Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2010/05/19 23:59 - 2010/05/19

Eye-Fi Pro X2 ベンチマーク! 書き込み速度、802.11nの転送速度を検証する

カテゴリ : メモリ タグ :

■2010/01/04 [SDHC化した「Eye-Fi Pro X2」、エンドレスメモリー機能も搭載]
■2010/05/09 [Eye-Fi Pro X2 の発売日が5/20に決定! 旅先で便利そうなアドホック対応]
■2010/05/17 [届いたぜ「Eye-Fi Pro X2」 - カードはそっちかよ!の写真館から]
■2010/05/18 [Eye-Fi Pro X2 のセットアップ - 設定画面が「う~ん・・・」とか言います]
続いては速度のベンチマークをしてみたいと思います。
ということで、Eye-Fi Pro X2 の ベンチマーク です。
 

 
左から Eye-Fi Pro X2 (8GB,SDHC)、Eye-Fi Share Video (4GB,SD)、
そして Eye-Fi Share (2G,SD) の 3枚のEye-Fi を準備しました。
 
日本広しといえども Eye-Fi カードをこれだけ持っている人と
いうのは・・・きっとたくさんいらっしゃると思います(おい)。
Eye-Fi好き はいつまで経ってもEye-Fiが好き。出るたびに買って
いる私のような方はきっと多いと思います。
 
ちなみにこの集合写真、なにげに Eye-Fi を全て並べているので、
撮ったこの写真は Eye-Fi で自動転送されません(当たり前)。
いざ Eye-Fi ではないカードで写真を撮ってみると、撮ったあとの
ファイル転送の面倒くささ をあらためて思い知らされます。
 
 
さて、まずは読み書き速度のベンチマークです。
ベンチマークには CrystalDiskMark 3.0 を使用しました。
結果はこのようになっています。
 
■CrystalDiskMark 3.0 の結果

Eye-Fi Pro X2Eye-Fi Share VideoEye-Fi Share

いつもながらこの結果の読み方は解釈がむずかしいのですが、
シーケンシャルライト の結果だけは少なくとも Eye-Fi Pro X2 の圧勝です。
Eye-Fi Share Video の約2倍、13MB/s をたたき出しています。
一方でシーケンシャルリードの値はEye-Fi Share Videoに、
ランダムライト512KBの値は初代Eye-Fi Shareに遅れを取ったりしています。
 
ためしに手持ちのちょっと 大きめファイルをコピー して
秒数を測ってみたらこんな感じになりました。
 
■約24MBのファイルをコピーするのに掛かる時間

Eye-Fi Pro X22秒
Eye-Fi Share Video5秒
Eye-Fi Share7秒

これを見るとやはり十分速い、ということで良いのではないかと
思います。写真をコピーするというのはシーケンシャルな読み書きが
多いという解釈でもおおむね間違いではないでしょう。
 
続いて気になるのが 無線LANの転送速度、つまり 802.11n の実力です。
これは実際に写真を撮ってみて、その転送速度を測ってみました。
 
 (1) 転送開始前
 (2) 転送中
 (3) 転送後からディスク書き込み終了までの時間
 
というフェーズを踏むのですが、その(2)の部分、Eye-Fi Helper の
転送バーが 0% ⇒ 100% になるまでの時間を計測しています。
 
■LUMIX LX3 JPEG最高画質 約4MBの写真を転送するのに掛かる時間

Eye-Fi Pro X24秒
Eye-Fi Share Video8秒
Eye-Fi Share8秒

こんな感じになりました。Eye-Fi Share、Eye-Fi Share Video に比べて
Eye-Fi Pro X2 は 約半分の時間 で転送が完了しています。さすがに
802.11n の面目躍如というところでしょうか。もちろん 802.11n に
対応した無線LAN-APが必要になりますし、その無線APやその他周辺環境に
よっても速度は変わってくると思いますが、程度はどうあれ高速になった
ことは間違いないと思います。
 
実際、撮影して転送を繰り返していると、先ほどの書き込み速度の速さも
相まってか、撮影から転送までが凄く早く終わるのが実感できます。
ちなみにこの書き込み速度、転送速度だけでいえば、Eye-Fi Pro X2 では
なくても、同時発売された Eye-Fi Explorer、Eye-Fi Connect でも
恩恵を受けることができるハズです。
 
私は普段はあまり高解像度の写真を撮らないのでファイルサイズも
そこそこなのですが、高画質で大きいサイズの写真を撮る方ならなおさら
単純に 書き込み・転送パフォーマンス のためだけでも
新型のEye-Fiに乗り換えるメリットはあるといえるでしょう。
 
■2008/12/26 [Eye-Fiの写真データはドコを通るか? 「転送経路」を検証する]

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | メモリ | | 2010/05/19 23:59


« Eye-Fi Pro X2 のセットアップ - 設定画面が「う~ん・・・」とか言います

トップに戻る

あまとも通信 - Eye-Fiの旧版「Eye-Fi Share」が大幅値下がり »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks