Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2009/11/03 23:59 - 2009/11/03

恵安のワイヤレスUSB接続ソフトダーツキット「KDARTS-001」が発売

カテゴリ : デジモノ タグ :

    ■ワイヤレスのUSBダーツが発売、点数自動計算
    http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20091031/etc_keian.html
     
    ワイヤレスでパソコンに繋いで点数計算などを自動で行ってくれる
    ダーツキット 「KDARTS-001」が発売されました。発売元は恵安で、
    USBワイヤレスレシーバ、ダーツボード、ソフトダーツ12本が付いて
    12,800円 です。
     
    「ソフトダーツ」 というのは、ダーツの先がプラスチック製のもので、
    ボード側に開いた無数の小さな穴に入り込む形で刺さるダーツです。
    ボーリング場とかビリヤード場とかで最近見かけるダーツはほぼ
    このソフトダーツですね。
     
    一方、「ハードダーツ」 というのはプロが使うような金属製の先を持つ
    ダーツで、ボード側もコルクのような感じの質感(実際はザイザル
    という麻加工らしい)のところに刺さるようなものを指します。
     
    ソフトダーツは「点数計算が自動でできる」という部分がウリで、
    「エレクトリックダーツ」 と呼ばれたりして大衆に広まってきましたが、
    その結果をPCで管理できるようにしようというのがこの製品です。
     
    ちなみに、普通の「エレクトリックダーツ」、つまり点数計算自動の
    ソフトダーツというのは、ダーツボード側に点数が表示されるような
    イメージのものがスタンダードです。

    こんな感じのものですね。ダーツが刺さると 「○○点!」 というように
    表示されるというのが基本です。大抵は何人でやるかを設定して、
    あとは順番に投げていくと、プレイヤーごとの合計点をカウントしていって
    くれるという具合です。
     
    それをそのまま テレビ表示 にしたものが、エポック社の「TV-DARTS」。

    さらにそれをPC表示にして、ゲームの種類も拡張していったのが
    同じくエポック社の 「PC-DATRS」 です。

    ということで、PC接続のダーツキット自体はそもそも普通に存在するのですね。
     
    前述の恵安のダーツキット「KDARTS-001」が新しいのはこれがワイヤレス接続
    になったという部分であって、他の点に注目すれば、いろいろ製品の選択の幅は
    ありそうな気がします。
     
    PCに繋げるというあたりがファミリーゲームっぽいソフトダーツとの
    親和性が微妙な感じもするのですが、そう考えると、たとえばWii Fit
    ならぬ 「Wiiダーツ」 という感じで、Wiiに繋げるダーツボードキット
    とかあると意外に需要はあるのかもしれません。

    探してみたら・・・いや、これは 「Wiiリモコンをダーツみたいに振る」
    という単なるゲームでした。

    CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
    ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



    投稿者 CK : 記事URL | デジモノ | | 2009/11/03 23:59


    « USB3.0のカードが登場 - 年明け頃からUSBの標準は3.0へ?

    トップに戻る

    自宅サーバの通信切断トラブル調査 - もしかして「スパム」認定?! »



    ▼ コメント ▼

    ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
    ※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
    スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


    ▼ はてなブックマークのコメント ▼


    ▼ トラックバック ▼

    このエントリーのトラックバックURL:

    ★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
     
    デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks