デジモノに埋もれる日々

Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!

« 2009年9月 | メイン | 2009年11月 »


 (2009/10/31 23:59)

デジ埋2009年10月のpv上位リスト

 カテゴリ : ブログ タグ :


    2009年10月の「個別記事ページ、PVダービー」です。
    個別記事へのアクセスの多さは、ほとんどの場合、有名な
    外部サイト様からリンクを頂けたことを意味しています。
    その旨深く御礼申し上げます。
     
    10月のアクセス上位は軒並み VAIO X の記事で占められました。
    楽画喜堂 さんからリンクを頂いた影響が強く出ています。
    (いつもありがとうございます m(_ _)m)
    1位、3位、17位、35、39位と、VAIO Xに関する記事が並んでいます。
     
    VAIO X の使用レポートはすでにお伝えしましたが、
     
    ■2009/10/28 [VAIO X のセットアップが完了! Windows7にちょっと戸惑うものの、使用感は概ね良好]
     
    ベースが「ネットブック」 というか「UMPC」であるという点を
    心得ていればかなりつぶしの効く良い機種という印象を持っています。
     
    何といっても 薄くて軽い というのが一番の強みで、ノートPCで
    持ち運びに不自由せず、画面やキーボードの大きさも
    妥協しなくて良いというのはやはり素晴らしい利点です。
     
    反面、これをメインノートとして使おうとするには
    やはりちょっと非力であることも事実です。
    そのあたり VAIO type P もそうでしたが、どちらかというと
    「PCの心得がある人のサブマシン」 というのが一番
    満足度が高いのではないかと思いました。
     
    今月もマッタリ更新していきますので、宜しくお願いいたします。

    ■2009年9月~2009年10月記事のみの順位(上位15位まで)

    順位pv日付エントリ
    1.36632009/10/26VAIO X のセットアップは思わぬヘマ続きで難航中・・・
    3.26862009/10/25届いたぜ! Sonyの超薄型ノート「VAIO X」 - まずは恒例の写真館から
    6.19352009/09/05UMID mbook M1 は工人舎「PM」シリーズとして登場、NetWalkerと直接対決!
    7.18972009/09/04新型PS3到着!さっそくDLNAクライアントとして使い倒してみる
    17.10852009/10/06Sony渾身の超薄型ネットブック「VAIO X」は画面の大きい「type P」?
    20.8812009/09/12HDキャプチャカード「Intensity Pro」 インストール右往左往!
    22.8512009/09/18HDMIキャプチャカード「Intensity Pro」を使って綺麗な1280×720動画を作る
    25.6942009/10/13H.264でハードウェアエンコードできるキャプチャBOX「HD PVR」
    27.6282009/10/10超小型IONベアボーン「Fiono 330」が3.6万⇒2.5万⇒2.0万まで値下がり中
    31.6072009/10/02Xbox360用コントローラ「MINICON(ミニコン)」の手ごたえはちょっと微妙?!
    33.5702009/09/28JVCケンウッドから「RYOMA」発表・・・より気になるのは「M-LinX」
    34.5692009/10/09Xbox360の修理手続き、オンラインで進められるハズが完了しない・・・
    35.5462009/10/18超軽量ノート「VAIO X」の注文を完了! お届けは10月末頃
    39.5272009/10/17VAIO X の先行予約受付はシステムエラー多発の大混乱!翌朝まで回復せず
    42.5182009/10/03JTTから1,280×960対応のボールペン型ムービーカメラ - 画質はそれなり?

     
    ■総合順位(上位15位まで)
    順位pv日付エントリ
    1.36632009/10/26VAIO X のセットアップは思わぬヘマ続きで難航中・・・
    2.30832009/08/16FunTwist Fiono 330 ベンチマーク - Atom230系ネットトップよりは一枚上手
    3.26862009/10/25届いたぜ! Sonyの超薄型ノート「VAIO X」 - まずは恒例の写真館から
    4.21632005/11/09iPod向け動画変換は「携帯動画変換君」で万事解決か!!
    5.19602009/08/08Atom330搭載小型IONベアボーン「FunTwist Fiono 330」 まずは写真だけご紹介
    6.19352009/09/05UMID mbook M1 は工人舎「PM」シリーズとして登場、NetWalkerと直接対決!
    7.18972009/09/04新型PS3到着!さっそくDLNAクライアントとして使い倒してみる
    8.17382009/07/14デジオンのDTCP-IPクライアント「DiXiM Digital TV」を試すも早々に断念!
    9.15212009/08/15FunTwist Fiono 330 セットアップは非常に簡単! 表示もいきなりHDMIでOK
    10.13982009/08/10「ネットdeダビングHD」搭載のRD-X9発表 - コピー制御周りの仕様を整理する
    11.13912009/04/18来たぞSonyの小型HDハンディカム「HDR-TG5V」 - まずは恒例の写真館から
    12.13552005/10/04玄人志向のSATA→IDE変換ボード「SATAD-IDE」を試してみる
    13.13142009/08/28FunTwist Fiono 330 雑感 - デスクトップ調整、ファン音、そして放熱など
    14.12072009/03/27RD-X8でPCへの取り込み実験 - ネットdeダビングは速度低下、RDLNAは超高速?!
    15.11022007/05/08REGZA 32Z2000 でHDMI接続 - 32型テレビにパソコン画面を!
    参考34554
    トップページ
    参考150097
    月間PV合計


    投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | ブログ | 2009/10/31 23:59


     (2009/10/30 23:59)

    Forza3は国内初週3.2万本! 前作の2倍近い数字での好発進

     カテゴリ : ゲーム タグ :

    Forza Motorsport 3、通称 Forza3 が発売されてから1週間が
    経ちましたが、初週(10/22~10/25)の販売本数は 約3.2万本 だった
    そうで、これはForza2のときと比べると倍近い数字とのことです。
     
    ■今週のランキング | メディアクリエイト 10/19~10/25
    http://www.m-create.com/ranking/
    1. 117,972 DS ポケットモンスター ゴールド/シルバー (9/12)
    2. 88,197 Wii Wiiフィット プラス(同梱版含む) (10/1)
    3. 52,464 DS トモダチコレクション (6/18)
    4. 49,238 DS イナズマイレブン2 ~脅威の侵略者~ (10/1)
    5. 41,279 DS ルーンファクトリー3 (10/22)
    6. 31,818 XB360 フォルツァ モータースポーツ3(限定版含む) (10/22)
    7. 20,598 PS3 FIFA10 ワールドクラスサッカー (10/22)
    8. 19,262 Wii Wiiスポーツ リゾート (6/25)
    9. 18,508 PS3 アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団 (10/15)
    10. 18,348 PSP 真・三國無双5 Special (10/22)

    当時と比べるとXbox360の普及台数が増えているとはいえ、
    これはまずまず好調な出足だと言ってよいでしょう。
    今週のランキングの上位は任天堂のロングヒット作品が占めていますが、
    今週発売の作品に限るとルーンファクトリー3に次いで2番目ですね。
     
    もとより全世界での売上の中でいえば国内での本数はそれほど
    期待されていないForza3ではありますが、それでも国内に
    少しでも多くのお仲間が居るというのは嬉しいことです。
     
    ちなみに、Forza3といえばペイントの話題は欠かせないワケですが、
    先日フレンドの方が、何を思ったのか、
     
     超絶ペイントの Xacti HD2000 をレクサスに
     
    載せたトンでもないクルマを送ってきてくださいました。
     

     
    どうしてこうなった・・・というか、どうしたらココまでできるんですか、
    という才能の無駄遣い極まりまくりなトコロが素敵すぎます。
    Forza3のペイントカーも相変わらず盛り上がっております。
     
     
    さて、先日オンライン対戦のオープン部屋が速いクラスしか
    ないのがちょっと不満だというお話をしましたが、
     
    ただ、現在の「サーキットレース」が R1、R2、R3、S、A の
    5つのクラス しか開放されていないのがちょっと不満です。
    おそらく過疎な間はクラス分けを増やしてもマッチング率を
    悪化させるだけなので絞りたいという意向があるのでしょう。

    最近はちょっと面白いことに気が付きました。
    この「クラス」を指定して入る部屋よりももっといい加減な
    条件で入れる 「クイックマッチ」 という制度があり、
    とりあえず参加するとどこかの部屋に放り込まれる、という
    アバウトな仕組みなのですが、ここで集まった人たちが、
    徐々に示し合わせて低いクラスを選ぶ ことがあるのです。
     
    私も結果として 「Cクラス部屋」「Dクラス部屋」 になった
    部屋でかなり長い間楽しませてもらったことが何度かありました。
    やはり低いクラスだと 接近戦が長く続いて 面白くなる傾向にあります。
    この動画もそんなひと幕をリプレイ保存してみたものです。
     
    【ニコニコ動画】Forza3 アマルフィDクラスバトル (クイックマッチ部屋)

    Get the Flash Player to see this player.


    速いクラス(R1~R3など)の場合はよほどプロ級の腕がある人が
    揃わない限り 一回のミスでレースが壊れて しまいますが、
    低いクラスではちょっとしたミスが「致命傷」にはなりにくく、
    また、他人のクラッシュの巻き添えも喰らいにくいため、
    こういう狭い場所での接近戦もなんとかこなすことができます。
    (やっているほうはドキドキでしたが・・・)
     
    こういうギリギリの緊迫感の中でのバトルができるのもまた
    Forza3の醍醐味ですね(*゜ー゜)
     
    ■2009/09/20 [Forza3体験版は9/24(木)配信開始 - 1コースと5車種でタイムアタック祭り!]
    ■2009/09/22 [Forza3体験版でテストプレイしてみた - 車内視点、リプレイ、衝突・巻戻し]
    ■2009/09/23 [Forza3体験版でランキング提供開始 - さっそくEvo.10で攻めまくる!]
    ■2009/09/29 [Forza3体験版がシルバーにも開放! Evoで、Ferrariで、ひたすらタイムアタック!]
    ■2009/10/15 [あまとも通信 - いま予約可能なForza3は特典なし版、でも気にする必要なし?]
    ■2009/10/21 [クルマを駆り、”走り”を満喫せよ! Forza Motorsport 3 ついに発売!]
    ■2009/10/24 [Forza3プレイ動画 - レース&リプレイ、ガレージからペイント販売、対戦まで]
    ■2009/10/24 [Forza3のオンライン部屋のお話と、新コース走行(動画)]


    投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | ゲーム | 2009/10/30 23:59


     (2009/10/29 23:59)

    あまとも通信 - PSPは定価が値下がり済み、PSP go の影響は?

     カテゴリ : あまとも タグ :

    木曜日は「あまとも通信」。今回は第157回です。
     

     
    ■Amazonギフト券プレゼントの当選者発表
     
    「あまとも」のAmazonギフト券プレゼント - 当選者発表! 今週の当選者は?!
     
     kaijin360 さん、ryo113 さん、ryukas さん の3名様が、
     1,000円のAmazonギフト券 当選です!
     
    おめでとうございま~す!!! ギフト券は即日お送りさせて
    いただきましたので、メールをご確認ください。
     
    プレゼントのチャレンジ条件は、ウォッチリストに商品3個以上 ですよ!
     
     
    ■今週の値下がりピックアップ
     
    PSP のバリュー・パック「ブライト・イエロー」が値下がりしています。
    10/29付で 24,800円 ⇒ 21,860円 と 2,940円 の値下がりです。

    とはいうものの、PSP-3000シリーズはPSPgoの発売を受けて
    定価が値下げ されており、この値下がりもその影響を受けての
    ものになります。他のPSP-3000シリーズもここ1ヶ月くらいで
    軒並み1.5万円台 になっています。

    果たして PSP go がその値下がりを演出するほどの 神通力
    あるのかどうかといわれるとちょっと微妙なのでありますが・・・。
    相変わらず小売とは微妙な関係にある PSP go がどこまで販売台数を
    伸ばせるのかというと悲観的な声のほうが多いようです。

    PSP-3000 は PSP go の登場によって値下げされたというよりも、
    単純に製造コストが下がったぶんを還元したと見たほうが良いかも
    しれませんね。ニンテンドーDSがそうであったように、1.5万円台というと
    思わず手を出してみたくなるお値段 という印象も強くなります。
     
    今後ともあまともを宜しくお願いいたします m(_ _)m
     


    投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | あまとも | 2009/10/29 23:59


     (2009/10/28 23:59)

    VAIO X のセットアップが完了! Windows7にちょっと戸惑うものの、使用感は概ね良好

     カテゴリ : デジモノ タグ :

    ■2009/10/06 [Sony渾身の超薄型ネットブック「VAIO X」は画面の大きい「type P」?]
    ■2009/10/17 [VAIO X の先行予約受付はシステムエラー多発の大混乱!翌朝まで回復せず]
    ■2009/10/18 [超軽量ノート「VAIO X」の注文を完了! お届けは10月末頃]
    ■2009/10/25 [届いたぜ! Sonyの超薄型ノート「VAIO X」 - まずは恒例の写真館から]
    ■2009/10/26 [VAIO X のセットアップは思わぬヘマ続きで難航中・・・]
     

     
    しょっぱなから難航続きとなった VAIO X のセットアップですが、
    やはりマカフィを残したままavast!をインストールしたという
    大失態というかうっかりミスが唯一の原因でした。
     
    ちなみにリカバリディスクの作成失敗も、DVD-Rドライブの電源不足で、
    電源入力をUSB×2本から取ったら問題なく作成が成功しました。
    ただ、あとで思ったのですが、
     
     リカバリをするときは、リカバリディスクは要らない
     
    のですね。要するにHDDのパーティションとして リカバリ領域 というのが
    別に準備してあって、そこからリカバリするようになっていて、作成した
    リカバリ用DVDを入れる必要は一切ありませんでした。それでも執拗に
    リカバリディスクを作成してください、とVAIOが要求してくるのは、
    そのリカバリ処理で何らかのトラブルが発生したときに、リカバリ領域ごと
    なくなるようなケースも考えてのことなのかもしれません。
     
    そんなワケでいろいろありましたが、VAIO X は元気に動き出しています。
    いまこのブログ記事も実は すべて VAIO X で書いて います。
     
     
    動き出すと早いもので、使い慣れてるソフト を入れていくたびに、
    いつもの使いやすい環境へとじわじわ進化していきます。
    新しいPCを買うときにはこの環境を整えていく過程がとても楽しいですね。
     
    そのなかで、わたしがXPに頑なにこだわってVistaをスキップして
    いたからなのか、いろいろと戸惑う場面もありました。
     
     まず最初にひっかかったのは、UAC です。
     
    hostsファイルを編集しようとすると、こんなダイアログが出てきて
    保存ができません。
     

     
    これはAdministrators権限のユーザであっても、通常のプログラム実行では
    何でもアリの状態での実行をさせないように、ユーザ権限管理が厳格に
    なっているためです。こういう場合はそのファイルを編集しようとしている
    アプリケーション(ここではメモ帳)を 「管理者として実行」 する
    ことにより問題なく編集することができます。
     
    最初はちょっと難しかったWindows7も、基本的にはそのままでは実行できない
    フリーソフトなども管理者モードで実行すれば大体は今までどおりになる
    ということがわかってきました。(もちろん実行は自己責任になりますが)
    CtrlとCAPSを入れ替える AltIME のようなソフトも、管理者モードで
    実行したところ問題なく使えました。
     
    もう1つ問題だったのが、各種機能にたどり着くまでの手順がXPとは
    かなり変わっているところです。たとえば一番迷ったのがコレですが、
     

     
    「ドラッグ中にウィンドウの中身を表示する」 というのは、
    XPでは画面のプロパティから「効果」を選ぶと見つかりましたが、
    Windows7では「システムの詳細設定」のほうにあります。
     
    よくよく調べてみるとXP時代もここに同じメニューはあったのですね。
    私がいつも画面のプロパティのほうから変更していたために
    気がつかなかっただけなのですが、それにしてもこういうところで
    迷い始めるとアレもコレもといろいろ嵌ってきます。気分は初心者です。
     
    このあたりの 画面効果系のオプション を徹底排除していくと、
    表示も結構キビキビして扱いやすくなってきます。
    使い慣れたフリーソフトも、firefoxをはじめとして、lhaz、vd、
    teraterm、gv、winshot、mule2、dibas、SLaunch、桜時計などなど、
    このあたりは拍子抜けするくらい順調に導入ができました。
     
    外出先でのブログを書くくらいのテキストマシンとしては
    これで十分すぎるくらいの環境です。あとは欲をいえば
    外出時のネット環境 をどうするかくらいでしょうか。
    ともあれ、VAIO Xのセットアップはこれで無事に完了です。
     
     
    最後に キーボードの使い勝手 ですが、ここまでブログテキストを
    書いてきた印象では、キータッチはかなり良好でした。
    すごく押し込みの浅いキーでありながら、クリック感がしっかりしているため、
    押したつもりが押していないというようなことはほとんどありません。
     

     
    ただ、キーピッチが若干狭いのは目を瞑るとして、意外なところで戸惑ったのが
    縦方向のキーピッチ の狭さです。縦方向というのは普段あまり気にされて
    いない方が多いと思いますが、このVAIO Xでは私は何度か列の合間を打って
    しまったり、下手すると 一列ずれた位置 を叩いてしまったこともありました。
    まぁそうはいっても、このあたりは完全に慣れの問題だと思いますので、
    使い続けていけば指のほうが慣れてくるのかもしれません。
     
     
    全体的には、視覚効果等をコツコツ切っていくことで、単に据え置きのノートPC
    としてもそれなりに使えるノートになってきたのではないかと思います。
    それに加えて、VAIO Xには何といっても抜群の軽さと薄さという武器があります。
     
    CPUをZ550(2GHz)までアップグレードしたこの版が 12万円弱 で買えるのですから、
    満足度は十分といえるでしょう。私としては常用据え置きノートとしては
    Core2Duoを搭載したVersaProが先にあるのでそちらを使うことになるのですが、
    このVAIO Xは外出用の スーパーサブ としてたっぷり活躍してもらおうと思っています。


    投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (1) | デジモノ | 2009/10/28 23:59


     (2009/10/27 23:59)

    9ポートUSBハブを搭載した「UBOARD」 - 向きは「垂直方向」?!

     カテゴリ : デジモノ タグ :


      ■Akiba PCHotline - UNIQ CORPORATION UBOARD(K082H9)
      http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20091031/newitem.html#kb082h9
       
      UNIQ CORPORATION から 9ポートのUSB HUB
      搭載するというマニアックなキーボードが登場しました。
       
      これ、パッと見ですぐ気が付くのですが、キーボードの
      上部にあるUSBコネクタが9ポートすべて 垂直方向に
      向いていて、実際にUSBケーブルを挿していったら、
       
       おそらくメデューサみたいな状態に
       
      なるのは間違いありません。1~2ポートだったらそんなに
      気にならないかもしれませんが、だったら1~2ポートの
      ハブ付きキーボードで事足りるワケでして・・・。
       
      せめて奥面に水平に挿さるような構造にできなかったのかと
      思わないでもないのですが、そうすると今度は設置時の奥行き
      にも問題が出てくるのかもしれませんし、難しいところです。
       
      ところで、このキーボードは 「UBOARD」 という名前なのですが、
      スペックを確認しようと公式サイトに行ってみると、
       
      ■UNIQ CORPORATION
      http://www.uniqstyle.co.jp/
       
      いきなりFLASHで 潜水艦が登場 してきます。そうか、、、
      「Uボート」って言いたいんですね。。。ウリ文句である
      「USB機器なんでも接続OK」「USB機器なんでも充電OK」
      と書かれた魚雷を打ってきます。
       
      ■UNIQ CORPORATION - 9ポートUSB HUB搭載 UBOARD
      http://www.uniqstyle.co.jp/newproduct/K082H9/index.html
       
      ちなみにこの「UBOARD」、9ポートUSBハブのほかにも、
      マルチメディアボタンが9つ付いている という
      ウリもあります。
       
      ・マイコンピューター
      ・電卓
      ・ホーム
      ・メール
      ・ミュート
      ・ボリュームアップ
      ・ボリュームダウン
      ・再生/一時停止
      ・メディアプレイヤー
       
      これだけあって キーコンフィグ機能 の有無に触れられて
      いないのがちょっと気になるところですが、ミュート
      ボリュームUP/DOWN だけはちょっと欲しいですね。


      投稿者 CK : 記事URL | コメント (1) | トラックバック (0) | デジモノ | 2009/10/27 23:59


       (2009/10/26 23:59)

      VAIO X のセットアップは思わぬヘマ続きで難航中・・・

       カテゴリ : デジモノ タグ :

      ■2009/10/06 [Sony渾身の超薄型ネットブック「VAIO X」は画面の大きい「type P」?]
      ■2009/10/17 [VAIO X の先行予約受付はシステムエラー多発の大混乱!翌朝まで回復せず]
      ■2009/10/18 [超軽量ノート「VAIO X」の注文を完了! お届けは10月末頃]
      ■2009/10/25 [届いたぜ! Sonyの超薄型ノート「VAIO X」 - まずは恒例の写真館から]
       

       
      ということで、さっそく VAIO X のセットアップに入ってみたいと
      思います。ちなみに Windows 7 に触れるのはこれが初めてなのですが、
       

       
      デザインの流行り廃りなのか何なのか、セットアップ画面から
      すごく シンプルで白い 感じですね。そういえばForza3の画面も
      全体的にこんな雰囲気でした。(やはりMicrosoftだからか??)
       

       
      Windows 7 のセットアップ自体は何事もなく終了しました。
      プリインストールだから当然といえば当然です。
      画面の右側に いろいろ浮いているアレ がアレなので
      まずは全部消す作業からはじめましょう。
       
      そういう意味ではIE8も初期状態では ツールバーが4段重ね くらいに
      なっていましたが、あれってあまりパソコンに詳しくない人がずっと
      初期状態で狭~い表示のブラウザを使い続けてしまったりするのでしょうか。
       
      セットアップが終了したら、何はなくともまずは ベンチマーク です。
      例によってHDBENCHで計測をしてみます。



      (1)
      自作
      Q9450
      (2)
      Let's
      note Y7
      (3)
      Let's
      note R4
      (4)
      Eee
      Box
      (5)
      VersaPro
      UltraLite
      (6)
      FunTwist
      Fiono330
      (7)
      Sony VAIO X
      Z550(2GHz)
      128GB SSD
      CPUInteger7058152512507215394963167713187550108125
      Float713073169169564146517116952412978676224
      MemoryRead3837431370614601448522928759585859292
      Write200447778233854148931850178318457883
      ReadWrite419020155892740128616016517016547757883
      VideoDirectDraw5958582959196
      Rectangle85340202002414416561165091857228577
      Text4160014520145548759797539113512
      Ellipse7060819350604256716022401938
      BitBlt5379513513619819350
      HDDRead76992376471310431801896676360274526
      Write56952341211479141727376604712363681
      RRead319601092147731950150768510752485
      RWrite3227217567783816020177102579329689
      ALL161983564112190332777614435313949839

      主な比較対象になるのは EeeBox と Fiono330 ですね。
      Z550(2GHz) がどの程度のパフォーマンスを出すのかが焦点でしたが、
      EeeBoxのAtomN270(1.6GHz)より若干良い程度、Fiono330のAtom330(1.6GHz×2)
      には遠く及ばないという結果になりました。順当といえば順当かもしれません。
       
      ほかに目に付くのは SSDの速さ です。ちなみに64GB版は遅い
      という話を聞いていましたので、128GB版を選んでいます。
      同じSSDでも今年1月に購入したVersaProよりもはるかに
      高速なのは、やはりSSDの進化が激しいからなのでしょうか。
       
      ざっとエクスプローラでファイルを見てみたり、メモ帳で文字入力してみたり、
      あとはIE8でウェブを見てみたりしましたが、全体的にはそれほど
      重くてツライということはありませんでした。
       
      ■[MAD] im@s ニコマスのアイドルは開始5秒でレッドゾーン突入

      http://www.nicovideo.jp/watch/sm3044784


       
      この半ば私の中でベンチマーク動画になっている動画も、
      いちおうスムースに再生されているようでした。
       
       
      さて、ひととおり確認が済んだので、本格的に環境を整えようとした
      ところで、ひとつ大きなトラブルに見舞われました。
      何かというと、ウィルススキャンソフトの avast! をインストールして
      再起動⇒自動スキャンが走っているときに、
       
       いきなりブルースクリーンで強制停止したのです。
       

       
      結局そのあと自動的にセーフモードで起動⇒状態復元をやらされ、
      いろいろセットアップしていたものが全部やりなおしになったりしました。
       

       
      avast!は一時期Windows 7での動作がおかしいという話がでていたのですが、
      それはすぐに対応版が出て問題はなくなっているハズとのことです。
      何でこんなことになったのだろうと頭をひねっていたのですが、
      冷静に考えてみるとトンでもないことをやらかしたような気がしてきました。
       
       
       ・・・プリインストールの お試しマカフィ が入ったままだ(;´Д`)
       
       
      ウィルススキャンソフトは2つ入れてはいけません。。。
      最近DSP版Windowsを自分で買ってくることが多くて、
      すっかり油断したままでした。
       
      事態はここで終わりません。復元したはずのWindows 7ですが、
      そのあとマカフィをアンインストールしてavast!のインストーラを走らせると、
      今度は インストーラが黙りこくって 動かなくなってしまいます。
       
      これはもう リカバリディスク から再セットアップしか
      ないのだろうか、と思って、DVD-Rドライブを繋げて、
      泣く泣くリカバリディスク作成を開始する羽目になりました。
       

       
       ・・・書き込みが途中で止まりました。
       
      よーし、だんだん楽しく なってきたぞコラ。
      調べてみたら単にDVD-Rドライブの電源不足だったようですが、
      トラブルが続くとヘコみ度も抜群です。
       
      果たしてちゃんと使えるようになるのでしょうか。
      段々心配になってきています。。


      投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | デジモノ | 2009/10/26 23:59


       (2009/10/25 23:59)

      届いたぜ! Sonyの超薄型ノート「VAIO X」 - まずは恒例の写真館から

       カテゴリ : デジモノ タグ :

      ■2009/10/06 [Sony渾身の超薄型ネットブック「VAIO X」は画面の大きい「type P」?]
      ■2009/10/17 [VAIO X の先行予約受付はシステムエラー多発の大混乱!翌朝まで回復せず]
      ■2009/10/18 [超軽量ノート「VAIO X」の注文を完了! お届けは10月末頃]
      私もおかげさまでようやく 注文を完了 することができました。早い人はお届け日が10/24頃になっているそうなのですが、私は10/29とちょっと遅れた予定になってしまっています。
      ということで、「お届け可能日」が10/29となっていた
      VAIO X ですが、
       
       なんとその2日前の10/27に届いてしまいました。
       
      もしかしたら余裕をもった日取りだったのかもしれませんが、
      それにしても嬉しい誤算です。というかですね・・・、
       

       
      私は最初にこの箱をみたとき、
       
       お中元のビールが届いた
       
      のかと思いました。いや、そんなアテは全くないのですけど、
      何となくそんな感じの雰囲気の大きさとデザインでした。
       
       
      では好例の写真館、いってみましょう!
       
      今回の VAIO X は sony style で注文した商品なのですが、
      Amazonには該当する商品がないため、あまとも写真館は
      店頭販売版VAIO Xのところにアップしています。
       
      ■あまとも写真館 - SONY VAIO Xシリーズ X118
      http://ckworks.jp/amatomo/photo/asin/B002S55A8W

       


       
      包装箱を開けると本当の商品の箱がでてきますが、こちらは
      黒一色のシックなものです。開けてみるとマニュアルなどの下に、
      上品そうな緩衝布 に包まれたVAIO Xが出てきます。
       

       
      天板に大きくvaioの文字があるのはいつものアレです。
      まず第一印象としてはやはり 「凄く薄い」 ことに驚きました。
       
      あと、持ったときは逆に 予想外にズシッという重み を感じます。
      これはおそらく、人間の錯覚みたいなものが大きく影響していて、
      絶対値としての重量が少なくても、それ以上い筐体が小さいと、
      人間は 「もっと軽そうだ」 という印象を先に持ってしまい、
      その先入観とのギャップを感じてしまうということだと思います。
      (これはVAIO type Pを初めて持ったときも同じでした)
       

       
      開くとこんな感じになります。モニタは完全に180度までは
      開きませんが、それでもかなり奥まで倒れます。
       

       
      キーボードは VAIO type P でも採用されたセパレートタイプのもの。
      幅は十分確保されていそうですが、使用感などはまたあとで検証します。
       


       
      底面はこんな感じ。写真だと自動補正されてしまって黒っぽく見えるのですが、
      実際は天板の黒とはちがう 茶色っぽいカラー の底面になっています。
       
      バッテリは底面の半分くらいを覆っていますが、このバッテリをはずしてみると
      バッテリが全体の中でいかに 重量を占めて いるのかがよくわかりますね。
       


       
      両サイドのコネクタ類です。右サイドにはVGA出力とLAN端子、
      左サイドにはUSB端子2つとヘッドフォン端子があります。
      このあたり小さいが故の妥協点というか、
       
       マイク端子は無かったりしますので、
       
      ヘッドセットを付けたいときはUSBタイプにする等の検討が必要かもしれません。
       

       
      前面にはSDカードスロットとメモリースティックスロットがあります。
       

       
      ACアダプタはかなり小型 なものが付属しています。
      これなら持ち運びにも特に苦労はなさそうです。
       
      ということで、私にとっては 実は人生初のVAIO となりました。
      これからじっくりセットアップして使ってみたいと思います(`・ω・´)


      投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | デジモノ | 2009/10/25 23:59


       (2009/10/24 23:59)

      Forza3のオンライン部屋のお話と、新コース走行(動画)

       カテゴリ : ゲーム タグ :

      ■2009/09/20 [Forza3体験版は9/24(木)配信開始 - 1コースと5車種でタイムアタック祭り!]
      ■2009/09/22 [Forza3体験版でテストプレイしてみた - 車内視点、リプレイ、衝突・巻戻し]
      ■2009/09/23 [Forza3体験版でランキング提供開始 - さっそくEvo.10で攻めまくる!]
      ■2009/09/29 [Forza3体験版がシルバーにも開放! Evoで、Ferrariで、ひたすらタイムアタック!]
      ■2009/10/15 [あまとも通信 - いま予約可能なForza3は特典なし版、でも気にする必要なし?]
      ■2009/10/21 [クルマを駆り、”走り”を満喫せよ! Forza Motorsport 3 ついに発売!]
      ■2009/10/24 [Forza3プレイ動画 - レース&リプレイ、ガレージからペイント販売、対戦まで]
       
      発売週ですので、もうちょっとだけ Forza3 のお話を続けます。
       
      最近、オンの野良部屋にちょくちょく出没しているのですが、
      あの 自動進行 のオン対戦はそれなりに機能していますね。
      Forza2の頃はオン部屋に入るのはそれなりの心の準備が
      必要だったのですが、Forza3では気が向いたときに、
       
       ちょっとオンに行って、数レース走って出てくる
       
      ということができるようになりました。
       
      ただ、現在の「サーキットレース」が R1、R2、R3、S、A の
      5つのクラス しか開放されていないのがちょっと不満です。
      おそらく過疎な間はクラス分けを増やしてもマッチング率を
      悪化させるだけなので絞りたいという意向があるのでしょう。
       
      日本では低いクラスが人気ですが、海外では高いクラスのほうが
      人気というギャップがありますので、F、E、D、C、B という
      低クラスで走りたい 日本人にっとてはツライ状態です。
      人数が増えた段階で解禁されていくと良いのですが・・・。
       
       実は北米でのForza3発売日は 10/27(火)
       
      ですので、それから少ししたらパッチが入ることを期待しましょう。
       
       
      さて、Forza3ではForza2にあったコースをほとんど収録しつつ、
      さらに魅力的なコースがいくつか追加されています。
       
      実在コースの追加は、F1スペインGPでお馴染みの 「カタロニア」 と、
      これもル・マンでお馴染みの 「サルテ」 です。
      いずれも魅力的ではあるのですが、正直を言うと、
       
       今回の追加では架空コースのほうがずっと魅力的
       
      なのであまり注目されていないという感じがします(;´ω`)
       
      その架空コースは5~6箇所追加ということになっていますが、
      その中から3つほどご紹介しましょう。
       
      1つめは 「アマルフィ」 です。これは場所としては実在の場所で、
      アマルフィ海岸として世界遺産登録されている場所です。

      Get the Flash Player to see this player.


      2つめは 「富士見街道」。Forza1に収録されていた峠コースが
      Forza3で復活しました。Turn10の中の人が「頭文字D」のファンだとか、
      このコースは北関東の山をイメージしているとか色々な話があります。

      Get the Flash Player to see this player.


      3つめは 「セドナ」。これは純粋な新・架空コースということに
      なるのでしょうか。オーバルとサーキットが繋がっていて、
      行き来するときにトンネルがあるのが特徴です。

      Get the Flash Player to see this player.


      ところで余談ですが、オン対戦のプライベート部屋の設定には
      「鬼ごっこ」 や「キャット&マウス」などの新ルールが追加されています。
      ほかにもレース勝ち負け条件として全ラップの順位だけでなく
      1ラップのタイム順などいくつか条件を定めたりすることができます。

      Get the Flash Player to see this player.


      ためしに「鬼ごっこ」をやってみたら想像以上に盛り上がって
      しまったという実体験もあります。結構 バカっぽくて 面白いですw
       
      ※追記:
      ■Forza Motorsport 3 Multiplayer to be flexible, agile. «Burn 360
      http://burn360.net/xbox360/forza-motorsport-3-multiplayer-flexible-agile/
      Keep in mind the game is just launching in Europe officially TODAY, and it’s coming out in the U.S. next Tuesday. The current playlist on the servers is just there as a warm up to the things to come. Yes, I know not every race class is represented, and not every race mode and its variation is there, but there’s a reason for this.
      やはりオンは北米ユーザの大量流入を待って全開放するみたいですね。


      投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | ゲーム | 2009/10/24 23:59


       (2009/10/23 23:59)

      Forza3プレイ動画 - レース&リプレイ、ガレージからペイント販売、対戦まで

       カテゴリ : ゲーム タグ :

      ■2009/09/20 [Forza3体験版は9/24(木)配信開始 - 1コースと5車種でタイムアタック祭り!]
      ■2009/09/22 [Forza3体験版でテストプレイしてみた - 車内視点、リプレイ、衝突・巻戻し]
      ■2009/09/23 [Forza3体験版でランキング提供開始 - さっそくEvo.10で攻めまくる!]
      ■2009/09/29 [Forza3体験版がシルバーにも開放! Evoで、Ferrariで、ひたすらタイムアタック!]
      ■2009/10/15 [あまとも通信 - いま予約可能なForza3は特典なし版、でも気にする必要なし?]
      ■2009/10/21 [クルマを駆り、”走り”を満喫せよ! Forza Motorsport 3 ついに発売!]
       
      Forza3 が発売され、Forza2で熱心にプレイしていた方々が一斉に
      Forza3に夢中になっているのが分かるのがちょっと楽しい毎日です。
       
      さっそく 超絶ペイント も話題になっているようです。Forza3のペイントは
      Forza2のノウハウがそのまま使えますので、最初から凄いクオリティですね。
       
      ■Forza Motorsport 3 痛車 画像集:【2ch】ニュー速VIPブログ(`・ω・´)
      http://blog.livedoor.jp/insidears/archives/52053079.html
      ■もはや芸術の域、Xbox360『Forza3』の痛車ペイント集 : はちま起稿
      http://blog.livedoor.jp/htmk73/archives/511998.html
       
      さて、実際のプレイの様子を動画で見ていくことにしましょう。
       
      まずは 普通のレース から。体験版の時点で分かっていましたが、Forza3の
      操作感はForza2とほとんど同じです。そのため、Forza2をプレイしていた人は
      Forza3では新しいことを何も覚えることなくクルマを操ることができます。

      Get the Flash Player to see this player.


      Forza3ではAI車が若干 やんちゃ になっているような気がします(;´∇`)
      Forza2のときも感情プログラムが働いていて、最初は温厚だったAIが
      1~2度ぶつけると攻撃的になるといったことはあったのですが、
      Forza3ではその沸点が下がっているというか、中には最初から幅寄せ
      してくるAIもいたり、AI同士でガシガシぶつけあってクラッシュして
      後ろのプレイヤーを巻き込んだりといった風景がよく見られます

      Get the Flash Player to see this player.


      リプレイ はかなり良くなりました。Forza2のリプレイ視点は、
       
      ・車体に寄り過ぎてレースの動向が分からないアングル
      ・リプレイ視点なのに一部ボンネット視点を流用
       
      という欠点があってかなり不評だったのですが、このあたりは
      概ね解消されています。カメラ位置を固定してパンするような
      視点が増えたのが実際のレースっぽくて良いですね。

      Get the Flash Player to see this player.


      Forza2では「キャリア」モードと呼ばれていたものは、
      Forza3では 「シーズン」「イベント」 という仕組みになりました。
       
      「イベント」はマトリクス上になっているレースイベントを自分で選択して
      チャレンジしていくもので、沢山ありすぎて最初はどこから手を付けて
      よいのかよくわからないといった感じになりますが、そんなときは
      「シーズン」のほうで言われるがままに 参戦スケジュール を決めて
      貰うほうがいろんなイベントやクルマに出会えて楽しめるでしょう。

      Get the Flash Player to see this player.


      ガレージ の表示も一新されました。
      横一列表示だけでなくマトリクス表示のモードもできましたので、
      特にペイントカーを一望して探したいといった用途では助かります。

      Get the Flash Player to see this player.


      Forzaといえば痛車も含むペイントの自由度がウリの1つですが、
      それをユーザ同士で取引するモードも随分様変わりしました。
      従来の 「オークション」 は残っているのですが、それ以外に、
      複数の記号をまとめた絵だけを売る 「バイナルグループ」 販売と、
      それを特定のクルマ向けにデザインした 「デザイン」 販売ができる
      ようになっています。
       
      これらはオークションのように1台1台出品しなくても指定台数
      あるいは台数無制限で売り出しておくことができますので、
      出品者の手間 は大きく減りました。購入したバイナルやデザインは
      自分で買った素の車に貼り付けて使うことができます。
      (デザインの転売は不可)
       
      ちなみにForza2では初期でも数百万、晩年は数千万CR~数億CRといった
      高額のクルマが取引されていましたが、Forza3では現時点で 「上限1万CR」
      という価格制限が掛けられています。これは発売日の都合で日本が先行発売
      になっていることで「先に日本のユーザがお金を稼ぎまくった結果、後から来た
      北米ユーザが高くて何も買えない」といった事態に陥ることを防ぐためです。
      (実際、Forza2ではそういった不満が海外で聞かれていたそうです。)

      Get the Flash Player to see this player.


      最後に マルチプレイヤー対戦 です。こちらも大きな変更がありました。
      Forza2ではオープン部屋にせよフレンド部屋にせよ、いずれも 「ホスト」
      となって部屋を作るプレイヤーがいて、そのホストがコース・条件決定と
      スタート操作をする役割を負っていたのですが、Forza3では、
       
       オープン部屋のほうは基本的に「自動進行」部屋に
       
      なっていて、ホストが存在しません。「サーキットレース」「ドリフト」
      などの種別を選ぶと自動的に同じ趣向の部屋に放り込まれます。
      私は「サーキットレース」で試していたのですが、コースは1レースごとに
      自動変更され、レースの合間に1分間のクルマ変更タイムがあるといった感じです。
       
      逆に、従来型のオープン部屋というのは(現時点では)存在しませんので、
      いわゆる2chなどで参加者を募る走行会のようなものはやりにく
      くなっています。(後から実装されるかもしれませんが)
       
      これは賛否両論あるとは思いますが、私はこれはこれでアリという気がしました。
      従来の ホスト仕切り型 というのは、参加するだけで何かと気を遣いますし、
      ホストという面倒な役割をかって出てくれる人がなかなか居なかったため
      部屋が立ちにくいという問題がありました。今回の仕様変更によって、
      オンラインでも気軽に参加して気軽に対戦できるという風潮が広がれば
      対戦の面白さを知る人も増えて、間口は広がっていくでしょう。
       
      Forza3の楽しさは当面尽きることはなさそうです。
      しばらくドップリ浸かりたいと思います。


      投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | ゲーム | 2009/10/23 23:59


       (2009/10/22 23:59)

      あまとも通信 - COWON S9の32GB版が値下がり

       カテゴリ : あまとも タグ :

      木曜日は「あまとも通信」。今回は第156回です。
       

       
      ■Amazonギフト券プレゼントの当選者発表
       
      「あまとも」のAmazonギフト券プレゼント - 当選者発表! 今週の当選者は?!
       
       dob さん、windy-scene さん、beer さん の3名様が、
       1,000円のAmazonギフト券 当選です!
       
      おめでとうございま~す!!! ギフト券は即日お送りさせて
      いただきましたので、メールをご確認ください。
       
      プレゼントのチャレンジ条件は、ウォッチリストに商品3個以上 ですよ!
       
       
      ■今週の値下がりピックアップ
       
      COWON S9 32GB版のホワイト が大きく値下がりしています。
      10/21付けで 34,020 円 ⇒ 30,500 円 と3,480円の値下がりです。

      というかその前に、
       
       COWON S9 に 32GB版が出ていた、ということに
       
      いま初めて気がつきました・・・。発売日は 9/10 となっていますね。
      ちなみに初期の頃は16GB版が最大容量でした。その16GBについては
      私も昨年末にレビューをしていますのでご参考まで。
       
      ■2008/12/29 [いくぜ!COWONの新作携プレ「S9」写真館 - 高精細3.3インチ有機EL搭載]
      ■2008/12/30 [COWON S9ファーストインプレッション - メニュー、音楽再生から動画再生まで]
       
      わたし自身としては何度かお伝えしていますが、COWON S9は
      全体的には良い出来だったと思うものの、最終的には
      「小さくて軽いプレイヤーが正義!」 という考えのほうが
      勝ってしまい、今はiRiver Lplayerのほうをメインに使っています。
       
      ただこのあたりはあくまで主観がモノをいう部分だと思いますし、
      iPod touch やiPod classisあたりのサイズが携プレとして気にならない
      という方にとっては、COWON S9はむしろ軽く感じるかもしれません。
      気になる方は候補に加えてみてはいかがでしょうか。
       
      今後ともあまともを宜しくお願いいたします m(_ _)m
       


      投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | あまとも | 2009/10/22 23:59


       (2009/10/21 23:59)

      クルマを駆り、”走り”を満喫せよ! Forza Motorsport 3 ついに発売!

       カテゴリ : ゲーム タグ :

      ■2009/09/20 [Forza3体験版は9/24(木)配信開始 - 1コースと5車種でタイムアタック祭り!]
      ■2009/09/22 [Forza3体験版でテストプレイしてみた - 車内視点、リプレイ、衝突・巻戻し]
      ■2009/09/23 [Forza3体験版でランキング提供開始 - さっそくEvo.10で攻めまくる!]
      ■2009/09/29 [Forza3体験版がシルバーにも開放! Evoで、Ferrariで、ひたすらタイムアタック!]
      ■2009/10/15 [あまとも通信 - いま予約可能なForza3は特典なし版、でも気にする必要なし?]
       
      体験版の配信から1ヶ月、長かったようで短かったおあずけ期間を経て、
      ついに、ついに、
       
       10/22 「 Forza Motorsport 3 」 発売です!!
       
      いやもう待ち焦がれておりました。今年はもう
      年末年始までこの1本でおつりが来る と確信しております。
       
      ということで早速、開封がてらパッケージをご紹介していきましょう。
       

       
      購入したのはもちろん 「リミテッドエディション」 です。
      観音開きの豪華パッケージの中にはFM3デザインの
      特製USBメモリキーチェーン が付いてきます。
       

       
      リミテッドエディションを選ぶ最大の理由は DLCカード です。
      下の写真にはパッケージの上にカードが3枚ありますが、それぞれ、
       
      1. 全員に付属する、10車種、30テストコースのDLC
      2. リミテッド限定 の、5車種、5ペイント車、3テーマのDLCおよびVIPパス(?)
      3. 初回予約特典 の、1ペイント車(Audi R8)のDLC
       
      となっています。
       

       
      3.の初回特典はそれほどのことはないとして(おい)、
      1.は通常版でも付属します。全員に付属するのにDLCにするというのは、
      要するに海賊版(割れ)や中古への対策の意味合いが強そうです。
       
      ただ、海賊版はともかく中古に対してあまり強いペナルティを与えてしまうと
      反発も強まりますので、こうしてちょっとだけ良いコンテンツを購入者に
      DLCで提供する(かといって、これがないとゲームが成り立たないわけではない)
      という方式になったものと思われます。
       
      で、2.がリミテッド版を選ぶ最たる理由になると思いますが、たとえば
      今のところ リミテッド版でしか使えないDLCカー というのは
      以下の5車種があります。気になる方はやはりリミテッド版がオススメです。
       
      ・2009 Aston Martin DBS
      ・2009 Chevrolet Corvette ZR1
      ・2007 Ferrari 430 Scuderia
      ・2007 Lamborghini Gallardo Superleggera
      ・2007 Porsche 911 GT3 RS (997) ・
       

       
      ディスクは2枚組、なのですが、ちょっとやり方が変わっていて、
       
       2枚目は巨大なDLCコンテンツ扱い
       
      ということになっています。1枚目を入れてプレイすると、
      2枚目のコンテンツをインストールしますか? と聞かれて
      そこからHDDにインストールする形になります。
       
      この部分は全部で 1.9GB もありますので、HDDがない場合には
      ディスク2に収録される車種、コースを使うことはできません。
      逆にいえば、ディスク2がなくても、ディスク1だけで
      最低限のプレイは問題なくできてしまうということでもあります。
       
      通常2枚組というと途中で入れ替えなどをするイメージがありますが、
      こういうコンテンツ独立インストール方式というのは珍しいですね。
       
      では、まずは記念ということで早速、フレンドの方から頂いた痛車で
      デモではできなかった痛車タイムアタックを(*´Д`*)

      Get the Flash Player to see this player.


      新コースに慣れるのは大変なので、体験版でやり尽くしたコース、
      オリジナルの「Camini Viejo de Montserrat」をDクラスに
      チューンした Honda Fit で徹底的に攻めてみました。
       

       
      まだ誰もこんな低クラスを真剣にアタックしていない段階ですので、
      あっさりと 世界ランカー になれてしまったります。

      Get the Flash Player to see this player.


      ところで、Forza3では本当にちょっと油断すると 単独走行でも横転
      する場面が少なくありません。見た目としての演出はさておくとしても、
      「横転しそうな加重を掛けても横転しないことを逆手に取った走行方法」
      というのがForza2ではランキングに影響を及ぼしていて物議を醸していました。
      Forza3ではそういう走りができなくなったという意味でも、タイムアタック、
      チューニングを楽しむ人にとってはまた新鮮な楽しみが生まれたといえるでしょう。
       
      ここから私もしばらくForza3ウィークです!


      投稿者 CK : 記事URL | コメント (1) | トラックバック (0) | ゲーム | 2009/10/21 23:59


       (2009/10/20 23:59)

      狭い部屋でのプレゼンに最適? 超短投写距離プロジェクタ「CP-A200J」

       カテゴリ : デジモノ タグ :


        ■日立、超短焦点液晶プロジェクタの高輝度モデル
        -63cm先に80型で投写可能。メンテナンス性も向上
        http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20091023_323960.html
         
        日立から 超短投写距離型 のプロジェクタ、
        「CP-A200J」が発表されました。
         
        昨年1月に発売した「CP-A100J」の後継という位置づけで、
        発売は今年12月予定、価格は「CP-A100J」と同価格帯
        ということですが、その「CP-A100J」の相場を見てみると
         
         いまだに 30万円 近いお値段に
         
        なっていますので、「CP-A200J」もそのくらいの価格が想定されます。
         
        プロジェクタというと、レンズから光を前方に発してスクリーンに
        投写するのが普通ですが、この「CP-A200J」のような超短投写距離型では、
        まず 光を後方に発し、そこにミラーを置いてほとんど垂直方向に向けて
        反射させるというやり方で、直近の壁に映像を映し出します。
         
        これをやると当然、映像が異常な台形にゆがむのですが、
        このレンズとミラーがそれぞれ 計算された形で湾曲 しているため、
        投写された映像が正常な形になるように設計されています。
         
        この方式は一般的な前方投写型のプロジェクタで困る点を
        いくつか解決してくれます。
         
        まず何といっても一般的な前方投写型では、距離のある
        位置に設置しなければならないことで、狭い部屋では
        物理的に設置できなかったり、できても 設置台を聞き手の座席の
        ど真ん中
        のスペースに置かなければならなかったりと、
        色々とステージレイアウトが面倒になる点が問題でした。
        超短投写距離型ではこの手の設置の問題は 設置台や電源の確保
        なども含めて 全て壇上だけ で確保できます。
         
        もう1つ忘れがちな点としては、実はこのタイプは、
         
         「発表者より後ろ」で投写が完結する
         
        という点です。すなわち、壇上を発表者が歩き回っても、
        映像そのものの投写を遮って 「影」を作ることがありません
        当然ながらプロジェクタとスクリーンの間に「花道」を作る必要も
        ありませんし、机や椅子で映像が影になることもありません。
        会議中に遅刻の人が来ても前を横切る罪悪感が減るかもしれません(?)
         
        当然、お値段も張りますし映像品質も標準的なタイプと比べると
        気になることはあるかもしれませんが、もともと狭い部屋で役立つ
        ソリューションですので、一般的なビジネスのプレゼンに使うぶんには
        そこまで品質を求めることもないでしょう。もうちょっとお値段さえ
        下がってくればもっとあちこちで使われるようになるかもしれませんね。


        投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | デジモノ | 2009/10/20 23:59


         (2009/10/19 23:59)

        「バリュー」なのに「エリート」? ソフト2本付きXbox360が10/29から登場

         カテゴリ : ゲーム タグ :

        ■マイクロソフト、「Xbox 360 エリート バリューパック」
        ゲームソフトを2本同梱したパッケージを期間限定生産
        http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20091020_322982.html
         
        Xbox360 に今年も バリューパック の季節がやってまいりました。
         
        既報の通り Xbox360 は「エリート」が通常版と同じ価格まで
        値下げされたことで、通常版のほうは廃止になってエリートと
        アーケードの2ラインナップ体制となったのですが、そのために、
         
         「Xbox360 エリート バリューパック」
         
        というちょっと奇妙な取り合わせになっています。
        バリューパックは「沢山付いてお得」というセットですので
        HDDもないアーケードとはセットにしづらいのはわかりますが、
        「バリュー」が頭に付くと「エリート」な感じがちょっと
        薄れる印象も無きにしも非ずですね。
         
        まぁ、名前はともかくとして、29,800円 に値下げされた
        エリートにさらにソフトが2本付いてお値段そのまま!という
        バリューパック、今回の付属ソフトは以下の2本となっています。
         
        ・ロスト プラネット コロニーズ
        ・ACE COMBAT 6 解放への戦火
         
        あれ?
         
         エスコン6は「2年連続」バリュー
         
        ですよねこれ。。。 ちょっと寂しい感じがしないでもありません。
         
        バリュー付属ソフトとしては半年~1年前くらいのゲームを乗せてくるのが
        鉄板なのですが、エスコン6は2年前のゲームです。昨年暮れから
        今年初め頃というといわゆる JRPGラッシュ があった頃ですので、
        インアン、ラスレム、SO4、あるいは春に出たバイオ5あたりから
        1本くらい持ってこられなかったのかなという気もします( ´ω`)
         
        発売は 10/29 ですので、どうしても待てないという方は別として、
        そろそろXbox360を、と思っている方は今からならバリューエリートを選ぶ
        のがお得でしょう。ちょうど Forza3ベヨネッタ など期待の新作も
        登場しますので、気になる方はそちらもチェックしてみてはいかがでしょうか。


        投稿者 CK : 記事URL | コメント (1) | トラックバック (0) | ゲーム | 2009/10/19 23:59


         (2009/10/18 23:59)

        超軽量ノート「VAIO X」の注文を完了! お届けは10月末頃

         カテゴリ : デジモノ タグ :

        ■2009/10/06 [Sony渾身の超薄型ネットブック「VAIO X」は画面の大きい「type P」?]
        ■2009/10/17 [VAIO X の先行予約受付はシステムエラー多発の大混乱!翌朝まで回復せず]
        10/19の先行予約受付は多くの方が予約完了画面に辿り着けないまま一夜を明かすという非常に寂しい状態となりました。
        混乱の中で進んだ VAIO X の予約受付ですが、結局注文しにくい状態は
        好不調の波がありつつ、10/20の夕方頃 まで続いたようです。
         

         
        私もおかげさまでようやく 注文を完了 することができました。
        早い人はお届け日が10/24頃になっているそうなのですが、
        私は10/29とちょっと遅れた予定になってしまっています。
         

         
        ちなみに私が選んだ構成はこんな感じです。
         
        ■VAIO X オーナーモデルカスタマイズシミュレーション
        http://www.jp.sonystyle.com/Special/Computer/Vaio/X/index.html
         

         
        ・OS を Windows 7 Professional に変更
        ・CPU を Atom Z550 (2GHz) に変更
        ・SSD を 128GB SSD に変更
        ・Bluetooth を あり に変更
        ・バッテリ は標準の Lバッテリ を選択
         
        これで 119,800円 です。以外と高くないという印象です。
         
        CPUパワーはとにかく不足気味 ということで
        考える余地もなく最速のものを選択しました。
         
        SSDは 64GBだけが遅い という情報を掴んでいましたのでそれは
        回避します。128GBと256GBは性能差はなく、純粋に容量だけの
        差になりますので、この +128GBの差が2万円もする ことを
        考えるとこの用途のノートでは必要ないと考えて128GBにしました。
         
        あとはバッテリですが、Sバッテリが単体では手に入らない らしい
        ということでちょっと悩みました。ただ、実際問題として持続時間が
        公称値で4~5時間 (実際はおそらくそれ以下)というSバッテリは、
        いくら軽くても実践では使い道は相当限定されるということで、
        LバッテリさえあればSバッテリは要らないのではないかという
        結論に達しました。Lバッテリでも十分軽いですし。
         
        ということで最速レポートはできませんが、10月末~11月初め頃には
        VAIO X のレポートをお届けできるものと思います。
        私もワクテカしながら待ちたいと思います。


        投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | デジモノ | 2009/10/18 23:59


         (2009/10/17 23:59)

        VAIO X の先行予約受付はシステムエラー多発の大混乱!翌朝まで回復せず

         カテゴリ : デジモノ タグ :

        ■2009/10/06 [Sony渾身の超薄型ネットブック「VAIO X」は画面の大きい「type P」?]
         
        10/8に発表され、10/20から予約受付開始とされていたSonyの
        超薄型軽量ノート 「VAIO X」 ですが、実はメール登録に
        よる 「先行予約エントリー」 という体制が敷かれていました。
         
        これは前もってメール通知登録をしておくと、その人たちには
        1日前の10/19から予約受付の専用ページが告知されるという
        システムで、しかも sony-style で貯めた スターの数が多い順
        に優先的にメール通知が来るというシステムです。
         
        私もこれを聞いて、とりあえず sony-style のスター数はゼロ
        ではあるもの、メール通知登録だけは行っていました。
         
        そして来る10/19、スターの多い人は昼頃からメールが届いて
        予約受付が始まっていたようです。それから待つこと半日近く、
        スター0の私にそのメールが届いたのは10/19 21:40頃 でした。
         

         
        さっそく記載されたURLから入って予約注文画面に進みます。
         

         
        あらかじめ考えていたオプションを選んでいって、
        いざコレで注文!と進んでみると・・・、
         

         
         
        システムエラーの画面が出て、先に進めません!!
         
         
        どうやら先行予約サイトに人が殺到しているらしく、
        2ちゃんねるなどでも「エラーばかりで先に進めない!!」という
        悲痛な叫び が飛び交いました。中には運よく予約完了まで進めた方も
        いるようなのですが、ほとんどの人がこのエラー画面で足止めを
        喰らってしまっているようです。
         

         
        ときどき、本当に 数百回に1回くらい 運よく次の画面を
        見ることができたこともあります。それでも、この画面の
        次の画面は結局見ることができませんでした。
         
        メール通知が届いた22:40から操作を始めて、結局0:00くらいまで
        がんばってみたのですが、状況が全く変わらず、
         
        「早朝になればきっと空いているだろう」
         
        という考えに切り替えて、今度は 翌朝4:00 から張ってみたのですが、
        その時間でも状況は全く好転しませんでした。どうもこのエラーは
        注文アクセスが殺到しているからというだけではないようです。
         
        一度状態悪化したシステムがずっと回復していないだけなのか、
        システムが完全にダウンしてしまって 復旧者がいない のか、
        あるいは考えたくないことですが、実はもう予定注文数に達して
        しまっていて、受付停止の代わりとしてシステムエラー画面が
        出ているだけなのか・・・。
         
        真相は闇の中ですが、10/19の先行予約受付は多くの方が
        予約完了画面に辿り着けないまま一夜を明かすという
        非常に寂しい状態となりました。予定では10/20には 「一般予約」
        の受付が始まってしまいますので、このままですと「先行予約」は
        かなりの割合で不発に終わったということになるかもしれません。
        (別に追加料金を取られているワケではありませんので良いのですが)
         
        なお、ちょっと微笑ましかったのがこんな一幕ですが、、、
         

         
        「もう諦めたわ、みんなもほどほどにな」(←実は諦めてない)
         
        みたいな言い回しは、予約が殺到している場合によく見られる
        テンプレートみたいなモノですが、こういう妙な連帯感も
        ある意味、予約集中時の醍醐味といえましょう(;´▽`)


        投稿者 CK : 記事URL | コメント (1) | トラックバック (0) | デジモノ | 2009/10/17 23:59


         (2009/10/16 23:59)

        Xbox360の修理(交換)がたった「4日」で完了して戻ってきました!

         カテゴリ : ゲーム タグ :

        ■2009/10/09 [Xbox360の修理手続き、オンラインで進められるハズが完了しない・・・]
        ■2009/10/11 [Xbox360本体修理手続き、電話サポートで依頼して配送を完了]
         
        RRoDで修理に出ていた初代Xbox360ですが、
         
         なんと送付からわずか「4日」で
         
        戻ってまいりました。
         

         
        この早さにはちょっと驚きました。おそらく「修理」ではなく
        「本体交換」 扱いとなったことがポイントだとは思いますが、
        それにしてもたった4日というのは驚くばかりです。
         

         
        整備済製品と交換 させて頂きました。」
        「本体交換に伴い、シリアル番号が変更 されておりますので」
         
        という説明書きが付いてきています。『整備済製品』 というのが
        一体何を指すのかちょっと気になるところではありますが、
        Xbox360ではなくiPodなどでは「店頭商品、返品商品、初期不良品
        などを修理調整し、新品水準並みの品質を確認したもの」を整備済製品
        と呼んでいましたので、これもそういうものなのではないかと思います。
         

         
        ちなみに製造年月日は 2009-06-24 になっています。
        シリアル番号ももちろん違うものになっていました。
         

         
        それと、ゴールド1ヵ月ぶん のカードが付いてきました。
        RRoDのお詫びの意味かと思ったりもしたのですが、
        調べてみると有償修理の場合でも付いてくるようですね。
        どちらかというとLiveの販促の意味合いが強そうです。
         

         
        当然ながら2009年製造の筐体ですので、ドライブも変わっています。
        これはおそらく Lite-On製 だと思われます。
         
        なお、2009年製造とはいっても、さすがに HDMI端子 が加わったりはしません。
        「修理したら機能が増えた」なんて言われてしまうと今度は無理矢理修理に
        出そうとする人が増えてしまうからでしょう。でもそういうときのために
        旧基盤製品 の在庫ストックを持っておくのも結構大変だとは思うのですが・・・。
         

         
        起動してみると、ダッシュボードは1度もネットに繋いでいないのに
        すでに 新ダッシュボード になっていました。
         

         
        しかし、別に 本体内蔵メモリユニット が搭載されているわけでも
        ないようです。こちらも「機能を増やさない」という面では正しいのですが、
        メモリユニットなしでも新ダッシュボードって動くのですね・・・。
         
        何にせよこれでXbox360が1台息を吹き返しました。
        ただしHDDもメモリユニットもないXbox360ですので、
        どう活用するかはちょっと考えどころです(´~`)


        投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | ゲーム | 2009/10/16 23:59


         (2009/10/15 23:59)

        あまとも通信 - いま予約可能なForza3は特典なし版、でも気にする必要なし?

         カテゴリ : あまとも タグ :

        木曜日は「あまとも通信」。今回は第155回です。
         

         
        ■Amazonギフト券プレゼントの当選者発表
         
        「あまとも」のAmazonギフト券プレゼント - 当選者発表! 今週の当選者は?!
         
         payapan さん、nutshell さん、chnpk さん の3名様が、
         1,000円のAmazonギフト券 当選です!
         
        おめでとうございま~す!!! ギフト券は即日お送りさせて
        いただきましたので、メールをご確認ください。
         
        プレゼントのチャレンジ条件は、ウォッチリストに商品3個以上 ですよ!
         
         
        ■今週の注目アイテム
         
        いよいよ Forza3の発売日(10/22) が近づいてまいりました。
        私はもう体験版を走りまくってwktkし続けている最中でございます。
         

         
        最初はそれほどでもなかったけど、途中からだんだん興味が出てきた、
        という方もたくさんいらっしゃると思いますが、ここ最近になって
        Forza3をいざ予約しようと思うと、以前と ちょっと違う商品ID
        になっていることに気が付かれた方もいらっしゃると思います。
         
        これが8月頃から予約受付になっていた、
        早期予約版 の「リミテッドエディション」と「通常版」。

        そしてこちらが10月頃になってから受付をしている
        後期予約版 の「リミテッドエディション」と「通常版」です。

        「リミテッドエディション」と「通常版」の違いは以下の通りですが、
         
        ・特製USB メモリー
        ・特製キーチェーン
        ・DLCカード(VIPメンバシップ+5車種+5ペイントカー)
         
        ■Forza Motorsport 3 リミテッド エディションについて
        http://www.xbox.com/ja-JP/games/f/forzamotorsport3/limited.htm
         
        早期予約版と後期予約版の違いはそれぞれ、
         
        ・特典 スペシャルペイント「2010 Audi R8 5.2 FSI quattro」DLCカード付き
         
        というのがあるかないかという差だけになっています。
        その 特典スペシャルペイントカー というのは、
         
        ■Forza Motorsport 3 予約購入特典
        http://www.xbox.com/ja-JP/games/f/forzamotorsport3/preorder.htm
         
        これです。これがもらえるかもらえないか、という差だけになっています。
         
        別にAudi R8の車種が使えなくなるワケでも何でもなくて、
        このペイントカーが1台もらえるかどうかの差でしかありませんから、
        普通の方は特に気にせずにいま予約可能な後期予約版のほうを
        注文してしまって問題なさそうな気がします。
         
        どうせForza3のオンラインが始まってしまえば、公式ペイントカーに
        勝るとも劣らない ユーザ制作のペイントカーが星の数ほど
        出回ることになりますので、公式のペイントカー1つ2つの差は
        すぐに気にならなくなると思われます。
         
        ただ、リミテッドエディションかそうでないかについては使える「車種」
        が5種類増えるかどうかという違いがありますので(後にDLCで出るかも
        しれませんが)、注文する前に悩むポイントになるかもしれませんね。
         
        今後ともあまともを宜しくお願いいたします m(_ _)m
         


        投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | あまとも | 2009/10/15 23:59


         (2009/10/14 23:59)

        ひとやすみ: 今日のニコニコから - まさかのベリーナイスジャンキー組合ほかGA MAD

         カテゴリ : 雑談 タグ :

        ニコニコ動画を観ていたら何ともいえない凄い衝撃に襲われたので、
        今日もひとやすみ。ひとやすみ。GAとベリーナイスジャンキー
        のまさかの組み合わせが絶妙なハーモニー(?)で病みつきに。。。
         
        【ニコニコ動画】GA_芸術科ベリーナイスジャンキー組合

         
        ということでここ数ヶ月で見つけたお気に入りGA MAD特集です。
         
        GAはコミックからずっと好きだった作品で、そういう作品がアニメ化
        されると逆に凄く不安になるというのがファン心理というものですが、
        GAのアニメは本当に素晴らしい出来でした(*´Д`*)b なべやるべー。
         
        GAといえばノダミキ。ノダミキといえばGA。MADもほとんどが
        ノダちゃん絡みですね。まずは 「ノダちゃん×てってってー」 から。
         
        【ニコニコ動画】【GA】ノダちゃん×てってってー

         
        ノダミキほど見ていて飽きないキャラもないものだと思います。
        「困った姫サマだなー」 というナミコさんの台詞は
        ノダミキの魅力を的確に突いたイイ表現でした。
         
        【ニコニコ動画】【あたしがみんなを】芸術族のこども【絶対に寝かさないノダ!】

         
        これってあまりMADに使われない音楽だなと気になっていたのですが、
        起源をさかのぼってみると結構最近のらきすたMADに行き着きました。
         
        【ニコニコ動画】携帯買ってもらったろろん☆

         
        定番の音MADといえばサンドキャニオンとグルメレース。GA MADの中でも
        No.1の再生数を誇るのが 「素猫先進国ノダちゃんオーラ!」
        ノダミキのかしましい感じの良さが余すところ無く詰め込まれています。
         
        【ニコニコ動画】素猫先進国ノダちゃんオーラ!【芸術科サンドキャニオンクラス】

         
        続いて 「ノダちゃんのグルメレース」。後半が「えがいてあそぼ」
        の「わんにゃかぱっぱーゆんぱっぱー♪」が混ざるのが面白いです。
         
        【ニコニコ動画】【素猫が】ノダちゃんのグルメレース【ていっ☆】

         
        その「わんにゃかぱっぱ」を初音ミクで再現するという。
        「初音ミクでわんにゃかぱ」。これはこれで何だか微笑ましいです。
         
        【ニコニコ動画】【耳コピ】初音ミクでわんにゃかぱ【えがいてあそぼ】

         
        「GA」というとアニメでいえば「ギャラクシーエンジェル」を
        思い浮かべる方が多かったと思いますが、あれは作者さんもあとから
        気づいて青ざめたというエピソードがあったりなかったりするそうです。
        ということでGAつながり 「芸術科☆ばばんがBang!」
         
        【ニコニコ動画】芸術科☆ばばんがBang!(ショートヴァージョン)

         
        ニコニコでふとお気に入りの作品を検索してみたりすることは誰でもあると
        思いますが、芸術科アートデザインクラスで検索すると、表示されるのは
        長らくこの 「ひだまりスケッチED+芸術科アートデザインクラス」
        だけでした。
         
        【ニコニコ動画】[MAD] ひだまりスケッチED+芸術科アートデザインクラス

         
        しかしこの時点でも主役がノダミキみたいな扱いがw
         
        あの頃はアニメ化されたらいいなーくらいに思いながら観ていたのですが、
        こうやって元気に動くGAクラスの面々がたっぷり見られるようになるとは想像して
        いませんでした。ちなみにGAはTV版のDVDに 早速OVAの発売も 予定されていますね。


        投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | 雑談 | 2009/10/14 23:59


         (2009/10/13 23:59)

        H.264でハードウェアエンコードできるキャプチャBOX「HD PVR」

         カテゴリ : デジモノ タグ :

        Akiba PC Hotline の「今週見つけた主な新製品」のところに
        ちょっと面白そうなデバイスがありました。
         
        ■Akiba PC Hotline 今週見つけた主な新製品(2009年10月17日)
        Hauppauge HD PVR(HDビデオキャプチャアダプタ,USB 2.0,ハードウェアエンコード)
        http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20091017/newitem.html#hdpvr
         
        H.264ハードウェアエンコーダ 搭載の外付け
        キャプチャBOXです。メインの入力はコンポネント端子で、
        1080i(D3)、720p(D4) で取り込みつつH.264で
        エンコードした結果をPCに渡すことができます。
         
        ほかにもS端子やコンポジットも搭載していたり、
        コンポネント入力のスルー出力端子や、光音声入出力端子
        を備えていたりします。音声のフォーマットについては、
         
        キャプチャ時の最大解像度は1080iで、入力映像の解像度によって自動決定される。最大ビットレートは13.5Mbps。音声フォーマットはAC- 3。
        と記載されています。AC-3 ? と思って公式サイトのほうへ行ってみると、
         
        ■HD PVR Product overview
        http://www.hauppauge.com/site/products/data_hdpvr.html
        Specsのところには、
        ・H.264 AVCHD video encoder
        ・AC-3 audio encoding

        と書いてあるのですが、Featuresのところには、
        Audio is recorded using AAC or Dolby Digital.
        なんて書いてありますので、どうも音声はAC-3だけでなくAACもいけそうな雰囲気です。
         
        あとはどこまで信じてよいのか分かりませんが、AVCHD準拠ファイル が作れるから Blu-ray にもそのまま焼けるデータになるといった記載があったり、
        The recording format is AVCHD, which can be used to burn Blu-ray DVD disks. Two hours of HD recordings, recorded at 5 Mbits/sec, can be burnt onto a standard 4.7 GByte DVD-R or DVD-RW disk for playback on a Blu-ray DVD player.
        PS3やXbox360 で見るにはこのフォーマットで記録すればいいよ、みたいな記載もあったりします。
        ・.M2TS, which is compatible with the Sony Playstation3
        ・.MP4, which is compatible with the XBox360

         
        私自身はHDDレコーダ(MPEG2ソース)の映像をPCに転送してMPEG4/H.264で
        エンコードして保存していたりしますが、もっと綺麗な映像をと思っても、
        たとえば IntensityPro のような ソフトウェアエンコーディング の機器では
        一度無圧縮に近い形で保存してからの再エンコが必要になるなど、
        かなり手間が大きくなるのが問題でした。
         
        一方、この HD PVR であれば、直接MPEG4/H.264にエンコードできますので、
        PCに負荷が掛からずに 一発撮り できるのかもしれない、とちょっと思ったのですが、
        よく考えてみると再エンコ時に行っていた CMカット等の編集 もどこかで
        挟まなければなりませんし、HD PVR を買えば万事幸せになれそうかというと、
        もうちょっとちゃんと考えたほうが良さそうな気はします。悩みドコロです。


        投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | デジモノ | 2009/10/13 23:59


         (2009/10/12 23:59)

        個人スポンサー2期特典「ねんどろいど初音ミクRQバージョン」が到着!

         カテゴリ : 雑談 タグ :

        ■2009/07/03 [初音ミクBMW 第二期個人スポンサー確定 - 応募者はなんと8,053名!?]
        ■2009/07/22 [初音ミクBMW個人スポンサー2期、ねんどろいど「以外」のグッズ一覧!]
        「ほとんど」というのは、じつは 「ねんどろいどミク(レースクイーンVer)」だけは当初から9月以降になるというアナウンスがあったためです。
        ということで、ちょっと前のお話になりますが、初音ミクBMWチームの
        個人スポンサーグッズで唯一届いていなかったグッズ、
         
         「ねんどろいどミク RQバージョン」が届きました。
         
        9月以降というアナウンスだったのですが、実際に届いたのは10/2です。
         

         

         
        外箱はこんな感じ。私は届くまですっかり勘違いしていたのですが、
         
         これって「ぷち」ではないのですね!
         
        普通サイズのねんどろいどは結構大きいです。。。
         

         
        中身はこんな感じ。本体+交換パーツが手×3、足×1、顔×2、
        台座が1つ、それからねぎ傘が開いた状態と閉じた状態で
        それぞれ1つずつ、さらに車が付いてきます。
         

         
        ねんどろいどぷち の初音ミクと並べるとこんな感じです。
        体積でいうと 2倍以上 あるのではないかと思います。
        ちなみにこの「ぷち」はPSPのゲーム「Project DIVA」の特典です。
         

         
        車に乗せて見るとこんな感じで結構雰囲気が出ます。
         

         
        ステッカー がたくさん付いてきて、これらを上手く貼っていくと
        初音ミクBMWの初年度と同じカラーリングにすることができるのですが、
        私はどうもこういう作業は苦手なほうで、変にいじって失敗しないかと
        躊躇しているところです。
         

         
        と思っていたら、傘を差した状態のミクが手から滑り落ちて
         
         傘の付け根が折れてしまったという・・・ orz
         
        元々、柄の部分と傘部分は別パーツで差し込む形になっているのですが、
        差し込んだ部分の先っぽが刺さったまま、そのすぐ下で折れています。
        やっぱりこういう細かい作業は向いていないようです。
         
        なお、SuperGTの次戦は10/17~10/18の オートポリス です。
        前回のポッカ700kmではスタートできずにリタイヤという無念でしたので、
        今度は是非、完走を目指して欲しいですね。


        投稿者 CK : 記事URL | コメント (1) | トラックバック (0) | 雑談 | 2009/10/12 23:59


         (2009/10/11 23:59)

        Xbox360本体修理手続き、電話サポートで依頼して配送を完了

         カテゴリ : ゲーム タグ :

        ■2009/10/09 [Xbox360の修理手続き、オンラインで進められるハズが完了しない・・・]
         

         
        2007年3月に購入した 初代Xbox360(RRoD中)の修理 の続きです。
        結局オンライン手続きがどうやっても完了できませんでしたので、
        電話サポート に連絡してみることにしました。
         
        「というワケで、オンライン手続きがエラーで進まないのですが」
         
        「それは大変失礼を致しました。
         ではお客様の情報をご確認させて頂いてよろしいでしょうか。」
         
        ということで、聞かれたのは以下の情報でした。
         
        ・氏名
        ・住所
        ・電話番号
        ・シリアルナンバー
        ・購入日
        ・症状 (レッドリング3つ点等で電源ランプは緑)
         
        オンライン手続きのほうはユーザ登録情報だけが登録完了している状態で
        本体シリアルとの紐付けの部分が完了していなかったようです。
        それを紐付ける際に、登録済みメールアドレスがXbox Liveログイン用の
        メールアドレスと同じかどうかを聞かれ、同じなら アカウントとの紐付け
        も行っておきますと言われました。
         
        「本体をお送り頂く方法には、
         ・ご自身で梱包して 着払いでお送り頂く方法
         ・弊社の手配で ご自宅に取りに伺う 方法
         がありますが、どちらになさいますか?」
         
        「では、取りに来て頂けたほうがありがたいです」
         
        ということで取りに来て貰うことにしました。
         
        自分で送るほうが気が楽という気もするのですが、その場合は梱包作業は
        緩衝材などの準備 も含めて全て自分でしなければなりませんし、
        Xbox360の本体はコンビニなどに持っていくにしてもそれなりに
        重かったりしますので、普通に宅配便で取りに来てもらえるなら
        そのほうが良いかなと思った次第です。この場合は 購入時の箱だけ
        渡せば梱包は全て配送業者のほうでやってくれます。
         

         
        こんな感じで購入時の箱に本体だけ詰めました。送るものは 完全に本体のみ で、
        電源アダプタ、映像出力ケーブル、HDドライブ、コントローラ等は
        一切必要ありません。むしろちゃんと取り外すように指示されます。
         
        「お送りいただく際には、トレイに ゲームディスクが残って いないかどうか
         お確かめください。お客様の機体ですと本体交換での対応になりますので、
         本体中に残っているものは一切お返しできない可能性があります」
         
        ということでした。無事に福島に旅立っていった本体は、帰ってくるときには
        きっと全く別の姿になって帰ってくるのでしょう(見た目は同じだと思いますが)。
        修理・交換には 10日くらい かかるそうですので、もう1台のアーケード本体で
        Forza3でもやりながら待ちたいと思います(おい)。


        投稿者 CK : 記事URL | コメント (2) | トラックバック (0) | ゲーム | 2009/10/11 23:59


         (2009/10/10 23:59)

        超小型IONベアボーン「Fiono 330」が3.6万⇒2.5万⇒2.0万まで値下がり中

         カテゴリ : デジモノ タグ :

        ここデジ埋でも8月頃にご紹介をいたしました、超小型IONベアボーン
        「FunTwist Fiono 330」 ですが、相場が9月中旬に一度値下がりし、
        10月に入って更に値下がりをしたようです。
         

         
        ■弁当箱サイズのAtom 330搭載IONキットが発売2ヶ月で2度目の値下がり、実売約2万円に
        http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20091010/price.html#ion
         
        相場は 19,780~20,800円 というあたりまできているそうです。
        国内初登場だった頃は 36,800円 もしましたから、そろそろ半額近く
        なってきています。元々は超小型とはいえIONベアボーンですから、
        お手ごろ価格になるのは当然といえば当然で、どちらかというと
        初期の頃の価格のほうが珍しモノの プレミア価格 だったという見方を
        したほうが良いでしょう。
         
        Fiono 330は、8月上旬に一部ショップで36,800円で販売されていたが、9月中旬頃に国内代理店サイズ扱いの製品が複数のショップに入荷。実売価格も25,000円前後に値下がりしている。
        買ったっつーの! こちとら36,800円で 買ったっつーの!w
         

         
        とはいっても、初モノ価格で購入したことについてわたし自身は別に
        不満もなく、良いものを早めに手に入れられたということで割り切って
        毎日使っております。製品そのものにも特に不満はなくイイ感じです。
         
        当時のレポートはこちらです。
         
        ■2009/08/05 [Atom330搭載の小型IONベアボーン「Fiono330」あっという間に売り切れ!]
        ■2009/08/08 [Atom330搭載小型IONベアボーン「FunTwist Fiono 330」 まずは写真だけご紹介]
        ■2009/08/15 [FunTwist Fiono 330 セットアップは非常に簡単! 表示もいきなりHDMIでOK]
        ■2009/08/16 [FunTwist Fiono 330 ベンチマーク - Atom230系ネットトップよりは一枚上手]
         
        私の場合は320GのHDD、2GBのメモリ、OS(XP Home)、あわせて
        2.5万円 にFiono330の3.6万円を加えて 合計6.1万円 のミニPCと
        なったわけですが、Fiono330自体が2.0万円まで下がれば、
        合計額も 4.5万円 くらいと、AspireRevoあたりの既製品と
        変わらないレベルの出費で1台のPCに仕上げることが可能です。
         
        あのとき時期を逃して買えなかった方は、これを機に
        あらためてチェックしてみるのも良いかもしれませんね。


        投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | デジモノ | 2009/10/10 23:59


         (2009/10/09 23:59)

        Xbox360の修理手続き、オンラインで進められるハズが完了しない・・・

         カテゴリ : ゲーム タグ :

        ■2009/07/08 [故障(RRoD)で放置されていた初代Xbox360本体、3年の期限がそろそろ迫って・・・]
        「2006-12-01」 でした。つまりこれ以降に購入したことは証明されるのですが、逆に言えば 今年の11月 までに修理に出さないと、もう無償修理はしてもらえないかもしれないということになります。
        ということで、先延ばしにしてきた 初代Xbox360の修理 にそろそろ
        手をつけなければいけないなぁと思っていたところだったのですが、
         

         
        探してみるとびっくり、何と 購入当時の箱 が見つかりました。
        さらに外箱がそのまま 保証書欄 になっていて、販売店による
        購入日の記入までちゃんとしてあることが発覚しました。
         
        いままでは製造年月日くらいしか時期を証明するものがないと
        思っていましたので 2006/12/01 の3年後の2009/12/01までには
        何とかして修理に出さなければいけないと思っていたのですが、
        これで一応、購入日が 2007/03/28 であることが証明されましたので、
        来年3月くらいまでは猶予を見込むことができました。
         
        まぁそうはいっても、せっかくやる気になったところですし、
        とりあえず修理手続きを進めようと思います。
         
        ■Xbox.com | サポート トップ
        http://www.xbox.com/ja-JP/support/
         
        最近はXbox360のサポートのところに 「製品の登録と修理申し込み」
        というコーナーが設けられており、修理申し込みもオンラインで
        簡単にできるようになっています。そこに、
         
        「起動時やゲームプレイ中に Xbox 360 本体前面に
         あるリングライトが 3 つ赤く点滅する場合には」
         
        という欄があって説明があるのですが、
         

         
        このとおり、単にレッドリングが3つ点灯したというだけでなくて、
        そのときの 電源アダプタのランプの色 も見るようにという
        説明があります。電源ランプが緑のときは間違いなく本体側のRRoDが
        原因ですが、それ以外の場合は電源のトラブルによってRRoDが
        引き起こされている可能性があるというようなことらしいです。
         
        私の初代Xbox360をあらためて起動して調べてみましたが、
         

         
        ご覧のとおり、電源ランプはしっかり緑 で、本体がRRoDになっています。
        これで間違いなく本体側のRRoDトラブル(=無償修理対象)ですね。
         
        さて、サポートではまず自分のユーザ情報登録と製品所有登録
        (本体のシリアル番号で登録)をして修理を申し込むように
        なっているのですが、
         

         
        こうして入力をして先に進んだところ・・・、
         

         
        「問題が発生したため、依頼の手続きを完了できません。」
         
        おおい、駄目じゃないですか。。。
         
        何度やってみても同じでしたので、とりあえず週が明けてから
        電話サポート にも連絡してみたいと思います( ´ω`)


        投稿者 CK : 記事URL | コメント (2) | トラックバック (0) | ゲーム | 2009/10/09 23:59


         (2009/10/08 23:59)

        あまとも通信 - 家庭用生ごみ処理機「MS-N53-S」が値下がり

         カテゴリ : あまとも タグ :


          木曜日は「あまとも通信」。今回は第154回です。
           

           
          ■Amazonギフト券プレゼントの当選者発表
           
          「あまとも」のAmazonギフト券プレゼント - 当選者発表! 今週の当選者は?!
           
           190 さん、AAD53156 さん、ALFAS さん の3名様が、
           1,000円のAmazonギフト券 当選です!
           
          おめでとうございま~す!!! ギフト券は即日お送りさせて
          いただきましたので、メールをご確認ください。
           
          プレゼントのチャレンジ条件は、ウォッチリストに商品3個以上 ですよ!
           
           
          ■今週の注目アイテム
           
          Panasonicの 家庭用生ごみ処理機 「MS-N53-S」が値下がりしています。
          10/11付けで 58,320 円 ⇒ 53,966 円 と 4,354円の値下がり です。

          いわゆる生ごみをサラサラの土というか堆肥というか
          そういうものにしてくれる乾燥式の処理機です。
           
          私もあまりこの辺りの知識がなくて、たまたまあまともの最安値更新
          リストに上がってきたのを見て「おっ」と思っただけなのですが、
          楽天の最安値も5.4万円台で止まっていますので、現時点では
          Amazonのお値段はかなりお安い部類に入るようです。
           
          ■乾燥式の特長 | 生ごみ処理機の基礎知識 | Panasonic
          http://panasonic.jp/garbage/basic/merit/dry/
           
          原理とか使い勝手とかもよくわからず、初めて公式サイトの説明などにも目を
          通したのですが、前日の処理物の上から また新しい生ごみを放り込んだり
          しても大丈夫なのですね。エコ意識があったりご自分で ガーデニング
          していたりしないとこういうことは面倒に感じるかもしれませんが、
          そういう意識の高い方は注目してみても良いかもしれません。
           
          今後ともあまともを宜しくお願いいたします m(_ _)m
           


          投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | あまとも | 2009/10/08 23:59


           (2009/10/07 23:59)

          艶やかな魔女姉さんの爽快アクション「ベヨネッタ(BAYONETTA)」体験版配信開始!

           カテゴリ : ゲーム タグ :

          ■「ベヨネッタ」体験版配信決定! - GameSpot Japan
          http://japan.gamespot.com/xbox360/news/story/0,3800075348,20400903,00.htm
           
          ベヨネッタ(BAYONETTA) の体験版配信が開始されました。
          「デビルメイクライ」などを手がけた面々がカプコンを飛び出して作った
          プラチナゲームズという会社が手がけ、セガから発売されるゲームです。
           
          グラマラスで妖しい眼鏡魔女のお姉さん「ベヨネッタ」(ベヨ姉)が
          襲い掛かってくる天使たちを お仕置きで殲滅 していくという、
           
           言葉で説明すると夢と誤解がいっぱい詰まった
           
          感じのアクションゲームです(なんだそれは)。私自身は3Dアクションが
          苦手でちょっと敬遠していたのですが、今回、体験版をしばらくやって
          みたら段々コツがわかってきて楽しめるようになってきました。

          Get the Flash Player to see this player.


          とにかく敵がワチャワチャと出てきて、1対多で戦うのが結構大変ですが、
          爽快感という意味では これ以上ないくらい爽快で 迫力があります。
           
          私のこのプレイはまだ「何だかよくわからないけど連打」という
          域を出ていないのでアレですが、ちゃんと見切って避けたり
          できる人であればもっとカッコ良いプレイができるはずです。
           
          ちなみにベヨ姉さんの全身をまとっているスーツはどうも髪の毛みたいで、
          本気技が飛び出すごとに 本人は薄着に なっていったりします。
          何というかかなりマニアックなお色気アクショn(ry

          Get the Flash Player to see this player.


          チュートリアルはこんな感じで、パンチ、キックと、それらのコンボで
          多彩というか面白演出な技がいろいろ飛び出します。特に笑えるのが
          「おしおき系」 で、大人数の敵に囲まれて真面目に戦っているのに
          オネエのお仕置きが出ると妙にシュールでほほえましかったりします。

          Get the Flash Player to see this player.


          ベヨネッタ(BAYONETTA)はXbox360/PS3のマルチプラットフォームで
          10/29発売予定 です。私はまだ迷っているところですが・・・。
           
          私は自分と敵の位置をちゃんと把握する能力に欠けているので、
          どうしても3Dアクションは途中でキツくなってしまうことが多いのですよね。
          モンハンP2Gも途中から厳しくなってきて中断した経験があるのですが、
          ああいうのが苦にならない方にはオススメかもしれません。


          投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | ゲーム | 2009/10/07 23:59


           (2009/10/06 23:59)

          Sony渾身の超薄型ネットブック「VAIO X」は画面の大きい「type P」?

           カテゴリ : デジモノ タグ :

          ■ソニー、13.9mm厚の超薄型モバイル「VAIO X」正式発表
          http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20091008_319256.html
           
          Sonyから新VAIOのラインナップが発表になりましたが、
          何といっても注目を集めたのがこちら、「VAIO X」 です。
           
          CPUにはAtom Z540、メモリは2GB、64GBのSSDを内蔵し、
          11.1インチ ワイド液晶(1,366×768)を搭載して、
           
           何と薄さが13.9mm、重量がたったの765g
           
          という強烈なスペックを持ったネットブックです。
          いや、ネットブックと言ってよいのかUMPCといったほうが良いのか、
          ネットブックという言葉の定義ももう境界があやふやで
          よく分からないところがあるのですが、とにかくノートPCです(おい)
           
          ちなみにカスタマイズモデルではもう少しスペックをいじる
          ことができ、CPUにも上位の Z550 もラインナップされています。
           
          基本的には、「VAIO type Pの画面を広げました」 というモデルだと
          思ってよいでしょう。性能的にはほとんど変わらず、画面やキーを
          大きくしたにも関わらず重さがそれほど増えていないというのは
          評価できます。ちなみに重さはバッテリパックによって変わり、
           
           2セル4~5時間 ⇒ 655g
           4セル10時間 ⇒ 765g (標準)
           8セル20時間 ⇒ 1,065g
           
          という感じになります。軽快なモバイルマシンを存分に使いこなすには
          限界で4~5時間という2セルだとツライところがあると思うのですが、
          10時間持つ標準の4セルで765gというのでも十分に軽いといえるでしょう。
           
          ちなみにこの VAIO X と似たような志向の機種として挙げられるのは、
          今年5月に登場したNECの VersaPro UltraLite VS だと思いますが、
           
          ■2009/05/27 [どちらを選ぶ? 超軽量ノート「VersaPro UltraLite VS」対「VAIO type P (WinXP)」]
           
          ただ、こちらは半年前というハンディもあってか、今回の VAIO X と比べると
          メモリ1GB、標準バッテリで4時間(ただし725g)、RBGディスプレイ出力なし、
          薄さ15.8mmというあたりが、それぞれ今となっては見劣りしてきます。
           
          ちなみに以下のベンチマークだと VAIO X (ただし試作機) は
          VersaPro UltraLite VS に負けているように見えるのですが、
           
          ■【Hothotレビュー】 ソニー「VAIO X」 ~最軽量655g/13.9mmの超薄型モバイル
          http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/hothot/20091008_320219.html
           
          1つ注意すべき点として、今回の VAIO X は店頭モデル用の64GB SSDと、
          カスタマイズモデル用の128GB/256GB SSDでは接続形態が異なります。
           
          ■「VAIO X」の極限まで絞ったスリムボディを丸裸にする (3/4)
          http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0910/08/news062_3.html
          Ultra ATAへの変換がボトルネックとなり、128G/256GバイトSerial ATA SSDは本来のパフォーマンスを発揮できないが、それでも64GバイトUltra ATA SSDに比べてかなり高速なので、容量だけでなく、性能においても128G/256GバイトのSerial ATA SSDは有利となる。
          US15WチップセットにはパラレルATAしか存在しませんが、前者は
          UltraATA SSDをそのまま接続しているのに対して、後者はVAIO Xの
          基盤上に搭載したSATA⇒PATA変換チップを噛ませて接続されています。
           
          変換を介するものの速度としては後者のほうが有利で、公式発表でも
          約61%の性能向上があるとされています。VersaPro UltraLite VSとの
          ベンチの差もかなりの割合がHDDの速度の部分に現れているため、
          カスタマイズモデルを選べばかなり遜色がなくなるでしょう。
           
          今回のVAIO X は、いままで VAIO type P に惹かれていたもののちょっと
          クセがありそうな感じのモニタサイズとキーピッチが気になっていた方
          にとっては、それらを補完するモデルとして注目の一品になるでしょう。


          投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | デジモノ | 2009/10/06 23:59


           (2009/10/05 23:59)

          PSP go はUMD取り込みサポート無し! 当面は次世代への「布石」扱い?

           カテゴリ : ゲーム タグ :

          ■2009/06/02 [UMDスロットを省いたDLソフト専用「PSP go」 - 流通との兼ね合いは?]
           
          UMDドライブを持たず、ゲームソフトをダウンロード販売だけで
          行うという野心的なゲーム機「PSP go」ですが、
           
           既に持っているUMDゲームソフトは
           
          遊べるのかどうか、というのが1つの焦点になっていました。
          北米・欧州では日本より1ヵ月早く10/1から発売されるPSP goですが、
          その直前の9/28、SCEAから
           
           PSP goへのUMDゲームの取り込みは将来もサポートされない
           
          という発表が行われました。
           
          ■ソニー、PSP goへの既存UMDの変換プログラムを見合わせ
          http://japan.gamespot.com/news/story/0,3800076565,20400656,00.htm
          「UMD変換プログラムの検討を続けていたが、法的および技術的な理由から、現時点でのプログラム提供は見送ることにした」とソニーの広報担当者はGameSpotに語った。
          これは PSP go にとってはある意味「決定的」な決断で、
          このUMD取り込みのサポートがなければ、既存のPSPユーザは
          乗換えを躊躇する確率 が非常に高くなるでしょう。
           
          すでに初代の発売から5年も経っているPSPは製品としての
          寿命も峠を越えているわけで、そこにきて、今後の新規
          購入者だけを相手にします、というのはほぼ、
           
           メインストリーム機になるのは諦めた
           
          といえなくもありません。
           
          理由として使われる「法的および技術的な理由」というのは、
          理由が2つあるように見えますがおそらく根っこは同じところで、
           
           海賊版ソフト利用機能として悪用される
           
          という懸念を完璧に取り除く方法が現時点では見出せなかった
          ということなのだと思われます。
           
          認証が完璧すぎるとたとえば 中古で買ったUMD だけ取り込めないなど、
          利用者の常識と異なる線引きが生まれてしまったり、あるいは現物と
          交換で取り込める、といった非現実的な手続きを介すことになったりと、
          あちらを立てればこちらが立たず、という感じになります。
           
          もし管理ソフト側に穴が見つかると、それこそ 公式のCFW を配っているのと
          何ら変わらない状態になりかねません。そう考えると、現時点ではUMDの
          取り込みを約束するのはリスクが高すぎるという判断も止む無しでしょう。
           
          ただ、この発表をたとえ直前とはいえ、10/1の発売より前に
          行ったというのは評価できるところです。というか、このUMD取り込み
          サポートの有無があやふやなまま変に期待を持たせつつ PSP go を
          売っていったら、あとで大きなトラブルを招いていた可能性もあります。
           
          一方、1ヵ月遅れて11/1に発売予定の日本ですが、当然日本だけOK
          といったことになるはずはなく、やはりUMDソフト取り込みを
          見送るという公式発表がありました。
           
          ■SCE、「PSP go」でのUMDソフト対応を見送り
          -権利処理等が問題。キャンペーンやPSN充実で対応
          http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20091005_319675.html
          しかし、「権利処理等の問題もあり、お手持ちのUMDタイトルをPSPgoでも遊べるようにするプログラム(施策)の導入は見送ることになった」という。
          これでどうやら、「PSP go」はまだ見ぬ次世代機 「PSP2」への試金石
          として、「ダウンロード専売の実験場」 という立場を与えられることが
          確定的になってきました。ダウンロード販売をメインとするゲーム機を
          どう運用していったらよいか、というノウハウを積むための投資として
          この PSP go を位置づけるようになるという具合です。
           
          もちろん、この PSP go を信じて購入する新規ユーザもいるわけですから、
          ダウンロード販売をUMD販売よりおろそかにするといったことはできません。
          ただ、ダウンロード販売の「規模」が当面は伸びなくても仕方がない、
          という割り切りは必要になってくるでしょう。
           
          流通経路の問題もさておき、ユーザの使い勝手という面においても、
          ダウンロード販売(=メディアからの脱却)というのはある意味
          理想的な環境ともいえます。何よりも、複数のゲームを持ち歩いて
          ディスクの入れ替え無し で起動できるというのは大きなメリットです。
           
          一方で、貸し借りができなくなる というのは、特に若年層に
          とっては大きなデメリットになります。中古に売れないというのも
          同様にデメリットの1つとして挙げられるでしょう。
           
          PSP go はユーザ規模としてはメインストリームにはなれないかも
          しれませんが、その動向には注目をしてみたいところです。


          投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | ゲーム | 2009/10/05 23:59


           (2009/10/04 23:59)

          三洋からeneloopの新型 - 繰り返し使用回数が1,000回⇒1,500回へ

           カテゴリ : デジモノ タグ :


            ■三洋、繰り返しサイクル数が1.5倍になった新型eneloopを発表
            http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/20091006_319866.html
             
            三洋から eneloopの新型 が発表されました。
            新型とはいっても、容量も見た目も変わりませんが、
             
             繰り返し使用回数が 1,000回 ⇒ 1,500回 に
             
            増えています。これは純粋に嬉しいバージョンアップです。
            新型にはラベルに 王冠マーク が付いているということで
            購入するときもわかりやすくなると思います。
            発売は 11/14 からを予定しているそうです。
             
            容量を増やさなかった理由について、旧型との混在利用
            トラブルがおきないように、という話が挙げられていますが、
            これは英断といえるでしょう。
             
            利用者にとっては1,000回繰り返し使用可能とはいいつつも、
            実質1,000回も繰り返し使った人などはまだほとんどいないわけで
            (1日1回充電しても3年かかる)、ロクに回数を使わないまま新型に
            移行せざるを得ない状況になると結局「eneloopの繰り返し回数を
            使いきれる人はほとんどいない」⇒「実はあんまりお得じゃない?」
            という逆襲を浴びかねません。
             
            メーカとしては旧型を一掃して新型に鞍替えしてください、
            といったほうが 「目先の買い替え需要」 は伸びるわけで、
            それをぐっと思いとどまるのは大変な判断だっと思います。
             
             
            さて、私も自宅で使っている電池はほとんどeneloopになってきたのですが、
            そのeneloopを使う理由として、色々な理由が挙げられると思います。
             
            ・繰り返し使えて「お得」だから
             
            というのは本当にそうでしょうか? 上記のとおり繰り返し回数で
            割り算したパフォーマンスを本当に使いきれるかどうかというのは
            実際問題は分かったものではありません。
             
            ・エコだから (地球に優しいから)
             
            それは・・・気分的にはそういう話に敏感な人もいらっしゃるでしょうが、
            私はそれほどエコのために積極的な活動をしているわけでもありません。
             
            実は私が一番eneloopに惹かれる理由はコレです。
             
            ・電池ゴミを出すのが面倒くさいから!
             
            電池は使えばどんどんゴミになっていきます。エコとかそういう前に、
            電池ゴミというのは捨てるのが結構面倒なのですね。
             
            自治体にもよりますが、大抵は 電池ゴミ あるいは 有害ゴミ として
            分別して出さないといけなくて、それも溜まるまであまり何度も
            出したくないために自宅に使用済み電池置き場なんかを作ったり
            しないといけなかったりします。
             
            eneloopを常用しだすと、この ゴミ出しループの頻度 が大幅に
            減ります。というか1,000回使ったeneloopはまだ存在しませんので、
            実質eneloopを捨てる作業というのはまだやったことがありません。
             
            そういう意味ではこれも「エコだから」の遠い親戚なのかもしれませんが、
            それよりもまず、生活の中の 「厄介なゴミを管理するわずらわしさ」
            解消してくれるという点で、eneloopは消費者を味方につけたのかもしれません。


            投稿者 CK : 記事URL | コメント (2) | トラックバック (1) | デジモノ | 2009/10/04 23:59


             (2009/10/03 23:59)

            JTTから1,280×960対応のボールペン型ムービーカメラ - 画質はそれなり?

             カテゴリ : デジカメ タグ :


              ■JTT、1,280×960記録のボールペン型ビデオカメラ
              -8GB内蔵で直販14,800円。音で自動録画も
              http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20091005_319627.html
               
              日本トラストテクノロジー(JTT)からボールペン型ビデオカメラ
              「PENCAHD8GB」 が発売されました。価格は14,800円です。
               
              ピンホールカメラ がボールペン型筐体の側面に備わっており、
              胸ポケットに差した状態で正面を撮影することができます。
              内蔵メモリは8GBで、撮影解像度は 1,280×960 の30fps。
              録画形式はAVIとなっています。
               
               AVIって何よ、という話があって、
               
              こういうフォーマットに関する記述はそろそろコンテナ名
              だけではなくてコーデック名まで書くことを当たり前にして
              欲しいところがあるのですが、公式サイトにサンプル動画が
              ありましたので、ちょっとそれを見てみました。
               
              http://www.jtt.ne.jp/shop/product/pendcam_hd/index.html
               
              それをMPCで再生してプロパティを見てみると、
               

               
              なるほど、MotionJPEG ですね。
              このサンプルは20秒で20MB、つまり 約8Mbps のビットレートがあるのですが、
              流石に元がピンホールカメラということもあって、映像は若干暗めです。
              あと、
               
              なお、動画時の最大ファイルサイズは約1.4GB(50分録画)で、1.4GB以降は自動で別ファイルに録画される。
              という記載もありましたが、50分で1.4GBを逆算すると 3.7Mbps になり、
              さきほどのサンプル8Mbpsとは符合しません。このあたりの詳細が全く不明で、
              解像度やクオリティ(ビットレート)を選んで撮影できるモードがあるのか、
              あるいは可変ビットレートのぶれの関係でサンプルだけが短すぎてたまたま
              8Mbpsになっているのか、等など、疑問は尽きません。製品仕様にもうちょっと
              細かい説明があると良いのですが・・・。
               
              ちなみにもう1つ気になる点を挙げておくと、
               
              USB 1.1端子 を備える。
              これですね。USB1.1だと最大転送速度は 1.2MB/s までとなります。
              1.4GBのファイルを作った場合、その転送には最速でも20分掛かる
              という感じになりますので、そのあたりは注意が必要です。
               
              他には音が鳴ると自動で撮影を開始して、無音が続くと自動で撮影が止まる
              という機能もあるようです。なお、音声はモノラルとなっています。
               
              この手のカメラはサンコーからも発売されているのですが、
              こちらは動画は640×480までとなっています。
               
              ■サンコー、VGA記録可能なビデオカメラ内蔵ボールペン
              -1,280×960ドットでの静止画撮影も可能。直販6,980円
              http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20090416_125572.html
               
              さすがにこの手のカメラに過剰な画質を期待する向きは少ないとは
              思いますが、昨今はケータイにもiPodにも動画カメラが付いていますし、
              YouTubeなどもHD画質が当たり前になって大衆が綺麗な動画を見慣れて
              きた背景もありますので、この手のムービーカメラも徐々に画質アップを
              迫られることになるかもしれません。


              投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | デジカメ | 2009/10/03 23:59


               (2009/10/02 23:59)

              Xbox360用コントローラ「MINICON(ミニコン)」の手ごたえはちょっと微妙?!

               カテゴリ : ゲーム タグ :

              ■2009/09/08 [Xbox360のサードパーティ製コントローラが続々? 「CYBORG RUMBLE PAD」を注文完了]
              ■2009/09/09 [配置入れ替え可のXbox360用コントローラ Mad Catz「CYBORG RUMBLE PAD」を試す]
               
              Xbox360のコントローラを探す旅は終わりません。
              前回ご紹介した 「CYBORG RUMBLE PAD」 は、
              十字キーは若干使いよくなっているような気がするものの、
              L/Rのトリガがちょっと浅くて使いにくいという結果でした。
               
              次に試したのはコチラ。同じMadCatz社の 「MINICON」 です。
               

              MINICON(ミニコン)は、Xbox360の標準コントローラが大きすぎる
              という人向けに作られた 小型コントローラ です。私の場合は
              小型というのは全くこだわっていないのですが、十字キーその他の
              フィーリングが良好なコントローラを求めて、とにかく何でも
              試してみたいという気持ちで手を出したという経緯になります。
               

               
              小型といってもパッと上から見ると、そこまで小型になったような
              気はしないと思います。写真で見ても従来の標準コントローラと
              それほど大きな違いは無いように見えます。
               
              ところが、実際に握ってみると、
               
               モノ凄く小さく感じてビックリします。
               

               
              ご覧のとおりグリップ周りなどを比べると一目瞭然で、
              いままでのコントローラに慣れていた方からするとすごく
              ホールド感を失ったような気分 に陥ります。あくまで
              従来のコントローラに慣れているからなのかもしれませんが、
              ちょっと持ちやすいとは言いにくい感触です。
               

               
              裏面から見るとこんな感じです。前回ご紹介した「CYBORG RUMBLE PAD」
              とは違って、トリガは結構長め で深さもそこそこあります。
              バネの強さはやはり標準コントローラに比べるとちょっと弱めです。
               
              さて、肝心の十字キーのほうですが、こちらも微妙といえば
              微妙な印象を受けました。方向が正しく入力される率といえば
              標準コントローラより若干良い印象はありますが、何というか
               
               押したボタンが戻るときにちょっと引っかかる
               
              ような感触があって、上下左右を短時間に連続押ししようとすると
              ちょっと戸惑いを感じます。これはA/B/X/Yのボタンも同様で、
              ボタンが戻るときにちょっと 「かこっ」 という感じで引っかかりながら
              戻るという感じなのですよね。ほんのちょっとのことですが、
              長くプレイしていると気になってくる点ではあります。
               
              そのため、個人的には正確な方向入力ができるという率を差し置いても、
              標準コントローラのほうが使いやすいような印象を持ってしまいます。
               
              今まで試した中で、十字キーの効きでいえば、
              圧倒的に ホリのコントローラ が上でした。
               
               ホリコン >>> CYBORG >> 標準コン > MINICON
               
              といったところでしょうか。ただしこれが L/Rトリガ になると
              評価が逆転し、圧倒的に標準コントローラが優位に立ちます。
               
               標準コン >>>>> MINICON > ホリコン = CYBORG
               
              それから今回試したMINICONにはもう1つ弱点があります。
              それはL/Rの アナログスティック です。
               
              MINICONのアナログスティックの問題点は2つあって、1つはアナログ
              スティックも若干小型になっているためにすぐ倒れてしまって
              微妙な操作がしづらいこと、もう1つはスティック上面がラバー
              ではなく単なる プラスチック になっていることによって、
               
               指が滑って落ちやすい
               
              ということです。私もゲーム中に何度も指を滑らせてミスをしました。
              レースゲームでも格闘ゲームでも何でもそうですが、ゲームでは一瞬の
              ミスが命取りになりますから、こうした滑りを誘発する構造になって
              いるのはちょっとツライところがあります。
               
              ということで、今回もまた理想のXbox360コントローラに出会うことは
              できませんでした。。。 また新しいコントローラを見つけたら
              どんどん試してみたいと思います。


              投稿者 CK : 記事URL | コメント (2) | トラックバック (0) | ゲーム | 2009/10/02 23:59


               (2009/10/01 23:59)

              あまとも通信 - 初音ミクBMWの1/10スケールRCカー、塗装済みで2.3万円

               カテゴリ : あまとも タグ :

              木曜日は「あまとも通信」。今回は第153回です。
               

               
              ■Amazonギフト券プレゼントの当選者発表
               
              「あまとも」のAmazonギフト券プレゼント - 当選者発表! 今週の当選者は?!
               
               hamatomo さん、dkdk さん、iruma さん の3名様が、
               1,000円のAmazonギフト券 当選です!
               
              おめでとうございま~す!!! ギフト券は即日お送りさせて
              いただきましたので、メールをご確認ください。
               
              プレゼントのチャレンジ条件は、ウォッチリストに商品3個以上 ですよ!
               
               
              ■今週の注目アイテム
               
              先日、XboxLiveのフレンドの方に教えていただいたのですが、
              現在SuperGTに参戦中の 「初音ミクBMW」の1/10 RCカー
              というのがタミヤから発売されるそうです。

              左はプロポなし、未塗装品で 1.3万円 くらい、右はプロポ付きで
              さらに完全に塗装済みの状態で 2.3万円 くらいです。未塗装verは
              10/25発売予定ですが、塗装済みverは11/25発売予定となっています。
               
              デザインは初年度のものですね。私はRCカーを買ったことがありませんので
              相場としてこれがお高いのかお安いのかちょっとピンと来ないのですが、
              気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。1/10スケール
              ということですが、それでも 長さは440mm と結構な迫力がありそうです。
               
              ほかには、ミクの ミニ四駆 なんていうものもあるのですね。

              こちらは特に現実の車をモデルにしたワケではなさそうですが、
              リン・レンのステッカーセット も付いてきて、
              ミクカーにもリン・レンカーにもすることができます。
               
              なお、先月発表された「ねんどろいどぷち ボーカロイド シリーズ01 BOX」
              ですが、EXPRESSモードでチェックをするも、あれから一向に在庫が
              動いた様子がありません。発売日は11/25ですので、まだ在庫がどこかで復活
              する可能性もありますし、こちらも気になる方はぜひチェックしてみてください。

              今後ともあまともを宜しくお願いいたします m(_ _)m
               


              投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | あまとも | 2009/10/01 23:59

              « 2009年9月 | メイン | 2009年11月 »

               
              デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks