時点でiPadがあまり必要にならない理由、というお話のことです。
                その中で私も共感した部分についてピックアップしてみます。
                 
                ただ個人的にモバイルの線はないなと思っていて、発売当初の「見せびらかしたいニーズ」が終了すると、大きさ的にも持ち運びの人は減るんじゃないかな。
                わたし自身もiPadを触ってみたことがあるのですが、そのときの印象で
                「iPadを外出で持ち運ぶ」 というセンは自分の中ではほぼ消えていました。
                これを常時持ち運ぼうと思えるのは、今までも小型ノートを持ち運んで
                いた層までで、それ以上広い層のユーザがiPadになったことで嬉々として
                持ち運びを始める、というシーンはちょっと想像しづらかったという印象です。
                 
                これ、おそらく クルマ社会 を前提にすると見え方はだいぶ変わります。
                東京在住で山の手圏内に通勤している私の移動手段は 「電車」 ですが、
                iPadを「カバンに突っ込んで持ち歩く」のはやはりかなり大変です。
                それに対して、「クルマ」で移動中に助手席やダッシュボードの中に
                3G通信可能なiPadを放り込んでおく、というのはかなり魅力的でしょう。
                「電車」か「クルマ」かによって、モバイルの持つ意味は大きく違います。
                 
                関係するところでは、こんなお話もありました。
                 
                iPhoneからAndroidを使った人からすると、両手操作を要求されるフリックよりも、実はボタンで拡大・縮小したほうが片手操作できて便利だったりする。iPadなんてまさに両手操作のためのガジェットで、モバイルは片手で操作したいタイプの自分にはあまり合わないなと思うのでした。
                これも、モバイルが「クルマ」か「電車」かでかなり印象が異なる
                ポイントです。混み合った電車の中ではつり革を掴むために片手を
                空けておきたかったり、そもそも片手しか動かせなかったりする
                シーンが多くあります。それでなくても、片手で 「手提げカバン」
                持っているだけでもお手上げ状態になります。
                 
                「電車」と「徒歩」で移動して、片手は常にカバンで埋まっていて、
                とてもじゃないけど 両手操作なんて優雅なひととき は訪れないよ、
                という印象が私にはあるのですが、電車で通勤・通学をされている方には、
                同じような印象を抱いている方も少なくないのではないでしょうか。
                 
                 
                前置きが長くなりますが、もう1つ。
                 
                うちでは42VのREGZAにHDMIでPCつないでワイヤレスでPC使えるから寝ながらごろごろネットもできるし、DLNAを駆使して録画ドラマ見ながらネットとかも簡単にできてしまう。
                家の中で気軽にネット をしたりメディアプレイヤーの代わりとしてiPadを
                使うという用途について、既に環境は揃ってしまっている、というお話を
                されています。私も似たような印象を持っているのですが、そうした
                ガジェットについて云々お話するより、まずはちょっとこの写真をご覧ください。
                 
                 

                 
                これは私の部屋の 枕元 の写真です。中央にあるのが VersaPro UltraLite、
                いまの私のメインPCですが、これが常に枕元に転がっています。
                 
                ここで重要な点が1つあります。
                 
                 このノートは 24時間、電源が点けっぱなし になっている
                 
                という点です。いや、もっといえば、このPCに限らず、主にエンコード用に
                使っているデスクトップPCも、別の机の上にあるノートPCも、そしてテレビに
                繋がっているネットトップ「EeeBox」も、電源は全て「24時間点けっぱなし」です。
                 
                iPadからなら手軽にネットができる、というお話はほとんどの場合、
                 
                 パソコンの電源は毎回落とすから、起動が面倒だよね?
                 
                ということが前提になっています。たしかに、電源OFFまでは
                いかなくても、寝るときにせめて「サスペンド」くらいはさせるよね?
                というのが世間では常識なのかもしれません。
                 
                しかし、私の到達したソリューションは全く逆でした。
                 
                「起動時間」 という悪魔の要素をすべてパージしたとき、パソコンは
                かなり強力な武器に生まれ変わります。上記のようにPCはどれもこれも
                点けっぱなしで、さらにいえば firefoxなんかも立ち上げっぱなし です。
                 
                朝起きてちょっと天気を確認したい、ニュースのヘッドラインを見たい、
                Googleでちょっと探し物をしたい、etc. 大抵の要求について、
                私はiPadよりもあらゆる操作を早くこなすことができます。
                それとも、ニュースサイトを巡回して 16個のリンクを一斉に開いて
                全てのページを読み込む間に端からページを読みまくっては閉じる、
                という操作にiPadが付いてこられるというのでしょうか?
                私は枕元にあるPCで、朝、目が覚めてから5秒後 には始められます。
                 
                ・・・っというのは大げさにしても、「起動時間」という問題点を
                「点けっぱなし」という荒業ですっとばしたとき、その後の操作は
                どちらが快適か、という話を考えると、なかなかiPadに食指が伸びない
                感覚を持つこともある程度はご納得頂けるのではないかと思います。
                 
                このような環境を整えたとき、iPadの「居場所」 は果たしてどこに
                あるのか、と色々考えました。しかし結局、私にはiPadを使ったほうが
                快適になる操作というのが、いまのところ見つけ出せませんでした。
                 
                もしあるとしたら、iPadというプラットフォーム上でしか流通しない
                コンテンツ に魅力を感じた時でしょうか(電子書籍?) でもそれは
                実際にそれらのコンテンツが溢れかえる状況になるのを待ってからでも
                遅くない気がしています。未来のコンテンツをあてにして
                先に本体を買うのは、リスクだけが先行してメリットは特にありません。
                TFLOを目当てにXboxを、GT5を目当てにPS3を買った私がそれを証明しt(ry
                 
                 
                 
                さて、長い長い前置きはここまで。
                 
                ここまで考えてふと、変なことを思いつきました。
                 
                 
                 これって何か、Wiiを否定しているゲーマー の心境に似てるかも・・・。
                 
                 
                Wiiがなぜあそこまでブレイクしたのか、その理由の1つに、
                「操作体系のリセット」 というのがあります。古くはゲームウォッチあたりから
                連綿と受け継がれてきた十字キー+A/Bボタン、さらにX/Yボタンが増え、
                L/Rトリガが増え、L/Rアナログスティック、L2/R2トリガまで増えました。
                最新のXbox360のコントローラには、十字キーをボタン4個と数えると、
                操作デバイスが17個も あります。
                 
                これらの大量のボタン類を駆使して、いかに素早く複雑な操作を正確に
                実行することができるか、それがゲームの上手さの定義でした。
                しかし、上手い人は上手くなる一方で、付いていけない人はどんどん
                置いていかれる一方でした。
                 
                Wiiではご存知の通り、インタフェースが一新され、そうした
                過去のプレイヤースキルの蓄積が一度リセットされています。
                1つのゲームで使うボタンの数は大幅に減り、棒を振り回す等の、
                今までにない操作を加えたことで、初心者でも何となくプレイできる
                ゲームが増え、そのかわりコアゲーマーが使いこなせるテクニックの幅は
                減りました。少なくとも 過去のスキルの蓄積 はあまり活きなくなりました。
                 
                『 こんなゲームじゃ退屈だよ。昔のゲームではもっとキワドイ操作を
                 要求されて、それをやりきったときの緊迫感と爽快感があったのに。 』
                 
                そう感じるコアゲーマーをどんどん振り落として、Wiiはいままであまり
                ゲームをやらなかった層を一気に開拓していきました。色々な操作が
                「出来てしまう」ゲーマにとってあまり刺激的でなかったそのゲーム機は、
                多くの人にとって、「初めてまともに操作できたゲーム機」 だった
                のかもしれません。
                 
                クルマのミッションがマニュアル(MT)から オートマ(AT) になったときにも、
                「ATなんて、操作も味気なくて、シフトタイミングもずぼらで、
                あんなのに乗って何が楽しいの?」という声が多くありました。
                しかし、実際にはAT車が「まともに乗りこなせる初めてのクルマ」
                となったドライバーは大勢いました。
                 
                iPadを見たとき、私は「PCで出来ていたあんなことやこんなことが、
                微妙にやりづらくなるシーンばかりになる」ような気がしたのですが、
                それはもしかすると、上記のようなコアゲーマーやMT車乗りと同じ
                感覚を持っているからなのかもしれません。
                 
                私がiPadを見たとき、最初に思ったのは、
                 
                 これならウチの両親でも何かできるかもしれない
                 
                ということでした。標準のブラウザ(Safari)ベースで今までどおりのPC向け
                Webサイトを見るなら今までとあまり変わらないかもしれません。
                でも、専用アプリ、あるいはiPad向けに特化してタッチしやすい 少数のボタン だけで
                遷移するようなWebサイトが出揃ってきたら、この上で見えたボタンを押していくだけで
                Amazonや楽天で買い物をしたり、ゴルフ場を探したり、レストランを探したり、
                芝居のチケットを予約したり、そんなネット人なら普通に出来たことを、
                PCに疎い彼らができるようになるのかも・・・そんな風に考えたのです。
                 
                でも、繰り返しになりますが、タッチパネルになった「だけ」ではきっと
                ダメでしょう。従来のWebサイトは、PCを使える人が快適に 使えるように、
                機能が溢れています。iPadで今のPC向けのAmazonや楽天のサイトにアクセスしても、
                きっと クリックすべき場所も分からずに 断念するに違いありません。
                 
                タッチパネルというやさしいインタフェースを擁したからこそ、ページ構成も
                合わせて 「できること」を削って やさしくしなければ結局は
                付いてこられない、、、重要なのはそういうトータル設計の問題です。
                それがたとえばどんなサイトも 銀行のATM のようなレベルまで落ちていけば、
                「できること」が少なくなる代わりに、今まで使えなかった人が使えるものに
                なるかもしれません。そう、Wiiのゲームのように。
                 
                 
                私がPCにあまり精通していないユーザのことを考えるとき、よく モデルにする人
                2人います。1人はデジカメで撮った写真をPCに転送して印刷する、それ以外のことは
                Webブラウズも含めてほとんどできない父のこと。もう1人は、Webを使って
                普通にチケット予約や旅館予約をしたり、ヤフオクに入札したりはするけど、
                タッチタイプをしたり、自分で無線LANの設定をしたりするところまでは
                いかない兄のことです。
                 
                そのことをお話する前に、まずはちょっとこの動画をご覧ください。
                これは私がブログの本文を書いている最中のキータッチを撮影したものです。

                Get the Flash Player to see this player.


                キーバインドがemacsです・・・って、それはどうでもいいのですが。
                これ、ここだけクローズアップしてみると一見、異様な光景に見えますが、
                普通にIT系の企業で働いている人にとっては、別に大したこと無い映像に
                見えるでしょう。おれのほうがもっと早い、みたいな話は尽きないかもしれません。
                 
                でもこれ、先ほど上でお話した「タッチタイプができるところまでいかない層」
                からすると、すごく奇妙な光景なのです。「魔法でも使ってるんじゃないか」
                いうと言いすぎかもしれませんが、そのくらい圧倒的な差を感じる部分だと思います。
                 
                「Googleで検索すると」「Amazonで検索すると」「楽天で検索すると」、
                何でも見つかるよ、と人は良く言います。でもタッチタイプが
                ほとんどできない層にとってそれはどのくらい「便利」といえたのか、
                想像したことはあるでしょうか。
                 
                タッチタイプを普通にできる人というのは、
                 
                 検索ワードの「再入力」が何ら苦になりません。
                 
                「中村俊輔」で検索してダメなら「中村俊輔 代表」にしてみよう、
                「中村俊輔 日本代表」のほうがいいかな? 「中村俊輔 岡ちゃん」
                「中村俊輔 トルシエ」「俊輔 本田」・・・
                 
                キー入力が苦にならない人は、こうしたリトライを繰り返して目的の
                情報に素早く近づいていきます。しかし、キー入力が苦になる人は、
                1回や2回ならまだしも、5回も6回も打ち直すだけで 苦痛極まりない作業
                になってきます。そして、だからこそ、
                 
                 1回で済ませようとするあまり、慎重にワードを考えて
                 
                しまいます。検索してハズレなら次をやればいいや、で済まないワケです。
                逆にキー入力に自身がある人は、ハズレでもすぐに次のトライができるという
                自信があるからこそ、1回目から特に熟考せず行動に移すことができます。
                 
                ここで問題なのは、このようにパソコンという機械は、
                日々パソコンの前に座ってばっかりいる人と、そうではない人によって、
                おそらく見えている世界が全然違うであろう、ということです。
                 
                 
                ここでようやくiPadのお話に戻ります。
                 
                先ほど私がiPadを使おうとしたときに、PCで出来ていたことがiPadだと
                逆にやりづらくなる場面が増えるような気がする、というお話をしました。
                しかし、上記のような視点から見たとき、普通の人にとっては、
                PCでの体験もiPadの体験も、別にそれほどの違いはないのではないか、
                という気がしてきます。彼らは元々ニュースサイトを開いて16個のリンクを
                一斉に開いたりしないし、Googleの検索フォームの Suggestを待つより
                自分で打ったほうが早い、なんて思ったりもしなかったワケです。
                 
                マニュアル(MT)車を乗りこなす私が、オートマ(AT)車を当面必要としない
                理由はいくらでも思いつきます。そしてそれは別に筋違いだとは思いません。
                でも、しばらくしたらクルマはどれもオートマ(AT)になっていくのかもしれない、
                最近はそんなことを何となく考えています。
                 
                iPadというデバイスは私から見ると、パソコンをオートマにするように
                促してくるガジェットのように見えます。iPad の Safari でPC用の
                Webページを見ると見づらいよね、ではなく、このタッチパネル・
                インタフェースで使いにくく感じるようなサービスなら、
                 
                 そもそもが複雑すぎるのだから、作る側がしっかり『削れ』よ!
                 
                といわれているような気分になります。この手のデバイスの覇権を握るのが
                iPadなのか、Androidなのか、あるいはWindows7なのかは分かりませんが、
                いずれにせよタッチパネルを前提としたPC向けサービスのUI再構築、
                というのは今後色々な形で進められていくでしょう。例えば現状の
                PC向けWebサイトでは 「文字リンク」 というものを基準にしている
                というだけでも、指では扱いにくいと感じるに十分な理由になったりします。
                 
                 
                私がiPadを初めて触ったとき、”窮屈”だな と感じたことを隠すつもりは
                ありません。そして、その後も色々と活用の場を探そうとした挙句、
                結局「現時点では PCのほうが自由で楽かも」という結論に至ったことも、
                それほどおかしな結論ではないと思っています。
                 
                ただ、その結果にどこか 後ろめたさ が付きまとうのは、検索ワードの打ち直しを
                億劫だと思う人、PCの電源を24時間点けっぱなしにするのを変だと思う人、
                タブブラウザで 同時に3つの動画を 読み込ませて一番早く読み終わったものから
                観ようなんて思わない人のこと(おい)が脳裏に浮かぶからです。
                彼らと比べて自分が”本流”側だって? そんなワケないじゃないか・・と。
                 
                iPadには、自分の生活の中で上手く活用シーンが描けるかどうかに関わらず、
                良くも悪くも色々なことを考えさせられます。実際に普及するのか、
                主流になるのか、という視点はさておき、「パソコン」というものの
                在り方に一石を投じるガジェットであることは間違いなさそうです。


                投稿者 CK : 記事URL | コメント (4) | トラックバック (1) | コラム | 2010/06/06 23:59


                 (2010/06/05 23:59)

                指が「2010」を覚えるまで何ヶ月も掛かった、というお話

                 カテゴリ : 雑談 タグ :


                  年が明けてから、1月~2月頃までに掛けてずっと「あること」が
                  気になって仕方が無い期間が続いていました。
                   
                   「2010」という数字がすんなりキー入力できない
                   
                  という問題です。いや、もちろん入力はできるのですが、
                  ついクセで 「200..」 とキーを叩いてしまいます。
                   
                  2001年から2009年までの9年間、「2」のあとはずっと
                  「0」×2つでした。10年間近く慣れ親しんだこの 「00」
                  なかかな指から離れることはなく、暫く200まで打ったところで
                  「あ、違う違う・・・」とBackSpaceを叩いて2010に打ち直す
                  ということが続いていました。
                   
                  これがようやく慣れて普通に「2010」と叩けるようになったのが、
                  最近、たしか 4月に入ったあたり からです。人間の習慣というのは
                  恐ろしいものだと思います。そういえば1999年から2000年になった
                  ときにも全く同じような経験をしたことを覚えています。
                   
                   「西暦というのはまず『19』から始まるものだ」
                   
                  というのは、生まれたときからの長い習慣でした。パソコンのキーボードの
                  タッチタイピングに限って言えば私が習得したのは1994年頃ですので
                  それから約6年間ですが、「199」 の呪縛はかなり強烈だったことを覚えています。
                   
                  もうちょっと言うと、「199x」というのは「9」が2つ続く部分が打ちやすく、
                  「200x」というのもその意味では同様でした。今年「2010」になって
                   
                   20年ぶりに連続する数字がなくなりましたが、
                   
                  それでも 左手、右手と交互に 打つ形式になって右手を常に「0」に
                  固定できるところはまだリズムとして救いがあるパターンです。
                   
                  「2011」はきっと「11」のところでリズムを取ることになるのでしょう。
                  でも「2012」は連続数字もなく、指も交互ではなくなるため、かなり
                  リズムが取りにくくなりそうな気がします。「2013」にもなると、
                   
                   1987年以来、なんと25年ぶりに
                   
                  西暦から同じ数字が1つもなくなるワケです。
                   
                  どうでもいいことの様に思えるかもしれませんが、実際に毎日キーを
                  叩いていると、「指が止まる」 のが凄く気になって仕方ありません。
                  今年「2010」は、その期間が妙に長かった年でありました。


                  投稿者 CK : 記事URL | コメント (1) | トラックバック (0) | 雑談 | 2010/06/05 23:59


                   (2010/06/04 23:59)

                  TECの格安HDMI分配器「THDSP12」を試す - 若干相性にシビアなのか・・?

                   カテゴリ : デジモノ タグ :

                  ■2010/06/01 [格安5,000円!? テックのHDMI 2分配器「THDSP12」が登場]
                   
                  TECの格安のHDMI 2分配器 「THDSP12」 が届きましたので
                  早速使ってみることにしましょう。
                  楽天のJoshinWebで 4,980円 +送料500円でした。
                   


                  まず、届いてみて最初に驚いたのはその小ささです。
                  1辺が6cmほど の正方形をしているTHDSP12は、筐体が黒色で
                  引き締まった印象も手伝って、妙に小さく見えます。
                   

                   
                  付属のACアダプタと並べてみても、むしろACアダプタのほうが
                  大きく感じるくらいです。重さは105gしかないのですが、
                  筐体が小さいだけに逆に重さを感じる気がします。
                  ちなみに表面は金属製でひんやりしています。
                   


                  表面はOUTPUTのHDMI端子が2つ、裏面にはINPUTのHDMIと電源端子が
                  それぞれ1つずつあり、電源スイッチのようなものはありません。
                  それ以外に接続状態を示すステータスランプのようなものがいくつか
                  用意されています。
                   
                  で、実際に繋いでみたのですが、結論から言うと、
                  「悪くは無い」 ともいえますが 「微妙」 ともいえます。
                   
                  まず、お目当ての Xbox360 の出力を BRAVIA F1 と Intensity Pro に
                  分配するという使い方については、ひとまず出力が確認できました。
                   
                  しかし、J:COM CATV のSTBからの出力をINPUTに入れてみると、
                  これが全く映らなかったり、映ったとしても 480p になったりして、
                  期待するパフォーマンスを得られなくなりました。
                  これは間に他の分配器や切替器を挟まなくても同じ結果でした。
                   
                  ■2009/04/21 [LG電子の24インチワイド液晶「W2453V-PF」のモニタを受けました。]
                   
                  以前、LGの液晶モニタ 「W2453V」 を試したときも、このJ:COMのSTBとは
                  ちゃんとネゴシエーションが確立できなかったということがありましたので、
                  もしかするとこのJ:COMのSTBが相性に特にシビアなのかもしれません。
                   
                  しかし、私がいままで常用していたサンワサプライのHDMI分配器、
                  VGA-HDSP2 ではちゃんと分配することが出来ていましたので、
                  少なくともそれと比べると THDSP12 は若干相性にシビアなのかもしれません。
                   
                  ■2009/01/26 [HDMI切替器・分配器でメイン・サブモニタに映像を出し分ける - 実践編]
                   
                  あるいは以前もちょっとお話した ケーブル品質 などの問題も絡んでくるのかも
                  しれませんが、個人的にはこのTHDSP12がどうこうというお話よりも、
                  そもそもこの HDMIの接続性の悪さ というのは凄く気になっています。
                  もうちょっと厳しい互換性を徹底させても良いと思うのですが・・。
                   
                  ということで、まずはファーストインプレッションまでではありますが、
                  使える環境では問題なく使えるのかもしれない、ただし、別機種(VGA-HDSP2)で
                  問題なかった接続でTHDSP12では問題が出るパターンというのは確かに
                  存在したというのがここまでで分かったことです。

                  個人的には懐が許すなら VGA-HDSP2 のほうをオススメしたいところなのですが、
                  いかんせん お値段が3倍 というのもまたこれはこれで悩ましいところですね。。。


                  投稿者 CK : 記事URL | コメント (2) | トラックバック (0) | デジモノ | 2010/06/04 23:59


                   (2010/06/03 23:59)

                  あまとも通信 - 瞬殺のラブプラス+DSiLL同梱デラックス版をチェック

                   カテゴリ : あまとも タグ :

                  木曜日は「あまとも通信」。今回は第186回です。
                   

                   
                  ■Amazonギフト券プレゼントの当選者発表
                   
                  「あまとも」のAmazonギフト券プレゼント - 当選者発表! 今週の当選者は?!
                   
                   mizubato さん、askah1 さん、itsumono さん の3名様が、
                   1,000円のAmazonギフト券 当選です!
                   
                  おめでとうございま~す!!! ギフト券は即日お送りさせて
                  いただきましたので、メールをご確認ください。
                   
                  プレゼントのチャレンジ条件は、ウォッチリストに商品3個以上 ですよ!
                   
                   
                  ■今週の注目アイテム
                   
                  あまともの注目商品に、颯爽と3つ並んで登場した商品がありました。

                  6/3に予約注文受付が開始された 「ラブプラス+」 のDSiLL同梱デラックス版です。
                  「マナカデラックス」「リンコデラックス」「ネネデラックス」があり、
                  それぞれDSiLL本体にキャラクタがプリントされているという一品です。
                   
                  ■「ラブプラス+」本体同梱版 ソフマップの予約に彼氏たち数百人が並ぶ - アキバBlog
                  http://blog.livedoor.jp/geek/archives/51033207.html
                   
                  コナミスタイル本家ではこれに加えて「ラブプラス+」プレミアムパック
                  という、オリジナルCD+書籍を加えたセットも販売しており、
                  これが瞬く間に瞬殺。通常のデラックス版(?)もAmazonなどでの
                  予約受付が一瞬で捌けてしまったとのことです。
                   
                  それらがどこへ行ったのか、というと、大体お察しのことかと思いますが・・・、
                   
                  ■日々是遊戯:文字通り“瞬殺”となった「ラブプラス+」プレミアムパック、
                  オークションでは早くも高騰中 - ITmedia Gamez
                  http://gamez.itmedia.co.jp/games/articles/1006/03/news052.html
                   
                  どうやら 転売屋 さんのところに大量に集まっているらしく、
                  各種オークションにはまだ商品自体を入手していないであろうにも関わらず
                  出品が相次いでいるそうです・・・。Amazonでもマーケットプレイスには
                   
                   定価2.4万円の商品を5万~7万円近くで 売ろうとする業者が
                   
                  大量に見つかります。。。
                   
                  「あまとも」は幸か不幸か、Amazon本家の価格のみを対象としており、
                  マーケットプレイスの価格には反応しません。先の torneの争奪戦 のときにも
                  実証済みのとおり、こうした品薄商品で転売屋しかいないような状態のときに
                  「正規の価格で買える在庫」 のチェックができるのが特徴です。
                   
                  今回、この3つの商品「マナカデラックス」「リンコデラックス」
                  「ネネデラックス」を EXPRESSモード (2分おきチェック)に指定しました。
                  多くの方が可能な限り正規のお値段で商品を手にされることを切に願います。
                   
                  今後ともあまともを宜しくお願いいたします m(_ _)m
                   


                  投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | あまとも | 2010/06/03 23:59


                   (2010/06/02 23:59)

                  LAN&USBハイブリッド! IO-DATA「HDL2-S2.0」にはUSB miniBコネクタ搭載

                   カテゴリ : デジモノ タグ :


                    ■【清水理史の「イニシャルB」】 USB機器の共有にも対応した多機能NAS
                    アイ・オー・データ機器「HDL2-S2.0」 -INTERNET Watch
                    http://internet.watch.impress.co.jp/docs/column/shimizu/20100601_371289.html
                     
                    IO-DATAのHDD 2基搭載NAS 「HDL2-S2.0」 についてのレビュー
                    記事がありました。スパンニングとRAID-1のみ対応、Gigabit Ethernet
                    搭載でDLNAサーバ、iTunesサーバ対応。モノとしてはごく一般的な
                    NASという感じで最初はあまり気にしていなかったのですが、
                    よくよく見ると1つのポイントが目に付きました。
                     
                    そこで、本製品ではLANでも、USBでも使えるハイブリッド仕様となっている。本体背面には、電源、LAN(10BASE-T/100BASE- TX/1000BASE-T)、USB(機器接続用)、miniUSBの各ポートが搭載されており、このうちのminiUSBを利用してPCに接続して電源をオンにするとUSB HDDとして動作させることができる。
                     もちろん、そのままUSB HDDとして本製品を利用することもできるうえ、HDDに格納されているユーティリティを利用して本体をLAN接続で利用するための設定を行うこともできる。

                    NASなのにUSBで直接PCに接続してマスストレージとしても使えるとのこと。
                    IO-DATAではこれを 「LAN&USBハイブリッド」 と呼んでいます。
                     
                    何となく2基搭載HDDボックスというと、USB接続のが安いやつで、
                    NAS機能が付くと高価だよね、という印象があるせいか、
                    NASのものにUSB接続機能が付いているのって別に当たり前じゃないの?
                    という錯覚に陥ってしまうのですが、実際のところこうしたNAS製品で
                    PCからのUSB接続で子機側になれる製品というのは、ほとんどお目に
                    かかることがありません。
                     
                    少なくともBUFFALOやCoregaのNASのラインナップを見てみたところ、
                    こうした機能を持っている製品は見当たりませんでした。気になる方は
                    スペックを調べてみて、USBの 「Bコネクタ」 を持った機種があるかどうか
                    チェックしてみると分かると思います。USBって一見「何でもコネクタ」みたいな
                    感じがあるのですが、実際には厳密に「方向性」があって、子機側は必ずBコネクタ
                    である必要があります。大抵のNASに搭載されているUSBコネクタは
                    「Aコネクタ(親機側)」、すなわちNASに子機としてのHDDやUSBメモリ、
                    あるいはプリンタなどをぶら下げて増設するためのコネクタです。
                     
                    USBでPCに接続して中身を見られるというのもさることながら、
                    初期セットアップ時 にUSBで繋げて、中に入っているユーティリティで
                    ネットワーク設定をセットアップできる、というのはちょっと惹かれます。
                     
                    NASや無線LAN-APなどの初期セットアップで良くありがちなのが、
                    機器自体に Web管理画面 が備わっているのに、ネットワーク設定が
                    できていないからLAN上から直接見ることができなくて、最初の1回だけ
                    専用ユーティリティ のお世話になる(しかもそれがCD-ROMインストール)
                    といったケースが、あれがひどく面倒くさいのです。
                     
                    最近は私もEye-Fi用として宅内LANでも DHCPサーバ をONにしていますので、
                    モノによってはそれで自動的にIPアドレスが取れて繋がることもあるのですが、
                    それでも自動的に割り振られるIPは「何番?」状態になって色々手間取ります。
                    初期セットアップだけPC直繋ぎでできるというのは、初心者にも安心でしょう。
                     
                    ただし、よくよく調べてみると、
                     
                    ■アイ・オー、DLNA 1.5やRAID対応の新型NAS「HDL2-Sシリーズ」 -INTERNET Watch
                    http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20100324_356425.html
                    このほか、PCとUSBケーブルで接続して本体をUSBストレージ(NTFS形式)として利用できるモードも用意。ただし、Windows XP環境では利用できない。また、Mac OS X 10.5以降の環境では読み込みのみ利用できる。USB関連ではこのほか、Windws 7/Vista環境において、PCと本体をUSB接続してネットワーク設定を完了できる「Easy Setup」機能も備える。
                    この機能は Windows 7 または Windows Vista でしか機能せず、
                    Windows XP では使えない そうです orz 微妙に詰めが甘い・・・。
                     
                    というのも、どうも Windows XP ではそもそも NTFSのUSBマスストレージ
                    というのは認識できないそうで、これが正式サポートになったのはVista
                    からなのだというのがその理由のようです。残念ではありますが、
                    最初から Windows Vista、Windows 7 を使っている方にとっては
                    特に気にすることなく恩恵を受けることができるでしょう。
                     
                    このNASなのにUSB-Bコネクタを持つというやり方は、もしかしたら
                    今後他社製品でも追随するところがあるかもしれませんね。


                    投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (1) | デジモノ | 2010/06/02 23:59


                     (2010/06/01 23:59)

                    格安5,000円!? テックのHDMI 2分配器「THDSP12」が登場

                     カテゴリ : デジモノ タグ :

                    ■今週見つけた主な新製品(2010年6月5日) テック THDSP12 (HDMI 分配器,1:2)
                    http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20100605/newitem.html#thdsp12
                     
                    テックから発表されている低価格のHDMI 2分配器 「THDSP12」
                    すでに店頭で確認されているようです。価格はだいたい 4,980円
                    くらいで、当初の店頭予想価格ほぼそのままで出てきています。
                     
                    ■テック、HDMI 2系統同時出力対応の小型分配器
                    -実売5,000円。ケーブルは10mまで対応
                    http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20100512_366400.html

                    このTHDSP12、HDMI 2分配器としてはちょっと 妙に安すぎる
                    ということでどことない不安もなくはないのですが、
                    スペックを見ると特に問題のありそうなところはありません。
                     
                    ■HDMI分配器 | パソコン周辺機器 フィルム 防犯フィルム WEBサイト運営・制作 動画制作の『株式会社テック』 TEC Co.,Ltd.
                    http://www.tecnosite.co.jp/trading/thdsp12.html
                     
                    AVWatchにもテック公式サイトにもHDCPに関する記述がなくて
                    焦ったのですが、ITmediaの記事にはちゃんと HDCP 1.2 にも
                    対応という記載があります。
                     
                    ■テック、1入力2出力に対応したHDMIセレクター「THDSP12」を5000円で - ITmedia +D LifeStyle
                    http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/1005/12/news059.html
                     
                    たとえば比較対象としたら、こちらのランサーの新製品 「HD-12V3D」 は、
                    3D映像スルー出力機能や3段階カスケード対応といった謳い文句はあるものの、
                    同じ1入力2分配で 実売2万円 となっています。
                     
                    ■ランサー、3D映像にも対応したHDMI 1.3準拠の2分配器
                    -実売2万円。最大3台のカスケード接続も
                    http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20100520_368276.html

                    さすがにそこまではいかなくとも、他社製でもだいたい 1万円~2万円
                    くらいが相場になっており、私の使っているサンワサプライの
                    「VGA-HDSP2」 もずっと1.7万円くらいで推移しています。

                    果たして5,000円分配器という異例の価格となるテック「THDSP12」の
                    実力やいかに?ということになるのですが、こればかりは使ってみないと
                    何ともいえません。気になる方はネット上のレビューなどを色々チェック
                    してみると良いかもしれません。
                     
                     とりあえず私は注文してみました。
                     
                    何に使うのかって? ロマン ですよ、ロマン。。。


                    投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | デジモノ | 2010/06/01 23:59

                    « 2010年5月 | メイン | 2010年7月 »

                     
                    デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks