Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2010/03/23 23:59 - 2010/03/23

iriver N15 JEWEL 使用レポート、タッチセンサーがストレスに・・・

カテゴリ : 携プレMP3 タグ :

■2010/03/13 [iriver N15 が国内登場! 8GB版がないのは何故・・・]
■2010/03/20 [iriver N15 JEWEL 発売日を過ぎても在庫確保できず・・・直販で再注文!]
■2010/03/22 [届いたぜ! 超小型携プレ「iriver N15 JEWEL」 まずは恒例の写真館から]
 
では、実際に iriver N15 JEWEL を使っていくことにしましょう。
使用中のいくつかの写真をふたたびあまとも写真館にアップしました。
 
■あまとも写真館 - iriver N15 JEWEL 4GB ブラック N15-4GB-BLK
http://ckworks.jp/amatomo/photo/asin/B003BIF21U

 

 
iriver N15 JEWEL のユーザインタフェースは iriver の
いつものパターン がベースになっていますので、
iriverの過去の機種を使っている方はすぐに馴染めると思います。
 
トップメニューに「MUSIC」「SETTING」「FM」「REC」などの
メニューがあり、「MUSIC」の中に入るとディレクトリ表示や
アーティスト別、アルバム別などのメニューに入っていきます。
 

 
表示は 4ラインの単色表示。視認性には特に問題はありません。
 
 しかし正直、操作性にはかなり難があります。
 
前の記事でもお伝えしたとおり、ボタン類がかなり少なくなっていて、
それを補っているのが、表面全体が十字キーになる タッチセンサー です。
 
これ、おそらく静電感知か何かだと思うのですが、感度はかなり悪く
押したと思っても押していないということがよくあります。
メニューの画面でも思ったようにカーソル送りができなくて
イライラすることが何度もありました。
 
おそらく誤動作を防ぐために、狙った場所をちゃんと押していないものは
ノーカウントになったりするのでしょう。そのために起動時などに
ココを押すと反応するよ的な十字のマークがガイドとして点等したり
するのですが、そうはいっても押しても反応しない率があまりにも高くて
めげてきます。具体的には 「5回に1回は反応しない」 くらいの率です。
(もちろん個人差はあると思いますが・・・)
 

 
もう1つの難関がこの ボリューム上下ボタン です。底面についているのですが、
これも無駄に広いためなのか誤動作を心配してかなりしっかり押さないと
反応しないようになっています。ところが、しっかり押そうとするには、
逆にそれ以外の部分をしっかり支えなければなりません。すると、
 
 音量ボタンを押すときに、表面側をタッチしてしまい、
 
誤動作が連鎖することがあります。というか、何度もやられました。
音をちょっと上下させたいと思ったときに、曲送りが発生して
せっかく気持ちよく聴いていた曲を飛ばされてしまったりといった具合です。
 
この音量調節ボタンは、これも個人差はあるとは思いますが、少なくとも
私にとっては、表面のタッチセンサーに触れずにこのボタンだけを操作するのは
片手操作ではとても無理 でした。両手を使わないと音量を変えられない、
というのは電車の中で使う人にとってはかなり辛いことになるでしょう。
 
というか、ホールド は無いのか? という話にもなるのですが、
ホールドは機械式ではなくてソフト式のものがあります。あるのですが・・・。
 

 
この裏面にある電源ボタン、これを軽く1回押すとホールド状態になります。
ところが、この電源ボタンも、やはり誤動作が起こるとまずいということで、
しっかり押さないと反応しないようになっています。それがまた、
 
 しっかり押そうとすると 逆側のタッチセンサーに 触ってしまって、
 
もう何がなんだか分からなくなります。とにかく何かしようとすると
タッチセンサーが勝手に反応して困り者なのです。
このタッチセンサー、胸ポケットに入れたら、
 
 衣類との摩擦で反応して誤動作 しやがりましたし (;´Д`)
 
それでいていざ指で触るときは前述のとおり何割か取りこぼしたり、と、
かなりストレスが溜まる機構になっています。
 
以前LGのPC用ワイドモニタをレポートしたときも同じようなタッチセンサーが
使いにくい使いにくいと連呼したのですが、あのときは毎日使うような
部分でもないのでそこまで気にはしていませんでした。今回のN15ではまさに
毎日頻繁に使う部分がコレ ですので、アタマを抱えてしまいます。。。
 
最後におまけにもう1つ難点を挙げますが、
 

 
ユーザ定義EQが無くなって います・・・Lplayerにはあったのに・・・。
Normalのほかにプリセットが4種類、それ以外にiriverご自慢の
セットとして IESE というのが4種類入っていますが、私はよく
電車の中で聞くための高音カット設定などを作って使っていたために、
ここが削られるのは地味に痛かったりします。
 
というか、先ほどの両手でないとうまく押せないボリュームボタンの例も
そうなのですが、全体的に色々な部分が大雑把に出来ていて、
電車通勤中 のせわしない狭い空間の中ですぐに何かをしたいといった
シチュエーションでは苦戦だらけになるという作りになっています。
 
ということで、大変申し訳ないのですが、通勤中のお供として持ち歩く候補
としては、わずか数日で脱落ということになりました。残念です。
 
 

 
この機会にあらためて iriver S10 を引っ張り出してきて試したりもした
のですが、こうしてみると S10の作りのよさ というのは本当に際立ちますね。
以前は、「快適さはNo.1だけど、容量2GBは少ないよなぁ・・・」という
気持ちがあり、Lplayerに移行していたのですが、今となっては
またS10に戻るのも悪くないという気分です。

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | 携プレMP3 | | 2010/03/23 23:59


« 届いたぜ! 超小型携プレ「iriver N15 JEWEL」 まずは恒例の写真館から

トップに戻る

SuperGT 第1戦鈴鹿「初音ミク X GSRポルシェ」は12位完走! 3/29 22:00~には生放送 »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

No.29763   投稿者 : dh   2010年3月28日 16:57

S10は電源OFFからでも
画面押すだけで時計を出せるのが軽装時には地味にいい点。
クリップストラップ付けて胸ポケに入れておけば懐中時計になる。
(Lplayerでは何でアラームとか時計表示を削っちゃったのか…)
同じくクリップストラップの使い方を工夫すればTシャツにもくっつくし。
S10は容量8GBで駆動時間が1.5倍あれば今でも戦える機種だと思う。


ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks