Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2010/01/09 23:59 - 2010/01/09

Amazonが全商品対象の送料無料キャンペーン - マケプレとの見分け方のおさらい

カテゴリ : 雑談 タグ :

    ■Amazon.co.jp、全商品を対象にした配送料無料キャンペーン
    http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20100108_341272.html
     
    Amazon.co.jp が1/8(金)から3/31(水)までの期間、
     
     全商品対象の送料無料キャンペーン
     
    を行うことを発表しました。
     
    過去に「本のみ」「本、CD、DVD、TVゲーム、PCソフトのみ」という
    カテゴリ限定のキャンペーンが実施されたことはありますが、
    全商品が対象 というのは今回が初めてです。
     
    まぁ実際問題として、今までも 1,500円以上送料無料 だったワケですので、
    それを下回る商品というのはやはり「本」が主力ということには
    変わりありません。その意味では「本のみ⇒すべてのカテゴリ」というのは
    そこまで凄い変化ではないのかもしれませんが、カテゴリを注意深く
    確認する必要が薄まったという意味では歓迎だと思います。
     
    ちなみに、
     
    対象はAmazon.co.jpが販売・発送する商品。また、「Amazonマーケットプレイス」で Amazon.co.jpが発送を担当する商品もキャンペーンの対象に含まれる。
    という一文について。Amazonを良く利用されている方にとっては
    そんなに違和感がないとは思いますが、これを機に利用機会を
    増やしてみようか、というくらいの方にとってはちょっと馴染みの
    ないポイントかもしれませんので、ご説明しておきましょう。
     
    まず、Amazon.co.jp には、Amazon本家が販売している商品と、
    「Amazonマーケットプレイス」 といってAmazonではない店舗が
    「出品」している商品があります。
     
    たとえばこんな感じで商品のところに記載されています。
     

     
    これはAmazonの販売ではなく 別のショップが販売する商品 で、
    送料無料キャンペーンやAmazonプライムの 対象外 です。
     
    ほかにも、同じ商品をいくつかのマーケットプレイス出店舗が
    売っている場合があり、その一覧も右側に出てきます。
     

     
    この中にAmazon本家の価格も混じっていたりすることがありますので
    要注意です。Amazonは同じ商品を扱っている店舗が複数あると、
    価格の安いほうから 一番表に出してきます。しかし送料無料を
    勘案すると実はちょっとくらい高くてもAmazon本家から買ったほうが安かった、
    というケースもあったりします。
     
    で、こちらが Amazon本家で販売、発送 しているケースです。
     

     
    本やCD/DVDなどはほとんどこのパターンですが、エレクトロニクスなどは
    ちょっとマイナーな商品になるとAmazon販売ではなかったりしますので
    念入りなチェックが必要でしょう。
     
    ちょっとややこしいのが、「販売」はマーケットプレイス出店舗なのに、
    発送だけAmazonが行う、というケースがごく稀に存在することです。
     

     
    これは今回の送料無料キャンペーンの 対象に含まれます。いずれにせよ、
    「Amazonの販売と、マーケットプレイス出店舗の販売がある」という点と、
    「マーケットプレイス出店舗は発送をAmazonに委託しているケースがある」
    という、2点を押さえておけば大丈夫でしょう。
     
    送料無料の期間なら、コミックなどの安い商品 も安心して注文することが
    できますね。以前私はAmazonプライム(これは要年会費)に入ると
    1個あたりの送料を気にしなくて良くなるので、購入予定のコミックを
    すべて 「見つけ次第注文する」 というやり方を取っているというお話を
    しましたが、送料無料キャンペーン期間は同じことを体験できるかもしれません。
     
    ■2007/06/20 [コミックダッシュ!とAmazonプライムを組み合わせた「見つけ次第注文連打」方式とは]
    つまり、新刊カレンダーにお気に入りの作品が出てきたら、
     
     その瞬間にAmazonプライムで予約注文を完了して
     
    しまっているのです。
    送料無料の最低金額を気にしなくても良いAmazonプライムだからこそ、
    こういう無造作な注文の連発が可能になります。
     
    ごひいきのコミックは見つけるなり全て注文完了してしまえば、
    あとは発売日頃にそれがポロポロと個別に送られてくるのを待つだけに
    なりますので、ものすごく購買管理がラクになります。気分は
    「コミック版の生協配達システム」 みたいなもの(?)です ヽ(´ー`)ノ

    CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
    ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



    投稿者 CK : 記事URL | 雑談 | | 2010/01/09 23:59


    « CESでXacti新モデル(北米仕様)発表! サイズのVPC-CS1、画質のVPC-SH1

    トップに戻る

    テレビサイドPCで「話に合わせて検索」して、みんなで見るという話 »



    ▼ コメント ▼

    ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
    ※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
    スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


    ▼ はてなブックマークのコメント ▼


    ▼ トラックバック ▼

    このエントリーのトラックバックURL:

    ★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
     
    デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks