Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2009/10/04 23:59 - 2009/10/04

三洋からeneloopの新型 - 繰り返し使用回数が1,000回⇒1,500回へ

カテゴリ : デジモノ タグ :

    ■三洋、繰り返しサイクル数が1.5倍になった新型eneloopを発表
    http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/20091006_319866.html
     
    三洋から eneloopの新型 が発表されました。
    新型とはいっても、容量も見た目も変わりませんが、
     
     繰り返し使用回数が 1,000回 ⇒ 1,500回 に
     
    増えています。これは純粋に嬉しいバージョンアップです。
    新型にはラベルに 王冠マーク が付いているということで
    購入するときもわかりやすくなると思います。
    発売は 11/14 からを予定しているそうです。
     
    容量を増やさなかった理由について、旧型との混在利用
    トラブルがおきないように、という話が挙げられていますが、
    これは英断といえるでしょう。
     
    利用者にとっては1,000回繰り返し使用可能とはいいつつも、
    実質1,000回も繰り返し使った人などはまだほとんどいないわけで
    (1日1回充電しても3年かかる)、ロクに回数を使わないまま新型に
    移行せざるを得ない状況になると結局「eneloopの繰り返し回数を
    使いきれる人はほとんどいない」⇒「実はあんまりお得じゃない?」
    という逆襲を浴びかねません。
     
    メーカとしては旧型を一掃して新型に鞍替えしてください、
    といったほうが 「目先の買い替え需要」 は伸びるわけで、
    それをぐっと思いとどまるのは大変な判断だっと思います。
     
     
    さて、私も自宅で使っている電池はほとんどeneloopになってきたのですが、
    そのeneloopを使う理由として、色々な理由が挙げられると思います。
     
    ・繰り返し使えて「お得」だから
     
    というのは本当にそうでしょうか? 上記のとおり繰り返し回数で
    割り算したパフォーマンスを本当に使いきれるかどうかというのは
    実際問題は分かったものではありません。
     
    ・エコだから (地球に優しいから)
     
    それは・・・気分的にはそういう話に敏感な人もいらっしゃるでしょうが、
    私はそれほどエコのために積極的な活動をしているわけでもありません。
     
    実は私が一番eneloopに惹かれる理由はコレです。
     
    ・電池ゴミを出すのが面倒くさいから!
     
    電池は使えばどんどんゴミになっていきます。エコとかそういう前に、
    電池ゴミというのは捨てるのが結構面倒なのですね。
     
    自治体にもよりますが、大抵は 電池ゴミ あるいは 有害ゴミ として
    分別して出さないといけなくて、それも溜まるまであまり何度も
    出したくないために自宅に使用済み電池置き場なんかを作ったり
    しないといけなかったりします。
     
    eneloopを常用しだすと、この ゴミ出しループの頻度 が大幅に
    減ります。というか1,000回使ったeneloopはまだ存在しませんので、
    実質eneloopを捨てる作業というのはまだやったことがありません。
     
    そういう意味ではこれも「エコだから」の遠い親戚なのかもしれませんが、
    それよりもまず、生活の中の 「厄介なゴミを管理するわずらわしさ」
    解消してくれるという点で、eneloopは消費者を味方につけたのかもしれません。

    CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
    ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



    投稿者 CK : 記事URL | デジモノ | | 2009/10/04 23:59


    « JTTから1,280×960対応のボールペン型ムービーカメラ - 画質はそれなり?

    トップに戻る

    PSP go はUMD取り込みサポート無し! 当面は次世代への「布石」扱い? »



    ▼ コメント ▼

    No.29332   投稿者 : zero-52   2009年10月 8日 01:05

    たしかにほかしに行かなくて済むのもありがたい点ですね。
    僕が感じてるメリットは、切れたら即充電、箱に放り込んでおけば常に新品(に近い)の電池が、一定数あるという点です。
    エネループ発売前は、東芝、パナ、ネクセル・・・すぐにくたばる充電池ばかりでしたけど、こいつはくたばりません。
    第二世代を自然スルーして、第三世代を買うことになるかも知れません^^;


    No.29333   投稿者 : kusakabe   2009年10月 8日 04:04

    電池ゴミ、あまり長く放置してると液漏れや結晶吹きしたりするので、
    我が家では徐々に入れ替えていってますねぇ。


    ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
    ※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
    スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


    ▼ はてなブックマークのコメント ▼


    ▼ トラックバック ▼

    このエントリーのトラックバックURL:

    このリストは、次のエントリーを参照しています: 三洋からeneloopの新型 - 繰り返し使用回数が1,000回⇒1,500回へ:

    トラックバック時刻: 2009年10月 8日 00:52

    » eneloop、5年目のリニューアル from D-blog
    業界No.1の「約1500回」くり返し使える、新「エネループ」を発売 http://jp.sanyo.com/news/2009/10/06-1.h... [続きを読む]

    ★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
     
    デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks