Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2010/02/15 23:59 - 2010/02/15

「雪」=「スカパー受信がピンチ!」 再放送に助けられるケース

カテゴリ : 雑談 タグ :


※2010/02/18早朝
 
東京で また雪が降りました
例年は雪がほとんど降らない東京ですが、
今年は特に雪が積もるほど降ることが多くて驚いています。
 
というか、
 
■2010/01/30 [スカパー!アンテナは積雪にびっくりするほど弱い]
アンテナのところにいって 雪をバサバサと落として やると
受信レベルが見事に回復して観られるようになりました。しかし、
 
 1時間もするとまた雪が積もって映らなくなる、
 
ということの繰り返しになり、ラチがあきません。

昨年の暮れにスカパー!HDに加入してからというもの、
 
 「雪はCS受信の敵」というイメージが
 
すっかり頭にイメージされてしまい、積もるな、積もるな、と
考えるようになってしまいました。
 
その点でいうと、同じ番組を必ず 2~4回ずつ放送 するという
方針を持っているAT-Xのようなチャンネルは重宝します。
 
AT-Xは番組を見逃さないように、録画を取り逃さないように、という
配慮のために、月曜AM、月曜PM、金曜AM、金曜PM、のように
曜日と時間帯にバラエティを持たせて再放送枠を作っています。
 

 
もちろん、放送する番組数を埋めるという意味合いも強いとは思いますが、
こういうのはある意味、雪に限らず台風なども含めて天候悪化に弱いCS放送
におけるリスクヘッジとして有効に機能しているのではないかと思います。
 
私も何度か助けられたことがありました。逆に、一度逃すとアウト!
チャンネルでは、天候による電波障害は本当にダメージが大きいですね。

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | 雑談 | | 2010/02/15 23:59


« LGの新型液晶 W2340V は”ライブセンサー”廃止! 使い勝手を重視

トップに戻る

小型・軽量の三脚で、室内撮影でも高さが欲しいというシーン »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

No.29674   投稿者 : dh   2010年2月20日 12:37

受信側だけの問題ならアンテナを軒下に設置するか
アンテナの上空部分に雪避けの屋根的な物を付ければいいだけだと思うんですが。
衛星アンテナは皿の大きさに受けた物を中央に集めてるだけだから
まわりはそんなにきれいに明けとかなくても大丈夫なはずです。


ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks