Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2009/11/09 23:59 - 2009/11/09

最速RAIDは1GB/s超え? 動画編集目的なら速いに越したことはないものの。。。

カテゴリ : デジモノ タグ :

    ■実測1GB/sオーバー、6Gbps対応の最速RAIDカードを試す
    http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20091114/sp_ilsi0.html
     
    LSIの MegaRAID SAS 9260-8i というハイエンドRAIDカード
    とSSDを使った豪華なベンチマークの結果が出ています。
     
    SSD×4台を使ったRAID-0テストではシーケンシャルの読み込みが
    ディスク実速度でも 899MB/s、書き込みが295MB/s、
    キャッシュ有効時はそれぞれ 2,148MB/s、2,453MB/s
    というとんでもない速度を叩き出しています。
     
    ちなみに私が前日組んだ一時作業用としてのRAID-0ディスクは
    141MB/s、138MB/sでも速い速いと小躍りしていたのですけどね・・・。
     
    ■2009/07/13 [玄人志向の「玄蔵Duo」でeSATAのRAID-0ドライブを構築 - ベンチマークも絶好調]
     
    まぁ、上で取り上げられている「MegaRAID SAS 9260-8i」は、
    カードだけでも8万円 くらいしたり、それに4台つけている
    SSDも1台2.3万円くらいしたりしますので、
     
     ディスクまわり一式だけで17万円
     
    くらいする構成だったりします。これが必要だと思える
    環境というのはなかなかないとは思いますが、
    ある意味ロマンであることは間違いありません。
     
    ところで、最近IntensityProでHDMIキャプチャをするようになってから
    しみじみと感じてきたのですが、、大きなサイズのファイルというのは
    それだけで凄くエンコード時間が遅くなります。
     
    ■2009/09/13 [やはり綺麗! Intensity Pro でXbox360の映像をHDMI経由で録画にトライ]
    ■2009/09/18 [HDMIキャプチャカード「Intensity Pro」を使って綺麗な1280×720動画を作る]
     
    たとえば、こういうゲームキャプチャ動画を作ったりするときですが、
     
    【ニコニコ動画】Forza3 痛車コレクション Vol.5

     
    可逆圧縮(huffyuvs)で1280x720で保存するとしてもビットレートにして
    250Mbps くらいになるのですが、それはたとえばたった10分でも
    18GBくらい のファイルができるということです。
     
    それはまぁ良いのですが、それをAdobe Premier Elements に喰わせたら、
    取り込みの 前処理中によく落ちる という現象が発生しました。
     
    動画の編集中も何やらディスクにアクセスしっぱなしでフリーズが頻発します。
    なまじ気の効いたことをしようとするソフトだと、バックグラウンドで
    解析処理 などが色々走るようなのですが、それがディスクアクセスだらけになって
    自滅しているような雰囲気です。
     
    で、ちょっと考え方を変えて、同じく可逆圧縮(huffyuvs)で250Mbpsくらいの
    ファイルを作ったあと、すぐそれを解像度は同じままで MPEG4/H.264の5Mbpsくらい
    のファイルにぎっちりとエンコードし(18GB ⇒ 400MB)、それをソースに使ったら
    どうなるだろうと思ったら、Premier Elements はこのファイルを苦も無く
    処理し始めました。TMPGEnc XPress4.0でのエンコード作業でも、
    この18GB(250Mbps)ソースと400MB(5Mbps)ソースでは、
     
     処理時間が5倍くらい違いました。
     

     
    何となく、可逆圧縮(huffyuvs)よりもH.264のほうがエンコード/デコードの
    負荷は多いような印象があるのですが、ファイルサイズが大きいということは
    その程度の差は簡単に吹き飛ばしてしまうくらいのパフォーマンスの差が出る
    ということでしょう。そのほとんどがディスク読み込みの待ち時間になって
    しまっているものと思われます。
     
    私のように最終目的が ニコニコサイズ(512x288,800Kbps) の場合、一度5Mbpsの
    H.264に変換してから、それをソースにして編集作業をしたとしても画質的な劣化は
    ほとんど感じられませんので、当面はこの前処理を行ってから作業をするようにしました。
     
    HD画質でキャプチャするということは、ディスクの容量を喰うのみならず、
    ディスクの速度による編集パフォーマンスの著しい悪化も引き起こします。
    この重さとどう付き合っていくのかという問題には、まだしばらく悩まされること
    になるでしょう。ディスク周りにお金を掛けるのが妥当かどうか、難しいところです。

    CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
    ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



    投稿者 CK : 記事URL | デジモノ | | 2009/11/09 23:59


    « プリンストン「PAV-MP1」を注文完了! 直営店には「発売日 11/25」の記載

    トップに戻る

    ニコ動の新機能「世界の新着動画」で紹介されると共に大量コメが出現! »



    ▼ コメント ▼

    ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
    ※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
    スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


    ▼ はてなブックマークのコメント ▼


    ▼ トラックバック ▼

    このエントリーのトラックバックURL:

    ★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
     
    デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks