Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2010/02/16 23:59 - 2010/02/16

小型・軽量の三脚で、室内撮影でも高さが欲しいというシーン

カテゴリ : デジカメ タグ :

    ■マンフロット、「カーボンバサルトファイバー」採用の4段三脚
    http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100218_349452.html
     
    マンフロットから4段型の三脚「7322CY」「732CY」が発売されています。
     
    といっても、価格帯が2万円超えの主にデジイチ用という感じで
    私のようなコンデジのみ派には縁の無い代物なのではありますが、
    ふとこの話題が気になったのは、以下の部分でした。
     
    7322CYの 全高は143cm、最低高は37cm、縮長は51cm、最大耐荷重は3.5kg、重量は1.28kg
    732CYの全高は134.5cm、最低高は28.5cm、縮長は42.5cm、最大耐荷重は3.5kg、重量は0.95kg。

     
    一番伸ばしたときの高さが143cmです。本格的な三脚だとこれくらいあるよね、
    という感じなのですが、それには縮長(全て縮めたとき)でも51cm、そして
    カーボンで軽量化といいながら重量が1.28kgもあるという部分です。
     
    私はいつも ミニ三脚 しか使っていないのですが、というかそれ以上のモノを
    必要とするほどデジカメを活用しているわけでもないのですが、
    ときどき、そのミニ三脚で アングル設定に困る ことがあります。
     
    私がいつも使っているミニ三脚はこんなモノです。
     
    ■グラフギア デジタルカメラ用スタンド - DGT-011シリーズ
    http://www2.elecom.co.jp/avd/digital-camera/camera-stand/dgt-011/index.asp
     
    3段型で 120g と小型・軽量ですが、最大地上高は 27.5cm しかありません。
     
    たとえば室内で、テーブルを囲んで座って 談笑しているところを離れた
    箇所から撮りたい、というシーンを考えると、テーブルそのものには置けないし、
    かといって、三脚自身の高さでテーブルの上の絵が取れるようなセッティングは
    この長さでは不可能です。そうすると、部屋の中の他の色々な家具を見回して
     
     三脚が置けるようなちょうど良い台はないか
     
    と部屋中を探し回ることになります。
     
    外出時はもっと辛いシーンが多いというか、小型三脚はやっぱり屋外撮影には
    あまり向きません。地上から立てて撮ろうとするとどうしても 人と同じ高さには
    なりません ので、同じく何か台になるような箇所(花壇とか)を探すか、
    仕方なくちょっと見上げる角度で撮るかというようなことを考える必要があります。
     
    ■グラフギア デジタルカメラ用スタンド - DGT-013シリーズ
    http://www2.elecom.co.jp/avd/digital-camera/camera-stand/dgt-013/index.asp
     
    こんな感じの8段型であれば、111cm まで高くなりますが、
    そうすると今度は収納時サイズが 17cm⇒27.5cm に、
    重さも 120gから一気に520gまで 増加してしまいます。
     
    多少おもちゃっぽくても良いので、いざというときに高さに融通が利いて、
    それでいて小型軽量な三脚というのがあれば良いなと常々思っているのですが、
    なかなかそういうワケにもいかないようです。

    CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
    ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



    投稿者 CK : 記事URL | デジカメ | | 2010/02/16 23:59


    « 「雪」=「スカパー受信がピンチ!」 再放送に助けられるケース

    トップに戻る

    届かぬXactiを待つ間に、「棺担ぎのクロ」のことを思い出す »



    ▼ コメント ▼

    ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
    ※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
    スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


    ▼ はてなブックマークのコメント ▼


    ▼ トラックバック ▼

    このエントリーのトラックバックURL:

    ★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
     
    デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks