デジモノに埋もれる日々

Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!

« 2010年4月 | メイン | 2010年6月 »


 (2010/05/31 23:59)

デジ埋2010年5月のpv上位リスト

 カテゴリ : ブログ タグ :


    2010年5月の「個別記事ページ、PVダービー」です。
    個別記事へのアクセスの多さは、ほとんどの場合、有名な
    外部サイト様からリンクを頂けたことを意味しています。
    その旨深く御礼申し上げます。
     
    5月に注目を集めたのは、遅ればせながらのレビューになった
    RD-X9 の記事でした。ほとんどRD-X8と変わらないものだと
    信じていたのに、まさかの
     
     ネットdeナビからの予約設定・変更が不可能
     
    という事態に陥ってかなり混乱したというお話です。
     
    結局、RD-X8 と RD-X9 で 2台体制 を組める私の場合は、
    直前で急にPCから予約を入れたり変更ができるRD-X8を
    「前衛」 にして、RD-X9はAT-Xなど一度予約が確定したら
    その後はほとんど変わらない期間が続くようなものを担当する
    「後衛」 として位置づけることで落ち着きました。
     
    秋予定と噂されている新RDでは是非ともこの部分の見直しを
    期待したいところです。
     
    あと、RD-X9は VRエンコーダ の性能に難があるのでは?
    という声も時々聞かれます。私は RD-X8 でも RD-X9 でも、
    VRは9.2MbpsというMAXビットレートを使っていますが、
    画質が落ちたかどうかはともかく、確かにちょっと 特性の違う
    絵が出てくるな と思ったことはあります。
     
    RD-X8のほうが マイルド な感じで、RD-X9のほうが シャープ
    感じといえばよいでしょうか。それ故に、デジタル彩色っぽい絵(CG等)が
    素早く動くと RD-X9 ではちょっと細かなブロックノイズが見える
    ような印象を受けたりします。逆に RD-X8 は RD-X9 と比べると
    微妙にですが常時ほわんとぼやけた感じの絵作りになる印象です。
     
    録画時のDNRなどの設定も見直してみましたが全て同じでしたので、
    やはりこれは両機の特性の違いにあるような気がします。
    もしかしたら気になる方は気になるかもしれませんね。

    今月もマッタリ更新していきますので、宜しくお願いいたします。
     
    ■2010年4月~2010年5月記事のみの順位(上位15位まで)

    順位pv日付エントリ
    2.15782010/04/23久しぶりにCDリッピング - 「MusicBee」はわりとイケる
    12.9282010/05/07VARDIA RD-X9 レビュー : ブラウザからの予約操作が一切できずショック!
    19.7422010/04/11ディスプレイを無線化!「HDワイヤレスAVキット」(EZR601AV)はプレゼン向き?!
    22.6632010/05/08Xbox360版モンハンフロンティア(MHF)に「ゴールド12ヶ月」がまるまる付属?!
    28.6282010/05/03イー・モバイルの料金プランとにらめっこ - 端末代と割賦払いの捉え方
    35.5582010/05/02今になって RD-X9 を注文完了! RD-X8 との2台体制へ
    37.5312010/05/15EeeBoxの新型「EB1007」が登場、スペックと筐体サイズが初代B202に戻った?
    38.5182010/04/28USBミニスピーカーのUSBコネクタに悩む・・・一般的なminiBと「それ以外」
    40.5052010/05/09Eye-Fi Pro X2 の発売日が5/20に決定! 旅先で便利そうなアドホック対応
    44.4972010/05/14映像・音声をHDMI出力できるUSBディスプレイアダプタ「グランドHDシネマプロ」
    45.4962010/05/16パケホーダイ・ダブルの料金内でPCから128Kbps通信可能なことを今更知る
    47.4762010/05/05東芝VARDIA RD-X9 外観チェック - RD-X8 と見分けが付かないほどそのまんま?
    49.4412010/05/04とりあえずRD-X9着弾報告! 「RD」の魂を持つVARDIAフラッグシップ
    54.3952010/04/17HDMIケーブルをLANケーブルで延長する!?「有線deエエ蔵HDMI」は何mからお得?
    56.3782010/04/06Xbox360用に16GB USBメモリを購入 - GREENHOUSE GH-UFD16GDX

    ■総合順位(上位15位まで)

    順位pv日付エントリ
    1.20012005/11/09iPod向け動画変換は「携帯動画変換君」で万事解決か!!
    2.15782010/04/23久しぶりにCDリッピング - 「MusicBee」はわりとイケる
    3.15692009/07/14デジオンのDTCP-IPクライアント「DiXiM Digital TV」を試すも早々に断念!
    4.12902009/08/10「ネットdeダビングHD」搭載のRD-X9発表 - コピー制御周りの仕様を整理する
    5.12842009/08/16FunTwist Fiono 330 ベンチマーク - Atom230系ネットトップよりは一枚上手
    6.12112010/02/06スカパー!HDチューナ HUMAX SP-HR200H、連続予約時にチャンネル選択ミス?!
    7.12102009/01/26HDMI切替器・分配器でメイン・サブモニタに映像を出し分ける - 実践編
    8.12012010/01/11RDとは全く別物! 東芝初のBlu-rayレコーダはFUNAIのOEM?!
    9.11712005/10/04玄人志向のSATA→IDE変換ボード「SATAD-IDE」を試してみる
    10.11532009/09/04新型PS3到着!さっそくDLNAクライアントとして使い倒してみる
    11.10822010/03/30ZOTACのIONベアボーン「ZBOX HDID11-J」 Windowsが要らないなら魅力?
    12.9282010/05/07VARDIA RD-X9 レビュー : ブラウザからの予約操作が一切できずショック!
    13.9052007/05/08REGZA 32Z2000 でHDMI接続 - 32型テレビにパソコン画面を!
    14.8832009/11/28音声も込みでDVI⇒HDMI、VGA⇒HDMI変換してくれる変換機
    15.8172009/03/22サン電子のAM/FM USBラジオ「RDPC-101/S」試用レポート・・・のためにFMアンテナ工作!
    参考30683
    トップページ
    参考128374
    月間PV合計


    投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | ブログ | 2010/05/31 23:59


     (2010/05/30 23:59)

    Xbox360「Snoopy Flying Ace」をプレイ! 16人対戦のわちゃわちゃ感は異常w

     カテゴリ : ゲーム タグ :

    ■2010/05/22 [なんと16人マルチプレイ! Xbox360 Liveアーケード「Snoopy Flying Ace」がくるぞ!]
    マルチプレイは 16人同時対戦、2人協力プレイにも対応、
    そして、お値段はたったの800MSP だというから驚きです。
    (※800MSPは定価換算だと1,200円相当)

    ということで注目していた 「Snoopy Flying Ace」 がいよいよ
    登場しました。Xbox360 Liveアーケードで 800MSP です。
     
    ■Snoopy Flying Ace
    http://www.snoopyflyingace.com/

    Get the Flash Player to see this player.


    Peanutsの面々が個性的な機体と武器を使い分けて大空を自由に舞い、
    敵機を撃墜するだけの簡単なお仕事です。。。という感じで考えて
    いたのですが、3D耐性のない私 にはなかなかこれが難しく、、、。
    まずはシングルモードを進めて練習しようと思ったのですが、
    最初の2~3のミッションだけでもボコボコにされるという有様でした。

    Get the Flash Player to see this player.


    わたしはアナログスティックの微妙な操作が凄く苦手なので、
    一度合った照準がすぐ外れてしまうというのがなかなか困り者でした。
    あと私は方向感覚も鈍くて、よくFPSでも視界を動かしたら戻せなく
    なっていつのまにかやられているというケースが多いのですが、
    このSnoopyFlyingAceでも似たような感覚に陥りました。
    FPSやTPSが得意な方 ならきっと違和感がないことでしょう。
     
    それにしても、このSnoopyFlyingAceの醍醐味は何といっても
    最大16人のマルチプレイなワケですが、
     
     その「わちゃわちゃ感」は異常ですw
     
    ゲームの種類がいくつかあるのですが、一番オーソドックスな
    「ドッグファイト」 は、16人が互いを全て敵とみなして叩き落すゲームで、
    逆に言えば15人の敵から常に狙われるゲームということになります。
     
    武器によってはホーミングが付いているものもありますので、
    気が付くと遠くから音が聞こえてきて、気づいたときには為すすべも無く
    撃墜されている、といったこともあります。ホント戦場は地獄だぜ!

    Get the Flash Player to see this player.


    王道パターンとしては、少し遠巻きにしてロングレンジのウェポンでホーミング
    で狙うか、あるいは 相手のバックを取って マシンガンで狙い続けるか、
    といった感じになるのですが、とにかく16人いるため、だれかを追尾して攻撃して
    いるときに周りの2~3機から狙い撃ちされて沈むといったことも日常茶飯事です。
     
    あと、マルチプレイでは、
     
     文字通り 「フライング・エース」 みたいなヒトがいます・・・。
     
    要するに、スキルの差がかなり如実に出るため、初心者さんと慣れたヒトが
    一緒に飛ぶと、スヌーピー無双 みたいな感じになって、バタバタと堕ちていく
    状態になったりします。一定時間でゲームが終わるのですが、自分がようやく
    1~2機撃墜している間に、エースな人は30機くらい撃墜していたりします。
    そういうエースには近づかないようにするのもまた一興です。
     
    SnoopyFlyingAceはXbox360 Liveアーケードゲームということもあり、さすがに
    フルプライスの大作のような至れり尽くせりなところまではいきませんが、
    ひとときフレンド同士で盛り上がって遊ぶにはお手ごろで楽しいゲームだと思います。
    やっぱりゲームはマルチプレイ、ですよね。


    投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | ゲーム | 2010/05/30 23:59


     (2010/05/29 23:59)

    Xbox360 のGoDに「まものろ」登場! ディスク入れ替えなしがGoDの魅力

     カテゴリ : ゲーム タグ :

    ■4Gamer.net ― Xbox LIVE向けパッケージタイトル配信サービス
    「ゲーム オン デマンド」,6月のラインナップは「ソウルキャリバーIV」
    や「11eyes CrossOver」だ(ソウルキャリバーIV)
    http://www.4gamer.net/games/053/G005378/20100601054/
     
    Xbox360 の ゲーム・オン・デマンド(GoD)に 新たに追加
    される作品が発表されました。今回発表されたのは以下の5作品です。
     
     6/1 ソウルキャリバーIV (2,480 MSP, 3,600円)
     6/8 11eyes CrossOver (2,000 MSP, 2,940円)
     6/15 RACE DRIVER GRID (2,720 MSP, 3,990円)
     6/22 BLADESROTM 百年戦争 (2,480 MSP, 3,600円)
     6/29 まもるクンは呪われてしまった! (2,000 MSP, 2,940円)
     
    個人的にプッシュなのは「まものろ」こと 「まもるクンは呪われてしまった!」
    名作・大作という感じではないものの(失礼)、ちょっと時間のあるときに
    サクッと遊べるゲームというのは昨今では逆に貴重な感じもあります。
    わたし自身もだいぶ楽しませていただきました。
     
    ■2009/06/23 [「まもるクンは呪われてしまった!」 初回限定版が到着 - 早速プレイしてみました]
    ■2009/06/26 [「まものろ」こと「まもるクンは呪われてしまった」ウィーク継続中]
    ■2009/07/07 [「まもるクンは呪われてしまった!」 サントラ(アーケード版)も購入]
    ■2009/07/29 [追加キャラ「鬼怒川のわ」登場! まもるクンは呪われてしまったDLC配信開始]
    ■2009/08/11 [まもるクンは呪われてしまった! のDLC第二弾 性能は微妙?な「ルキノ&カレル」登場]
     
    フルプライスではちょっとどうよ?と思っていた方も、これでプラコレの
    代わりにGoDが出たということで、手を出しやすくなったかもしれません。
     
    この「まものろ」や、あとは「オトメディウス」なんかもそうですが、
    ちょっとした合間に最適なのに、
     
     ゲームディスクの入れ替えが億劫で
     
    結局、起動率が減ってしまっているゲーム、というのはよくあります。
    わたしの場合でいうと、もうXbox360には常に 「Forza Motorsport 3」
    が入りっぱなしで、そこから他のディスクに入れ替えようとはなかなか
    思い立つことができません。
     
    そもそも、Xbox360ではゲームをHDDインストール可なのだから、
     
     ゲームディスクを入れなくても遊べるように
     
    してほしかったりするのですが、それは中古等の問題があるために
    なかなか難しいようです。(せめて月1回だけディスクを確認するとか
    にしてくれても良いと思うのですが・・・)
     
    GoDで買えばそうしたディスク入れ替えの面倒さからは開放されることに
    なりますから、場合によっては既に持っているゲームであっても、
     
     「ディスク無し起動キット」としてGoDで買いなおす
     
    という選択肢もアリなのかもしれません。
    とりあえず私は「まものろ」をもう一度GoDで買おうかなと思っています。
    (この手のゲームが廃れないように応援の意味も込めて・・)


    投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | ゲーム | 2010/05/29 23:59


     (2010/05/28 23:59)

    防水Xactiの新型 DMX-CA100 は水深3.0mまでOK!ボタン位置は何か変?

     カテゴリ : デジカメ タグ :

    ■三洋、初の防水/フルHD対応で薄型グリップの「Xacti」
    -実売4万円。12倍「ダブルレンジズーム」。USB給電も
    http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20100528_369923.html
     
    6月といえばボーナス商戦、ボーナス商戦といえば 夏休み の前哨戦、
    ということで、防水Xacti の新型 DMX-CA100 が登場しました。
    発売予定は6月下旬で、店頭予想価格は4万円前後とのことです。
     
    過去の防水Xactiの発売日を見てみると、
     
     2006/08/下 Xacti CA6
     2007/06/15 Xacti CA65
     2008/05/下 Xacti CA8
     2009/03/13 Xacti CA9
     
    あ、時期は思ったよりバラバラですね。。。振り返ってみると、
    初代防水XactiのXacti CA6の発売日は結構「やらかしちゃっている」
    ことが分かります。やはりこのシリーズが一番逃したくないのは
     
     夏休みの旅行のお供
     
    というポジションでしょう。
     
    さて、このCA100がベースとしているのは、すでに発売されている
    CG110/CG100 で、スペックを見ても ほとんど違いがありません。
    CG110とCG100の違いは内蔵メモリ16GB vs 50MBの差だけでしたが、
    CA100は内蔵メモリの少ないCG100のほうがベースになっています。
     
    ■街・海・山 シーンを選ばずアクティブに使える「Xacti」
    世界初防水対応フルハイビジョンムービーカメラを発売 |ニュースリリース|三洋電機
    http://jp.sanyo.com/news/2010/05/28-1.html
    ■デジタルカメラ | スペック : DMX-CG110 | 三洋電機
    http://jp.sanyo.com/xacti/products/lineup/dmx_cg110/spec.html
    ■デジタルカメラ | スペック : DMX-CG100 | 三洋電機
    http://jp.sanyo.com/xacti/products/lineup/dmx_cg100/spec.html
     
    この手のものはスペック表を穴が開くほど見比べるのが一番早い
    のですが、やはりハッキリと違うのは大きさくらいです。
     
     CA100 : 123.0×92.0×40.8 (mm), 約189cc, 約242g(約225g)
     CG100 : 110.3×85.7×37.4 (mm), 約176cc, 約176g(約158g)
     
    このように、防水Xactiは一見似たような形状をしていても
    実物はひとまわり確実に大柄な筐体をしています。
    これは防水のためですので仕方のないところでしょう。
     
    それ以外の違いとしていくつか注目すべき点があります。
     
    1つめは USBによる充電 が可能になっていること。CG110/CG100では
    USB充電が省かれていて、AC電源を挿して充電するかバッテリを
    取り外して充電器で充電するかというやり方しかなかったのですが、
    CA100ではUSBケーブルで繋げれば充電されます。(ただし撮影時はNG)
     
    2つめは 防水性の向上 です。従来から加圧を含む防水保護に対応するIPX8を
    謳っていましたが、その性能がCA9と比べて「水深1.5mで60分」から
    「水深3.0mで60分」 に向上しています。ダイビングなどにはそのままでは
    使えませんが、プールや海水浴でも結構な水深の場所はありますから、
    この強化は純粋に嬉しいポイントでしょう。
     
    3つめはボタン位置の変更です。十字キー がなぜか液晶モニタを
    開いたところ、構えから見ると左側面の位置に移動しています。
    これって凄く奇妙に思えるのですが、従来の正面(というか背面)の
    位置には十字スティックを配置できなかったということなのでしょうか。
    モニタはどう回転してもこの 左側面と平行にはならない 構造のため、
    十字キーを操作するにしても微妙に違和感があるような気がします。
     
    4つめはSDカードスロットです。今回はなんと、
     
     バッテリスロットのさらに奥に位置づけられており、
     
    バッテリをはずさないとSDカードの出し入れができません。
    「ケータイのSIMカードかよ!」という突っ込みが頭をよぎりました。
    そもそもバッテリが連続60分、電源ON/OFFやズームなどを多用した
    一般的な使用では30分しか持たない仕様のため、ライトに使うユーザ
    にとってはSDカードをそれほど入れ替えするものではない、という
    判断なのかもしれませんが、頻繁に出し入れする人にとっては
    これは結構気になってしまう点になるかもしれません。

    実際のところ、最高画質であるFull-HDモード(1920×1080, 60i, 16Mbps)
    で撮影すると、4,000円くらいで買える16GB SDHCで 2時間、9,000円くらい
    で買える32GBなら 4時間 記録できる計算になります。やはり心配すべきは
    SDカードの入れ替えではなく、バッテリのほうなのかもしれません。。。
     
    いずれにせよ、過去に防水Xactiを買った方ならともかくとして、
    これから新たに買おうという方にとってはこのCA100が検討対象になるでしょう。
    夏の旅行などで水辺で使う予定のある方は要チェックです。


    投稿者 CK : 記事URL | コメント (2) | トラックバック (0) | デジカメ | 2010/05/28 23:59


     (2010/05/27 23:59)

    あまとも通信 - ピザ焼き機「ピザッキー」が大幅値下がり、ほかピザ用品

     カテゴリ : あまとも タグ :


      木曜日は「あまとも通信」。今回は第185回です。
       

       
      ■Amazonギフト券プレゼントの当選者発表
       
      「あまとも」のAmazonギフト券プレゼント - 当選者発表! 今週の当選者は?!
       
       morihd さん、whisil さん、xylitol さん の3名様が、
       1,000円のAmazonギフト券 当選です!
       
      おめでとうございま~す!!! ギフト券は即日お送りさせて
      いただきましたので、メールをご確認ください。
       
      プレゼントのチャレンジ条件は、ウォッチリストに商品3個以上 ですよ!
       
       
      ■今週の注目アイテム
       
      アジア産業から発売されている ピザ焼き機「ピザッキー」
      値下がりしています。5/19付で 11,801 円 ⇒ 4,527 円
      -7,274 円(-62%) もの値下がりです。

      というか一瞬「コレ何!?」とちょっと戸惑ってしまったのですが、
      文字通りピザを焼くための丸型専用プレートで、上方からも熱を加えて
      焦げ目をつけたり することができるのがウリのようです。
       
      ■家電製品ミニレビュー アジア産業開発「ピザッキー」
      ~34cmの大型プレートでピザをおいしく焼き上げる
      http://kaden.watch.impress.co.jp/cda/column/2007/10/19/1449.html
       
      出来合いの 冷凍ピザ みたいなものを温めるのにも使えますし、
      具材から揃えて自分で最初から焼き上げるのにも使えるとのことで、
      おもわずちょっと試してみたくなる一品です。
       
      この「ピザッキー」、他の楽天などのショップでは大抵 7,980円 くらいで
      売られていて、いまのAmazonの5,000円を切る価格というのは随分と破格です。
      気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。
       
      他にもピザ焼き器というか専用オーブン?プレート?みたいなものは
      Amazonでも結構見つかります。こうしてみると目移りしてしまいますね。

      ホーム&キッチン のカテゴリでは結構ピザ用品が見つかったりします。
      普段はあまり馴染みのないAmazonの意外な一面を見るような感じでちょっと楽しいです。

      今後ともあまともを宜しくお願いいたします m(_ _)m
       


      投稿者 CK : 記事URL | コメント (1) | トラックバック (0) | あまとも | 2010/05/27 23:59


       (2010/05/26 23:59)

      ひとやすみ:気がづくとニコ動への投稿が130件にもなっている件

       カテゴリ : 雑談 タグ :

      ニコニコ繋がりでもう1つ。先日ふと気づいたら、昨年8月に作った
      TrialsHDの動画が1万再生 を超えていたことが分かりました。
       
      ■【ニコニコ動画】TrialsHDでフレンドがカスタムコースを作ってくれた
      http://www.nicovideo.jp/watch/sm7944936

       
      1万再生を超えた動画はForza2の 「みっくみく走行会」 の動画以来です。
      多くの方にご覧頂けて感謝です(-人-)
       
      ■【ニコニコ動画】Forza2 みっくみく走行会「初音ミク・VOCALOIDワンメイク」 2007.10.05
      http://www.nicovideo.jp/watch/sm1269755

       
      そしてもう1つ、あらためて見てビックリしたのですが、
       

       
      投稿件数が131件にもなっていました。 いつの間に・・・。
       
      そうはいってもそのうち 120本以上がForza関連 なのですが、時には
      先ほどのTrialsHD動画のように違うものを作ったりすることもあります。
       
      ■【ニコニコ動画】Xbox360「Skate2」体験版 (demo) でがんばってみた
      http://www.nicovideo.jp/watch/sm5815164

       
      ■【ニコニコ動画】【けいおん!】 けいおん!コンプリート 【苺ましまろ】※微修正 mp4
      http://www.nicovideo.jp/watch/sm7420498

       
      Forza関連120本も、ほとんど編集が要らない単純なガレージ紹介動画が
      半分を占めますが、残り半分くらいは 「編集モノ」 で、これらは
      結構な手間を掛けてきました。中でも好評だったのはこちらの2本。
       
      ■【ニコニコ動画】Forza2 ウィリーはじめて講座 How to Wheelie
      http://www.nicovideo.jp/watch/sm1679215

       
      ■【ニコニコ動画】みっくみくHAPPY - Forza2 痛車コレクション 初音ミク特別編
      http://www.nicovideo.jp/watch/sm1321110

       
      ほかには 「痛車100連発」 は動画としてもわかりやすくてインパクトもあり
      多くの反響を頂きました。またForza3でもトライしてみたいです。
       
      ■【ニコニコ動画】Forza2 痛車100連発! - Forza3体験版配信記念動画
      http://www.nicovideo.jp/watch/sm8318088

       
      逆に 「プチ耐久ラッシュ」 のようなレースモノは、どうしても
      Forzaをプレイしたことのある方にしか実感の湧かない感じになりがちで、
      手間が一番掛かるワリには・・・ということもあったりしますw
       
      ■【ニコニコ動画】Forza2 痛車走行会 「とらドラ! プチ耐久ラッシュ 25周」 2009.01.31
      http://www.nicovideo.jp/watch/sm6377076

       
      でも実は「参加者当人たち」からは一番好評だったりする面もあります。
      自分のドライビング を客観的に観る機会というのはなかなか無いのだそうです。
      たしかに自分で保存したリプレイもそんなに毎回は見直したりしませんよね。
       
      ■【ニコニコ動画】Forza3 痛車走行会 「けいおん! プチ耐久ラッシュ 15周」 2010.02.20 第2戦
      http://www.nicovideo.jp/watch/sm10496906

       
      まだ当分Forza熱も続きそうですし、関連動画も増えていくことになりそうです。


      投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | 雑談 | 2010/05/26 23:59


       (2010/05/25 23:59)

      ひとやすみ:着々と増え続ける、もんじゅさんの 咲-saki- MAD

       カテゴリ : 雑談 タグ :

      以前「咲-saki-」のMADをいろいろ取り上げたときにも
      ご紹介したことのある ”もんじゅ” さんのMADですが、
       
      ■【ニコニコ動画】MAD saki 咲MAD作品集「龍門渕」
      http://www.nicovideo.jp/watch/sm7732628

       
      あれから久しぶりに「咲-saki-」のMADを探してみたら、もんじゅさんは
      あれからもずっと咲のMADを定期的に作り続けていることに気が付きました。
       
      私がはじめてもんじゅさんの作品を知ったのは「ソードマスターこなた
      だったのですが、「ごっつええ咲」 や「ファンタCM」は同じようなキレを
      彷彿とさせますw
       
      ■【ニコニコ動画】MAD ごっつええ咲 世紀末雀士咲-saki- 緑追加版
      http://www.nicovideo.jp/watch/sm8367194

       
      ■【ニコニコ動画】MAD 咲-saki- ファンタCM
      http://www.nicovideo.jp/watch/sm8982521

       
      あとは他の作品のOPに咲-saki-の映像を合わせるものが多いのですが、
      その作りこみの細かさや配役の仕方など随所に作品への愛を感じます。
       
      鋼の錬金術師
      ■【ニコニコ動画】MAD 咲-saki-  風越の連敗雀士
      http://www.nicovideo.jp/watch/sm10545443

       
      レールガン
      ■【ニコニコ動画】MAD 咲-saki- とある麻雀の海底撈月
      http://www.nicovideo.jp/watch/sm8806366

       
      もんじゅさんが公開している動画の中に、切り抜き講座 というのがあります。
      映像はそのまま繋ぐだけでもシーンチェンジで魅せることは可能ですが、
      如何にここぞというところで「オリジナルにないカットイン」を活用するか、
      というのがMADの見せ所でもあります。でもそれを実現するのはやはり相当に
      地道で大変な作業が必要のようです。
       
      ■【ニコニコ動画】MAD講座 Vol.2 Photoshopでの画像管理・切り抜き動画作成
      http://www.nicovideo.jp/watch/sm3770212

       
      そういう裏舞台をちょっと覗いてから改めてMADを見てみると、
      また新鮮な気分になること請け合いです。ということで
      もんじゅさんの他作品OP×咲-saki-MAD続きです。
       
      CRあしたのジョー
      ■【ニコニコ動画】MAD 咲-saki- 情熱カンカン
      http://www.nicovideo.jp/watch/sm10840842

       
      Fate(劇場版?)
      ■【ニコニコ動画】MAD 咲-Saki- 第2期偽OP-disillusion-
      http://www.nicovideo.jp/watch/sm9836003

       
      DARKER THAN BLACK
      ■【ニコニコ動画】MAD 咲-saki- DEEPER THAN BOTTOM-海底の衣-
      http://www.nicovideo.jp/watch/sm8917608

       
      CANAAN
      ■【ニコニコ動画】MAD 咲-saki- 「mind as judgment」
      http://www.nicovideo.jp/watch/sm8297060

       
      1つ1つのMADも素晴らしいのですが、これだけ長い間 1つの作品に情熱を
      注ぎ続けることができるというのもまた素晴らしいというか、なかなか
      真似できないことだと思います。次はどんな作品が生まれるのか楽しみです。
       
      ■2009/09/16 [ひとやすみ: 今日のニコニコから - シュール一本勝負「蒲原と塩コショウ」ほか咲MAD]


      投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | 雑談 | 2010/05/25 23:59


       (2010/05/24 23:59)

      Tab Mix Plus 0.3.8.3 フォーカス移動せずにリンクを開くキーが変わった?

       カテゴリ : 雑談 タグ :


        メインのブラウザをFirefoxに変更してから1年ちょっとが経ちますが、
        その移行を決断させてくれたきっかけとなったAdd-onの1つが
        Tab Mix Plus です。シングルウィンドウモードと、新規ウィンドウを
        最初からホームで開くというのが私が特に欲しかった機能でした、
         
        ■2009/02/14 [Sleipnir 1.66 から Firefox 3.0.6 に移行したときの作業メモ]
         

         
        その Tab Mix Plus が最近 0.3.8.3にバージョンアップ して、
        何か挙動がおかしくなりました。何だろうと思っていろいろ試してみた
        のですが、Shift + リンクのクリックをしたとき、以前のバージョンなら
        新規タブでリンクが開いてもフォーカスは元のタブのままだったものが
        0.3.8.3では 必ず新規タブにフォーカスが 移ってしまうのです。
         
        Tab Mix Plus のオプションで「イベント」>「タブのフォーカス」
        という項目を見直してみましたが、リンクをクリックしたときの
        フォーカスは移動しないようになっています。これが効かないと
        非常に困るため、とりあえずバージョンを 0.3.8.2に戻す ことにしました。
         
        ■Tab Mix Plus :: Add-ons for Firefox
        https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/1122/
        ■Tab Mix Plus のバージョン履歴
        https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addons/versions/1122

         
        Tab Mix Plus のオプションで設定の エクスポート をしておき、
        そのあと0.3.8.3を削除して、新たに0.3.8.2をインストールしてから
        設定をインポートすればバージョンダウンは簡単に行えます。
         
         
        そのあとも色々試してみたところ、どうやら、
         
         Shiftではなく、Ctrl+リンクのクリックをすると
         
        望んでいた挙動(新規タブは開くがフォーカスは元のまま)になることが
        分かりました。。。なぜこれが逆になったのかはよく分かりませんが、
        一応望んだ挙動ができるならやはり新しい版にしておくに越したことはない
        ということで、再度0.3.8.3にアップデートすることにしました。
         
        この手のソフトウェアはすでに生活必需品になっているだけに、
        いきなり 挙動が変わるとパニック になりますね(;´Д`)


        投稿者 CK : 記事URL | コメント (1) | トラックバック (0) | 雑談 | 2010/05/24 23:59


         (2010/05/23 23:59)

        Aterm WR8700N-HP が人気で品薄? そういえば WZR-AGL300NH も新ファームが・・・

         カテゴリ : デジモノ タグ :


          最近ふと気になったのですが、あまともの「最近登録の多いウォッチ商品」
          のところに 「Aterm WR8700N(HPモデル)」 という商品が浮上してきています。
          ウォッチユーザ数も妙に多いので「何だろう?」と気に掛かっていました。
           

          調べてみると色々出てくるのですが、どうもIT系ニュースで
          かなり評判が良いと言われている無線LAN-APのようです。
           
          ■ASCII.jp:Aterm WR8700N──速度で選ぶブロードバンドルータ
          http://ascii.jp/elem/000/000/505/505356/
          ■待っていたほぼ全部入り無線LANルーター、Aterm WR8700N - ケータイ Watch
          http://k-tai.impress.co.jp/docs/column/todays_goods/20100315_353884.html
          ■これで買い換えられるっ:“現在最強”!?、ほぼ全部入り無線LANルータ
          「AtermWR8700N」の実力検証(前編) (1/3) - ITmedia +D PC USER
          http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1004/15/news042.html
          ■iPhoneユーザーや高機能志向の人も満足:“現在最強”!?、ほぼ全部入り
          無線LANルータ「Aterm WR8700N」の実力検証(後編) (1/3) - ITmedia +D PC USER
          http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1005/12/news010.html
           
          802.11nで 5.2GHz帯 を使え、2.4GHzとの同時利用ができるということで
          PCでの高速通信とDSやiPhoneなどとの接続が両立できるというのがウリの
          ようです。802.11nは2.4GHz帯での倍速モードで対応している商品は
          今でも沢山あるのですが、2.4GHzが混雑している昨今、混雑を避けるために
          5.2GHzを使うというのがトレンドのようですね。
           
          ■待っていたほぼ全部入り無線LANルーター、Aterm WR8700N - ケータイ Watch
          http://k-tai.impress.co.jp/docs/column/todays_goods/20100315_353884.html
          5GHz帯は建物の構造によっては減衰が多いものの、2.4GHz帯に比べれば混雑もなく安定して高速な通信が可能。それなのに5GHz帯に対応した無線 LANの親機側の機種は以前よりもだいぶ減り、せっかくの5GHz帯が活かせないもったいない状況となっている。
          そう、単に5.2GHz帯についていえば、昔から802.11aは5.2GHz帯を使う
          無線として商品はいくらでもありました。で、上記の記事を見てから
          ビックリしたのですが、最近は802.11aって そもそも対応していない
          無線LAN機器のほうが多いのですね。しばらく「2.4GHzの802.11n/gで十分」
          という時代が続いていたということでしょう。

          ■2008年10月20日 [無線LAN-AP「WZR-AGL300NH」を試す - 倍速モードで60Mbps超え]
           
          私が2008年10月に購入したBUFFALOの WZR-AGL300NH は802.11n/a/g/bに
          対応しています。ただ、5.2GHz帯の802.11aを活かすと802.11g/bでは54Mbpsが
          上限になってしまうというモノではありましたが、当時としてはそれなりに
          がんばっていた機器ではありました。
           
          そういうえば、
           
          ■2009/05/12 [VersaPro UltraLite と BUFFALOの無線LAN-APの間でトラブル?]
           
          以前 VersaPro UltraLite VC の内蔵無線LANとの接続がおかしくて
          802.11nを諦めて802.11gで 繋いでいたというお話をしましたが、
          この機会に改めて見直してみると、この間に WZR-AGL300NH の
          ファームウェア・アップデートが何度か行われているのを見つけました。
           

           
          さっそくアップデートしてみると、
           

           
          速度こそ(部屋の環境の所為もあって)上がったり下がったりですが、
          802.11nでも接続が勝手に切れたりすることはなくなりました。
          私の場合はどうやらAtermに買い換えなくてもこのままで十分のようです。


          投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | デジモノ | 2010/05/23 23:59


           (2010/05/22 23:59)

          なんと16人マルチプレイ! Xbox360 Liveアーケード「Snoopy Flying Ace」がくるぞ!

           カテゴリ : ゲーム タグ :

          ■Xbox360にスヌーピーの超本格空戦STG登場!その名も『Snoopy Flying Ace』
          http://jin115.com/archives/51673098.html
          あのスヌーピーがドッグファイトで大活躍 !
          Xbox LIVE アーケードに楽しいフライト シューティング ゲームが新登場。
          スヌーピーやチャーリー ブラウンなど、
          Peanuts ファミリーの仲間と一緒に大空をかけめぐろう。

           
          私も最近フレンドの方から聞いて初めて知ったのですが、Xbox360
          Liveアーケード 「Snoopy Flying Age」 の配信が 6/2 に決定しました。
           
          ■Snoopy Flying Ace
          http://www.snoopyflyingace.com/
           

           

           
          私は知らなかったのですが、このトレイラームービーは昨年秋の
          東京ゲームショウ には発表されていたものだそうです。
          公式サイトの「Watch The Trailer」がそれにあたるのですが、
          ほかにも「Customization」「Multiplayer Action!」のところにも
          ムービーが並んでいますが、見ているだけでワクワクしてきます。
           
          ■Xbox.com | Xbox LIVE アーケード - Snoopy Flying Ace
          http://www.xbox.com/ja-JP/games/s/snoopyflyingacexbla/
           
          マルチプレイは 16人同時対戦、2人協力プレイにも対応、そして、
           
          お値段はたったの800MSP だというから驚きです。
          (※800MSPは定価換算だと1,200円相当)
           
          フレンドのヒトを集めてみんなでボイスチャット付きで
          ワイワイやるにはうってつけのゲームではないでしょうか。
          6/2には一斉にフレンドのプレイ中ゲームの欄が スヌーピーで
          ジャックされる姿 が目に浮かぶようですw
           
          あ、みなさま二言めには 「それにひきかえストパン・・・」と
          いうのやめてくだしぃdisってんすか(;´д⊂) 全世界同時配信の
          スヌーピーとXbox360の普及率がよくない国内のみの更にコアな
          ファン層だけがターゲットのストパンでは比較は酷というものです・・・。
           
          ところで、これって世界同時配信なのかなというのが気になって
          USのXbox.comでの情報を調べてみたのですが、
           
          ■Xbox.com | Snoopy Flying Ace - Game Detail Page
          http://www.xbox.com/en-US/games/s/snoopyflyingacexbla/
           

           
          どうして USのほうが「TBD」(未定) になっているのでしょうね。。。
          まぁ上述したSnoopyFlyingAceの公式サイトのほうでは 「Available: June 2nd」
          と表記されていますので、おそらくは世界同時配信なのではないかと思います。
           
          私は最近ゲームというとマルチプレイでないと物足りなくなってきて
          いるのですが、逆にこういうマルチプレイ前提の小気味良いタイトルが
          もっと増えてきて欲しいですね。昨年のE3で紹介されていた 「Joy Ride」
          いつ出るのか気になって仕方がありません。


          投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | ゲーム | 2010/05/22 23:59


           (2010/05/21 23:59)

          ルータ置き換えで通信遮断は解決? ほかサーバ安定化作業

           カテゴリ : デジモノ タグ :


            ■2010/04/24 [ルータ置き換え続報(OPT100E⇒XR510/C)、一応通信遮断は無くなった・・・?]
            ひとまずちょっと 落ち着きそうな雰囲気にはなってきました。
            というお話をしていた例の通信遮断の件ですが、4月中旬にルータを
            OPT100E から XR-510/C に置き換えてからはや1ヵ月、どうやら
            それらしい通信遮断は確認されなくなりました。
             

             
            はっきりした原因は特定できませんが、特定の通信が大量に
            発生することによる、ルータ(OPT100E)側の 暴走だった可能性
            が高いような気がします。まずはこれでほっとひと安心です。
             
            なお、これとは別にサーバ負荷の面から 数分~10分 くらいのレスポンス悪化が発生するケースは何度か見受けられます。皆さまにはご迷惑をお掛けして大変申し訳ございません。こちらは全く別の問題ですので、それも含めてサーバの安定運用のための工夫を続けていきたいと思います。。。
            という件についても色々と原因の調査と対処を検討していたのですが、
            これに関してはあまともの価格チェックプログラムが高速化したことが
            主な原因だったことが分かりました。
             
            ■2010/03/01 [Amazon APIの”ItemLookup”は、ItemIdを複数指定できたというお話]
             
            APIコールで 1回あたり10件 の価格を取得できることが判明し、
            早速10件ずつ取得するように変更しました。AmazonのAPIは目安として
            1秒に1回までという頻度上限がありますのでそれを守っているのですが、
            これによって1件/秒⇒10件/秒まで速度が向上したことになります。
             
            ところが、価格チェックプログラムでは各商品について 「最終確認日時」
            という日付をアップデートしている部分があり、この部分が
            「1秒に1レコード更新」だったところが 「1秒に10レコード更新」
            へと化け、これが ディスクI/O にかなりの負荷を掛ける状態になっていました。
             
            結局この「最終確認日時」のレコードは 1分ぶん(600件)
            まとめてアップデートするように変更したところ、
            ディスクI/Oに起因する負荷はほぼ収まった状態となりました。
             

             
            この場合、もしプロセスが途中で落ちたりすると「本当はチェックした
            はずなのに日付が更新されていない」という 不整合 が発生するのですが、
            冷静に考えてみると、価格が更新されたときならともかく、価格が更新
            されていないときのチェック日時がちょっと更新されなかったからといって
            サービスに大した影響があるわけではありません。ということでしばらく
            このまま運用してみようと思っています。
             
            ちなみに上記グラフを見ると、午前3~7時頃に異常に高い負荷の時間が
            続いているほうが気になりますが、これはコミックダッシュ!の各種の
            オススメ(レコメンド) をバッチで計算しているときの負荷だったりします。
            こういうのも真剣に見直せばもっと色々減らせるのかもしれません。
             

             
            このマシンは2006年に組み立てたもので、さすがにそろそろ最新の
            サーバマシンを1台組み立てたいなと思っていたり、どうせやるなら
            SSD も使いたいけど高いよな、とかアレコレ妄想してみたりする日々
            なのでありますが、こうやってみると新しいハードを欲しがる前に、
            まだまだできることは一杯あるのだなということが身に沁みてわかります。。。


            投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | デジモノ | 2010/05/21 23:59


             (2010/05/20 23:59)

            あまとも通信 - Eye-Fiの旧版「Eye-Fi Share」が大幅値下がり

             カテゴリ : あまとも タグ :

            木曜日は「あまとも通信」。今回は第184回です。
             

             
            ■Amazonギフト券プレゼントの当選者発表
             
            「あまとも」のAmazonギフト券プレゼント - 当選者発表! 今週の当選者は?!
             
             yoshinoyataro さん、sadayuki さん、straightener さん の3名様が、
             1,000円のAmazonギフト券 当選です!
             
            おめでとうございま~す!!! ギフト券は即日お送りさせて
            いただきましたので、メールをご確認ください。
             
            プレゼントのチャレンジ条件は、ウォッチリストに商品3個以上 ですよ!
             
             
            ■今週の注目アイテム
             
            Eye-Fi Pro X2、Eye-Fi Explorer X2、Eye-Fi Connect X2 という新製品が登場した
            ばかりのEye-Fiですが、旧製品である Eye-Fi Share が値下がりしています。
            5/17付で 7,193円 ⇒ 4,981円-2,212円 (-30%) もの値下げです。

            そもそも Eye-Fi Share はいままでAmazon本家で扱ったことがないらしく、
            Eye-Fi社が出品しているマーケットプレイスでの取り扱いしかありませんでした。
             
            ところがこの5/16に Amazon本家でも突然取り扱いが開始 され、
            その翌日の5/17には値下げされています。正確なところはわかりませんが、
            どうやら旧製品の在庫処分で出遅れた在庫を捌くためのルートとして
            Amazonにも在庫が回ってきたような雰囲気です。
             
            ■2010/01/04 [SDHC化した「Eye-Fi Pro X2」、エンドレスメモリー機能も搭載]
            ■2010/05/09 [Eye-Fi Pro X2 の発売日が5/20に決定! 旅先で便利そうなアドホック対応]
            ■2010/05/17 [届いたぜ「Eye-Fi Pro X2」 - カードはそっちかよ!の写真館から]
            ■2010/05/18 [Eye-Fi Pro X2 のセットアップ - 設定画面が「う~ん・・・」とか言います]
            ■2010/05/19 [Eye-Fi Pro X2 ベンチマーク! 書き込み速度、802.11nの転送速度を検証する]
             
            ご存知の通り最新版のEye-Fiがすでに登場し、一番安い Eye-Fi Connect X2 でも
            4GBの容量、SDHC Class6、802.11n、エンドレスメモリーという基本機能を持ちながら
            定価 6,980円 で販売されていますので、2年前のEye-Fi Shareがさすがに
            定価7,980円ではどうしようもないということで、このお値段になっているのでしょう。

            冷静に考えると、いまから旧版を選ぶ理由はあまりないかもしれませんが、
            このあたりの事情を考慮した上でなら検討の余地はあるのかもしれません。
            個人的にはやはり 新版(X2シリーズ) のほうをオススメしますが・・・。
             
            今後ともあまともを宜しくお願いいたします m(_ _)m
             


            投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | あまとも | 2010/05/20 23:59


             (2010/05/19 23:59)

            Eye-Fi Pro X2 ベンチマーク! 書き込み速度、802.11nの転送速度を検証する

             カテゴリ : メモリ タグ :

            ■2010/01/04 [SDHC化した「Eye-Fi Pro X2」、エンドレスメモリー機能も搭載]
            ■2010/05/09 [Eye-Fi Pro X2 の発売日が5/20に決定! 旅先で便利そうなアドホック対応]
            ■2010/05/17 [届いたぜ「Eye-Fi Pro X2」 - カードはそっちかよ!の写真館から]
            ■2010/05/18 [Eye-Fi Pro X2 のセットアップ - 設定画面が「う~ん・・・」とか言います]
            続いては速度のベンチマークをしてみたいと思います。
            ということで、Eye-Fi Pro X2 の ベンチマーク です。
             

             
            左から Eye-Fi Pro X2 (8GB,SDHC)、Eye-Fi Share Video (4GB,SD)、
            そして Eye-Fi Share (2G,SD) の 3枚のEye-Fi を準備しました。
             
            日本広しといえども Eye-Fi カードをこれだけ持っている人と
            いうのは・・・きっとたくさんいらっしゃると思います(おい)。
            Eye-Fi好き はいつまで経ってもEye-Fiが好き。出るたびに買って
            いる私のような方はきっと多いと思います。
             
            ちなみにこの集合写真、なにげに Eye-Fi を全て並べているので、
            撮ったこの写真は Eye-Fi で自動転送されません(当たり前)。
            いざ Eye-Fi ではないカードで写真を撮ってみると、撮ったあとの
            ファイル転送の面倒くささ をあらためて思い知らされます。
             
             
            さて、まずは読み書き速度のベンチマークです。
            ベンチマークには CrystalDiskMark 3.0 を使用しました。
            結果はこのようになっています。
             
            ■CrystalDiskMark 3.0 の結果

            Eye-Fi Pro X2Eye-Fi Share VideoEye-Fi Share

            いつもながらこの結果の読み方は解釈がむずかしいのですが、
            シーケンシャルライト の結果だけは少なくとも Eye-Fi Pro X2 の圧勝です。
            Eye-Fi Share Video の約2倍、13MB/s をたたき出しています。
            一方でシーケンシャルリードの値はEye-Fi Share Videoに、
            ランダムライト512KBの値は初代Eye-Fi Shareに遅れを取ったりしています。
             
            ためしに手持ちのちょっと 大きめファイルをコピー して
            秒数を測ってみたらこんな感じになりました。
             
            ■約24MBのファイルをコピーするのに掛かる時間

            Eye-Fi Pro X22秒
            Eye-Fi Share Video5秒
            Eye-Fi Share7秒

            これを見るとやはり十分速い、ということで良いのではないかと
            思います。写真をコピーするというのはシーケンシャルな読み書きが
            多いという解釈でもおおむね間違いではないでしょう。
             
            続いて気になるのが 無線LANの転送速度、つまり 802.11n の実力です。
            これは実際に写真を撮ってみて、その転送速度を測ってみました。
             
             (1) 転送開始前
             (2) 転送中
             (3) 転送後からディスク書き込み終了までの時間
             
            というフェーズを踏むのですが、その(2)の部分、Eye-Fi Helper の
            転送バーが 0% ⇒ 100% になるまでの時間を計測しています。
             
            ■LUMIX LX3 JPEG最高画質 約4MBの写真を転送するのに掛かる時間

            Eye-Fi Pro X24秒
            Eye-Fi Share Video8秒
            Eye-Fi Share8秒

            こんな感じになりました。Eye-Fi Share、Eye-Fi Share Video に比べて
            Eye-Fi Pro X2 は 約半分の時間 で転送が完了しています。さすがに
            802.11n の面目躍如というところでしょうか。もちろん 802.11n に
            対応した無線LAN-APが必要になりますし、その無線APやその他周辺環境に
            よっても速度は変わってくると思いますが、程度はどうあれ高速になった
            ことは間違いないと思います。
             
            実際、撮影して転送を繰り返していると、先ほどの書き込み速度の速さも
            相まってか、撮影から転送までが凄く早く終わるのが実感できます。
            ちなみにこの書き込み速度、転送速度だけでいえば、Eye-Fi Pro X2 では
            なくても、同時発売された Eye-Fi Explorer、Eye-Fi Connect でも
            恩恵を受けることができるハズです。
             
            私は普段はあまり高解像度の写真を撮らないのでファイルサイズも
            そこそこなのですが、高画質で大きいサイズの写真を撮る方ならなおさら
            単純に 書き込み・転送パフォーマンス のためだけでも
            新型のEye-Fiに乗り換えるメリットはあるといえるでしょう。
             
            ■2008/12/26 [Eye-Fiの写真データはドコを通るか? 「転送経路」を検証する]


            投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | メモリ | 2010/05/19 23:59


             (2010/05/18 23:59)

            Eye-Fi Pro X2 のセットアップ - 設定画面が「う~ん・・・」とか言います

             カテゴリ : メモリ タグ :

            ■2010/01/04 [SDHC化した「Eye-Fi Pro X2」、エンドレスメモリー機能も搭載]
            ■2010/05/09 [Eye-Fi Pro X2 の発売日が5/20に決定! 旅先で便利そうなアドホック対応]
            ■2010/05/17 [届いたぜ「Eye-Fi Pro X2」 - カードはそっちかよ!の写真館から]
             

             
            では実際に Eye-Fi Pro X2 のセットアップ、いってみましょう。
            セットアップ自体はEye-Fi Pro X2 を付属のカードリーダに挿して
            PCに接続すると勝手にオートランでインストーラが動き出します。
             
            というか、今回から 「Eye-Fi Manager」 はお役御免(?)となり、
            常駐してファイル転送をする 「Eye-Fi Helper」 と、設定管理を
            受け持つ 「Eye-Fi Center」 という組み合わせになりました。
             

             
            インストールを開始するとまず Eye-Fi Manager の アンインストール から始まり、
            続いて新しい2つのソフトがインストールされます。ソフトが変わるため、
            Windowsファイアウォールのブロック除外設定も再設定ということになります。
             

             
            ちなみに「Eye-Fi Center」は Adobe AIR で作られています。
            これについては個人的には英断だったと思います。
            今までの ブラウザベース の管理は、色々な制約を受けてどことなく
            UIがぎこちない部分がありましたが、今度の Eye-Fi Center は
            いろいろスッキリした操作体系になっています。
             

             
            まずは Eye-Fi のアカウント登録です。すでにアカウントを持っている方は
            まず「既存のアカウントに追加する」のボタンを押し、そのあとに
            登録メールアドレスとパスワードを入力してログインします。
             
            これだけでもう Eye-Fi Pro X2 と自分のアカウントとの紐付けは完了です。
            続いて新しく来た Eye-Fi Pro X2 カードに各種設定をしていきます。
            まずは無線LAN-APのESSIDとパスフレーズのなどの設定をします。
             

             
            「う~ん・・・」
             
            って・・・。これはパスワードが間違っていたのですが、
            Eye-Fi Center の出すメッセージは何か ゆるキャラ で微笑ましいです。
             

             
            続いて、写真や動画のオンラインサービス設定もしていきます。
            使っていない方は特に設定は必要ありません。
             

             
            各種設定が終わると、Eye-Fi Pro X2 が使えるようになります。
            が、ここで毎度のことながら Eye-Fi は、
             
             まず1枚、写真のアップをテストさせる
             
            という手順を踏みます。こういうのは分かりやすくて良いですね。
             
            ひと通りアップテストが済んだら、すぐに写真アップ先の設定を変更し、
            いつも転送先に指定しているNASのディレクトリをアップ先にします。
             

             
            だから、「できた~!」とか、かわいいなぁもう
             
            ちなみに新しい Eye-Fi Center は、古い Eye-Fi Manager で登録していた
            過去の Eye-Fi カードのことは覚えていて登録済みになっているのですが、
            それらの 各種保存先は一度全部クリア されています。
             
            ローカルの保存先はネット上の Eye-Fi アカウントではなく、ローカルの
            Eye-Fi Manager だけが保存していたようで、最初のアンインストールで
            消えてしまっていますので、必要な方は再設定をしてください。
             
            これで主な設定は完了です。私も普段どおりの写真アップが
            できるようになりました。いままで出来なかった LUMIX LX3 の
            RAWモードデータ(.RW2) も問題なく転送できています。
             
            さて、Eye-Fi Pro X2 で変わった点を色々見回してみたのですが、
             

             
            「Eye-Fi サーバ経由でのPC転送」 を許可する/しないというチェックが
            あります。これ、Eye-Fi Manager には無かったような気がするのですが
            どうでしょうか。以前、Eye-Fiの転送経路は私も色々検証をしてみたことがあり、
             
            ■2008/12/26 [Eye-Fiの写真データはドコを通るか? 「転送経路」を検証する]
             
            宅内の転送にはネット上のEye-Fiサービスは介さない転送が行われるものの、
            Eye-Fi Manager のあるPCが落ちていて、かつ、flickrなどのネットサービスへの
            転送設定がされているときには、無線LAN-AP⇒ルータ を介して Eye-Fi が直接
            Eye-Fiサービスのほうにデータを転送しているというシーンがありました。
             
            今回登場したこのオプションは、flickrなどの設定をしていなくても、
            PCが落ちていたらまずネット上のEye-Fiサービスのほうを一時保管場所として
            転送してしまい、あとから PCがオンになったときにダウンロード
            するということなのでしょう。
             
            個人的には、選別を経ずに全ての写真がネットに流れていく設定というのは、
            たとえ他の人から見られないという前提でもちょっと躊躇してしまうのですが、
            PCをほとんど付けっぱなしにはしない方にとっては、PCとデジカメが両方ON
            にならないと転送されないという条件はワリと面倒だったりすることもあると
            思いますので、お好みに合わせて設定されるのが良いでしょう。
             

             
            最後は話題になった 「エンドレスモード」 です。カードごとにある閾値を設定して、
            その閾値を超えたら転送済みのデータを自動消去していくようにすることができます。
            これによって、どの写真が転送済みか、どれを消したら良いか、といったようなことを
            自分で考える必要がなくなり、ひたすら撮っては転送を繰り返すことができます。
             
            もちろんずっと転送不可能な場所にいながら撮影を続けて、8GBをびっしり埋めて
            しまったらそれはどうしようもなくなりますが、動画ならともかく、少なくとも
            写真であれば、8GBがフルに埋まるまで一度も自宅の無線LAN-APのあるところに
            戻ってこないということはないでしょうから、十分実用的でしょう。
             
            ということで、我が家では Eye-Fi Pro X2 をすでにバンバン活用中です。
            続いては速度のベンチマークをしてみたいと思います。


            投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | メモリ | 2010/05/18 23:59


             (2010/05/17 23:59)

            届いたぜ「Eye-Fi Pro X2」 - カードはそっちかよ!の写真館から

             カテゴリ : メモリ タグ :

            ■2010/01/04 [SDHC化した「Eye-Fi Pro X2」、エンドレスメモリー機能も搭載]
            ■2010/05/09 [Eye-Fi Pro X2 の発売日が5/20に決定! 旅先で便利そうなアドホック対応]
             
            待ちに待った 「Eye-Fi Pro X2」 ですが、見事に発売日に届きました。
            Amazonマーケットプレイスで颯爽と売り切れたのを見て同じく
            颯爽とヨドバシ.comに切り替えた戦略の勝利といえましょう(何)
             
            元々ニッチ製品ということもありますが、その後も品薄状態は続いて
            いるようで、現在もEye-Fi直販のAmazonのマーケットプレイスでも
            Amazon本家の在庫でも、在庫は出ては消えているようです。
             
            では、とりあえず あまとも写真館 いってみましょう!
             
            ■あまとも写真館 - センチュリーシステムズ 超小型VPNルータ FutureNet XR-510/C
            http://ckworks.jp/amatomo/photo/asin/B003ITFTNI

             
            旧製品よりかなり大きな、というか 表面積の広い パッケージに
            なっています。店頭での存在感も少しは増すでしょうか。
             

             
            ただ、以前のような 妙なギミック のパッケージではなく、
            今回はワリと普通のパッケージになっています。
             

             
            っと思ったら、よく見ると下側のEye-Fiカードのほかに、
            カードリーダのほうにも もう1枚カード が・・・???
             

             
            実は下側、つまりパッケ表面から見えていたほうが ただの絵 で、
            カードリーダに挿さっていたほうがホンモノのEye-Fiカードでした。
            そしてホンモノのEye-Fiカードは表面に出ていたほうの絵とはデザインが
            似ても似つきません。やはり何かしら ちょっとお茶目 なEye-Fiです。
             

             
            ところで、挟まっていた紙のマニュアルですが、これが
            プラスチックの箱のところに 貼り付いていて取れません・・・。
            何でこんなものを糊付けしようとしたのでしょうか(;´Д`)
            お茶目というか ドジっ子 なのかEye-Fi・・・これから早速試用してみます。
             
            ■2008/12/26 [Eye-Fiの写真データはドコを通るか? 「転送経路」を検証する]


            投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | メモリ | 2010/05/17 23:59


             (2010/05/16 23:59)

            パケホーダイ・ダブルの料金内でPCから128Kbps通信可能なことを今更知る

             カテゴリ : デジモノ タグ :


              ■2010/05/03 [イー・モバイルの料金プランとにらめっこ - 端末代と割賦払いの捉え方]
              結論からいうと、私のようにバンバン外出「しない」人にとってお値段に見合うのかどうか? という部分で微妙に納得し切れずに止まっている状態です。
              イー・モバイルの料金のお話を延々と考えていたGWから半月くらい経ち、
               
               結局は まったり日和見 している感じでございますのですが、
               
              そのあともドコモがPocketWiFi対抗プランを出してきたりして、
              この手の通信環境もまだまだ一転二転しそうな雰囲気です。
              私と違って最新のガジェットとかお好きな方 にとっては
              iPhoneだけでなくiPadで使うときも考えたらどうなのか、とか、
              考えることがいっぱいなのではないかと思います。
               
              で、 最新のガジェットとかには疎い私 のコトでございます。
               
              いや・・その・・・、ずっとイー・モバイルがどうのこうのと
              お話をしてきた手前アレなのですが、
               
               私は実は、WILLCOMのデータパック というのに入っています。
               
              ■WILLCOM|料金プラン|データパック
              http://www.willcom-inc.com/ja/plan/data/datapack/index.html
               
              月額3,150円 とか取られて、最高64Kbps という、あれです、えーと、
              「エッジ」(死語) ですね。いつ契約し始めたのか覚えていないのですが、
              たぶんもっと速くてイイ通信が登場したら乗り換えよう乗り換えようと思いつつ、
              ずーっとそのままにしてきたという経緯で、しかもろくに使わずに放置
              しているという状態でした。通信事業者さまから見ると「お得意サマ」です。
               
               
              あ、調べてみたら 2001年7月 に開始した契約のようです・・・。
               
               
              で、最近のケータイ周辺の事情にはとても疎かった私(しつこい)が、
              今日気づいたのがコレ。
               
              ■128kbpsのPCデータ通信が上限5985円で使い放題――ドコモの「パケ・ホーダイ ダブル」で
              http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0911/05/news076.html
               
              昨年12月から、私も入っているFOMAのパケホーダイ・ダブルで、
              128Kbps限定 ながら、PCからの通信をケータイのフルブラウザ通信と
              同じ扱いにしてくれるという話が始まっているではありませんか。
               
              パケホーダイ・ダブルのiモードぶん4,400円を毎月フルに使い切って
              いる自分としは、フルブラウザ扱いのPC通信をあとどれだけ増やしても
              上限5,985円、つまり +1,600円程度 です。実際にはmopera Uの
              300円/月コースに入らないといけないため+1,900円ですが、それでも
              最大で+1,900円/月で128Kbps。3,000円/月で64Kbps、しかも定額では
              なかったという上述のWILLCOMのデータパックより何倍も優れています。
              しかも、使わない月は+300円/月で済むわけです。
               
              まるでこの私のために始まったような 微妙にケチっぽい コース(失礼)、
              始まったらすぐに教えてくれ!とあれほど!(言ってない)
               
              ということで、さっそくUSB通信ケーブルを買ってきて、
               

               
              ドコモコネクションマネージャを落としてきてセットアップ。
              その場で mopera Uのライト(300円/月) を契約しました。
               

               
              そのあとどうしても 接続設定 で128Kbps固定通信が選べなくて
              ちょっと戸惑っていたのですが、docomoのケータイの契約コースを
              きちんと選んで(私の場合はバリュープラン・タイプSS)、
              そのうえで「パケホーダイ・ダブル」を選択しないと128Kbps通信の
              選択肢が出てこないのですね。ここに到達するまでかなり迷いました。
               

               
              手持ちの SH-04A から通信を開始し・・・、
               

               
              どうやら無事128Kbps固定でパケホーダイ・ダブルの上限料金内で
              ノートPCからデータ通信ができるようになりました! ヽ(=´∇`=)ノ
               
              そしてこれでどうやら長年惰性で契約してきたWILLCOMとはお別れという
              ことになりそうです・・・。だから何で早く教えてくれなかっt(ry
              今後また高速通信への憧れが抑えられないときがくるかもしれませんが、
              当面はこのmopera U 128Kbpsで(文字通り)繋いでいこうと思います。


              投稿者 CK : 記事URL | コメント (1) | トラックバック (0) | デジモノ | 2010/05/16 23:59


               (2010/05/15 23:59)

              EeeBoxの新型「EB1007」が登場、スペックと筐体サイズが初代B202に戻った?

               カテゴリ : デジモノ タグ :

              ■ASUSTeK、容積約1Lのミニデスクトップ「EeeBox PC EB1007」
              http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100518_367716.html
               
              ASUSから EeeBox の新型 EB1007 が発表になりました。
              発売予定日は5/22、価格は 31,800円 とのことです。
               
              EeeBoxといえば1月に新型 EB1501 が登場したばかりで、
              私も購入して使っていますが、今回発表された EB1007 は
              その後継ではなく、どちらかといえば廉価版ともいうべき
              スペックになっています。
               
              具体的に比較すると以下のような感じです。


              EeeBox EB1501EeeBox EB1007
              CPUAtom 330
              (デュアルコア)
              Atom D410
              (シングルコア)
              チップセットNVIDIA IONIntel NM10 Express
              メモリ2GB1GB
              HDD250GB160GB
              HDMI出力ありなし
              DVDドライブありなし
              OSWindows7WindowsXP
              価格49,800円31,800円
              サイズ193.0×193.0×39.0(mm)222.0×178.0×27.0
              容積約1.45L約1.06L

              ポイントになる部分はいくつもありますが、
               
              Atom D410 統合チップセットを採用し、安さと省電力を取った。
               これによって IONプラットフォーム ではなくなった。
               
              DVDドライブを廃止 して小型化した。
               というか、筐体を 以前の薄型筐体 に戻した。
               
              というのが大きな変更点です。サイズについては2008年に発売された
              初代EeeBox B202と比較するのが一番わかりやすいのですが、
               
               ・B202 222.0×178.0×26.9 (mm)、44,800円、2008年10月
               ・EB1501 193.0×193.0×39.0 (mm)、49,800円、2010年1月
               ・EB1007 222.0×178.0×27.0 (mm)、31,800円、2010年5月
               
              ということで、EB1501から小型化したというよりは、初代B202の筐体を
              ほとんどそのまま流用しているような感じだと思ったほうがよいでしょう。
               
              スペックでいっても、メモリが1GBだったり、WindowsがXPだったりと
              いったあたりは、2年前のB202からレベルアップしていない印象を受けます。
              CPUについても、Atom N270 ⇒ Atom 330 ⇒ Atom D410 というのは、
              これもほとんど 「戻った」という表現が 当てはまるでしょう。
               
              そのかわり大幅に進化(?)したのが 価格 です。初代から比べると30%近く
              下がっています。31,800円というのは確かに「ちょっと買ってみようかな」と
              思ってしまう価格で、そういう意味では明確に価格勝負の商品といえるでしょう。
               
              上述の通り、スペック的には2010年のPCとしてはかなり見劣りしますので、
              もちろんWebやメールを使うには十分なスペックではあるもの、
              そのあたりの 限界を分かった上で 用途をうまく見定めて
              購入するかどうかを決めたほうが良いかもしれませんね。
               
              ■2010/01/29 [新型EeeBox「EB1501」が到着! まずはセットアップとベンチマーク]
              ■2010/01/20 [EeeBox の新型(EB1501)がやっと登場! 容積1.5倍も、DVDドライブ搭載]
              ■2008/10/06 [ASUSTek 「Eee Box B202-BLK」 パフォーマンス測定と動画再生実験]
              ■2008/10/05 [ASUSTek 「Eee Box B202-BLK」 ウィルスとご対面・駆除まで一部始終]
              ■2008/10/04 [いくぜウィルス入り(しつこい)- ASUSTek「Eee Box」写真館]


              投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (2) | デジモノ | 2010/05/15 23:59


               (2010/05/14 23:59)

              映像・音声をHDMI出力できるUSBディスプレイアダプタ「グランドHDシネマプロ」

               カテゴリ : デジモノ タグ :


                ■ランサーリンク、1080p HDMI出力対応のUSBアダプタ
                -アナログRGBと同時出力可能。Win/Mac両対応
                http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20100517_367687.html
                 
                ランサーリンクからHDMI出力可能なUSBディスプレイアダプタ
                「グランドHDシネマプロ」 (GHC-U2HPR)の発売が発表されました。
                直販価格は 19,800円 です。
                 
                モノとしては普通にPCに挿して使えるUSBディスプレイアダプタ
                なのですが、HDMI出力とRGBアナログ出力 の2系統
                どちらにも同じ映像を出力できるというのが特長です。
                 
                形式の違う出力で2画面に同時に映すという場面はそうそう
                無いとは思いますが、モニタの持っているI/Fに合わせて
                好きなほうを使える、というのは大きな利点になるでしょう。
                 
                特にHDMI出力では、音声信号も HDMIに乗せて出力することが
                できますので、PCからモニタへのケーブルが1本で済みます。
                この 「1本で済む」 というのはHDMIの最大といっても良い利点で、
                普段はノートPCを使っていて、時々まわりの人に見せるために
                大画面液晶テレビにもつなげたい、といった環境を作るときに
                大いに役立つことになるでしょう。
                 
                ちなみにRGB出力時のために、ステレオミニジャックの音声出力も
                備えています。ただ、やはりケーブルが映像と音声の2本になるのは
                結構わずらわしいものです(←経験済み)
                 
                ■FHC-U2HPR グランドHDシネマプロ PC、MacのAV信号をフルハイビジョンHDMIに変換
                http://lancerlink.shop24.makeshop.jp/shopdetail/007000000014/
                 
                スペックはランサーリンクの公式ページのほうに記載されていますが、
                 
                720×480 DVDサイズ、768×576 PAL、800×600 SVGA、1024×768 XGA、1280×720 HDTV720p、1280×1024 SXGA、1360×768 TV向け、1440×900 WXGA+、1600×1200 UXGA、1680×1050 WSXGA+、1920×1080 フルハイビジョン
                と多彩な解像度に対応しています。1360×768 のあたりは結構忘れられがちに
                なるのですが(ハーフHDテレビでのドットbyドットにあたる)、こういうのも
                サポートされているのは嬉しい限りです。
                 
                ただ、スペックの中で1点、気になる部分がありました。
                 
                動作可能環境CPU(Windowsパソコン) : [静止画]Intel 1.2GHz以上、[動画]Intel 1.8GHz以上のDualCore(推奨)または互換CPU搭載
                動作可能環境CPU(Macintoshシリーズ) : Intel CPU搭載Mac(USB2.0搭載必須、USB1.1には非対応)

                求められる CPUスペック がちょっと高くありませんか??(;´Д`)
                 
                というか、USBディスプレイアダプタではUSB2.0の転送速度限界が
                気になることはあっても、接続元PCのCPUスペックの影響はあまり
                気にしたことがありませんでした・・・。実際問題としてこの
                「グランドHDシネマプロ」の接続元PCになりうるのはノートPC
                のことが多いでしょうから、1.8GHz以上のDualCore というのは
                かなりハードルが高いのかもしれません。
                 
                もしこのあたりは影響するのであれば、たとえば
                「フルHDでなければ多少遅くても大丈夫なのか?」
                など、もうちょっと細かい挙動が知りたいところですね。


                投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | デジモノ | 2010/05/14 23:59


                 (2010/05/13 23:59)

                あまとも通信 - 無くなっていた Eye-Fi Pro X2 の在庫が復活!

                 カテゴリ : あまとも タグ :

                木曜日は「あまとも通信」。今回は第183回です。
                 

                 
                ■Amazonギフト券プレゼントの当選者発表
                 
                「あまとも」のAmazonギフト券プレゼント - 当選者発表! 今週の当選者は?!
                 
                 sweetjunk22 さん、kana1942 さん、keiko さん の3名様が、
                 1,000円のAmazonギフト券 当選です!
                 
                おめでとうございま~す!!! ギフト券は即日お送りさせて
                いただきましたので、メールをご確認ください。
                 
                プレゼントのチャレンジ条件は、ウォッチリストに商品3個以上 ですよ!
                 
                 
                ■今週の注目アイテム
                 
                ■2010/05/09 [Eye-Fi Pro X2 の発売日が5/20に決定! 旅先で便利そうなアドホック対応]
                なお、Eye-Fiは以前からよく新製品発表後はAmazonに自分で マーケットプレイス出品 するという手法を取っていて、今回はこの3商品がそれにあたります。他の店舗も慌てて出品していてASINが分断されてしまっていたりしますが、とりあえずこのあたりを見ておけば間違いないと思われます。
                あまともは残念ながらマケプレの価格はチェックできませんので在庫なしに見えますが、Explorer、Connectはまだ在庫があります。Proは あっという間に在庫がなくなって しまったようです。。。
                先日発表になった Eye-Fi Pro X2、Amazonのマーケットプレイスでは
                Eye-Fi直販のカードがこの Pro X2 だけ売り切れ状態になっていたのですが、
                今はめでたく 在庫が復活 しているようです。初期出荷の個数増量に目処が立ったのか、
                ちょっと日付が遅れての二次出荷分にあたるのかは不明ですが、
                いずれにせよ注文できずにやきもきされていた方には朗報でしょう。

                また、Amazon本家 での取り扱いもはじまり、あまともでも
                そのAmazonの価格が表示されるようになっています。
                気になる方はぜひチェックしてみてください。
                 
                今後ともあまともを宜しくお願いいたします m(_ _)m
                 


                投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | あまとも | 2010/05/13 23:59


                 (2010/05/12 23:59)

                Xbox360「ストライクウィッチーズ 白銀の翼」プレイ動画と、PS2版の戦闘・・・シーン?

                 カテゴリ : ゲーム タグ :

                ■サイバーフロント、Xbox 360「ストライクウィッチーズ 白銀の翼」
                TVアニメ「ストライクウィッチーズ」の空中戦を再現したシューティング
                http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20100412_360761.html
                 
                ストライクウィッチーズ のシューティングゲームがXbox360で7月に出る
                というお話について、以前スクリーンショットが公開されたときには、
                 
                ■2010/04/12[箱○でストパンSTG!「ストライクウィッチーズ 白銀の翼」発売日が7/29に決定]
                実際のところはスクリーンショットだけでは何ともいえず、プレイ動画 などが出てきてからが勝負だという気がします。(事前に体験版などが出てくるのかはわかりませんが)
                というお話をしたのですが、その後 プレイ動画 が公開されていました。
                 
                ■サイバーフロント、Xbox 360「ストライクウィッチーズ 白銀の翼」
                戦いの舞台となる「STAGE 2」のプレイムービーを公開
                http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20100507_365787.html
                ■サイバーフロント、Xbox 360「ストライクウィッチーズ 白銀の翼」
                宮藤芳佳、坂本美緒などキャラクター5人のスペックなど公開
                http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20100511_366245.htmle
                 

                 
                動いてみるとそれなりに 「おぉ」 とは思うものの、何かこうピリッと来ない
                感じがないでもありません。巷の反応もちょっと微妙なトコロのようです。
                 
                個人的には、スクリーンショット公開当初に言われていたような、
                キャラ造形 の云々についてはシューティング画面の中ではそれほど
                気にならないなという印象を受けました。むしろ気になるのは、
                 
                 全体的な ”爽快感” があまり感じられないという部分
                 
                のほうで、こちらは今からでももう少し何とかならないかな・・、
                と願っていたりします。。。ウィッチの魅力のほとんどは
                ホバリング のような停滞飛行ではなく、高速で駆け抜ける ような
                飛び方にあるワケで、背景をもっと高速に流して前傾姿勢で駆け抜ける
                ような描写にするだけでも随分と違ってくるような気がします。
                 
                何となく 注文を入れて しまった身としては、あと2ヶ月しかない期間で
                少しでも良い方向に変わってくれればと思わずにいられません。
                あと、よくも悪くもキャラゲーですから、キャラごとの必殺技みたいなのには
                もうちょっと、というか、これでもかというくらい凝っていただけると(;´ω`)
                 
                そんなことを勝手に思っていたのですが、最近、先に発売する PS2版
                「ストライクウィッチーズ あなたとできること -A Little Peaceful Days-」
                のプレイムービーに 「戦闘シーン」 が追加されていました。
                 
                ■ストライクウィッチーズ あなたとできること -A Little Peaceful Days-
                プレイムービー「戦闘シーン」
                http://www.w-russell.jp/ps_strike/special_movie.html
                 

                 
                このPS2版の戦闘シーンを観たら、
                 
                 何かXbox360版が豪華に思えてきた!
                 
                という気がしてくるから不思議ですw
                 
                いや、その、種明かしをすればPS2版はあくまで ギャルゲーアドベンチャー
                なのであって戦闘シーンはおまけのミニゲームという扱いなのですから、
                比べること自体が間違っているのではありますが・・・。
                 
                PS2版は5/27発売、Xbox360版は7/29発売予定です。

                ※余談:動画を探していたら 「なのはVSシリーズ」 に辿り着きました。



                投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | ゲーム | 2010/05/12 23:59


                 (2010/05/11 23:59)

                Let's note R9 新プレミアムモデルはついに885g! ただし26万円から

                 カテゴリ : デジモノ タグ :

                ■【PC Watch】 パナソニック、メモリ4GBになった「Let'snote」夏モデル
                http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100511_366208.html
                ■【Hothotレビュー】 パナソニック「Let'snote R9 プレミアムエディション」
                ~重量885g、容量増の東芝SSDで魅力向上
                http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/hothot/20100511_365835.html
                 
                Let's note の2010年夏モデルが発表になっています。
                私が気にしているのはいつも最小モバイルの 「Rシリーズ」 なのですが、
                そのRシリーズがSSD搭載のプレミアムエディションに限り
                 
                 遂に900gの壁を切ってきた! (885g)
                 
                というのが個人的には大きなトピックです。
                 
                というのも、私は2009年1月、8年ぶりにLet's noteから離れ、
                VersaPro UltraLite VC という法人向けノート(?)をわざわざ
                選んだのですが、その決め手が868gという軽さだったからです。
                 
                ■2009/01/27 [届いたぜ! 868gの軽量ノート NEC VersaPro UltraLite タイプVC 写真館]
                ■2009/01/28 [VersaPro UltraLite パフォーマンス測定 - 868gの軽量でも高い処理能力]
                Let's note Rシリーズは最新モデルでも930g付近で下げ止まりなのです orz 2000年のL1以来 8年もレッツラー だった私が、8年ぶりに他社のノートを購入した決め手は、やはり軽さでした。
                 
                調べてみると、Let's note Rシリーズは2009年夏モデルから
                直販のプレミアムエディションに限り SSDが選択できる ようになって、
                そこから900gジャストまで軽量化されていました。今回はさらに
                微妙に15gではありますが軽量化を推し進めたことになります。
                 
                ただ、SSDの容量が 256GB という超ゼイタクなサイズになったことは
                嬉しくもあり苦しくもあります。というのは、最小構成で 263,000円 という
                かなりキビシイお値段になってしまったためです。
                 
                SSDを64GB/128GB/256GBから選べるくらいの オプション があれば、
                軽量を維持したままもう数万円くらいお安いモデルも有り得たと
                思うのですが、そういう意味ではまだ800g台の軽量パワーノートは
                ハイエンド嗜好品 という位置づけなのでしょう。
                 
                ■【PC Watch】 NEC、約868gのCore i7搭載ビジネス向けモバイルノートなど
                http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100511_366212.html
                 
                VersaPro UltraLite VC もその軽さを維持したまま順当に進化しています。
                ただ、いかんせんこちらは購入の敷居が高いというか・・・w
                いちおう私がやったように個人でも注文はできないことはなさそうですので、
                気になる方は 「NECダイレクト」 を探してみてください。
                 
                ■NECダイレクト
                http://www.necdirect.jp/
                 
                あとは、軽さという意味では私は2009年10月に765gという超軽量の
                「VAIO X」 を買っているわけですが、
                 
                ■2009/10/25 [届いたぜ! Sonyの超薄型ノート「VAIO X」 - まずは恒例の写真館から]
                ■2009/10/26 [VAIO X のセットアップは思わぬヘマ続きで難航中・・・]
                ■2009/10/28 [VAIO X のセットアップが完了! Windows7にちょっと戸惑うものの、使用感は概ね良好]
                 
                こちらは特に不満もないものの、やはり当初想定していたとおり、
                 
                 外出時のみのスーパーサブ機という扱いに
                 
                なりました。CPUの Atom Z550 を始めとして、自宅で寝転がりながら
                日常的に使うPCとしてはパワーがちょっと見劣りするという理由です。
                そういう意味では上述したLet's note RシリーズやVersaPro UltraLite VC
                のような20万円する古き良きモバイルノートというのも、今でもそれなりに
                居場所が有ることを実感できます。


                投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | デジモノ | 2010/05/11 23:59


                 (2010/05/10 23:59)

                LIAN-LIから蜘蛛のようなPCケース - ケーブルをどう収めるかが問題?

                 カテゴリ : デジモノ タグ :


                  ■まるで蜘蛛?足が可動する虫型ロボ風Mini-ITXケースが近日発売
                  http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20100515/etc_lianli.html
                   
                  台湾LIAN-LIの製品で、蜘蛛のような形 をしたMini-ITX
                  ケース「PC-T1」が国内でも来週あたりから登場するようです。
                  予定価格は13,800円~15,800円とのことです。
                   
                  4本の脚 に支えられる形で中心にマザーボード、その直上の頭(?)
                  の部分にHDDと光学スリムドライブ、そして腹(?)の部分に
                  まるまる電源が入る構造になっています。脚はネジをゆるめたり
                  締めたりすることでかなり 自由なポーズ が取れるようになっています。
                   
                  PCの小型化が進んで形状もユニークなものが増えてくると、
                  逆に気になってしまうのが ケーブル類 です。
                   
                  私も Fiono330EeeBox などの小型PCを色々使っているのですが、
                  実際に使うときには電源ケーブル、ディスプレイケーブルは必須、
                  さらにキーボード&マウスやLANケーブルなども考えていくと
                  メデューサのように ケーブルが生え出して、
                   
                   本体よりケーブルのほうがかさばる
                   
                  といったことになり兼ねなかったりします。この蜘蛛形ケース
                  「PC-T1」の場合はおそらくもっと深刻で、内部電源ケーブルが
                  むき出しにならざるを得ない構造というのは、そのスタイリッシュな
                  ケース形状とは裏腹に結構ツライことになりそうな気がします。
                  (実際、ケーブルを完全に繋いで 稼働中の写真 が見当たらない)
                   
                  いちおう、本体底面にはケーブルをまとめるためのアタッチメント
                  みたいなものが付いていますので、マザーボードとHDDを繋ぐ細めの
                  ケーブルなどはこれである程度隠せるかもしれませんが、
                  いずれにせよ現物はもうちょっと「ゴチャッ」とすることは
                  避けられないでしょう。
                   
                  逆に、このケースで
                   
                   どれだけゴチャゴチャせずに設置できるか
                   
                  という課題にチャレンジするのも面白いかもしれませんね。
                  無線化できるものは全て無線化し、有線ケーブルもできるだけ
                  細さと長さを切り詰めて隠す、など色々凝ることはできそうです。


                  投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | デジモノ | 2010/05/10 23:59


                   (2010/05/09 23:59)

                  Eye-Fi Pro X2 の発売日が5/20に決定! 旅先で便利そうなアドホック対応

                   カテゴリ : メモリ タグ :

                  ■無線LAN SDカードEye-FiにAVCHD動画対応のX2カード -AV Watch
                  -エンドレスモード対応。上位機はRAWやジオタグも
                  http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20100512_366521.html
                   
                  かねてより発表されていた 「Eye-Fi Pro X2」 ですが、いよいよ
                  発売日が5/20と発表されました。また、Eye-Fi Pro X2 だけでなく、
                   
                   A) Eye-Fi Pro X2 (8GB) 15,800円
                   B) Eye-Fi Explorer X2 (8GB) 9,980円
                   C) Eye-Fi Connect X2 (4GB) 6,980円
                   
                  という3種類のラインナップとして発表されています。
                  それぞれの差ですが、まず、
                   
                   1. 無線LAN-APを介したPCへの転送
                   2. 無線LAN-APを介したオンラインサービス(flickr等)への転送
                   3. SDHC Class6 化
                   4. IEEE802.11n対応
                   5. エンドレスメモリー機能追加
                   6. AVCHDフォーマットの動画にも対応
                   
                  という点は全て共通です。続いてExplorerとProには、
                   
                   7. ジオタグ 記録対応
                   8. オープンネットワーク接続(Web認証ホットスポット)対応
                   
                  という2点が加わります。さらにProだけには、
                   
                   9. RAWモード 画像の転送に対応
                   10. 無線LAN PCへの アドホック 接続転送に対応
                   
                  という機能が加わります。
                   
                  もちろん、どの機能がどのくらい重要かは使う人によるワケですが、
                  この「9. RAWモード対応」「10.アドホック対応」というのは地味に
                  大きいメリットだと思います。
                   
                  RAWモードはおそらく デジタル一眼レフ を使っている方にとっては
                  必須の機能になるでしょう。もちろんデジタル一眼レフを使っていても
                  RAWモードを一切使わない方も少なくないとは思いますが、いざ使ったときに
                  そのファイルだけ取り残されるというのでは何とも後味悪いものです。
                   
                  アドホック対応は、ノートPCとデジカメを持って 旅先からブログを書く
                  といったシーンには最適です。いままでのEye-Fiは無線LAN-APがないと
                  繋がらないというのが大きなネックであったのですが、ノートPCと直接
                  連動できるのであればかなりの武器になりそうです。
                   
                  なお、Eye-Fiは以前からよく新製品発表後はAmazonに自分で マーケットプレイス
                  出品 するという手法を取っていて、今回はこの3商品がそれにあたります。
                  他の店舗も慌てて出品していてASINが分断されてしまっていたりしますが、
                  とりあえずこのあたりを見ておけば間違いないと思われます。

                  あまともは残念ながらマケプレの価格はチェックできませんので
                  在庫なしに見えますが、Explorer、Connectはまだ在庫があります。
                  Proは あっという間に在庫がなくなって しまったようです。。。
                   
                  ほかに Eye-Fi Pro X2 を売っているところがないか探したところ、
                  ヨドバシ.com では注文を受け付けていましたので、私はそこで注文しました。
                   
                  ■ヨドバシ.com-新着情報-RAW画像データもPCへ直接転送!新型Eye-Fi(アイファイ)登場
                  http://www.yodobashi.com/ec/promotion/
                  newtopics/detail/10000000000000009286/index.html

                   
                  届いたらまた色々試してみたいと思います。
                   
                  ■2010/01/04 [SDHC化した「Eye-Fi Pro X2」、エンドレスメモリー機能も搭載]
                  ■2008/12/26 [Eye-Fiの写真データはドコを通るか? 「転送経路」を検証する]


                  投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | メモリ | 2010/05/09 23:59


                   (2010/05/08 23:59)

                  Xbox360版モンハンフロンティア(MHF)に「ゴールド12ヶ月」がまるまる付属?!

                   カテゴリ : ゲーム タグ :

                  ■カプコン、Xbox 360「モンスターハンター フロンティア オンライン」
                  ビギナーズパッケージに「Xbox LIVE 12ヶ月 ゴールドメンバーシップ」を同梱へ
                  http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20100511_366274.html
                   
                  6/24からサービス開始が予定されているXbox360版の
                  モンスターハンター フロンティア ですが、カプコンおよび
                  マイクロソフトから初期パッケージ付属の無料コードの仕様変更が発表になりました。
                   
                  従来はハンターコード(1,400円/30日)の1ヶ月ぶん(30日ぶん?)と
                  Xbox360のゴールドメンバーシップ利用コード1ヶ月ぶんのセットが
                  付属する予定でしたが、このXbox360ゴールドメンバーシップ利用
                  コードのほうが 12ヶ月ぶんに増える そうです。
                   
                  そもそもゴールドメンバシップ12ヶ月ぶんというのは、
                   
                   定価でいえば5,229円もするもので、
                   
                  MHF Xbox360版パッケージの予定価格6,090円とほとんど変わらない
                  お値段のものです。実際にはゴールドメンバーシップはAmazonで
                  4,200円くらいのお値段になっていますが、MHFパッケージも発売時には
                  若干値引きがあるでしょうから、おそらくその差は実売でも1,000円弱
                  程度になると思われます。
                   
                   どうせゴールド12ヶ月買うならMHFを買えばソフトが付いてくる
                   
                  という状況といえなくもありません。
                   
                  ただ、実際問題としては、MHFはXbox360 LIVEとは別に 月額1,400円の課金
                  必要な有料オンラインゲームであり、それを払う気がなければソフトだけ
                  あっても何にもなりません (オフライン要素は一切なし)。そう考えると、
                  やはりそれなりに元々MHFに興味がある人だけ手を出すのが賢明といえます。
                   
                  そもそも PC版MHF はソフトダウンロード無料で月額1,400円というモデルを
                  取っていたワケですので、Xbox360版だけソフトがフルプライスというのも
                  結構な負担だったといえます。今回の発表によってその部分が若干和らいだ
                  (月額料金を取るためにソフトをほぼ無料で配布するモデルに戻った)と
                  見るのが正しいのかもしれません。
                   
                  ところで、このゴールド利用コードが1ヶ月から12ヶ月に延びた理由が
                  最初聞いたときにはいまいち釈然としなかったのですが、マイクロソフトの
                  公式発表にはこんなことが書いてありました。
                   
                  ■Xbox 360 版 『モンスターハンター フロンティア オンライン』
                  必要環境および Xbox 360 版 『モンスターハンター フロンティア
                  オンライン ビギナーズパッケージ』の同梱特典変更に関するお知らせ
                  http://www.xbox.com/ja-JP/support/message_100511.htm
                  また上記の調整の結果、「ハンターライフコース 1 ヶ月 ご利用コード」の登録システムについても仕様変更が発生し、「MHFビギナーズパッケージ」同梱の「ハンターライフコース」については、株式会社カプコンが用意するシステムで登録していただく こととなります。これに伴い、同梱される特典の名称が「Xbox 360用 MHFハンターライフコース 30日 利用クーポン」と変更となります。
                  つまりこれは、元々「Xbox360 LIVEのゴールド登録」と「MHFの利用登録」は
                  別々ではなく、Xbox360 LIVE上の「MHFコース」というような扱いで 一括
                  登録・管理 できるようにしたかったのが、開発の都合で間に合わなくなった、
                  ということです。そのとき、それぞれの無料クーポンを別々につけると
                  どうしてもズレが出てしまって、MHFの課金がされているのにゴールドが
                  切れるといった事態が有り得てしまうので、長めのゴールドをつける必要があった
                  ということなのでしょう。
                   
                  ちなみに12ヶ月ぶんのゴールドが付くことが決まっているのは初回版だけで、
                  その後はこの一括登録システムの完成見込み時期までに合わせた期間の
                  ゴールド利用コードに 変更(短縮) される可能性があるとのことです。
                   
                  なお、5/12~5/26 までは、Xbox360 ゴールドメンバーシップの方なら
                  誰でも参加できる クローズドベータ が予定されており、5/10からソフトの
                  先行ダウンロード、5/11から利用登録が開始されています。とりあえず
                  雰囲気を確認したいという方は要チェックです。


                  投稿者 CK : 記事URL | コメント (2) | トラックバック (0) | ゲーム | 2010/05/08 23:59


                   (2010/05/07 23:59)

                  VARDIA RD-X9 レビュー : ブラウザからの予約操作が一切できずショック!

                   カテゴリ : レコーダ タグ :

                  ■2010/05/02 [今になって RD-X9 を注文完了! RD-X8 との2台体制へ]
                  ■2010/05/04 [とりあえずRD-X9着弾報告! 「RD」の魂を持つVARDIAフラッグシップ]
                  ■2010/05/05 [東芝VARDIA RD-X9 外観チェック - RD-X8 と見分けが付かないほどそのまんま?]
                   
                  RDレコーダの買い替え・移行時期に起こる 親ガメ・子ガメ の図。
                   

                   
                  上から RD-XS48RD-X8RD-X9 です。とりあえず退役予定の
                  RD-XS48 から残したいファイルだけを RD-X9 にネットdeダビングし、
                  そのあと RD-XS48 をネットワークから切り離して片付けます。
                  この作業が終わるまではしばらくこの仮置き状態で動かせません。。。
                   
                  さて、本題に移ります。
                   
                  使い始めてすぐ私は、RD-X9に 「ある機能」 がないことに気づいて青ざめることになります。
                   
                  RD-X9 を RD-X8 とほとんど同じような機種だと思っていた私は、
                  いつもどおりPCからWebブラウザを通して見る 「ネットdeナビ」
                  の画面を開きました。そこで「あっ」と思ったのですが、
                  メニューの数が大幅に減っています。
                   
                  ■左: RD-X8、右: RD-X9


                   
                  この時点ではまだそこまで狼狽えてはいませんでした。というのも、
                  RD-X9 になって ネットdeナビの一部機能が削られた ということは
                  ニュースなどで小耳に挟んでいたからです。大きなところとしては、
                   
                   ・iEPG
                   ・ネットdeリモコン
                   
                  の2つが削られているという話が有名ですが、あくまで私個人としては
                  これらは無くても大丈夫、という目算がありました。
                   
                  ところが、ここから一気に青ざめます。
                   

                   
                  なんと、「録画予約一覧」のところに、
                   
                   「新規予約」のリンクがありません。
                   
                  それどころか、既存の予約内容の修正すらできず、予約内容を文字通り
                  「見る」ことしかできません。
                   
                  「iEPGが無くなった」という話を聞いて私は、番組表形式が無くなっただけで、
                  曜日、日時、タイトル文字などを完全マニュアル操作で入力するタイプの
                  録画予約は当然PCからできるものだと思っていました。
                  しかし実機を触ってみて実際にはこうしたPCからの 予約作成・編集に関わる
                  「全ての機能」
                  が削られたのだ、ということが分かってきました。。。
                   
                  いままでこの機能を重宝して使っていた私はにとってこれはショックでした。
                  というか、ネットdeダビングなどと並んで、私にとってはこの「PCのブラウザ
                  からの予約」は、RDを選ぶ意義を見出す重要なポイントの1つだったのです。
                   
                  「そんなの本体で番組表を見ながらやればいいじゃないか」という方も多いとは
                  思いますが、本体での録画設定は リモコン という非常に回りくどいUIを介する
                  こともさることながら、本体の前まで移動して テレビを付けてから予約操作を
                  始めなければいけないというのも面倒なポイントの1つです。
                   
                  私のようにLAN内のPCはあちこち付けっぱなしでスタンバイしていて、
                  大抵はそのどこかで作業中、というような状態の人のほうが特殊なの
                  かもしれませんが、定期的ではない録画のきっかけのほとんどは、
                   
                   ・ネットで 「○○が放映されるらしい」 のような噂を見かける
                   ・Yahoo!等ポータルのTV番組表で正確な日時を確認する
                   ・そのままブラウザで ネットdeナビを開いて録画予約を入れる
                   
                  という感じでしたので、これがあるたびにRD本体の前に行って
                  リモコン操作で入力、というのは非常に面倒です。正直この機能が
                  削られていることを予め知っていたら、私はRD-X9の購入を躊躇
                  していたかもしれません。そのくらい重要な機能の1つでした。
                   
                  前述のとおり公式発表だけみると「iEPG」が無くなっただけのように
                  見えます。ただ、事後ですが 2ちゃんねるの過去スレ を漁っていくと
                  発売当初から「PCからの予約操作全般が削られている!」と指摘されていた
                  のが分かります。やはり事前の調査は欠かすべきではありません。。。
                   
                  ちなみに念には念を入れて、コールセンター にも問い合わせをして
                  みましたが、
                   
                   1、RD-X9ではPCのブラウザから 予約操作は一切できない
                     ということで間違いない。
                   
                   2、今後ファームウェア更新で復活するという予定も
                     今のところは「ない」としか 申し上げられない。
                   
                  というお話でした。2は当然、やると決定しない限りは「予定はない」
                  としか回答できないでしょうから、一縷の望みは持ちつつ、
                  何もなくても仕方がないと割り切るしかないでしょう。
                   
                   
                  さて、ここで下を向いていても仕方がないので、
                  とにかく「できること」を考えます。
                   
                  Webブラウザで予約設定をするときには、タイトル文字 などを
                  自分でキーボードからポンポン打ち込んで放り込めたのですが、
                  同じことを本体側のマニュアル新規予約からやろうとすると
                  時刻などの数字入力レベルでも面倒なことに加えて、
                  タイトル文字列はそもそも 空白のままにすることしか できない、
                  ということが判明しました。マニュアル予約はとても使えそうにありません。
                   
                  そこで今まであまり活用していなかった、CATV、スカパー!
                  外部入力に使う場合の 番組表設定 をしっかりやり直すことにしました。
                   
                  RDシリーズにはCATVやスカパー!を外部入力として使う場合の番組表設定
                  というのがあります。設定されていない場合は 「はじめての設定」 から
                  やり直すと、自分が契約しているCATVやスカパー!をベースにした状態に
                  することができます。
                   

                   
                  これらの番組表をネットから取得し、その番組表から予約録画操作をすると、
                  普通の地デジなどの番組表と同じように予約ができて、チャンネルは
                  L1(外部入力1)など に割り当てられる、という具合です。
                  (なお赤外線リモコン連動などをしない限りは、これと同時に
                   CATVやスカパー!側のSTBでも同じ時刻の予約設定が必要です。)
                   
                  ここから予約して、日付だけを指定日から 「毎○曜日」 などに変更すれば、
                  毎週録画の設定ができて、タイトルなども空欄ではなく自動で入ります。
                   
                  一見、「番組表から登録できるぶん、ネットdeナビで全部直入力するよりは
                  楽じゃない?」と思われるかもしれませんが、正直 レスポンスの悪い番組表
                  予約画面をリモコンで操作するよりはWebブラウザから直入力できたほうが何倍も楽です。。。
                  (これが噂のtorne並のレスポンスだったら多少印象は違うかもしれませんが)
                   
                  あと、これは結局「予約設定時には本体の前に居なければいけない」という
                  制約からは逃れられませんので、その意味でも「代わり」にはなりません。
                  ただ、妥協策としてはまずまずです。1クールのはじめだけ一斉に登録作業する、
                  くらいなら何とか我慢できるでしょう。
                   

                   
                  ただ、このiNET経由の番組表取得というのが、何か 異常に時間が掛かって いて
                  不安です。最初に動かしたときには 1時間放置 しても全部の番組表が落ちて
                  きませんでした。果たして今後も定期的にちゃんとダウンロードできるのか、
                  など不安は付きません。たとえば10分後くらいから始まる番組を慌てて予約したい、
                  といったときに、番組表取得ができていなかったら番組表も開けないうちに
                  放送が始まってしまうかもしれません・・・。
                  このあたりはもう少し使い続けながら動向を見守りたいと思っています。
                   
                  正直を言えば、今からでもすぐに ファームウェア更新 でPCからの予約設定機能を
                  復活してほしい、というのが偽らざる本音です。私個人の要望だけでいえば、
                  iEPGはなくても直入力のインタフェースだけの復活でも大歓迎です。
                  RD本体の前に座って番組表というリッチなUIとリモコンで操作することが
                  必ずしも快適だとは限らない(むしろPCのほうが快適だと)と思っている人は
                  過去のRDユーザには少なからずいるような気がします。
                   
                  私の場合は 当面 RD-X8 と併用 できますので、一度予約設定したらほとんど
                  追加修正しないものをRD-X9に回し、急な予約などは今までどおりRD-X8を
                  ブラウザ経由で操作するという体制を取りたいと思っています。


                  投稿者 CK : 記事URL | コメント (7) | トラックバック (1) | レコーダ | 2010/05/07 23:59


                   (2010/05/06 23:59)

                  あまとも通信 - 化物語のねんぷちはvol.2だけ人気殺到?!

                   カテゴリ : あまとも タグ :

                  木曜日は「あまとも通信」。今回は第182回です。
                   

                   
                  ■Amazonギフト券プレゼントの当選者発表
                   
                  「あまとも」のAmazonギフト券プレゼント - 当選者発表! 今週の当選者は?!
                   
                   trueears さん、CODOMODOCOMO さん、zephyrd さん の3名様が、
                   1,000円のAmazonギフト券 当選です!
                   
                  おめでとうございま~す!!! ギフト券は即日お送りさせて
                  いただきましたので、メールをご確認ください。
                   
                  プレゼントのチャレンジ条件は、ウォッチリストに商品3個以上 ですよ!
                   
                   
                  ■今週の注目アイテム
                   
                  昨年人気のねんぷちセット 「ねんどろいどぷち ボーカロイドシリーズ01」
                  ですが、ここ最近は需要がひと回りしたのか、在庫も比較的容易に見つかる
                  ようになってきたようです。

                  ■2009/11/23 [全11体の大ボリューム!「ねんどろいどぷち ボーカロイドシリーズ01」が届きました。]

                   
                  「ぷち」のねんどろいどは、ちょっとしたアクセサリ気分で部屋に飾って
                  おける大きさですので、わりと手を出しやすいとは思います。標準サイズの
                  ねんどろいどは想像以上に大きめでビックリしたことがありますので・・・。
                   
                  ねんぷちセットといえば、化物語 の場合はvol.1~vol.3まで3体ずつの
                  セットになってそれぞれ4/28、6/25、8/25に発売が予定されています。
                  面白いことにvol.1、vol.3はそれぞれ発売中、予約受付中なのですが、
                  vol.2だけがすでに注文が殺到した後なのか、予約が受付されていません。

                  まぁでも、組み合わせでいったら 文句無くvol.2 だよな・・・という気が
                  しないでもありませんので、本当にvol.2だけ注文している人が多いと
                  いうことなのかもしれません。ひとまずこのvol.2だけ EXPRESSモード にして
                  様子を見てみることにしました。気になる方はウォッチしてみてください。
                   
                  今後ともあまともを宜しくお願いいたします m(_ _)m
                   


                  投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | あまとも | 2010/05/06 23:59


                   (2010/05/05 23:59)

                  東芝VARDIA RD-X9 外観チェック - RD-X8 と見分けが付かないほどそのまんま?

                   カテゴリ : レコーダ タグ :

                  ■2010/05/02 [今になって RD-X9 を注文完了! RD-X8 との2台体制へ]
                  ■2010/05/04 [とりあえずRD-X9着弾報告! 「RD」の魂を持つVARDIAフラッグシップ]
                   


                   
                  ということで、張り切って RD-X9 をセットアップしていきます。
                   
                  とはいっても、これは開封してから気づいたことですが、
                  RD-X9 って 外観は RD-X8 とほとんど変わらない のですね。
                   
                  ■2009/03/25 [2年以上ぶりに購入したHDDレコーダは「RD-X8」 - 恒例のあまとも写真館]
                   

                   
                  前面のデザインから何から全くといって良いほど RD-X8 と同じです。
                  というか実際「あまり進化しなかった」というのが正直なところなのでしょう。
                   

                   
                  変わっている部分としては、まず前面のフタを開けたところにあった
                  EXTENSION端子 というのが今回は USB端子 に変わっています。とはいっても、
                  RD-X8のときもEXTENSION端子とはいいつつ実質はUSBキーボードを挿すのが
                  主な用途だったりしましたので、名称が変わっただけといえなくもありません。
                   

                   
                  そして背面もほとんど同じレイアウトなのですが、一箇所変わっているのが
                  新しく追加された HDD接続用のUSB端子 です。増設HDDはここにUSBで直接繋ぎます。
                  ハブ経由は不可で、同時には1台しか繋がりません。またバスパワーではダメで、
                  HDD自体にも別途、電源供給がされていないと動作しないとのことです。
                   
                  このHDD用USB端子の場所は、RD-X8のときは 電話回線端子 がありました。
                  私は電話回線が必要なサービスを契約したことがないので良く分かりませんが、
                  いまはLAN端子でも代用できるものが増えているのかもしれません。
                   

                   
                  ちなみにリモコンも RD-X8 のものとほとんど同じです。変わっている点といえば
                  青赤緑黄の4色ボタン がちょっと押しやすい位置に来たことくらいでしょうか。
                   

                   
                  入出力のあたりも RD-X8 と全く変わりませんが、一番上の出力系統のところに
                  カバーがしてある のが気になりました。どうせカバーするなら全ての端子を
                  カバーすれば良いのに、一番上だけがカバーされているのです。
                  何かあるのかと思って見てみると、こんな注意文が挟まっていました。
                   

                   
                  カバーがされていたのは、録画用出力端子 でした。ここから出力される映像には
                  メニュー画面などの設定表示が一切含まれず、純粋な映像だけが出力されます。
                  どうやら購入してすぐこの端子に繋いで 「メニューが出てこない!」 と焦る
                  ユーザが相当多かったようで、この端子にいきなり繋げないように
                  わざわざカバーをしているということのようです。
                   
                  ということで、とりあえず大まかにいうと容量が2TBになってUSB-HDD対応した
                  くらいの違いであとは RD-X8 とほとんど同じようなものと思えば良い・・・
                   
                   
                   っと、そのときまでは思っていたのですが、
                   
                   
                  使い始めてすぐ私は、RD-X9に 「ある機能」 がないことに気づいて青ざめる
                  ことになります。RDフリークの方であればもうお気づきのことと思いますが、
                  その「ある機能」についてはまた次回にまとめてご報告します。。。


                  投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | レコーダ | 2010/05/05 23:59


                   (2010/05/04 23:59)

                  とりあえずRD-X9着弾報告! 「RD」の魂を持つVARDIAフラッグシップ

                   カテゴリ : レコーダ タグ :

                  よーし、うむうむ、よーし。
                   
                  ■2010/05/02 [今になって RD-X9 を注文完了! RD-X8 との2台体制へ]
                  GW中の突然の気候変化に頭をやられた、というワケでもないのですが、急に思い立って RD-X9 を注文してみることにしました。
                   

                   
                  GWが明けるまで カードの認証 ができませんのでお待ちください
                  というメールが来ていたムラウチさん(楽天店)でしたが、
                  5/6に認証⇒発送、5/7に到着という 速攻技 を決めてくださった
                  おかげで、あっという間に手元にはRD-X9が到着しています。
                   
                  これはAmazonさんでもヨドバシさんでも似たようなものですが、
                  近年のネットショップの サービス・クオリティ の高さと
                  いうのは目を見張るものがありますね。大変重宝させて頂いております。
                   
                  そんなワケでこれからじっくりセットアップをしていきたいと思います。
                   
                  HDDレコーダはPCと同じで配線が結構大変な機械ですので、
                  (大抵はラックの狭い中で見づらい 背面と格闘して汗だくに なる)
                  何かの合間にササッとできるようなものではなく、やはり週末に
                  まとまった時間を取って作業をするのが望ましいといえます。
                   
                  ちなみにこの箱にもデカデカと書いてありますが、今回のRD-X9からは
                  USB-HDDで増設 ができるのですよね(ただし同時接続は1台まで)。
                  これは容量が足りなくなったときには地味に重宝しそうな気がします。
                  そのあたりもこれから色々試してみたいですね。


                  投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | レコーダ | 2010/05/04 23:59


                   (2010/05/03 23:59)

                  イー・モバイルの料金プランとにらめっこ - 端末代と割賦払いの捉え方

                   カテゴリ : デジモノ タグ :


                    最近いまさらながら、イー・モバイル (emobile)にちょっと興味を持っています。
                     
                    私は基本的に外出先でまとまったPC作業をすることはほとんどなくて、
                    移動中はケータイでメール確認だけ行い、自宅あるいは職場で
                    まとまった作業をPCで行うというスタイルが定着しているのですが、
                    では具体的には何がイー・モバイルに興味を持った主目的なのかというと、
                     
                     普段と違う環境に身を置くことで 集中して作業したい
                     
                    といったときに上手くイー・モバイルを使えないか、と思ったためです。
                     
                    自宅でプログラミングをするとき、あるいはブログを書くとき、
                    ちょっと気を抜くと他の誘惑に駆られてしまってあまり作業がはかどらない
                    ときがあります。そんなとき、たとえば 図書館でも喫茶店でも
                    何でも良いのですが、別の場所に移動してそのまま作業ができれば良いなと
                    いった具合です。図書館で受験勉強をする受験生みたいな感じでしょうか。
                    (PCのキー打ち音は図書館でやったら怒られるかもしれませんが・・)
                     
                     
                    で、イー・モバイルのサイトで情報を収集していました。
                     
                    結論からいうと、私のようにバンバン外出「しない」人にとって
                    お値段に見合うのかどうか? という部分で微妙に納得し切れずに
                    止まっている状態です。皆さまのご参考になるかどうか分かりませんが、
                    私がたどった 検討内容 をメモしていってみましょう。
                     
                    ■イー・モバイル公式サイト
                    http://emobile.jp/
                     
                    イー・モバイルには 7.2Mbps の通常コースと 21Mbps の高速コースがあって、
                    たとえば21Mbpsだとこの「D31HW」を使うことになります。
                     
                    ■データ通信カード D31HW | イー・モバイル
                    http://emobile.jp/products/hw/d31hw/
                     

                     
                    料金コースは色々ありますが、シンプルに考えるためにまずは
                    オススメコースになっている「スーパーライトデータプラン21」と
                    「新にねんM」の組み合わせで考えてみましょう。
                     
                    ■データ通信カード D31HW オススメ料金プラン | イー・モバイル
                    http://emobile.jp/products/hw/d31hw/recommend.html
                     

                     
                    「スーパーライトデータプラン21」 自体は本来2,000~6,980円のコース
                    なのですが、基本契約を 「新にねんM」 にすることによって1,000円/月が
                    割引になり、1,000円~5,980円になるという触れ込みになっています。
                     
                    ちなみにこの「1,000円~5,980円」という2段階の価格設定ですが、
                    パケット数換算になっていて実は たった17MBの通信 によって上限に到達して
                    しまいます。例えて言うとニコ動やYouTubeで 動画1本観たらもう上限
                    という具合です。これは「全く通信しなかった月は下限になる」というだけで、
                    実質はちょっとでも使えば上限価格に張り付くと思ってよいでしょう。
                     
                    ※それが納得いかない場合は「バリューデータプラン21」「ギガデータプラン21」
                     を参照のこと。それぞれ数百MB~1GBまでは下限になりますが、
                     この場合はそもそも下限も上限も高めに設定されています)
                     
                     
                    それはさておいて、ちょっと横道に逸れますが、この「新にねんM」の
                    ような「○年契約縛りに入るとお得」という契約形態は最近よくある
                    ケースなのですが、私はこの手の契約に凄く慎重です。
                     
                    というのも、「○年縛り」というのは、
                     
                     将来の「選択の余地」を奪われる というデメリット
                     
                    と共に提供される値引きなのであって、「選択の余地」を奪われる
                    ことはそのままコストに直結するからです。
                     
                    あくまで例え話ですが、たとえば1年後にWiMAX全盛になっていて、
                    「いまどきイー・モバイルはないよね」的な未来が来るかもしれません。
                    そんなときでも、2年縛りの契約が締結済みであれば、「あと1年は
                    イー・モバイルでいかないと・・・」というように 文字通り縛られて しまいます。
                    その逆も然りで、WiMAXを2年縛りコースで契約したら、イー・モバイルがどんどん
                    積極的な価格を打ってきて、WiMAXが割高な時代が続くかもしれません。
                     
                    あるいは通信端末自体が新しくなって、旧端末だとダメダメだよね、
                    みたいな話が出てくるかもしれません。しかし2年縛りが端末の料金にも
                    掛かってくるのであれば、2年間は 機種変更が許されない状態 になることも
                    あります。(iPhoneなどもそれで縛りを受けるケースがあると聞きます)
                     
                    そのときに「変更の選択を奪われる」ということ、それそのものが「コスト」
                    であって、その「コスト×発生率」のぶんが、売り側としては
                     
                     失うはずだった利益を失わずに済む
                     
                    という形になって現れます。初期の割引金額はそのオプションを奪うことで
                    得られる利益から充てられているというのが「○年縛り」の基本原則です。
                     
                    だとしたら、「○年縛りコースに入れば安いよね」という前に、
                    その「○年縛り」によって 何を奪われるのか、ということを
                    契約前に整理・納得しておかなければなりません。
                     
                     
                    そういう視点で各コースの料金を洗いざらい見てみるとこんな感じになります。
                     
                    ■D31HW +スーパーライトデータプラン21
                     ベーシック 41,980円 + 6,980円 × 24ヶ月 = 209,500円
                     新にねんM 15,580円 + 5,980円 × 24ヶ月 = 159,100円
                     にねんM 5,980円 + 6,380円 × 24ヶ月 = 159,100円
                     
                    24ヶ月必ず使い続けることを前提とした場合の 初期端末代と月額支払い の合計です。
                    「新にねんM」に入ることで総額は5万円(24%)くらい下がります。
                    その内訳は、端末代 26,400円 +月額利用料 1,000円×24ヵ月 です。
                     
                    ちなみに7.2Mbpsのコースだと全体的に月額1,000円くらい安くなります。
                     
                    ■D23HW +スーパーライトデータプラン
                     ベーシック 39,980円 + 5,980円 × 24ヶ月 = 183,500円
                     新にねんM 14,980円 + 4,980円 × 24ヶ月 = 134,500円
                     にねんM 5,380円 + 5,380円 × 24ヶ月 = 134,500円
                     
                    この場合の割引内訳は端末代 25,000円+月額利用料1,000円×24ヵ月ですね。
                     
                     
                    ここで契約解除料のお話に移ります。
                     
                    ■データカード契約解除料 | イー・モバイル
                    http://emobile.jp/popup/kaijo.html
                     

                     
                    この契約解除時の支払い金額は、解除時に定額を払うのではなく、
                    解約するまで使用していた 月数に応じて 支払い金額が減るというものです。
                    0ヵ月目が24,000円で、そこから1,000円ずつ減っていて、2年で0円に
                    なるようになっています。要するにこれは契約解除料というよりは、
                    何があっても 「必ず24,000円払うことが確定」 している「割賦払い」です。
                     
                    ただし注目すべきは、このペナルティが24,000円上限になっている点です。
                    もともの2年縛りによって生じる割引は、端末代25,000円~26,400円引き、
                    プラス月額利用料1,000円×nヶ月ぶん(最大24ヶ月ぶん=24,000円)になるはずですが、
                    途中解約によるペナルティは、いわば最初の端末代のぶん程度が上限で、
                    それ以上の月額割引ぶんを返せとは言われない計算になります。
                    途中解約しても 「割引ぶん全部返せ!」 と言われるわけではないということですね。
                     
                    ちょっとわかりにくいのですが、Nヶ月目まで利用して途中解約した場合、
                    普通に考えるとこんな計算をすることになります。
                     
                    (1)
                     初期端末代 15,580円
                     月額利用料  5,980円×Nヶ月
                     契約解除料  1,000円×(24-N)ヶ月
                     
                    この考え方だと「途中で止めると 解除料が追加で掛かる からイヤだな」という
                    縛りになるわけですが、月額5,980円のうち1,000円は端末代の割賦を払っている
                    ものとして分離し、それはNヶ月で止めようとも必ず24ヶ月ぶん掛かる、という
                    ことをおさえておけば、
                     
                    (2)
                     初期端末代 15,580円
                     端末割賦料  1,000円×24ヶ月
                     月額利用料  4,980円×Nヶ月
                     
                    と書き換えることができます。これ、端末割賦料はもう初期コストみたいなものですから、
                     
                    (3)
                     初期端末代 39,580円
                     月額利用料  4,980円×Nヶ月
                     
                    こう書き換えても同じです。何か不思議なようですが、(1)も(2)も(3)も、
                     
                      0ヶ月 : 39,580円 (< 41,980円)
                      6ヶ月 : 69,460円 (< 83,860円)
                     12ヶ月 : 99,340円 (< 125,740円)
                     18ヶ月 : 129,220円 (< 167,620円)
                     24ヶ月 : 159,100円 (< 209,500円)
                     
                     (カッコ内は「ベーシック」との比較)
                     
                    ということで全く同じです。(3)を見ると、最初の端末代さえしっかり払えば
                    月額4,980円でいつでも止め放題 (2年縛りなし)な契約に見えないこともありません。
                    少なくとも2年縛りを嫌ってベーシックにするよりは、2年縛りに入って
                    いつでも好きなときに 縛りをブッちぎる ほうがずっと良いということですね。
                     
                    このように、どうせ途中で解約しても残りの月のぶんの割賦は払わさせられる
                    という24,000円のぶんを初期端末代として 「払ったつもりにする」 と割り切って
                    しまうと、随分と雰囲気が変わって見えるのではないかと思います。
                    (実際はいざとなると「払っていない残りをまとめて払って解約する」ことに
                     なるため、そこで腰が引けるということもないとはいえないのですが・・・)
                     
                    ただし、これは2年間だけのお話です。このまま3年目に突入すると、
                    「新にねんM」は終了し、自動的に 「年とく割2」 に移行します。
                    これは純粋に月額がベーシックの6,980円から1,000円割り引かれるかわりに、
                    途中解約時は固定金額の6,300円が掛かるという昔からよくある契約解除
                    ペナルティが設定されています。先ほどの(3)の「4,980円/月でペナルティ無し」
                    の気分のままでいたら、3年目からは 「5,980円/月でペナルティ有り」 という、
                    逆に急に厳しい縛りが振ってきたようなイメージを持つかもしれません。
                     
                     
                    ・・・というところまで、GW一杯を使って色々考えました(おい)。
                     
                    結論については最初に記したとおりですが、これだけの投資に見合うくらい
                    イー・モバイルを有効に活用できるかということを冷静に考えると、
                    ちょっと「う~ん・・」と唸ってしまうところがあります。
                    現実問題としてケータイにもBフレッツにも同じくらいの支払いを毎月している
                    のですが、それらと同じくらい活かせるかといわれると自信がありません。
                     
                    この件はもう少しじっくり検討してみたいと思っています。。。


                    投稿者 CK : 記事URL | コメント (8) | トラックバック (0) | デジモノ | 2010/05/03 23:59


                     (2010/05/02 23:59)

                    今になって RD-X9 を注文完了! RD-X8 との2台体制へ

                     カテゴリ : レコーダ タグ :

                    GW中の突然の気候変化に頭をやられた、というワケでもないのですが、
                    急に思い立って RD-X9 を注文してみることにしました。
                     

                     
                    Amazonそのものには在庫がなかったため、楽天のムラウチで注文を
                    したのですが、税込みで 72,996円 という、かつてのフラッグシップモデル
                    にしてはまずまずのお値段でしたので、ついフラッと注文してしまった
                    感じです。他のショップの相場としても大体このくらいが目安のようです。
                     
                    ■2009/03/25 [2年以上ぶりに購入したHDDレコーダは「RD-X8」 - 恒例のあまとも写真館]
                    ■2009/03/27 [RD-X8でPCへの取り込み実験 - ネットdeダビングは速度低下、RDLNAは超高速?!]
                    ■2009/03/28 [RD-X8の「D1入力端子」を試してみる、S端子とどれだけ差が出るか?]
                     
                    1年前くらいに購入した RD-X8 はこれ以上ないくらい活用をしている
                    のですが、いかんせんディスクが 1TBでは手狭に なってきたことと、
                    スカパー!HDを契約したことによって、ライン入力録画が同時1系統しか
                    できないという制約がネックになってきたことが、「もう1台」 を欲した
                    主な要因です。
                     
                    実はほかにも手元には RD-X5RD-XS48RD-XV81 という3機種が
                    あるのですが(ずいぶんあるな・・・)、これらはやはりいずれもHDDが
                    手狭ということと、あとやはり最近のRD-Xシリーズと比べると微妙に
                    撮れる絵に差があるような気がするため、RD-X8、RD-X9 という2台体制で
                    固めることにした次第です。
                     
                    ■2009/08/10 [「ネットdeダビングHD」搭載のRD-X9発表 - コピー制御周りの仕様を整理する]
                    ■2010/01/05 [東芝のVARDIA Blu-rayドライブ搭載は間もなく? CESで方針発表]
                    ■2010/01/11 [RDとは全く別物! 東芝初のBlu-rayレコーダはFUNAIのOEM?!]
                     
                    RDシリーズというと、昨年8月に発表されたこのRD-X9が今のところ
                    最後の機種で、その後期待されたBlu-ray搭載機は残念ながら
                    RDシリーズではなく 他社のOEM品 でした。
                     
                    次に期待をするとすれば、例年フラッグシップ機を投入している秋頃に
                    待望の Blu-ray RD が出るかもしれないという期待もありますが、
                    もし本当に登場したとしてもその時点では 13~14万円 くらいからに
                    なるでしょうし、そう考えると今、RD-X9を7万円で手に入れるということ
                    にはそれなりの価値があるような気がしています。


                    投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | レコーダ | 2010/05/02 23:59


                     (2010/05/01 23:59)

                    再びコミック一気買い - 「GIANT KILLING」 この国のサッカーに火をともせ!

                     カテゴリ : コミックダッシュ! タグ :


                      前々からずっと気になりつつも、何となく手を出していなかった作品、
                      というのはよくあります。先日の記事 でご紹介したのは「Landreaall」、
                      そして今回は「ジャイキリ」こと 「GIANT KILLING」 です。
                       
                      ■ckom のコミック・プロフィール | コミックダッシュ!
                      http://ckworks.jp/comicdash/profile/ckom

                       
                      一度乗り損ねた流れを後から追いかけるというのが大変だということは
                      「Landreaall」 のときもお話したことですが、一度に追い付こうとすると
                      どれくらいが限界かというと、この 14~15冊くらい というのは結構ギリギリ
                      なセンという感じがします。前回の「Landreaall」も14冊発売されている
                      時点から追いかけ始めました。気になるシリーズを後から知ったときには
                      できれば7~8冊くらいになるまでに追いかけ始めるのが楽です。
                       

                       
                      内容のほうは、1巻からずっと追いかけている方が沢山いらっしゃって
                      既に多くのレビューが溢れているでしょうから割愛しますが、
                      ウワサに違わぬ面白さでした。
                       
                      1部と2部の間をウロウロするプロチームを元代表選手の若手監督が率いて
                      大物喰い(GIANT KILLING) を目論むというお話なのですが、監督も選手も
                      みんな曲者揃いで、見ているだけでもワクワクしてきます。そして彼らが
                      右往左往しながら、なかなか 上手く「いかない」 ところがいいですね。
                       
                      「タッツミー」こと達海監督は、「人間観察」 という言葉を使います。
                      チームを作るには1人1人のメンバー、つまり人間が何を考えているかを
                      細かく知らなければならない。サッカー選手といえばどの選手もみんな大人です。
                      性格も、コダワるものも違えば、背負ってきた人生も みんな違う、
                      同じ局面に遭遇したときに考えることも、実はメンバー1人1人でみんな違っている、
                      そんな現実をこの「GIANT KILLING」はものの見事に表していると思います。
                      作画のツジトモさんの絵も1人1人の表情が活き活きして個性的で良いですね。
                       
                      さて、この4月からNHK BSで アニメ化 もされたこの「GIANT KILLING」ですが、
                      GWの最終日 5/5(水) am9:00~11:05 まで、BS2で 最初の5話を一挙放送 します。
                      見逃していた方はこちらも追いつけるチャンスですので要チェックです。
                       

                      GIANT KILLING(1) (モーニング KC)
                      著者: ツジトモ
                      発売日: 2007-04-23
                      GIANT KILLING(1) (モーニング KC)
                      コミックダッシュ!で詳細を見る
                      GIANT KILLING(2) (モーニング KC)
                      著者: ツジトモ
                      発売日: 2007-07-23
                      GIANT KILLING(2) (モーニング KC)
                      コミックダッシュ!で詳細を見る
                      GIANT KILLING(3) (モーニング KC)
                      著者: ツジトモ
                      発売日: 2007-10-23
                      GIANT KILLING(3) (モーニング KC)
                      コミックダッシュ!で詳細を見る
                      GIANT KILLING 4 (4) (モーニングKC) (モーニング KC)
                      著者: 綱本 将也
                      発売日: 2008-01-23
                      GIANT KILLING 4 (4) (モーニングKC) (モーニング KC)
                      コミックダッシュ!で詳細を見る

                      投稿者 CK : 記事URL | コメント (1) | トラックバック (0) | コミックダッシュ! | 2010/05/01 23:59

                      « 2010年4月 | メイン | 2010年6月 »

                       
                      デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks