デジモノに埋もれる日々

Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!

« 2010年3月 | メイン | 2010年5月 »


 (2010/04/30 23:59)

デジ埋2010年4月のpv上位リスト

 カテゴリ : ブログ タグ :


    2010年4月の「個別記事ページ、PVダービー」です。
    個別記事へのアクセスの多さは、ほとんどの場合、有名な
    外部サイト様からリンクを頂けたことを意味しています。
    その旨深く御礼申し上げます。
     
    4月の話題としては Xbox360 のUSBメモリ対応 アップデートがありました。
     
    実際に試してみたところForza3で異常に重かったカタログ、リプレイの
    読み込みがかなり 高速になった ことはお伝えをした通りですが、
    その後も使い続けてみると、どうやらUSBメモリはHDDと比べて
    読み込みはかなり速い一方、書き込みは若干遅い 傾向があるという
    ことが分かってきました。
      
    デザインやリプレイを保存するとき、HDDのときは一瞬で終わる
    書き込みがちょっと1~2秒掛かるような感じになります。
    どちらが良いかと言われると、Forza3でいえば圧倒的に
    USBメモリのほうが快適なのですが、(というかHDDでのカタログ、
    リプレイの読み込みが遅すぎるのですが)、ゲームの種類によっては
    メリット・デメリット が違って見えてくるかもしれませんね。
     
    ちなみに信頼性という意味でも不安が色々言われていたUSBメモリですが、
    今のところは全く問題なく動いています。耐久性の心配という意味では
    まだ1ヶ月くらいでは分からないというのが本音ですが、実際には
    そこまで心配するほどのことでも無いような気もしています。

    話は変わって余談ですが、このブログには ブログ内検索 のボックスが
    右サイドに設置してあります。この検索ボックスは今までMTの検索CGIに
    繋がっていましたが、このたびこれをGoogleのサイト指定検索に切り替えました。
     

     
    こんな感じのボックスですね。今までのCGIはサーバ負荷の面からも
    重い動作になってしまっていましたが、Google検索では今までより素早く
    目的の記事が探せるようになると思いますので、ぜひ色々お試しください。
     
    今月もマッタリ更新していきますので、宜しくお願いいたします。
     
     
    ■2010年3月~2010年4月記事のみの順位(上位15位まで)

    順位pv日付エントリ
    11.9102010/03/30ZOTACのIONベアボーン「ZBOX HDID11-J」 Windowsが要らないなら魅力?
    12.9092010/04/05Xbox360でUSBメモリのメモリユニット対応、Forza3の一部表示が劇的改善!
    14.7662010/04/11ディスプレイを無線化!「HDワイヤレスAVキット」(EZR601AV)はプレゼン向き?!
    21.6602010/04/06Xbox360用に16GB USBメモリを購入 - GREENHOUSE GH-UFD16GDX
    32.5432010/03/16「初音ミク X GSRポルシェ」始動! 窓に張ってあるステッカーに注目・・・?!
    33.5242010/03/26Xbox360 USBメモリ対応アップデートは早くも4/6に配信!
    37.4742010/04/17HDMIケーブルをLANケーブルで延長する!?「有線deエエ蔵HDMI」は何mからお得?
    42.4062010/04/18超小型プロジェクタ「L1レーザーピコプロジェクター」、20ルーメンでの使い道は?
    46.3512010/03/29カンできる麻雀「咲 -Saki- Portable」、お馴染みの能力満載!
    48.3502010/03/14ずっと在庫なしだった「torne(トルネ)」の在庫、発売日になって一瞬復活?!
    49.3482010/04/08あまとも通信 - Xacti CG100の登場を受けてCG110が値下がり
    50.3442010/04/09ルータを買い替え - CenturySystems FutureNet XR-510/C まずは写真館から
    55.3262010/04/04PS3にドッキングする液晶モニタ?! HORIの「HP3-87」が予約受付開始
    56.3262010/03/23iriver N15 JEWEL 使用レポート、タッチセンサーがストレスに・・・
    57.3222010/04/01あまとも通信 - 「咲 -Saki- Portable」が品薄状態?!

     
    ■総合順位(上位15位まで)
    順位pv日付エントリ
    1.17362005/11/09iPod向け動画変換は「携帯動画変換君」で万事解決か!!
    2.14752009/08/16FunTwist Fiono 330 ベンチマーク - Atom230系ネットトップよりは一枚上手
    3.12442009/07/14デジオンのDTCP-IPクライアント「DiXiM Digital TV」を試すも早々に断念!
    4.12302007/05/08REGZA 32Z2000 でHDMI接続 - 32型テレビにパソコン画面を!
    5.11672009/09/04新型PS3到着!さっそくDLNAクライアントとして使い倒してみる
    6.11202009/08/10「ネットdeダビングHD」搭載のRD-X9発表 - コピー制御周りの仕様を整理する
    7.11052009/01/26HDMI切替器・分配器でメイン・サブモニタに映像を出し分ける - 実践編
    8.10782005/10/04玄人志向のSATA→IDE変換ボード「SATAD-IDE」を試してみる
    9.9532009/09/12HDキャプチャカード「Intensity Pro」 インストール右往左往!
    10.9302010/01/11RDとは全く別物! 東芝初のBlu-rayレコーダはFUNAIのOEM?!
    11.9102010/03/30ZOTACのIONベアボーン「ZBOX HDID11-J」 Windowsが要らないなら魅力?
    12.9092010/04/05Xbox360でUSBメモリのメモリユニット対応、Forza3の一部表示が劇的改善!
    13.8082009/08/05Atom330搭載の小型IONベアボーン「Fiono330」あっという間に売り切れ!
    14.7662010/04/11ディスプレイを無線化!「HDワイヤレスAVキット」(EZR601AV)はプレゼン向き?!
    15.7192009/06/19USBサブディスプレイにタッチパネル付き! 「MiMo UM-740」の使いどころ
    参考30627
    トップページ
    参考117187
    月間PV合計


    投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | ブログ | 2010/04/30 23:59


     (2010/04/29 23:59)

    あまとも通信 - 小型シュレッダー「S-tray KPS-X30D」が値下がり

     カテゴリ : あまとも タグ :


      木曜日は「あまとも通信」。今回は第181回です。
       

       
      ■Amazonギフト券プレゼントの当選者発表
       
      「あまとも」のAmazonギフト券プレゼント - 当選者発表! 今週の当選者は?!
       
       funa さん、yosimotooooo さん、kmomose0719 さん の3名様が、
       1,000円のAmazonギフト券 当選です!
       
      おめでとうございま~す!!! ギフト券は即日お送りさせて
      いただきましたので、メールをご確認ください。
       
      プレゼントのチャレンジ条件は、ウォッチリストに商品3個以上 ですよ!
       
       
      ■今週の注目アイテム
       
      コクヨの小型シュレッダー 「S-tray KPS-X30D」 が値下がりしています。
      4/27付けで 9,091円 ⇒ 7,480円 と 1,611円の値下がりです。

      投入口が A5まで (A4は2つ折で投入)で、容量も 2.5L と小柄のため、
      スペックだけ見るとちょっと見劣りする感もあるのですが、むしろ
      机の上にも置ける というくらいの小型さがウリになっています。
       
      それなりの量を処理する人にとっては容量というのは大きければ
      大きいほど良いワケですが、そうはいってもシュレッダーというのは
      頻繁に使うものでもないのに かなり場所を喰う ものでもありますので、
      主な裁断対象が 郵便物 という方はこのサイズでも問題ないかもしれません。
       
      ちなみに私が使っているのはこんなタイプです。アスカの 「SD3005」
      某家電量販店のシュレッダーコーナーで「ご自由にお試しください」と
      あったので、色々なシュレッダーを試してみたところ 一番音が小さかった
      のがコレだったという理由で購入しました。

      シュレッダーの「音」は、大きいものは本当に大きい音が出るため、
      特にマンションにお住まいの方は,
       
       夜中に動かせるレベルの騒音かどうか
       
      というように、実用性にも十分影響してくる部分ですので、
      やはり実際に試せるところで音を聞いてみたほうが良いと思います。
      中には本当にビックリするような音が出る機種もありますので・・・。
       
      今後ともあまともを宜しくお願いいたします m(_ _)m
       


      投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | あまとも | 2010/04/29 23:59


       (2010/04/28 23:59)

      USBミニスピーカーのUSBコネクタに悩む・・・一般的なminiBと「それ以外」

       カテゴリ : デジモノ タグ :


        ■携帯できる親指大のキューブ型スピーカー「SOUND MONSTER」
        http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/todays_goods/30951.html
         

         
        以前も別の話題の中にちょこちょこと登場してきていた、こんな
        ミニスピーカー があります。友人から頂いたものなのですが、
        25mm角のキューブ状のスピーカーで、USB充電でバッテリ駆動するものです。
         

         
        こんな風に使うものですね。これは iPod touch に繋いでいるところですが、
        私の場合もっぱら携プレなどでとりあえず 音を出しながらテスト
        したいといったときに使っていたりします。
         
        ひさしぶりに取り出して使ってみたところ、当然ながらバッテリが空で、
        充電しないと使えません。で、充電しようと思ったのですが、
         

         
        USBコネクタの形状が微妙に普通のminiBと違います。
         
         あれ、専用コネクタだったっけ・・・
         
        と思ってあとは 右往左往。結局それらしきケーブルが見つからず、
        PCショップまで足を運んでそれでも見つからず、途方に暮れていました。
         

         
         ・・・まさかあの形状で普通のmimiBが挿さるとは
         
        思わないじゃないですか・・・ orz すっかりダマされました。
        何はともあれ普通のminiBで充電できることが分かってホッとしています。
         
         
        USBケーブルのmini端子側は意外に一般的なminiBではないコネクタ形状を
        しているケースが多く、そういう場合には 後になってケーブルを無くして
        あたふたしてしまうことが多いです。上記の一連の作業の中で部屋の中を
        探してみて見つかったものだけでも、
         

         
        こんな感じで いろいろな種類 があります。一番右が一般的なminiB、
        一番左はニンテンドーDSですね(これはそもそもUSBではないものを
        USB充電するケーブルですが)。それ以外にもいくつか見つけたのですが、
        もはや何の用途だったか思い出せないような状態です。
         
        そんなワケで、コネクタが一般的なminiBでないときは もの凄く警戒して
        しまいます。もちろん機器を作る側も何かしらの事情があって一般的な
        コネクタを採用できないのだとは思いますが、やはり一般的なminiBを
        採用している機器は安心感が違います。
         
        ガジェットの数が増えてくると、1つ1つの機器に 「買った当時のケーブル」
        しっかりセットで保管しておけるとは限りません。無くしたら特注コースに
        なるのか、それともそこらの電気屋さんですぐ代わりを見つけてこられるのか、
        というのは、結構大きな差だと思います。同じことは ACアダプタ にも言えますね。


        投稿者 CK : 記事URL | コメント (5) | トラックバック (0) | デジモノ | 2010/04/28 23:59


         (2010/04/27 23:59)

        Xbox360は新バリュー発売(4/28)に続き、シルバーにもオン対戦開放(5/1~5/3)

         カテゴリ : ゲーム タグ :


         
        Forza3のオンライン獲得賞金がいつのまにか 1,000万CR を超えていました。
        パブリックレースだけでなくプライベートレースの賞金も含まれますが、
        気が付くと半年で随分走ったものだなぁと思います。(というかオフキャリ6%って・・・)
         

         
        Forza3のパブリックは部屋立てという概念がなく自動マッチングで、
        コース選択も自動進行ということで、誰でも気兼ねなく参加して
        いつでも好きなときにやめられるというのが私には合っているようです。
        発売からずっとサーキットCクラスのカテゴリに入り浸って走っています。
         
        先日もご紹介しましたとおり、4/28(水)にはそのForza3とベヨネッタ(BAYONETTA)が
        付属してお値段そのまま29,800円の 「Xbox 360 エリート バリューパック」
        発売になります。Xbox360は持っていなかったけどForza3には興味津々だった
        という方は、これを期にぜひXbox360の世界に足を踏み入れてみては如何でしょうか。

        そして 5/1(土) am1:00 ~ 5/4(火) am1:00 までのGW中のまるまる3日間、
        無料のシルバーメンバシップでも一時的にゴールドメンバシップと同じ
        オンライン対戦ができる 「マルチプレイ体験キャンペーン」 も行われます。
         
        ■Xbox.com | マルチプレイ体験キャンペーン
        http://www.xbox.com/ja-JP/live/multiplayunlock/default.htm
         
        Forza3でもオンライン対戦はもちろんのことですが、おそらくストアも
        同様に開放されるのではないかと思いますので、オフ専の方でも
        痛車ペイント などをゲットできるチャンスになるかもしれません。
         

         
        ちなみに今からXbox360を遊ぶなら、過去の名作がお手ごろ価格で手に入る
        プラチナコレクション のラインナップにはひと通り目を通しておくことを
        オススメします。公式にはリストが載っていますがすでに 74本 もあります。
         
        ■Xbox.com | ゲーム - Xbox 360 プラチナコレクション
        http://www.xbox.com/ja-jp/platinumcollection/
         
        カテゴリ分けにすると FPSは「シューティング」 なのですね(=゜ω゜)
        Xbox360 というと洋ゲーという印象は強くて、たとえばHaloとかCoDとか
        FPSの名作は数多あるのですが、いわゆる昔ながらの スクロール型STG
        みたいなものが数多く揃っているのもまたXbox360の特長でもあります。

        そういえばセンコロこと「旋光の輪舞」は新作 「旋光の輪舞 DUO」
        4/28に出る予定でしたが、不具合解消のため5/20まで 発売延期 になりました。
        センコロは前々から気になりつつも、ちょっとプレイスキルの敷居が高そうで
        手を出していなかったのですが、最近また凄く気になってきました。

        シューティングといえば、ストパン の新作も一応シューティングですが(;´∇`)
        これからもまだまだ箱○の世界で色々楽しませてもらえそうです。


        投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | ゲーム | 2010/04/27 23:59


         (2010/04/26 23:59)

        エヴァも参戦!で気合の入る「初音ミク×GSRポルシェ」 5/1から富士で第3戦

         カテゴリ : 雑談 タグ :

        ■2010/04/14 [「初音ミク X GSRポルシェ」ポイントゲットの第2戦を振り返るニコ生ほか]
         

         
        SuperGT GT300クラスに参戦中の 「初音ミク×GSRポルシェ」
        恒例のレース前生放送が4/28(水)にニコニコ生放送で行われました。
        ということで、今週はレースウィーク!富士スピードウェイで第3戦です。
         
        今回から何と "超漢" コース のスポンサーが一気に3名も増えるそうです。
        前々からウワサのあったダメ協さんこと「ダメ人間生活協同組合」さん、
        「NONO3」さん、それから初音ミクBMW時代に横綱の名(?)を欲しいままにした
        「はいうぇいすた~」さん、のお三方です。
         

         
        これで超漢スポンサーは 総勢6名 となりました。ステッカーも
        今の窓の位置では貼る場所がなくて困ってしまうでしょうから、
        もしかしたらちょっと違う場所に貼られる方も出てくるかもしれません。
        (元々貼る場所はチーム都合で変わるという条件でしたので)
         
        そして私が今まで場違いっぽく最上段に居座らせて頂いてしまっていた
        「個人スポンサーボード」 も、はいうぇいすた~さんが参加されたことで
        おそらくその座をお譲りすることになると思います。私にはちょっと
        身に余る場所でしたのでちょっとホッとしたりしなかったり・・・。
         
        余談ですが、今回から新しく出来た個人スポンサー専用ログインサイト
        のマイページで自分の情報が確認できるのですが、
         

         
        スポンサーランク 「ブラック」 ・・・ブラック(;´Д`)?
         
        5/1~5/2 はいよいよ富士スピードウェイで第3戦です。
        前回の岡山とは違い、今度はポルシェの特性を存分に生かせる
        ハイスピードサーキットですので、否が応にも期待は高まります。
        ぜひ前回に続くポイントゲットを目指して頑張って欲しいところです。
         

         
         
        そして今回の第3戦からは、別の話題もあります。
         
        ■Car Watch ラナ エンタテインメント、
        「エヴァンゲリオンレーシング」の参戦マシン公開
        http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20100426_364043.html
         
        31号車のaprカローラが今回からエヴァとタイアップ、その名も
        「エヴァンゲリオンレーシング」 として活動を開始しました。
         
         カラーリングも「そのまんまエヴァ初号機」という
         
        かなりやる気の入った感じになっています。
         
        「痛車」 なのか・・・? というと、まぁ、レイやアスカ等のキャラが
        描かれているワケではないのでその中間といったところでしょうか。
        そういう意味では現在も参戦中の マッハ555 を模したマッハ号や、
        2007年の ガンダム00 SC430などと近いかもしれません。
        aprチーム自身も2年前の2008年には「CARS」に登場する車キャラ、
        「ライトニングマックイーン」 を模したMR-Sを駆っていたチームです。
         
        そのエヴァンゲリオンレーシングも 個人スポンサー募集 を始めました。
        そのコース分けやグッズの内容などがミクチーム(GSR)の考え方と凄く似ていて
        ちょっと驚きました。GSRが成功事例として認知されている証といえるでしょう。
         
        ■EVA RACING SUPPORTERS 募集要項|Racing RUN'A EVANGELION Racing [エヴァンゲリオンレーシング]
        http://www.runat.co.jp/teamruna/eva.racing10/bs_supporter.html
         

         
        コースは1.2万、3万、5万の3コース。特典には3万円コースからは
        レイ、アスカ1/8フィギュア それぞれ1体が付くなどかなり盛りだくさん
        になっており、エヴァ好きの方は興味がそそられることでしょう。
         
        私自身はエヴァ世代ではあるものの、今はもう完全に初音ミク×GSRポルシェの
        個人スポンサーとして 「打倒エヴァチーム!」 を叫ぶモードなのですが(笑)、
        どっちがどっちというよりも、お互いに切磋琢磨して盛り上げていけると良いですね。
         
        ちなみにこのエヴァaprカローラは前戦でも 5位入賞 を果たしているチームで、
        実力的にはやはりミクポルシェより一枚上手という印象があります。
        果たして富士ではこの両者がしのぎを削る場面が見られるのか、注目です。
         
        デジ埋&コミックダッシュ!は「初音ミク X GSRポルシェ」を応援します。
         
        Goodsmile Racing with COX 公式応援サイト
         
        ■2010/03/16 [「初音ミク X GSRポルシェ」始動! 窓に張ってあるステッカーに注目・・・?!]
        ■2010/03/17 [「初音ミク X GSRポルシェ」始動!(2) エライことになったスポンサーボード]
        ■2010/03/24 [SuperGT 第1戦鈴鹿「初音ミク X GSRポルシェ」は12位完走! 3/29 22:00~には生放送]
        ■2010/03/28 [「初音ミク X GSRポルシェ」ニコニコ生放送で超漢スポンサー紹介ほか]
        ■2010/04/14 [「初音ミク X GSRポルシェ」ポイントゲットの第2戦を振り返るニコ生ほか]


        投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | 雑談 | 2010/04/26 23:59


         (2010/04/25 23:59)

        iiyamaの21.5インチ液晶「E2208HDD」、HDMIなしでこのお値段をどう見るか

         カテゴリ : デジモノ タグ :


          ■【PC Watch】 iiyama、直販18,800円の21.5型フルHD液晶
          http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100427_364121.html
           
          iiyamaから21.5インチワイド液晶モニタの新型
          「ProLite E2208HDD-B」 が発表されました。
          発売は5/10で、直販価格が 18,800円 となっています。
           
          1,920×1,080のフルHDで、ノングレア、応答速度5msと一般的な
          スペックを持ちますが、よくよく見てみると、入力がDVI-Dと
          アナログRGBの2系統で、
           
           HDMI入力がありません。
           
          最近のこの手のフルHD液晶モニタでは珍しい気がするのですが、
          最も安い価格帯の商品ということで、「ウチはPCでしか使わないし」
          という割り切りを以って使うぶんにはこれでも良いのでしょう。
           
          ただ、
           
          アスペクト比固定拡大機能、ゲームや動画、文章、写真に適したモードにできる「OptiColor設定」、コントラスト比を高めるACR機能を搭載する。
          さりげなくゲームに適した色調整機能が入っていたりするのですが、
          ・・・そうですよね、PCゲームをたしなむ人も多いですよね。
           
          ちなみにHDMIとDVD-Dは電気的互換があるということで、
          変換ケーブル などを使えばHDMIの機器とも接続をすることは
          可能かと思われます。
           
          ただ、たとえばゲーム機などを例にとると、大抵はHDMI出力の場合、そこに
          映像と音声を両方乗せる ことになりますので、DVD-Dで映像だけ
          拾えても、音声が行き場を失うということになります。これを別の手段
          で取り出すのは結構大変です。
           
          そこまでする気のある方なら、最初からHDMI入力のある液晶モニタを
          選んだほうが・・・という気がしないでもありません。
           
          過去のiiyamaのラインナップ上、この機種がどこに位置づけられるのか
          というのを見てみたのですが、どうやらほとんど同じようなスペックの
          「E2208HDS」 という機種がありました。
           
          ■iiyama ProLite E2208HDD / PLE2208HDD-B
          http://www.iiyama.co.jp/products/lcd/22/PLE2208HDD/
          ■iiyama ProLite E2208HDS / PLE2208HDS-B2
          http://www.iiyama.co.jp/products/lcd/22/PLE2208HDS/
           
          比較してみると分かるのですが、今回の「E2208HDD」は、
          この前機種「E2208HDS」から 更にスピーカが削られた機種
          という扱いであることがわかります。
           
          という前提で、その前機種にあたるスピーカ付きの「E2208HDS」の
          相場を見て回ってみると、Amazonでは 1.5万円台 で売っていたりして、
          そうなると今回の新機種「E2208HDD」が直販で1.8万円というお話も、
          ちょっと考えてしまうところがあったりなかったりという感じがします。
           
          個人的には、法人用途ならともかく、個人用途としては、サイズ的に
          もう1ランク上(23.6インチ)でHDMI入力も付いた 「B2409HDS」 あたりを
          買ったほうが、何かとツブシが効くという印象があります。このあたりは
          スペックをしっかり確認して用途に合った機種を選びたいところですね。


          投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | デジモノ | 2010/04/25 23:59


           (2010/04/24 23:59)

          ルータ置き換え続報(OPT100E⇒XR510/C)、一応通信遮断は無くなった・・・?

           カテゴリ : デジモノ タグ :


            ■2009/11/04 [自宅サーバの通信切断トラブル調査 - もしかして「スパム」認定?!]
            ■2010/04/03 [30分の通信遮断は相変わらず発生・・・NAPT変換テーブル保持時間見直し]
            ■2010/04/09 [ルータを買い替え - CenturySystems FutureNet XR-510/C まずは写真館から]
            ■2010/04/10 [FutureNet XR-510/C をセットアップ - 一見とっつきにくいWeb管理画面]
             
            これはやはり ルータの暴走 が原因なのではないか、という思いが最近強くなってきたというのも、ルータの置き換えを試してみたかった理由の1つです。

             
            30分ぴったりの通信遮断 が起こるという件について、
            原因切り分けのためにルータを置き換えてみたというお話の続報です。
            4/10の昼頃から、ルータを OPT100E から XR510/C に置き換えて
            しばらく様子をみてみました。

            日付タイムアウト回数
            2009/11/0430
            2009/11/0532
            2009/11/0936
            2009/11/1881
            2009/11/2235
            2009/11/2336
            2009/12/0130
            2010/01/1662
            2010/01/2035
            2010/01/2539
            2010/01/3130
            2010/02/0253
            2010/02/0430
            2010/02/1530
            2010/02/2430
            2010/02/2636
            2010/03/0930
            2010/03/1231
            2010/03/2332
            2010/04/0230
            2010/04/0830

            外部ネットワーク側(レンタルサーバ)から 1分に1度 自宅サーバの
            データにアクセスに行って、生き死にを確かめるというチェック
            プログラムを自分で作っているのですが、これはそのレスポンスが
            タイムアウトした回数を日ごとに集計して、それが 1日20回以上発生
            していた日を抜き出したものです。過去半年ぶんを抜き出しています。
             
            前述した「30分ぴったり遮断される」という現象が起こったときには、
            これが「30」以上になるということになります。ご覧のとおり、
            1ヵ月に3~4回は発生していた遮断が、4/8以降はパッタリと
            発生しなくなっていることがわかります。
             
            まだ2週間ちょっと経った時点ですし、他の要因(ISP等)に同時に変化が
            あったという可能性も否定はできませんので、これを以ってルータが原因
            だったという判断は下せないのですが、ひとまずちょっと 落ち着きそうな
            雰囲気にはなってきました。
             
            なお、これとは別にサーバ負荷の面から 数分~10分 くらいのレスポンス悪化が
            発生するケースは何度か見受けられます。皆さまにはご迷惑をお掛けして
            大変申し訳ございません。こちらは全く別の問題ですので、それも含めて
            サーバの安定運用のための工夫を続けていきたいと思います。。。


            投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | デジモノ | 2010/04/24 23:59


             (2010/04/23 23:59)

            久しぶりにCDリッピング - 「MusicBee」はわりとイケる

             カテゴリ : 雑談 タグ :



               
              熱にうなされながら久しぶりに CDを衝動買い していたら
              いつのまにかこんなに大量に届きました。昔追いかけていた
              アーティストをしばらくチェックし忘れてあとから追いかけると
              「こんなに出てたのか!」とビックリしますよね。。。
               
              で、早速取り込もうというワケですが、ちょっとその前に。
               
              ■2009/07/11 [cd2wav32使用時にブルースクリーン! USB接続ドライブが原因?!]
               
              以前もちょっと触れましたとおり、昔から愛用していたCD2WAVやCDex
              などが USB接続のドライブ でブルースクリーンを出して落ちる
              という事態があって、iTunesとどうしてもウマの合わない私は仕方なしに
              WMPでリッピングをしたりしていたのですが、
               
              ■厳密なCDリッピング機能を備えた多機能なライブラリ型音楽プレイヤー「MusicBee」
              http://www.forest.impress.co.jp/docs/review/20100324_356571.html
               
              こちらで紹介されれいた 「MusicBee」 というというソフト。
              基本的にはプレイヤーらしいのですが、リッピング機能も評判が
              良いということで、ちょっと試してみることにしました。
               

               

               
              結論としては、なかなか良さそう ということで、しばらくこちらを
              使い倒してみることに決めました。MP3エンコーダは lame.exe をサブフォルダに
              コピーしておくだけで使えるようになり、パラメータ指定も自由にできます。
              freedb にも接続して曲情報はある程度自動で入力されてID3タグに記録されます。
              ファイル名規則などもわりと自由に決められるのが嬉しいです。
               
              ただ気になる点としては、freedbなどで曲情報が見つからずに自分で手入力を
              したときに、その情報がfreedb側にもローカルにも保存されず、
              次回そのCDを挿入したときに また空のデータに なってしまいます。
              まぁ一度MP3にタグが書き込まれてしまえばその後はCDからプレイすることは
              ないとは思いますが、ちょっと気になるところです。
              あと、ID3タグのv1は平気なのですが、v2が文字化け していました。
              (これは再生プレイヤー側にもよるのかもしれませんが)
              ※追記 これはおそらく文字コードの問題で、古いプレイヤーソフトを
              使う際だけに問題になる事象のようです。大変失礼致しました。

               
              個人的にはiriverで配布している 「iriver plus 3」 のインタフェースが凄く
              気に入っているのですが、あれは権利関係のためかMP3をサポートしてくれない
              (wma,ogg,flacのみ)という問題があって、非常に残念な思いをしています。
              あれも外部のlame.exeを呼び出せるようになっていたら良いのですけどね。。。


              投稿者 CK : 記事URL | コメント (2) | トラックバック (1) | 雑談 | 2010/04/23 23:59


               (2010/04/22 23:59)

              あまとも通信 - 初音ミクプレミアムフィギュア2はマケプレのみ?

               カテゴリ : あまとも タグ :


                木曜日は「あまとも通信」。今回は第180回です。
                 

                 
                ■Amazonギフト券プレゼントの当選者発表
                 
                「あまとも」のAmazonギフト券プレゼント - 当選者発表! 今週の当選者は?!
                 
                 timaru さん、kuma55 さん、debitiru さん の3名様が、
                 1,000円のAmazonギフト券 当選です!
                 
                おめでとうございま~す!!! ギフト券は即日お送りさせて
                いただきましたので、メールをご確認ください。
                 
                プレゼントのチャレンジ条件は、ウォッチリストに商品3個以上 ですよ!
                 
                 
                ■今週の注目アイテム
                 
                ■初音ミク プレミアムフィギュア 「プライズってレベルじゃねーぞ!」 - アキバBlog
                http://blog.livedoor.jp/geek/archives/51013414.html
                ■AZURE Toy-Box : セガプライズ 初音ミク -Project DIVA- プレミアムフィギュア
                http://blog.livedoor.jp/azure_toy_box/archives/1022559.html
                 
                ゲーセンのプライズになっていることで話題になった 初音ミクの
                プレミアムフィギュア ですが、普通に流通しているところもあるようです。
                 
                あまともでもEXPRESSモードにしてみようと思ったのですが、ちょっと
                調べてみたところ、Amazon本体では今のところ扱っていないのですね。
                あまともはAmazon本体での価格しかチェックできていないため、
                EXPRESSモードにしても仕方が無いということで見送ることにしています。
                 
                ちなみにこの商品、マケプレではかなり出品があるのですが、
                商品IDが乱立しています。

                たぶんコレ全部同じ商品のことを指していると思うのですが・・・。
                マケプレ出店側のほうも困惑しているようで、結局全部の商品に
                同じ価格を登録していたりするようです。
                 
                今後ともあまともを宜しくお願いいたします m(_ _)m
                 


                投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | あまとも | 2010/04/22 23:59


                 (2010/04/21 23:59)

                初音ミク「ドリーミーシアター」公式サイトOPEN - まだDIVA2への言及はなし?

                 カテゴリ : ゲーム タグ :

                ■セガ、PS3「初音ミク -Project DIVA- ドリーミーシアター」
                PSP「初音ミク -Project DIVA-」をハイエンドな画像で楽しめる
                http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20100423_363362.html
                 
                先日の「39's Giving Day」でも発表になっていた、
                初音ミクのPSPゲーム「Project DIVA」をPS3経由で大画面で
                遊べるという 「ドリーミーシアター」 ですが、
                 
                 ドリーミーシアター専用の公式サイトがオープン
                 
                しました。
                 
                ■初音ミク -Project DIVA- ドリーミーシアター 公式サイト
                http://miku.sega.jp/dt/
                 
                まだ何もない状態ですが、情報はここで逐次追加されていくそうです。
                 
                また、発売日は未定だったものが 「2010夏発売予定」 になりました。
                このあたりもちょっと不安といえば不安で、というのも、7/29に
                「Project DIVA2」 の発売が控えているからです。以前の記事で、
                 
                ■2010年03月10日 [初音ミク「Project DIVA」をPS3ハイポリで楽しめる「ドリーミーシアター」発表]
                あともう1つ気になるのは、
                 
                 Project DIVA 2nd でも共通に使えるキット・・・ですよね?
                 
                というのが、ちゃんと発表されていないような気がしてちょっと不安なのですが、もしかしたら登場時のドリーミーシアターは1stだけ対応で、2ndへの対応はまた 2nd用のキャラデータDLC を追加してね、という感じになったりするのでしょうか。そのあたりも含めて今後の情報が気になるところです。

                というお話をしたのですが、今回の発表でドリーミーシアターは
                「夏」発売予定といいつつ、DIVA2に対応するかどうか という点には
                一切言及がありません。これはやはりDIVA2にはDIVA2用のドリーミーシアター
                が必要になるということなのでしょうか・・・。とにかく公式サイトでの
                続報を待ちたいところです。
                 
                ちなみに、そのまだほとんど情報のない「ドリーミーシアター」公式サイト
                の中にポツンとこんな記載があります。
                 

                 
                「PSP go」は非対応 です。というか、そもそも対応/非対応の前に
                「Project DIVA」はオンライン配信版は出ていないので遊びようがないのですが、
                ここで非対応と書かれてしまうということは、今後もDIVAそのものは配信されない
                (=PSP goでは遊べない)ということで確定なのでしょうか・・・。
                こうしてオチ担当みたいになりつつあるPSP goの今後もちょっと心配です。


                投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | ゲーム | 2010/04/21 23:59


                 (2010/04/20 23:59)

                風邪でダウン中

                 カテゴリ : 雑談 タグ :


                  何となく体調が良くないとは思っていたのですが・・・
                   

                   
                  風邪にも付け込まれてしまったようです。
                  こんな気候が続いている所為もあるのでしょうか。
                  アタマがガンガンしてどうしようもない状態です ε=(~Д~;)
                   
                  しばらくおとなしくしていようと思います・・・。
                   
                   
                  ※追記
                   

                   
                  ・・・なにこれ。
                   
                  ・・・・・・いくらなんでも何コレ・・・ orz


                  投稿者 CK : 記事URL | コメント (1) | トラックバック (0) | 雑談 | 2010/04/20 23:59


                   (2010/04/19 23:59)

                  来た!「Forza3」「ベヨネッタ(BAYONETTA)」- 新Xbox360バリューは充実セット

                   カテゴリ : ゲーム タグ :

                  ■マイクロソフト、期間限定生産パッケージ「Xbox 360 エリート バリューパック」。
                  「BAYONETTA」と「Forza Motorsport 3」を同梱して4月28日に発売 - GAME Watch
                  http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20100422_362979.html
                   
                  少し前に某所でフライング情報が出て話題になっていたのですが、
                  「Xbox360 エリート バリューパック」 の付属ソフトが刷新されました。
                  従来は「エスコン6」「ロスプラコロニーズ」のセットだったものが、
                   
                   ・「Forza Motorsport 3」
                   ・「ベヨネッタ(BAYONETTA)」
                   
                  というラインナップに変わります。発売は 4/28 からです。
                  すでにAmazonなどでも予約を受け付けています。
                   
                  前回ラインナップは、特にエスコン6が2度目のバリュー付属
                  ということで若干新鮮味が薄れていたところがあったのですが、
                  今回の2本はかなり強力です。
                   
                  Forza3、ベヨネッタはいずれも 昨年10月発売 でまだ半年しか
                  経っていないソフトで、人気も根強く、いまだにフルプライスで
                  十分通用するゲームです。これらが最初から2本付いて、
                  さらに 120GB HDD とヘッドセットも付いて 29,800円 ですから、
                   
                   これからXbox360を買う人は迷わずコレ!
                   
                  と言うには十分すぎる充実したパックになっています。
                  液晶テレビモニタをお持ちの方は、あとやることといえば
                  HDMIケーブルを買い足すくらいでしょうか。
                   
                  ちなみに2年半前を思い出してみると、Forza2はやっぱり発売後半年で
                  バリューパックに付属されていました。やはり1stパーティのゲーム
                  ということもあって、自社製品の販促の材料に使いやすいということは
                  あるのかもしれません。
                   
                  ■2007/10/28 [箱を買う理由はここにある - Xbox360 バリューパック Forza2 勝手にプロモ]
                   
                  前回のときと同じく、このバリューパックによって国内のForza3の
                  プレイヤー人口も増えてくれると嬉しいですね。
                   
                  そういえば最近Forza3の動画で話題になっているモノといえばコレ。
                  超絶テクニックの ドリフト映像 を編集したクリップです。
                   
                  【ニコニコ動画】【Xbox360】ハンドル型コントローラでドリフト Part.2【Forza 3】

                   
                  Forza3というと痛車のイメージも強いですが、そもそもは
                  すごく出来の良いカーレース・ゲームですので、
                  クルマ好きの方にはたまらない1本だと思います。
                   
                  もちろん 痛車も健在 です。色々な遊び方ができるのがForzaの
                  良さだと思います。ただ、その世界の広がりをよりたくさん体験するためにも、
                  ぜひオンラインで 他のプレイヤーと対戦する楽しみを味わって欲しいかな、
                  とは思います。
                   
                  【ニコニコ動画】Forza3 痛車走行会 「けいおん! プチ耐久ラッシュ 15周」 2010.02.20

                  【ニコニコ動画】Forza3 痛車走行会 「けいおん! プチ耐久ラッシュ 15周」 2010.02.20 第2戦

                   
                  わたし自身もオンラインの パブリックレース によく出没しますので、
                  もし見かけたらお手柔らかにお願いします(;´Д`)


                  投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | ゲーム | 2010/04/19 23:59


                   (2010/04/18 23:59)

                  超小型プロジェクタ「L1レーザーピコプロジェクター」、20ルーメンでの使い道は?

                   カテゴリ : デジモノ タグ :


                    ■シーエフ・カンパニー、超小型レーザープロジェクタ
                    -重さ170g。USBメモリ内の動画再生も。79,800円
                    http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20100420_362494.html
                     
                    シーエフ・カンパニー(CFC)から、超小型レーザプロジェクタが発売
                    されました。モノは米AAXA製の 「L1レーザーピコプロジェクター」
                    で、価格は 79,800円。発売日は4/20です。
                     
                    106×53×20 (mm)、170g という、
                     
                     表面積だけ見ればiPhoneより小さいという
                     
                    超小型な筐体で、入力は 800×600 までのVGA(アナログRGB)または
                    コンポジット入力をサポート。最大203cmまでの投影が可能とされています。
                    (203cmというのが対角線のことであれば80インチまで?) レーザのため、
                    どの距離でも焦点が合っている というのもポイントでしょう。
                     
                    ただし気になるのは 20ルーメン という明るさで、一般のプロジェクタが
                    2000ルーメン程度をサポートしていることを考えるとこれはかなり低い
                    数字となります。実際に試してみないと何ともいえませんが、
                    「明るい場所ではほとんど見えない」 ということもあるかもしれません。
                     
                    VGA、コンポジットの2系統の入力を使ってノートPC、iPhone、PSPなどからの
                    映像・画像を映し出せるほか、このプロジェクタ本体自身が メディアプレイヤー
                    機能も内蔵し、USBメモリに保存した動画や文書ファイルなどを再生できます。
                     
                    ただ、その仕様もちょっと制限が厳しくて、公式サイトによる説明は
                    以下のようになっています。
                    メディアプレイヤーで再生する事が出来るビデオは、ビデオコーデックに DivX, XviDのMPEG4コーデック が用いられ、かつ、オーディオコーデックには、WAV, AACが用いられた、最大720×576ドット サイズまでの、MPEG, MPG, AVI, WMV, ASFファイルのみです。(Windows ムービーメーカー等のWMVファイルは、ビデ オコーデックが異なるため、再生する事は出来ません)
                    映像はMPEG, MPG, AVI, WMV, ASFファイルが再生できるといいつつ、
                    コーデックはDivX、XviDだけサポートだったり、オーディオもWAV, AACに
                    なっていないといけなかったり、サイズも720×576以下でないといけなかったり
                    ということで、通常の手法で作られた動画ファイルは ほとんど対象外 だと
                    思ってよいでしょう。この本体をプレイヤーにすることを想定する場合は、あらかじめ
                    「このプロジェクタ用」として作ったファイルを準備するしかなさそうです。
                     
                    文書ファイルについても、Word、Excel、PowerPoint、PDFなどのが再生可能ですが、
                    サポートするOffice, Acrobat文書はそれぞれ、Office 95~2007の文書ファイ ル、並びにAcrobat PDF Ver1.2~1.7(Acrobat 3~8)です。なお、全ての書式, 配置, オブジェクトの貼り付け等の再現を保証するものではありません。
                    微妙なレイアウトの崩れ などが出る可能性もあるという免責が書いてあったりしますので、
                    (これは当然といえば当然ですが、)プレゼンなどに使う場合は予めちゃんと表示
                    できることを試してからでないと怖いかもしれません。
                     
                    バッテリの持続時間は 90分 ということで、こちらは案外余裕がありそうです。
                    もし不安であればACアダプタも付属しますので、一緒に持ち歩いても良いでしょう。
                     
                    79,800円という価格で20ルーメン という数字が納得できるかどうか、
                    というのがこの商品の最大の判断ポイントになると思いますが、
                    活用シーンがいくつか思い浮かぶ方なら検討の余地はあるのかもしれません。


                    投稿者 CK : 記事URL | コメント (1) | トラックバック (0) | デジモノ | 2010/04/18 23:59


                     (2010/04/17 23:59)

                    HDMIケーブルをLANケーブルで延長する!?「有線deエエ蔵HDMI」は何mからお得?

                     カテゴリ : デジモノ タグ :


                      ■サンコー、HDMIをLAN延長する「有線deエエ蔵HDMI」
                      -テレビとHDMI機器間を最長40mまで延長。5,980円
                      http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20100416_361809.html
                      ■HDMI+リモコンを最大40m延長できるアダプタ登場
                      「リビングのレコーダを寝室で」
                      http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20100417/etc_sanko.html
                       
                      サンコーからHDMIをLANケーブルで延長できるというアダプタ
                      「有線deエエ蔵HDMI」 (AVHDRE01)が登場しました。
                       
                      HDMIで接続する機器の両端に短いHDMIケーブルとこのアダプタを
                      繋いで、アダプタ間の接続は 2本のLANケーブル で接続する
                      という構成の商品です。
                       
                      両端のHDMIケーブルおよび中間のLANケーブルは別売りと
                      なっています。価格は 5,980円 です。
                       
                      また、遠くはなれた場所、例えば別の部屋などの機器を繋ぐことを想定して
                      「赤外線リモコン受信機/送信機」 がセットになっており、
                      リモコン信号を伝達することが可能です。これによって別の部屋の
                      レコーダを操作しながら映像を楽しむといったことが可能になります。
                       
                      実際問題として、このアダプタをどこまで活かせる環境があるのか、
                      というのは考えどころで、たとえば別室のレコーダの映像を自室で
                      観たいといったケースでも、レコーダが別室にあるということは、
                      その別室にはちゃんと テレビモニタ があってレコーダの出力はそれに
                      繋がった状態であるわけで、では自室で観たいときにはわざわざ
                      別室のレコーダのケーブルを繋ぎ換えるのか、といった問題が出てきます。
                       
                      ただ、出費をいとわない方であれば、たとえばレコーダ側の出力に
                      分配器 を噛ませてしまって、その片方をこのアダプタに繋ぐといった
                      方法で問題を回避し、常時2部屋で映像を楽しむ環境を作ることは
                      できるかもしれません。
                       
                      ところで、HDMIの伝送スピードというのは相当に速いもので、
                      1080pとなると 1Gbps を超えるようなスピードが必要になると思うのですが、
                      普通のLANケーブルでも伝送できてしまうということなのですね。
                       
                      ■サンコーレアモノショップ【有線deエエ蔵HDMI】最長約40m延長!
                      HDMIケーブル間をLANケーブルを使って安価に延長できます!
                      http://www.thanko.jp/product/av/hdmi-lancable40.html
                       
                      最初は2本のケーブルがあるのはパラレルで転送するからなのかと
                      思ったりしたのですが、片方が 「TMDS」、もう片方が 「DDC」 と分かれて
                      いるところを観ると、映像を送っているのはあくまでTMDSのほうだけ
                      のようです。まぁ、確かに元々シリアルなものをパラレルに変換するほうが
                      ずっと問題は大きくなりそうですが・・・。このTMDS-DCCの構成は既存の
                      HDMI-LANアダプタ「VE800」などでも同じ構成のようです。
                       
                      ■VE800 | 延長器 - 切替器.net
                      http://www.kirikaeki.net/extender/moniter/ve800/
                       
                      ちなみにHDMIケーブルは高い、高いという話は実感としてもあるのですが、
                      長いケーブルだとどのくらい高いのかと思って調べてみると、
                      あまりちゃんと調査した結果ではありませんのでご参考程度なのですが、
                       
                      ・HDMIケーブル 10m 5,000円~ 20m 20,000円~
                      ・LANケーブル 10m 1,000円~ 20m 2,000円~
                       
                      くらいの差がありました。実際にはこの「有線deエエ蔵HDMI」を使うには
                      5,980円のアダプタ +短いHDMIケーブル2本 (それでも1本1,000円くらいはする)
                      を加えて考えないといけませんので、トータルで安くしようと思ったら
                      10mを超えるあたりから検討の余地が出てくるといった感じになると思います。
                       
                      赤外線リモコンが届かなくなったり、別室になったりするのもこのくらいの距離
                      からですので、そういう特殊な環境では検討してみても良いかもしれませんね。


                      投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | デジモノ | 2010/04/17 23:59


                       (2010/04/16 23:59)

                      Forza3で1画面でも「マルチスクリーン設定」 - 車内視点の視野が段違い!

                       カテゴリ : ゲーム タグ :

                      Forzaでは1画面でも 「マルチスクリーン設定」 をOnにすると視野角が
                      多少変えられるという話があります。Forza2の頃に一度試してみたことが
                      あるのですが、視野角はそれほど変わらないのに画面が グニャッと する
                      感覚がしたのですぐ戻したのを覚えています。
                       
                      Forza3でも最近2ちゃんねるのスレで視野角が話題になっていたのですが、
                      改めて試してみたところ新しく加わった 「車内視点」 のみ随分違う結果が
                      出ましたので驚きました。
                       
                      プロフィールからマルチスクリーン設定に入るとこんな画面になります。
                       



                       
                      そもそもは本体・ソフト・モニタを 3セット揃えて設定 するもの
                      なのですが、1画面のときもOnにすると表示に影響が出ます。
                      「スクリーン間の角度」 という数値を変えるのですが、これは
                      3画面のときの左右のモニタが正面モニタから何度曲がって設置されているか、
                      というオプションであって、視野角を意味するものではありません。
                       
                      ただ、マルチモニタでは3つの画面の映像が繋がる必要があるため、
                      「90度」などの角度になると、標準の表示領域から90度で繋がると
                      左右の画面が車内映像だけ になってしまったりすることから、
                      その調整のためにこの角度が広いときは全体表示が多少広がるという
                      調整をしているようです。
                       
                       
                      で、実際にプレイ画面の3つの視点で試してみました。
                      それぞれの視点で「マルチOff」「マルチOn 45度」「マルチOn 90度」の映像です。
                       
                      ■バンパー視点(「マルチOff」「マルチOn 45度」「マルチOn 90度」)



                       
                      ■ボンネット視点(「マルチOff」「マルチOn 45度」「マルチOn 90度」)



                       
                      ■車内視点(「マルチOff」「マルチOn 45度」「マルチOn 90度」)



                       
                      ■後方視点1(「マルチOff」「マルチOn 45度」「マルチOn 90度」)



                       
                      ■後方視点2(「マルチOff」「マルチOn 45度」「マルチOn 90度」)



                       
                      全体的な傾向として、「マルチOff」より 「マルチOn 45度」 のほうが むしろ狭く
                      なっているということがわかります。よく「1画面でもマルチOnのほうが広い」という
                      お話を聞きますが、それはあくまでモニタ角度を十分に広げた場合のみのお話です。
                       
                      そして「マルチOff」と 「マルチOn 90度」 を比べた場合ですが、
                      車内視点以外の4つの視点では「まぁ多少広くなったかな・・・」程度なのですが、
                       
                       車内視点だけは「全く別モノ」というくらい広くなって
                       
                      いるのがおわかり頂けると思います。もう一度並べてみましょう。
                       
                      ■車内視点(「マルチOff」「マルチOn 90度」)


                       
                      これは Nissan 370Z の場合の車内視点ですが、「マルチOn 90度」では
                      「マルチOff」のときに半分しか見えなかった バックミラー がすべて見え、
                      また、全く見えなかった 左サイドミラー も全て見えるようになっています。
                      ここまでくると全く違う視点といっても良いくらいです。
                      特に周りを気にする必要がある 「オンライン対戦」 で車内視点を使いたい方は
                      これはかなり嬉しいでしょう。
                       
                      「マルチOn 90度」にしても他の4つの視点でそれほど差があるわけでも
                      ありませんし、とりあえず「マルチOn 90度」あるいはそれに近いくらい
                      広げて試してみるのも良いかもしれませんね。


                      投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | ゲーム | 2010/04/16 23:59


                       (2010/04/15 23:59)

                      あまとも通信 - SanDiskのExtreme版32GB SDHCが値下がり

                       カテゴリ : あまとも タグ :


                        木曜日は「あまとも通信」。今回は第179回です。
                         

                         
                        ■Amazonギフト券プレゼントの当選者発表
                         
                        「あまとも」のAmazonギフト券プレゼント - 当選者発表! 今週の当選者は?!
                         
                         kanetei さん、amatomokk さん、doriruraru さん の3名様が、
                         1,000円のAmazonギフト券 当選です!
                         
                        おめでとうございま~す!!! ギフト券は即日お送りさせて
                        いただきましたので、メールをご確認ください。
                         
                        プレゼントのチャレンジ条件は、ウォッチリストに商品3個以上 ですよ!
                         
                         
                        ■今週の注目アイテム
                         
                        SanDisk の 32GB SDHCカード 「SDSDX3-032G-J31A」 が値下がりしています。
                        4/17付で 14,639円 ⇒ 13,081円1,558円 の値下がりです。

                        この「SDSDX3-032G-J31A」はただの32GB SDHCではなく、Class10の中でもさらに
                        高速の 30MB/s を謳っている Extreme版 ですので、このお値段でも価格.com全体でも
                        最安値を誇るくらいです。普通にSDHCの32GBで最安値を探そうと思えば、
                        Class6でもClass10でも、もうちょっとお安いものもいろいろあります。

                        昨今は SDXC前夜 ということもあり、SDHCもそろそろ旧メディアという扱いに
                        なりそうではあるのですが、実際問題としてはまだデジカメなどのデバイスは
                        SDXC対応のものはほとんどありませんし、SDHCを使い倒すのも手かもしれませんね。
                         
                        今後ともあまともを宜しくお願いいたします m(_ _)m
                         


                        投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | あまとも | 2010/04/15 23:59


                         (2010/04/14 23:59)

                        「初音ミク X GSRポルシェ」ポイントゲットの第2戦を振り返るニコ生ほか

                         カテゴリ : 雑談 タグ :

                        ■2010/03/16 [「初音ミク X GSRポルシェ」始動! 窓に張ってあるステッカーに注目・・・?!]
                        ■2010/03/17 [「初音ミク X GSRポルシェ」始動!(2) エライことになったスポンサーボード]
                        ■2010/03/24 [SuperGT 第1戦鈴鹿「初音ミク X GSRポルシェ」は12位完走! 3/29 22:00~には生放送]
                        ■2010/03/28 [「初音ミク X GSRポルシェ」ニコニコ生放送で超漢スポンサー紹介ほか]
                         

                         
                        SuperGTの結果についてはレース後1~2週間後の放送待ちの方も
                        いらっしゃる関係であまり即日お伝えしたりはしていないのですが、
                        4/4に行われましたSuperGT 第2戦岡山で 「初音ミク X GSRポルシェ」
                         
                         見事10位完走を果たし、今年初の順位ポイントを
                         
                        獲得しました! おめでとうございます!
                         
                        ポルシェにとっては向いていないといわれる岡山サーキット、
                        しかも前回のようなハンコックタイヤにとっての恵みの雨も期待できず、
                        予選はQ1敗退17位。本当に苦しい条件でしたが、我慢の走りで見事
                        ポイントゲットとなりました。twitterライブも大盛り上がりでしたね。
                         
                        ちなみにSuperGTのポイントには実は順位だけではなく 完走ポイント
                        というのがあり、GT300だとトップから1周遅れまでで完走できると
                        3ポイント追加、2周以上遅れまででも完走さえすれば1ポイントが
                        もらえます。これで「初音ミク X GSRポルシェ」の合計ポイントは、
                         
                         Round 1.鈴鹿 12位 (0点)、2周遅れ完走 (1点)
                         Round 2.岡山 10位 (1点)、1周遅れ完走 (3点)
                         
                        ということで合計5ポイント。GT300登録20チーム中の15位です。
                         
                        突然の思いつきですが、完走ポイントのほうはさておくとして、
                        10位以上に与えられる順位ポイントを獲得したら、ご祝儀として、
                         
                         1ポイント獲得につき 「漢コース」×1口 を追加して
                         
                        みようと考えていたりしています。(3位表彰台なら11口!)
                        とりあえず今回10位1ポイントということで、1口追加です(`・ω・´)
                         
                         
                        さて、4/15にはその岡山のレースを振り返る ニコニコ生放送 があったのですが、
                         

                         
                        完全に見逃してしまいました・・・。
                        こういう時ニコ生は タイムシフト があるからイイですよね・・・(スミマセン)
                         
                        次戦の富士(5/1~5/2)まではまだ間がありますので、直前生放送が
                        もう1回予定されているそうですが、どうやら富士には 超漢スポンサーが
                        増えるらしい (「ダメ協」さん?)、しかも富士には2組の超漢さんが
                        招待で来るらしい、ということでますます盛り上がりそうです。
                         
                        先に言っておくと、富士に来るのは私ではありませんw 「うぐぅ」さんは
                        既に初戦で招待済みのため、今回の2組は「茶吉」さんと「ダメ協」さんなのか、
                        あるいは更に別の方が加わっていたりするのか、色々気になるところです。
                         
                         
                        そういえばふと思い出したのですが、
                         

                         
                        3月末頃に私の手元に届いた個人スポンサーのメンバーズカードですが、
                        ゴールドでした。「グリーン」「ゴールド」「プラチナ」の3種類がある
                        という話だったような気がするのですが、3月時点ではプラチナの製造が
                        間に合わなかったらしいという情報も見かけましたので、もしかすると
                        これは問い合わせてみたほうが良いのでしょうかね・・・( ・ω・)?
                         
                         
                        最後は Forza3 のお話。「初音ミク X GSRポルシェ」のレース仕様ペイントを
                        作ってくださっているペインターの方がいらっしゃいましたのでご紹介です。

                        Get the Flash Player to see this player.


                        GT500の面々(AIドライバー)と 模擬戦 をしてみたり・・・w
                        さすがに実際のレースではGT500とバトルするシーンはないと思いますが、
                        GT300の上位に食い込んでバトルする姿はいつか見てみたいですね!
                         
                         
                        デジ埋&コミックダッシュ!は「初音ミク X GSRポルシェ」を応援します。
                         
                        Goodsmile Racing with COX 公式応援サイト


                        投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | 雑談 | 2010/04/14 23:59


                         (2010/04/13 23:59)

                        iPadは「米国で好調なため」、日本を含む米国外では5月末まで延期!

                         カテゴリ : デジモノ タグ :

                        ■「iPad」発売初日に30万台以上を販売 -INTERNET Watch
                        http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20100406_359336.html
                         
                        米国では4/3に発売され、初日から30万台を販売したとされる iPad ですが、
                        日本、というか、「米国以外」の地域では発売を 5月末まで延期 するとの
                        発表がありました。
                         
                        ■アップル、iPad日本発売延期。米国以外は5月末発売に -AV Watch
                        -「米国で大成功のため」。価格は5月10日発表
                        http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20100414_361269.html
                         
                        理由は、米国での需要が想定を遥かに超えていたことを受けて、
                        当面の在庫を米国内に回す こととし、代わりに国外への供給の
                        目処が立たないからということのようです。
                         
                        たしかに初期需要を見てから 慌てて増産を 掛けている、
                        というにはこの1ヵ月半という期間はリアリティがありそうです。
                        米国外全てが同じ延期措置を受けていることからも、
                        特に日本特有の問題があったワケでもなさそうです。
                         
                        ただ、日本でiPadの発売を心待ちにしていた方にとっては
                        残念というか、やきもきするニュースでしょう。
                         
                         
                        私自身はというと、
                         
                         以前、iPod touch をほぼ飼い殺しにした
                         
                        という経験があり、iPadの購入にはちょっと迷ってる部分があります。
                         
                        iPod touch もデバイスの素性は悪くなかったと思うのですが、
                        実際のライフスタイルの中では、ケータイ以外にもう1つ
                        あのサイズのデバイスを 持ち運ぶ動機 はついに作ることができず、
                        小さい携プレを追い求めるほうに動きました。
                        だったらiPhoneにすればいいじゃないかという話もあるのですが、
                        あれは2年縛り契約という別の理由で躊躇していた状態でした。
                         
                        iPod touch、iPhone、iPhone 3G/3GS、iPadと、音楽プレイヤーという
                        枠を超えて専用アプリを動かすコンピュータとしてのiPodファミリーが
                        注目を集めていますが、私個人の感想をいえば、
                         
                         「デバイス」そのものではなく、
                         どの「ソフト・アプリ」が”生活必需品”になるか
                         
                        という視点で見るのが良いと思っています。例えばGmail、GoogleMaps、
                        例えばiTunes連動でビデオ鑑賞、写真をスライドショー鑑賞、
                        あるいはtwitterチェックでも、出先でのプレゼンでも良いのですが、
                        自分の中にはっきりと やりたいこと があって、それがiPadで凄く便利にできそう!
                        ということになれば、きっとそれはきっと「買い」なのだろうと思います。
                         
                        増え続けるアプリに無限の可能性があるから、革新的で直感的なUI だから、
                        革命的なデバイスだから、みたいな理由はギークな方としては興味津々な
                        ところがあると思いますが(開発側に回ろうという方は勿論飛びつくべき
                        だとは思いますが)、もしそうした新しもの好きでない人向けに
                        「誰でも使えるデバイス」とするなら、まず気になるのは 「何が」 できるのか、
                        それが 十分元が取れるほど便利 かどうか、そこに集約されてくるでしょう。
                         
                        最近ちょっと気になっているのは、メディアプレイヤー としてのiPadの能力です。
                        私はメディアコンテンツ管理をiTunesに依存する気は全くないのですが、
                        NAS上に取り貯めた色々なファイルをiPadから寝転がって簡単に再生できるなら、
                        それがノートPCより手軽に思えるのなら、それはそれだけでもiPadの価値は
                        あるのかもしれない、とちょっと思い始めてきています。
                        でもまだ 購買意欲MAX には届かない、もう一押しが欲しい、今はそんな状態です。


                        投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | デジモノ | 2010/04/13 23:59


                         (2010/04/12 23:59)

                        箱○でストパンSTG!「ストライクウィッチーズ 白銀の翼」発売日が7/29に決定

                         カテゴリ : ゲーム タグ :

                        ■限定版には芳佳のねんどろいども! 『ストライクウィッチーズ』が本格STGに!! - 電撃オンライン
                        http://news.dengeki.com/elem/000/000/253/253133/
                        ■サイバーフロント、Xbox 360「ストライクウィッチーズ 白銀の翼」。
                        TVアニメ「ストライクウィッチーズ」の空中戦を再現したシューティング - GAME Watch
                        http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20100412_360761.html
                         
                        前々から開発中、開発中と言われつつなかなか情報が出てこなかった
                        「ストパン」こと 「ストライクウィッチーズ」のXbox360ゲーム
                        ですが、ようやくその全容が発表されました。
                         
                        タイトルは「ストライクウィッチーズ 白銀の翼」。横スクロールタイプの
                        全方向シューティングで、11人のキャラの中から3人を選んで編隊を組んで
                        プレイできます。発売予定日は 7/29 で、宮藤芳佳ねんどろいど付き限定版が
                        11,529円、通常版が 7,329円 です。何か凄く高そうな感じがしますが、
                        それぞれAmazonではすでに9,800円、6,230円で予約受付が開始されていますので、
                        実際はそのくらいのお値段だと思えばよいでしょう。通常版でいえば普通の
                        フルプライスという感じです。
                         
                        ■[Xbox360用ゲーム]ストライクウィッチーズ 白銀の翼 公式ホームページ / TOPページ
                        http://www.cyberfront.co.jp/title/strike_witches/
                         
                        公式ページでも色々スクリーンショットなどが公開されていて、
                        今のところ巷の噂レベルでいうと 不安の声 のほうが多いようですが・・・。
                         
                        ■Xbox360『ストライクウィッチーズ 白銀の翼』のゲーム画面を見た人の反応 : はちま起稿
                        http://blog.esuteru.com/archives/217098.html
                         
                        実際のところはスクリーンショットだけでは何ともいえず、
                        プレイ動画 などが出てきてからが勝負だという気がします。
                        (事前に体験版などが出てくるのかはわかりませんが)
                         
                        上記の記事でコラ画像というか、エスコンのプレイ画面に模した
                        画像があって、このほうが公式より良いみたいなお話がありましたが、
                        正直、予想販売本数がおそらく10分の1以下であろう本作にとっては
                        それは要求が厳しすぎるだろうなという気はします・・・。
                         
                        制作費も予測本数に比例しているでしょうし、そこから キャラ使用権
                        さらにテレビ版アニメと 同じ声優陣 とも契約しなければならなかったりすると、
                        ゲーム部分はいかに限られたリソースで破綻せずにまとめるか、みたいな
                        勝負になるのではないかと想像したりします。余計なお世話かもしれませんが(;´Д`)
                         
                        ただ個人的にも、キャラが魅力の題材なだけに、その キャラを魅力的に
                        見せることにはこだわって欲しいなという気持ちはあります。
                        ファンが 「持っててよかった」 と思えるような1本になって欲しいですね。
                         
                        ちなみにストパンですが、6/25には Blu-ray box が発売になります。
                        それに合わせて、AT-X では番宣を兼ねて4/5から1期を全話放送中
                        だったりします。そして、7月からはいよいよ 2期の放映 が始まります。
                        ゲームも、このXbox360版が7/29のほか、PS2版 (内容は全く別)が5/27に
                        発売予定となっています。こういうメディアミックスの連動の仕方というのは
                        本当に強烈ですね。準備しているほうは相当大変だと思います。


                        投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | ゲーム | 2010/04/12 23:59


                         (2010/04/11 23:59)

                        ディスプレイを無線化!「HDワイヤレスAVキット」(EZR601AV)はプレゼン向き?!

                         カテゴリ : デジモノ タグ :


                          ■ディスプレイを無線でつなぐUSBアダプタがデモ、近日発売
                          http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20100403/etc_quixun.html
                          ■PCの動画をワイヤレスでディスプレイやテレビに表示できるキット
                          http://www.rbbtoday.com/article/2010/04/02/66796.html
                           
                          クイックサン(Quixun)から 無線ディスプレイアダプタ が登場します。
                          USB2.0接続の送信機アダプタからUWBで映像/音声を飛ばして、
                          受信機側から HDMI あるいは アナログRGB (D-sub 15pin)で
                          ディスプレイに映し出せるというキワモノです。
                           
                          製品名は 「HDワイヤレスAVキット EZR601AV」。出荷開始が4/12
                          となっていて、店頭予想価格は13,800円。店頭でも既に確認されているほか、
                          Amazon等でもすでに予約受付状態になっていたりします。
                           
                          中間が無線(UWB)であることのほかは、一般的なUSBディスプレイアダプタと
                          何ら変わることはありません。ただ、無線であるぶんだけ、一般的な
                          USBディスプレイアダプタよりもさらに 速度面の心配 はあるかもしれません。
                           
                          HDMIの場合は 1280×720、アナログRGBの場合には 1400×1050
                          最大解像度となっていますが、HDCPには非対応 となっていますので、
                          たとえばBlu-rayドライブを繋いだPCから映画を再生するといった用途では
                          使えません。主な用途はオフィス系のソフトということになるでしょう。
                           
                           
                          これを見て最近ちょっと思ったことがあるのですが、
                          会議室でプレゼンをしているときに、いつも困るのが、
                           
                           ノートPCとプロジェクタを繋ぐケーブルの長さ
                           
                          です。あれこそ無線化すれば多少は楽になるのにな、と思ったりします。
                           
                          プロジェクタは、スクリーンから見た設置位置に制約があるため、
                          自由な箇所に置くことができません。となると、プレゼン用のPCも、
                          ケーブルの長さの制約 から自由な位置に陣取ることができず、
                          結果的にプレゼンする人にノートPCを持って動いてもらったり、
                          あるいは誰か1人のPCに全てのプレゼン資料を集めてもらったりと
                          色々面等が発生します。
                           
                          プロジェクタ自体は動かすものではないため、あとは送信側の
                          ディスプレイアダプタをプレゼン者間で渡しあって使えば
                          うまくいきそうな気もします。ディスプレイアダプタに1.3万円は
                          高いという印象もありますが、
                           
                           「プロジェクタの付属品」だと思うと
                           
                          案外安く思えてくるから不思議です。
                           
                          一方、宅内で個人で使う場合でも、用途がないかというとそんなことは
                          ありません。個人の用途では、
                           
                           「無理に無線化しなくても、ケーブルで繋げばいいやん」
                           
                          で終わってしまう場合がほとんどなのですが、それでもたとえば、
                          以前もちょっとご紹介しましたが、1つの大型液晶をみんなで見る
                          といったシーンを想像すると、PCとモニタの距離をかなり取る必要が出てきて、
                          その場合には中間のケーブルというのはものすごく邪魔になったりします。
                           
                          ■2010/01/10 [テレビサイドPCで「話に合わせて検索」して、みんなで見るという話]
                           
                          こういうケースも先述のプロジェクタ利用のシーンと同じような効果が
                          期待できるかもしれません。
                           
                          ディスプレイを無線化するというのは、数あるPCのケーブル接続の中でも
                          最も難易度の高い部類 に入ると思いますが、いずれはこうしたものが普通に
                          無線で繋がるようになっていくのかもしれませんね。

                          Quixun ワイヤレスAVキット EZR601AV
                          Powered by

                          投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (1) | デジモノ | 2010/04/11 23:59


                           (2010/04/10 23:59)

                          FutureNet XR-510/C をセットアップ - 一見とっつきにくいWeb管理画面

                           カテゴリ : デジモノ タグ :


                            ■2009/11/04 [自宅サーバの通信切断トラブル調査 - もしかして「スパム」認定?!]
                            ■2010/04/03 [30分の通信遮断は相変わらず発生・・・NAPT変換テーブル保持時間見直し]
                            ■2010/04/09 [ルータを買い替え - CenturySystems FutureNet XR-510/C まずは写真館から]
                             
                            では実際に CenturySystems FutureNet XR-510/C をセットアップして
                            いくことにしましょう。当然ながらこの記事を書いている時点では
                            既にルータの置き換えは完了していて、デジ埋もコミックダッシュ!も
                            すべて XR-510/C で繋がっています。
                             

                             
                            多くのルータと同じように、この XR-510/C も Web管理画面 にログインして
                            セッティングをしていくのですが、全体的に見るとその設定内容には
                            「とっつきにくさ」 がつきまとう印象があります。とはいっても、
                            同じCenturySystems社のルータは基本CUIセッティングなものもあると
                            いいますから、XR-510/C はこれでもマイルドなほうなのかもしれません。
                             
                            とりあえず購入時に設定されているIPと同じセグメントのIPに設定した
                            PCとLANケーブルで直結し、必要な設定を変えていきます。
                             
                            直結が必要なのは既存のLANとセグメントが違うのを直してLANに
                            繋げるようにするためですので、IP関係をひと通り変更 したら
                            あとは既存のLANのどこかに繋げて設定を続けても問題ありません。
                             

                             
                            それから PPPoE で@niftyのBフレッツに繋ぐように設定してみます。
                            パスワードがマスクされずに 表示されるのが何か気になるのですが・・・。
                             
                            プロバイダから通知されいてるIDとPWを入力してみるのですが、
                            なぜか繋がりません。SYSLOGを見ると、
                             
                             認証エラーで失敗しているログが
                             
                            何度も繰り返されています。IDとPWを何度も確かめたりしたのですが、
                            しばらく原因がつかめませんでした。ところが、
                             

                             
                            Ethernet1の 「MTU」の項目 の初期値が「1500」になっているところを、
                            Bフレッツ指定の 「1454」 にしたらあっさり繋がりました。
                            あれ、Ether1をPPPoE(WAN)で使う場合もこの項目って活きてる・・・?
                             
                            とにもかくにも繋がれば問題はありませんが、何か不安な感じもします。
                             

                             
                            「バーチャルサーバの設定」 というところで外部からのWebアクセスを
                            宅内サーバに転送する設定などを入れますが、ここでもインタフェースに
                            「ppp0」 といったラベルをちゃんと指定する必要があります。
                            ppp0はPPPoEで繋がっているネットワークで、eth1とかeth0とか他にも色々
                            指定できるのですが、初心者だと立ち往生してしまうこと請け合いです。
                             
                            全体的に漂うのは、UIこそWebになっているものの、linuxのconfファイル
                            直接編集してセッティングしているみたいだな、という雰囲気でした。
                            これは細かい設定が可能になるとか、分かってしまえばむしろ分かりやすい
                            という利点はあるのかもしれません。ただ、そういう意味でもあまり
                            個人ユースには向かないのかもしれません。
                             
                            とにかく、これで一応設定が完了しました。お目当ては安定性 ですので、
                            それさえ確保できれば、多少設定が難しいことも大した問題ではありません。
                             
                            ここまで2日ほど動かしてみましたが、いまのところ通信遮断などの問題は
                            発生していないようです。例によって発生する確率は月に2~3回といった
                            ところですので、長い目で観察していきたいと思います。


                            投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | デジモノ | 2010/04/10 23:59


                             (2010/04/09 23:59)

                            ルータを買い替え - CenturySystems FutureNet XR-510/C まずは写真館から

                             カテゴリ : デジモノ タグ :


                              ■2009/11/04 [自宅サーバの通信切断トラブル調査 - もしかして「スパム」認定?!]
                              奇妙なことに いずれも「30分」ピッタリで復旧 しています。
                              ■2010/04/03 [30分の通信遮断は相変わらず発生・・・NAPT変換テーブル保持時間見直し]
                               
                              原因がはっきりしなくていろいろ試行錯誤を繰り返している通信遮断
                              問題ですが、思い切って ルータを変えて みることにしました。
                               
                              ISP側で何かあるのではないかという疑いはずっと消えていないのですが、
                              それでもまず内部原因を徹底的に詰めて調べている理由は、
                               
                              「フレッツ回線で自宅サーバを立てるのは想定外です。
                               というか、そんな 無茶な使い方 はしないでください。」
                               
                              等と、逆に寝た子を掘り起こしてしまうのが怖いから、というしょうもない
                              理由だったりします。(ここに書いている時点でアレですが・・)
                               
                              それともう1つ、「30分ぴったり遮断されて復活する」 という話
                              だったのですが、以前、家に居るときにこの状態が発生して、
                              その場でルータの 電源をOFF⇒ON し直してみたところ、
                              数分で復活することが何度かありました。
                               
                              また、30分止まっている場合、その間のSYSLOGがぱったりと
                              音沙汰なしになっていました。これはやはり ルータの暴走
                              原因なのではないか、という思いが最近強くなってきたというのも、
                              ルータの置き換えを試してみたかった理由の1つです。
                               
                               
                              モノは CenturySystems の FutureNet XR-510/C です。
                              とりあえず写真館、いってみましょう。
                               
                              ■あまとも写真館 - センチュリーシステムズ 超小型VPNルータ FutureNet XR-510/C
                              http://ckworks.jp/amatomo/photo/asin/B000FHJ7HK

                                
                              元々使っていたマイクロ総研の SuperOPT100E というのも定番ですが、
                              こちらも定番中の定番です。特に安定稼動性に定評があるということで
                              手を出して見ました。価格はAmazonで 37,954円 とかなりお高めです。
                              どちらかというと個人用というよりは、中小企業用という感じですね。
                               
                              表面は金属になっていてかなり重厚な感じです。筐体の体積でいうと
                              116×81×30(mm) と、小型だったSuperOPT100Eよりもさらに20%ほど
                              小さいのですが、重さは逆に約300gと20%ほど重くなっています。
                              見た目的には色が濃くて小さく見えるというのもあって、
                               
                               「えっ、こんな小さい箱で大丈夫なの??」
                               
                              という印象があります。
                               
                              表面には電源ランプとStatusランプが2つ、そしてConsoleコネクタがあります。
                              このコンソール用コネクタ、説明書によると「弊社での保守管理用ポートです。
                              使用できません。」となっていて、一般ユーザが触れるものではないようです。
                               
                              裏面はACアダプタ端子と、Ether0、Ether1の100BASE-Tコネクタ、
                              これはPPPoEで使う場合は それぞれLAN、WANに対応 します。
                              そしてもう1つ、RS-232Cコネクタというのがありますが、
                              これはモデムを繋いでダイアルアップで外部から電話接続で
                              アクセスを受けつける「アクセスサーバ」という機能で使います。
                               
                              とりえあずこの XR-510/C に置き換えて動向を見てみたいと思います。


                              投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | デジモノ | 2010/04/09 23:59


                               (2010/04/08 23:59)

                              あまとも通信 - Xacti CG100の登場を受けてCG110が値下がり

                               カテゴリ : あまとも タグ :

                              木曜日は「あまとも通信」。今回は第178回です。
                               

                               
                              ■Amazonギフト券プレゼントの当選者発表
                               
                              「あまとも」のAmazonギフト券プレゼント - 当選者発表! 今週の当選者は?!
                               
                               himawari さん、lifeguard さん、sumomo さん の3名様が、
                               1,000円のAmazonギフト券 当選です!
                               
                              おめでとうございま~す!!! ギフト券は即日お送りさせて
                              いただきましたので、メールをご確認ください。
                               
                              プレゼントのチャレンジ条件は、ウォッチリストに商品3個以上 ですよ!
                               
                               
                              ■今週の注目アイテム
                               
                              Xacti CG110 が値下がりしています。
                              ブラック DMX-CG110(K) が 4/10付けで 40,686 円 ⇒ 37,271 円 に、
                              レッド DMX-CG110(R) は 4/9付けで 44,820 円 ⇒ 39,601 円 に値下がりです。

                              というのも、先日SANYOは、Xacti CG110から内蔵16GBメモリを省いた
                              マイナーバージョン Xacti CG100 を店頭予想価格3.5万円として
                              発表しており、その発売も4/16に控えています。
                              おそらくCG110もそのあおりを受けて値下がりしているものと思われます。
                               
                              ■三洋、フルHD記録で実売35,000円の新「Xacti」2機種
                              -縦/横で各3色。38mm~190mmのダブルレンジズーム
                              http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20100408_359814.html

                              SANYO デジタルムービーカメラ Xacti CG100 ホワイト DMX-CG100(W)
                              Powered by
                              SANYO デジタルムービーカメラ Xacti CG100 レッド DMX-CG100(R)
                              Powered by
                              SANYO デジタルムービーカメラ Xacti CG100 ブルー DMX-CG100(L)
                              Powered by

                              個人的にはXactiもPanasonicグループ子会社化を受けて手広くラインナップを
                              構えられなくなったのかなと思っていた矢先だったため、まさかこんなに機種が
                              増えるとは思っていなかったのですが、CS1、SH11、CG110、CG100、GH1と、
                              数は増えこそすれ、いまひとつ 「幅広いラインナップ」になった気がしない
                              のはちょっとどうなのかなという気もしないでもありません。。。
                               
                              今後ともあまともを宜しくお願いいたします m(_ _)m
                               


                              投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | あまとも | 2010/04/08 23:59


                               (2010/04/07 23:59)

                              ちょっと休息してあれこれ

                               カテゴリ : 雑談 タグ :



                                 
                                今日も アマゾンさん からいろんなお荷物が届きます。
                                ほとんどがコミック1冊だったりするので箱ですらないことが
                                多いのですが、ちょっとデジモノっぽい大きさ・重さのものが
                                届くと若干テンションが上がります。レビュー等はまた後ほど。

                                春アニメが1巡して、とりあえず 「WORKING!!」 age。

                                境界線上のリンボ (1) (まんがタイムKRコミックス)境界線上のリンボ (1) (まんがタイムKRコミックス)
                                著者: 鳥取砂丘
                                発売日: 2010-03-27

                                コミックダッシュ!で詳細を見る

                                コミックの新顔なら最近は 「境界線上のリンボ」 が良かったですね。
                                パンチの効いた感じではないのですが、ほんわりとやさしい気分に
                                包まれるような世界というか。次巻も楽しみです。

                                TrialsHD のカスタムコースで凝る人はトコトン凝るというお話。
                                カタパルトとか、球ころがしとか。

                                使える部品も増えたのですが、それ以上にアイデアを練って
                                いろいろな面白い仕掛けを作っているのが面白いですね。
                                そういえば、以前私がうpしたTrialsHD動画ですが、

                                TrialsHDタグでいまでも「再生が多い順」で2番目(1位は公式トレイラー)、
                                「コメントが多い順」でも2番目(1位はアイマス動画)になっています。
                                たくさんの方のご視聴ありがとうございます。


                                投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | 雑談 | 2010/04/07 23:59


                                 (2010/04/06 23:59)

                                Xbox360用に16GB USBメモリを購入 - GREENHOUSE GH-UFD16GDX

                                 カテゴリ : ゲーム タグ :

                                ■2010/03/26 [Xbox360 USBメモリ対応アップデートは早くも4/6に配信!]
                                ■2010/04/05 [Xbox360でUSBメモリのメモリユニット対応、Forza3の一部表示が劇的改善!]
                                 
                                ということで、ちょっと 16GBのUSBメモリを慌てて注文 しました(おい)
                                Xbox360のアップデート で普通のUSBメモリがゲーム用メモリユニット
                                として使えるようになったため(ただし16GBまで)、それ用に16GBの
                                USBメモリを新調することにしました。モノはこちらです。
                                 

                                 
                                グリーンハウスの 「PicoDrive DUAL X 16GB」 (GH-UFD16GDX) です。
                                何となく巷でよく使われていて、速度面も悪くないモノを選んだつもり
                                ではあります。(信頼性については実はよく分かりません。)
                                 

                                 
                                PicoDriveというだけであって小さいです。
                                表面積が小さいというよりは 「薄さ」 のほうにちょっと驚きました。
                                それとPicoDriveは見た目も結構高級感があります。
                                 

                                 
                                SDHCカードと並べてもこんな感じです。
                                確かにSDHCの大きさに32GB~64GBまで入るご時勢ですから
                                USBメモリも小さくなって不思議はないのですが。
                                 

                                 
                                こんな感じで普通に問題なく認識してくれました。
                                空き容量は 14.4GB。結構喰われた感じがしますが、
                                おそらく元々の16GBというのが1KB=1000バイト換算での数字で、
                                1KB=1024バイト換算 では15GB弱だったということなのでしょう。
                                 

                                 
                                前回の Forza3 Limited Edition に付属していたUSBメモリと
                                違って嬉しいのは、やはり動作時の ランプの光りかた ですね。
                                PicoDriveもアクセス時に赤いランプは点等するのですが、
                                ほとんど目立ちません。これならプレイ中にも気になることはありませんし、
                                AIにまかせてレースを放置して寝るときも安心です(おい)
                                 
                                USBメモリにセーブデータを置くのは書き換え回数の問題から
                                信頼性が気になるという向きもあります。個人的には、
                                 
                                 今まで数限りないHDDを壊してきた私としては、
                                 
                                HDDに置いているセーブデータもいつ壊れてもおかしくなくて
                                ドキドキしているという感じではあるのですが・・・。いずれにせよ
                                セーブデータそのもののバックアップができないのはツライですね・・・。
                                 
                                なお、ことForza3については、自分にとって一番大事なデータは
                                コピー不可のセーブデータそのものではなく、コピー可の デザインデータ
                                リプレイデータ のほうですので、そちらをあちこちにバックアップして
                                おくだけでもちょっと安心できたりするかもしれません。


                                投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (2) | ゲーム | 2010/04/06 23:59


                                 (2010/04/05 23:59)

                                Xbox360でUSBメモリのメモリユニット対応、Forza3の一部表示が劇的改善!

                                 カテゴリ : ゲーム タグ :

                                ■2010/03/26 [Xbox360 USBメモリ対応アップデートは早くも4/6に配信!]
                                先日ニュースで非公式に(?)流れていた 市販のUSBメモリ をXbox360のメモリーユニット代わりに使えるようにするという機能が、早くも 4/6のアップデート で実現されるという発表がありました。
                                 

                                 
                                ということで、予告どおりXbox360ダッシュボードの更新が入り、
                                 
                                 USBメモリをゲーム用メモリーユニットとして使える機能
                                 
                                が公開されました。何はなくとも試してみようと思います。
                                 
                                昨年10月に発売されたForza3の「Limited Edition」には
                                2GBのUSBメモリ が付いてきて、「何に使うんだコレ」
                                みたいな話がずっとされていたのですが、
                                 

                                 
                                いまにしてみると、USBメモリをメモリユニットとして使える
                                機能が出る予定というのは、この時点で各ディベロッパには
                                公開済みだったのかもしれません。(T10は1stパーティですが)
                                 
                                せっかく16GBまでOKなのですから2GBというのはちょっと物足りない
                                のですが、とりあえずお試しでいってみることにしましょう。
                                 

                                 
                                ただ、このUSBメモリは アクセスランプが煌々と 光ります・・・。
                                人によっては夜中に付けっぱなしにしたりすることもあるでしょうし、
                                USBメモリを選ぶ際はそのあたりを注意したほうが良いと思います。
                                 

                                 
                                USBメモリを認識すると、全容量をXbox360用にするか、
                                一部の容量だけをXbox360用にするかを聞いてきます。
                                 

                                 
                                Xbox360用のフォーマットを行うと、完了報告と共に、
                                推奨条件 を満たしているかどうかを一緒に表示してくれます。
                                (推奨条件を満たしていなくてもある程度は動くようですが)
                                 

                                 
                                このように、普通のメモリユニットとして認識されるようになりました。
                                表示名は専用のメモリユニット同じ「メモリーユニット」ですが、
                                アイコンはUSBメモリの形 をしています。
                                 
                                2GBのUSBメモリをフォーマットしたら残量が1.4GBになりました。
                                専用フォーマットのために 500MB~600MB程度 を消費するようです。
                                1GB以上のUSBメモリでないと使えないことになっているのはこのためです。
                                 

                                 
                                では、実際にForza3のデータを移していってみましょう。
                                この手の操作はちょっと緊張するのですが、Forza3の場合、
                                 
                                (1) セーブデータ (1ファイル。コピー不可、移動のみ可)
                                (2) ユーザデータ (コピー可)
                                  マイデザイン、マイバイナルグループ、マイリプレイ等
                                (3) インストールデータ
                                  ディスクイメージ (Disc1、Disc2)
                                (4) DLCデータ
                                  新コース、カーパック等
                                 
                                というデータがあって、このうち、(2)は全てコピー可能ですので、
                                コピーでUSBメモリに移していきます。(1)のみコピー不可ですので
                                移動でUSBメモリに動かします。この瞬間が一番緊張します。
                                 
                                (3)と(4)はそのままHDDのほうに残しておいても問題ありません。
                                ゲームやDLCのインストールもUSBメモリのほうにできるはずなのですが、
                                どこか1箇所にインストールデータがあればそのまま使ってくれるようです。
                                 
                                基本的には従来の専用メモリユニットの中のセーブデータから
                                プレイするときにもHDD側のインストールが有効なのと同じですね。
                                これに限らず、USBメモリは「巨大な専用メモリユニット」がある
                                という扱いで、それ以外に挙動に違いはないようです。
                                 
                                で、実際にForza3を起動して試してみました。
                                 
                                以前から「マイデザイン」「マイバイナルグループ」「マイリプレイ」を
                                開くときに、メモリユニットだと速いけどHDDだと遅い、という話が言われていて、
                                その部分を試してみると、確かにUSBメモリでもHDDとは比べ物にならないほど
                                速くなっています。
                                 
                                ちょっとこちらをご覧ください。これは 「マイリプレイ」 を開いたときの
                                両者の違いです。前半がHDD(250GB)、後半がUSBメモリで、それぞれメニューから
                                マイリプレイを開いてそのあと延々と右ボタンを押してスクロールしていく様子です。

                                Get the Flash Player to see this player.


                                そもそもForza3で一番不満があると言われるくらい遅い部分ですので、
                                USBメモリでも遅いことは遅いのですが、比較すると反応が全く違います。
                                調べてみると以下のようになりました。
                                 
                                 概ね3倍~5倍はUSBメモリのほうが速い です。
                                 
                                ■マイリプレイを開く:
                                 HDD(250GB) 15秒 ⇒ USBメモリ 3秒
                                 
                                ■マイリプレイを一番右までスクロール:
                                 HDD(250GB) 171秒 ⇒ USBメモリ 60秒
                                 
                                ■マイデザインを開く:
                                 HDD(250GB) 37秒 ⇒ USBメモリ 5秒
                                 
                                ■マイデザインを一番右までスクロール:
                                 HDD(250GB) 828秒 ⇒ USBメモリ 147秒
                                 
                                前述したとおり、これはUSBメモリが特に速いというよりは、
                                HDDと比べてメモリユニットが速い、と考えるほうが正しく、
                                従来の専用メモリユニットでも速さは実感できます。
                                 
                                ただ、たとえばリプレイデータなどは溜め込むとそれだけで数百MBに
                                なったりしますので、Forza3ではメモリユニットでのプレイでは
                                リプレイが保存できなかったりします。そうした容量の制約を受けず、
                                速さの恩恵だけを受けられるというのは大きなメリットでしょう。
                                 
                                むしろ 何故HDDがこんなに遅いのか にも興味があるのですが、
                                そもそも容量の少ない世代のHDDだということと、あとは ゲームデータ
                                そのものの読み込みが大量にあるためにHDDがそれだけで一杯いっぱい
                                になっているという理由もあるのかもしれません。
                                 
                                いずれにせよ、これを一度見てしまうと、Forza3のセーブデータ/ユーザデータは
                                USBメモリに置いてプレイするのが最良ということで決まりという感じがします。
                                 
                                ということで、ちょっと 16GBのUSBメモリを慌てて注文 しました(おい)
                                そのほかのゲームでも色々影響がありそうですね。


                                投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | ゲーム | 2010/04/05 23:59


                                 (2010/04/04 23:59)

                                PS3にドッキングする液晶モニタ?! HORIの「HP3-87」が予約受付開始

                                 カテゴリ : ゲーム タグ :


                                  ■HORI、新型PS3の上にドッキングする液晶モニタ
                                  -11.6型26,040円。torne追加でコンパクト地デジ環境
                                  http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20100406_359367.html
                                   
                                  HORIからPS3の上にドッキングできる液晶モニタが登場しました。
                                  型番は 「HP3-87」 で、発売予定日は5/27。予約は4/6から
                                  開始されます。価格は 26,040円 です。
                                   
                                  それにしてもドッキングしている状態は、
                                   
                                   昔なつかしのPC98ノートみたいだ
                                   
                                  というのが第一印象でした。昔のノートPCって巨大でしたよね・・。
                                  当時にタイムスリップしたら、このままの筐体で新ノート 「PC-9821Ps3」
                                  とかいっても通用しそうな感じです。時代を感じます。
                                   
                                  話は戻って「HP3-87」ですが、モニタのサイズは11.6インチで、
                                  解像度はいわゆるハーフHDとなる1366×768。480pと720pに対応します。
                                   
                                   HDMI接続ではありません。
                                   
                                  AVマルチ(映像はコンポネント)と通常のコンポジット端子の2系統の入力を
                                  持ちます。あとドッキングとは言っても端子との接続がドッキングする
                                  わけではなく、本体との接続はAVコードで繋ぐ形となります。
                                   
                                  公式サイトやリリース文には重量についての記載がないのですが、
                                  ネットショップなどの情報を漁ると 「860g」 という数字が出てきます。
                                  PS3自体が3kgくらいあるので合計で4kgくらいになるのですが、
                                  もしセットで持ち運ぼうという場合にはそれなりの覚悟が必要かもしれません。
                                   
                                  あと、冷静に考えれば当たり前なのですが、
                                   
                                   ACアダプタはモニタ用にも別途必要になります
                                   
                                  ので(もちろん付属はしてきますが)、注意したいところです。
                                   
                                  torne(トルネ) をつなげれば地デジも見る・録れる、というのもウリに
                                  なっていますが、そうなるとさらに繋ぐものが増えていくわけで、
                                  そこまでくるとモニタだけコンパクトにする意義が薄れてきてしまうのが
                                  なかなか悩みどころです。

                                  ちなみに、PS3はこの4月から微妙に 型番が変わった ものが登場して
                                  いるようですね。CECH-2000A/B ⇒ CECH-2100A/B となって、
                                  チップがシュリンクしたりしているようです。このあたりも要チェックです。


                                  投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | ゲーム | 2010/04/04 23:59


                                   (2010/04/03 23:59)

                                  30分の通信遮断は相変わらず発生・・・NAPT変換テーブル保持時間見直し

                                   カテゴリ : コミックダッシュ! タグ :


                                    ■2009/11/04 [自宅サーバの通信切断トラブル調査 - もしかして「スパム」認定?!]
                                    奇妙なことに いずれも「30分」ピッタリで復旧 しています。
                                    昨年11月頃の記事で「通信がなぜか ピッタリ30分遮断 されてしまう」
                                    というトラブルの件ですが、残念ながらその後もかなりの頻度で再発を
                                    しています。デジ埋、あまとも、コミックダッシュ!、メガとんトラック
                                    をご利用の皆様にはご迷惑をお掛けして誠に申し訳ございません。

                                    日付発生回復時間メール送信中
                                    2009/10/2818:5219:2231分
                                    2009/11/0407:3408:0330分
                                    2009/11/0507:5308:2331分
                                    2009/11/0915:0415:3431分
                                    2009/11/1806:5208:0372分
                                    2009/11/2211:1311:4331分
                                    2009/11/2311:1611:4631分
                                    2009/12/0111:2011:4930分
                                    2010/01/1604:4905:0820分
                                    2010/01/1605:3706:2347分
                                    2010/01/2023:3023:5930分
                                    2010/01/2513:1213:5443分
                                    2010/01/3116:3517:0430分
                                    2010/02/0217:2318:1654分
                                    2010/02/0420:5721:2630分
                                    2010/02/1506:5907:2830分
                                    2010/02/2421:1221:4231分
                                    2010/02/2608:1508:4430分
                                    2010/03/0902:0902:2921分
                                    2010/03/1208:0008:3031分
                                    2010/03/2319:2519:5531分
                                    2010/04/0210:0910:3830分

                                    詳細に調査をしてみたところ、上記の通り、過去半年で 22回 の長時間切断が
                                    ありました。色の付いているところが 「ピッタリ30分」 で復旧した部分で、
                                    そのときは100%、「あまとも」か「コミックダッシュ!」の メール通知送信中
                                    という状態でした。その為、メール送信時にISP等の側でスパムブロック判定を
                                    受けているのではないかという想像をしたというのが前回のお話でしたが、
                                    多少メール送信の間隔を開けたくらいではあまり効果が無かったようです。
                                     
                                    そんなある日、ふとどこかで、
                                     
                                     「ルータのNAPT変換テーブル溢れ で通信が止まる」
                                     
                                    というケースがあるのを目にしました。ルータは大抵、NAPT変換のテーブルを
                                    接続時から一定時間キャッシュとして保持するのですが、急激に大量の通信が
                                    発生するとこれが溢れて通信ができなくなる、というものです。
                                     
                                    この部分はいままで全くケアしていなかった部分でしたので、
                                    これもダメ元で設定を見直してみることにしました。
                                     

                                     
                                    私が使っているルータ「OPT100E」の設定では、このNAPT変換テーブルの
                                    保持期間はデフォルトで 「3分」 になっていますが、
                                    これを 「1分」 まで短縮してみます。
                                     

                                     
                                    それから、ルータの SYSLOG をPCに転送して保存する設定を一気に
                                    細かくして、障害発生時に何が起きているのかという手かがりを
                                    ログから掴めるようにしました。
                                     
                                    幸いというか残念ながらというか、この設定変更をしてから数日の間、
                                    まだ通信障害は再発していません。これで収まれば御の字なのですが、
                                    いままでも 週に1回あるかないか くらいのペースでしたので、
                                    まだ油断はできません。もうしばらく様子を見てみたいと思います。


                                    投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | コミックダッシュ! | 2010/04/03 23:59


                                     (2010/04/02 08:30)

                                    AmazonのAPIから返ってくる2つの発売日「PublicationDate」と「ReleaseDate」

                                     カテゴリ : コミックダッシュ! タグ :

                                    先日、コミックダッシュ!の エヴァ12巻の発売日 がおかしい
                                    という話題がありました。実際には 3/31 に発売しているのに、
                                    コミックダッシュ!のカレンダーでは 4/3 発売になっている、
                                    とのことです。
                                     
                                    コミックダッシュ!の新刊カレンダーを見てみると、
                                    確かに4/3発売になっています。
                                     
                                    ■ckom の新刊カレンダー | コミックダッシュ!
                                    http://ckworks.jp/comicdash/calendar/ckom

                                     
                                    もちろんシリーズ基本情報のページも同じデータを元にして
                                    いますので同様に4/3になっています。
                                     
                                    ■「新世紀エヴァンゲリオン」(貞本 義行) のコミック基本情報/発売日 | コミックダッシュ!
                                    http://ckworks.jp/comicdash/series/270

                                     
                                    コミックダッシュ!のデータはAmazonのAPIから引いたデータを
                                    元にしていますので、Amazon側のデータ が4/3になっているのだろう、
                                    と思ったのですが、Amazon側のデータはなんと3/31になっています。
                                     
                                    ■Amazon.co.jp 新世紀エヴァンゲリオン 12 (角川コミックス・エース 12-12) (コミック) 貞本 義行 (著)
                                    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4047154202/digimonorevie-22/ref=nosim

                                     
                                    あれっ? と思ったのですが、きっと情報チェックのラグだろうと思って
                                    数日放って おいたのですが、それでも情報が更新されません。
                                    手動で更新プログラムを動かしてみても変わりません。
                                     
                                    どうしてこんなことが起こるのだろうと不思議に思っていたのですが、
                                    APIから返ってくるデータ を覗いてみたところ、ようやく原因がわかりました。
                                     

                                     
                                    私は発売日を 「PublicationDate」 という項目から抽出していたのですが、
                                    なんとそれとは別に 「ReleaseDate」 という項目があり、その両者の値が
                                    異なっています。今回の例では「PublicationDate」が「2010-04-03」に、
                                    「ReleaseDate」が「2010-03-31」になっていました。
                                     
                                    APIの仕様には「PublicationDate」は出版日、「ReleaseDate」は発売日と
                                    なっているのですが、「ReleaseDate」は複数の発売があったときの最新の
                                    発売日を指す、などと書かれており、一般にいう商品の初出の発売日とは
                                    ちょっと違うようです。
                                     
                                    また、「本のときはPublidationDate」、「DVDのときはReleaseDate」と
                                    いった使い分けになっているという記載もネットで見かけましたが、
                                    実際のところどういう使い分けになっているのかイマイチよくわかりません。
                                     
                                    いずれにせよ、コミックダッシュ!の元々のコンセプトは、
                                    タイトル文字に含まれた数字から巻数を判断するロジックに代表されるように、
                                    「ソース情報に ぶれがあることを前提 として、実用的な結果を作り出す」
                                    ことがポイントになっていますので、ソース情報が正しいかどうかは別として、
                                    これも ”起こりうる事態” としてカバーしていかなければなりません。
                                     
                                    とりあえずは「PublicationDate」より「ReleaseDate」のほうが古かったら
                                    そちらを発売日としてみなす、というロジックで対処してみようと思っています。


                                    投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | コミックダッシュ! | 2010/04/02 08:30


                                     (2010/04/01 23:59)

                                    あまとも通信 - 「咲 -Saki- Portable」が品薄状態?!

                                     カテゴリ : あまとも タグ :

                                    木曜日は「あまとも通信」。今回は第177回です。
                                     

                                     
                                    ■Amazonギフト券プレゼントの当選者発表
                                     
                                    「あまとも」のAmazonギフト券プレゼント - 当選者発表! 今週の当選者は?!
                                     
                                     wm1138 さん、heaven さん、Veston さん の3名様が、
                                     1,000円のAmazonギフト券 当選です!
                                     
                                    おめでとうございま~す!!! ギフト券は即日お送りさせて
                                    いただきましたので、メールをご確認ください。
                                     
                                    プレゼントのチャレンジ条件は、ウォッチリストに商品3個以上 ですよ!
                                     
                                     
                                    ■今週の注目アイテム
                                     
                                    先日の記事でもちょっとご紹介した 「咲 -Saki- Portable」 ですが、
                                     
                                    ■2010/03/29 [カンできる麻雀「咲 -Saki- Portable」、お馴染みの能力満載!]
                                     
                                    いざ発売してみたら一時出荷ぶんが綺麗に捌けて、いまから注文しようと
                                    思っても見つからない といった声が聞かれ始めています。具体的には、
                                    twitterで「咲 portable」で検索 すると結構な悲鳴が見られます。
                                    初回出荷は2万本らしいですので、かなり勢いが良かったことになりますね。

                                    ということで、限定版、通常版どちらも EXPRESSモード(2分間隔) に設定して
                                    様子を見てみることにしました。気になる方はぜひウォッチしてみてください。
                                     

                                     
                                    今後ともあまともを宜しくお願いいたします m(_ _)m
                                     


                                    投稿者 CK : 記事URL | コメント (1) | トラックバック (0) | あまとも | 2010/04/01 23:59

                                    « 2010年3月 | メイン | 2010年5月 »

                                     
                                    デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks