Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2009/10/23 23:59 - 2009/10/23

Forza3プレイ動画 - レース&リプレイ、ガレージからペイント販売、対戦まで

カテゴリ : ゲーム タグ :

■2009/09/20 [Forza3体験版は9/24(木)配信開始 - 1コースと5車種でタイムアタック祭り!]
■2009/09/22 [Forza3体験版でテストプレイしてみた - 車内視点、リプレイ、衝突・巻戻し]
■2009/09/23 [Forza3体験版でランキング提供開始 - さっそくEvo.10で攻めまくる!]
■2009/09/29 [Forza3体験版がシルバーにも開放! Evoで、Ferrariで、ひたすらタイムアタック!]
■2009/10/15 [あまとも通信 - いま予約可能なForza3は特典なし版、でも気にする必要なし?]
■2009/10/21 [クルマを駆り、”走り”を満喫せよ! Forza Motorsport 3 ついに発売!]
 
Forza3 が発売され、Forza2で熱心にプレイしていた方々が一斉に
Forza3に夢中になっているのが分かるのがちょっと楽しい毎日です。
 
さっそく 超絶ペイント も話題になっているようです。Forza3のペイントは
Forza2のノウハウがそのまま使えますので、最初から凄いクオリティですね。
 
■Forza Motorsport 3 痛車 画像集:【2ch】ニュー速VIPブログ(`・ω・´)
http://blog.livedoor.jp/insidears/archives/52053079.html
■もはや芸術の域、Xbox360『Forza3』の痛車ペイント集 : はちま起稿
http://blog.livedoor.jp/htmk73/archives/511998.html
 
さて、実際のプレイの様子を動画で見ていくことにしましょう。
 
まずは 普通のレース から。体験版の時点で分かっていましたが、Forza3の
操作感はForza2とほとんど同じです。そのため、Forza2をプレイしていた人は
Forza3では新しいことを何も覚えることなくクルマを操ることができます。

Get the Flash Player to see this player.


Forza3ではAI車が若干 やんちゃ になっているような気がします(;´∇`)
Forza2のときも感情プログラムが働いていて、最初は温厚だったAIが
1~2度ぶつけると攻撃的になるといったことはあったのですが、
Forza3ではその沸点が下がっているというか、中には最初から幅寄せ
してくるAIもいたり、AI同士でガシガシぶつけあってクラッシュして
後ろのプレイヤーを巻き込んだりといった風景がよく見られます

Get the Flash Player to see this player.


リプレイ はかなり良くなりました。Forza2のリプレイ視点は、
 
・車体に寄り過ぎてレースの動向が分からないアングル
・リプレイ視点なのに一部ボンネット視点を流用
 
という欠点があってかなり不評だったのですが、このあたりは
概ね解消されています。カメラ位置を固定してパンするような
視点が増えたのが実際のレースっぽくて良いですね。

Get the Flash Player to see this player.


Forza2では「キャリア」モードと呼ばれていたものは、
Forza3では 「シーズン」「イベント」 という仕組みになりました。
 
「イベント」はマトリクス上になっているレースイベントを自分で選択して
チャレンジしていくもので、沢山ありすぎて最初はどこから手を付けて
よいのかよくわからないといった感じになりますが、そんなときは
「シーズン」のほうで言われるがままに 参戦スケジュール を決めて
貰うほうがいろんなイベントやクルマに出会えて楽しめるでしょう。

Get the Flash Player to see this player.


ガレージ の表示も一新されました。
横一列表示だけでなくマトリクス表示のモードもできましたので、
特にペイントカーを一望して探したいといった用途では助かります。

Get the Flash Player to see this player.


Forzaといえば痛車も含むペイントの自由度がウリの1つですが、
それをユーザ同士で取引するモードも随分様変わりしました。
従来の 「オークション」 は残っているのですが、それ以外に、
複数の記号をまとめた絵だけを売る 「バイナルグループ」 販売と、
それを特定のクルマ向けにデザインした 「デザイン」 販売ができる
ようになっています。
 
これらはオークションのように1台1台出品しなくても指定台数
あるいは台数無制限で売り出しておくことができますので、
出品者の手間 は大きく減りました。購入したバイナルやデザインは
自分で買った素の車に貼り付けて使うことができます。
(デザインの転売は不可)
 
ちなみにForza2では初期でも数百万、晩年は数千万CR~数億CRといった
高額のクルマが取引されていましたが、Forza3では現時点で 「上限1万CR」
という価格制限が掛けられています。これは発売日の都合で日本が先行発売
になっていることで「先に日本のユーザがお金を稼ぎまくった結果、後から来た
北米ユーザが高くて何も買えない」といった事態に陥ることを防ぐためです。
(実際、Forza2ではそういった不満が海外で聞かれていたそうです。)

Get the Flash Player to see this player.


最後に マルチプレイヤー対戦 です。こちらも大きな変更がありました。
Forza2ではオープン部屋にせよフレンド部屋にせよ、いずれも 「ホスト」
となって部屋を作るプレイヤーがいて、そのホストがコース・条件決定と
スタート操作をする役割を負っていたのですが、Forza3では、
 
 オープン部屋のほうは基本的に「自動進行」部屋に
 
なっていて、ホストが存在しません。「サーキットレース」「ドリフト」
などの種別を選ぶと自動的に同じ趣向の部屋に放り込まれます。
私は「サーキットレース」で試していたのですが、コースは1レースごとに
自動変更され、レースの合間に1分間のクルマ変更タイムがあるといった感じです。
 
逆に、従来型のオープン部屋というのは(現時点では)存在しませんので、
いわゆる2chなどで参加者を募る走行会のようなものはやりにく
くなっています。(後から実装されるかもしれませんが)
 
これは賛否両論あるとは思いますが、私はこれはこれでアリという気がしました。
従来の ホスト仕切り型 というのは、参加するだけで何かと気を遣いますし、
ホストという面倒な役割をかって出てくれる人がなかなか居なかったため
部屋が立ちにくいという問題がありました。今回の仕様変更によって、
オンラインでも気軽に参加して気軽に対戦できるという風潮が広がれば
対戦の面白さを知る人も増えて、間口は広がっていくでしょう。
 
Forza3の楽しさは当面尽きることはなさそうです。
しばらくドップリ浸かりたいと思います。

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | ゲーム | | 2009/10/23 23:59


« あまとも通信 - COWON S9の32GB版が値下がり

トップに戻る

Forza3のオンライン部屋のお話と、新コース走行(動画) »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks