Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2010/01/16 23:59 - 2010/01/16

NewスーパーマリオWiiは、多人数でやると足場の奪い合いになるのコト

カテゴリ : ゲーム タグ :

友人宅で 「Newスーパーマリオブラザーズ Wii」 をプレイ
したときにちょっと「あれっ?」と思ったことがありました。
 
 
 これって1人でやったほうがよほど簡単じゃ?
 
 
別に互いを敵視して殺し合いをしているワケでは全くなく、
逆に 協力プレイ をしよう、しようとしてプレイするのですが、
ちっとも前に進みません。
 
3人でも、4人でも・・・、いや、むしろ人数が多ければ多いほど
難易度が上がっていきます。出現する敵や仕掛けの数はたぶん
1人のときと変わっていないと思うのですが・・・。
 

 
これは冷静に考えると当たり前のことなのかもしれません。
スーパーマリオは一見すると「敵を倒して進んでいくゲーム」
という印象がありますが、実のところは、
 
 敵から逃げ回って、『足場』を確保するゲーム
 
でもあります。敵にぶつからないような逃げ場を見つけて、
そこでひと息ついてあたりを見回して、次の進み方を考える、
特に落とし穴や縦スクロールの多いステージだとそれが顕著に
現れてきて、どこを突っ切るか、どこで止まるか、というのを
考えて、覚えていかなければなりません。
 
全く同じ難易度のステージでも、多人数であればあるほど、
 
 同じ狭さの安全地帯を、多人数で奪い合うことに
 
なっていきます。1人だったら「ほっとひと息ついて」
「助走をつけてジャンプできる」場所が、4人で群れると
「ちょっと動くと 仲間を突き落とす 場所」に変貌します。
 
仲間の存在は攻略の緩急にも影響を与えます。「ほっとひと息」が
重要なこのゲームでは、仲間が引き起こす 強制スクロール
ゲームの難易度を一気に引き上げてしまいます。
 
 
協力したいのに、実は互いに邪魔にしかなっていない・・・!
 
 
このもどかしさが、パーティプレイが盛り上がる一番の要因なのでは
ないかという気がします。そして、ただスペースが限られていると
いう1点のみを以って、人数が増えれば勝手に難しくなるという
ゲームバランスの妙にはちょっと感心させられました。
 
もしかすると 弾幕シューティング のCoopで互いの自機が重ならずに
ぶつかるような仕様のものがあったら、同じように安全地帯を
奪い合っていつのまにか血みどろの争いになるのかもしれませんね。
 

 
その点、初代マリオブラザーズはやっぱり殺し合いがオススメです。
最初の数ステージはヌルいので協力して進み、敵が多く/速くなってきたら
一気に 「愛のある潰し合い」 をして楽しみましょう(*´Д`*)

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | ゲーム | | 2010/01/16 23:59


« 富士通LOOX Uの新モデルはVAIO type Pに似た「キーピッチ優先」タイプ

トップに戻る

ElementsAutoAnalyzerが動きっぱなしで玄蔵Duoがノックアウト?! »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

No.29599   投稿者 : 匿名   2010年1月22日 02:52

ニューマリオは泡を使えば足の引っ張り合いにはなりませんよ。禁止すれば残機がサクサク減っていきますが。


No.29667   投稿者 : 匿名   2010年2月16日 15:10

くにおくんの魂を受け継いだゲームだw


ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

このリストは、次のエントリーを参照しています: NewスーパーマリオWiiは、多人数でやると足場の奪い合いになるのコト:

トラックバック時刻: 2012年12月15日 22:50

» NewスーパーマリオブラザーズUの予約はすごかった from ネット通販お買い得情報サイト
ニンテンドーWii Uソフト、『NewスーパーマリオブラザーズU』はすごい人気でしたね! 予約の時点で、すでに売り上げ数がトップだったようですし。 今年の... [続きを読む]

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks