Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2009/09/01 23:59 - 2009/09/01

「携プレ」の進化は終わった?! iPodとウォークマンのシェアをめぐるアレコレ

カテゴリ : 携プレMP3 タグ :

ログを見ていると、何だか急に昔の記事にアクセスが集まりだしたので
何かと思って調べてみたのですが、そうですか BCNさん でしたか。。。
 
■iPodがウォークマンにシェアで敗れる、約4年8か月、242週ぶり - BCNランキング
http://bcnranking.jp/news/0909/090902_15139.html
 
「Sonyのウォークマンのシェアが週販でiPodを抜いた!」
というニュースが流れました。その中でもかなりの割合で、
 
 
 「ただしソースはBCNですが」
 
 
という枕詞が踊ってしまうあたりが因果応報というか何というか・・・。
逆に言うとあの一件でBCNさんのランキングが失った信用がいかに
大きかったのかということが伺えるニュースでもございます。
 
 
ご存じない方のために一応、過去を振り返ってみましょう。
4年前のニュースというのは、「ウォークマン大逆転」 の見出しと共に、
ウォークマンの 発売日直後の4日間 だけのデータを集計して
トップ奪還という結論を立てた記事でした。
 
■2005/05/03 [「ウォークマンがiPodを逆転?!」の数字はこうして作られる]
 
案の定、最大瞬間風速は息切れし、その後もiPodの独裁状態は延々と
続いたということで、オチが付いてちゃんちゃん、ということで
終わってもよかったのですが、1年後にさりげなく再戦を図ってきます。
 
■2006/02/10 [Apple iPod の1GB戦略やばい? いや、どう見てもBCNやばい!]
 
「1GBに絞るとウォークマンの勢いが凄い!」 という論旨で再び
盛り上がるウォークマン再興論。しかしその頃、iPod nanoの主力は
すっかり4GBに移っており、1GB帯はもはや 主戦場ではありません でした。
ここでもBCNさんの論旨とは裏腹に、「全体的にみればiPodばかり売れてる」
という市場動向はゆるぎない状態でありました。
 
 
ということで、「BCNさんがウォークマンを持ち上げてきたら要注意!」
みたいなヘンな空気ができてしまった感があるのですが(誰の所為だ)。
 
さて、それから2年経った昨年の5月、今度は 「ウォークマンのシェア28.8%」
というBCN調べの数字を元にメディア各社がニュースを書いたことがありました。
このとき、やはり「ソースはBCN」ということでその数字の根拠をじっくり
調べてみようと思い立って書いたのがこの記事です。
 
■2008/05/14 [ウォークマンは「シェア3割」? BCNランキングで見る「iPodとの2強時代」の中身]
shuffleがあまりにも隙を作ったがために、
「1万円台で買いやすいソニー」 と 「ちょっと奮発して2万円台のアップル」
という住み分けが出来つつあって、不況のあおりで2万円も3万円もする
携プレを買える人が減ってきたために、ソニーに追い風が吹いている

このときの調査は自分でもかなり驚いたのですが、予想に反してウォークマンが
一定の地位を獲得 している姿が浮き彫りになりました。それはなんと、
 
 iPodに2万円を出せないと思っている人が、
 1万円前後のウォークマンを買っていく
 
という「住み分け」を匂わせる市場の姿でした。
そしてもうひとつショッキングだったのは、
 
 iPodとウォークマン「以外」が完全に視界から消えた
 
という事実です。東芝、KENWOOD、Panasonicなどの国内勢はもとより、
iRiver、Creative、COWON、Samsungなどのアジア勢も軒並み蚊帳の外に
追いやられていた姿はあまりにも衝撃的でした。
 
 
過去の経緯はここでおしまい。そこで今回の記事です。
 
■iPodがウォークマンにシェアで敗れる、約4年8か月、242週ぶり - BCNランキング
http://bcnranking.jp/news/0909/090902_15139.html
 
正直、週販の数字で一喜一憂 していたらゲハでは生き残れないぜ、
みたいな話もともかくとして、1年前の「シェア3割」検証をした身としては
ウォークマンの低価格帯での粘りが続いた結果、台数ベースでこうした数字が
出たとしてもそれほど驚くものではありません。ただ、この数字は、
 
・iPodは 新製品発表 を控えていて、在庫調整中(9/9にイベント?)
iPhone に流れた層はここではカウントされていない
 
という2つの要因も考慮する必要があるでしょう。それを言ったら
ウォークマンケータイはどうなるのか、みたいな話もあり話は尽きないのですが、
いずれにせよトップシェアをどちらが取るのか、という短いスパンのお話よりも、
携プレ市場にこの2社くらいしかいなくなってしまった、というほうが
感慨深いものがあります。
 
 
さて、私はいまとなっては、両者の「シェア争いがどうなるか」という
観点からは若干興味を失いつつあります。というのも、2001~2003年頃の
あの輝かしい花形市場だった携プレが、
 
 今は完全に成熟産業になっているように
 
思われるからです。
 
実際、ここ1~2年、携プレ市場に 大きなトピックスはありません
トップに君臨するiPod nanoですら大した進化を示すことはできず、
携プレにプレミアムな価値を感じる人はどんどん減っていきました。
 
その要因の1つとして特に挙げたいのが 「動画」 です。「携プレで動画を見る」
というのは多機能をウリにする意味はあったものの、どうやら日常的な使い方
として万人に受け入れられそうにはない、という流れが決定的となってきました。
 
そして大方の予想通り 「ケータイで音楽を聴く」 ことが当たり前となり、
AppleはiPhoneで逆にケータイの機能に打って出るという 逆流 に転じています。
音楽市場はともかく、機器としての「携プレ」そのものは、さらなる付加価値
を付けて市場を成長させるという道を、ほぼ失ったように思えます。
 
 
9/9に行われるという 新作iPodの発表 は、果たしてそんなムードに一石を
投じるものになるのでしょうか? それとも 成熟産業のルーティン
としての製品発表に留まってこの空気を決定付けることになるのでしょうか。
 
そんなことを考えながら今回のBCNのニュースのシェアグラフを眺めてみると、
また違った印象を感じるかもしれませんね。

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | 携プレMP3 | | 2009/09/01 23:59


« デジ埋2009年8月のpv上位リスト

トップに戻る

Xbox360エリートは日本でも値下げ - HDMIケーブル付属版も在庫限り値下げ? »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

No.29249   投稿者 : dd   2009年9月 4日 12:19

信じられないかもしれないけど
PSPで音楽聴くって人も一定数は居るらしいですぞ。


No.29256   投稿者 : k1   2009年9月 5日 20:31

自分はケータイで音楽聴いてたのが携帯プレーヤーに回帰した口で、
世間ではケータイで音楽を聴くのが多数派になっていことを知りませんでした。
やっぱりiPhoneのせいですかね。

携帯機種を変更したり、電池の持ちが気になったり、ケータイは転送が面倒とか制約が多かったりで、結局ケータイと携帯プレーヤーの2台持ちにもどりました。
もっともiPhoneもiPodも使ってないので、自分がマイノリティなのは自覚してます。


No.29257   投稿者 : Togusa   2009年9月 5日 22:35

BCN携帯オーディオプレーヤーの月間ランキング1~10位までがず~~~~っと
iPodで占められているのを見ていたので、この唐突さ加減にはビックリです。
ニュース読んだ瞬間、「ウソつけ!」って思いましたもん。

新製品発売前には旧製品の出荷を絞って品薄にするAppleの優秀な在庫管理を
逆手にとって多機種廉売しちゃったんですね。SONYも落ちるトコまで堕ちましたね。
やれやれ。


No.29258   投稿者 : zero-52   2009年9月 6日 00:12

2003年に買った赤いポケベル、6周年を超えてずっと愛用中です。
オクで2号機も落札してるので、死ぬまでポケベルでいけそうです。
一生、iPodとは無縁でいられるかも知れない幸せを噛み締めて生きてゆきます(笑)


ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks