Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2009/08/18 23:59 - 2009/08/18

「WISH2009」自宅観戦で感じた生放送のありがたみと「重みのある声」の話

カテゴリ : 雑談 タグ :

    8/21 19:00~22:00で 「WISH2009」 がありました。
    ネットサービス開発のプレゼンラッシュみたいな企画です。
     
    ■WISH2009 ウェブの未来を担う可能性を発掘・共有・応援
    http://agilemedia.jp/wish2009/
     
    私は残念ながら足を運べませんでしたが、自宅でライブ を見ながら
    色々なサービスのプレゼンを楽しませていただきました。ありがとうございます。
    そして発表者の皆さま、運営関係者の皆さまお疲れさまでした。
     
    実は残念ながら最初の1時間くらいを見逃してしまったのですが、
    その後のプレゼンの中ではやはり大賞を取られたサイトフィードさんの
    「Joker Racer」 が個人的にも一番ヒットでしたね。
     
    ■Joker Racer
    http://ja.jokerracer.com/
     
    それともう1つ、これは発表のお話ではなくて恐縮ですが、
    このプレゼンラッシュが生中継され、ネットから感想が流れ込む
    という運営形式そのものが時代を感じるなぁとつくづく思いました。
     

     
    これは私が観戦(?)していたときのデスクトップですが、
    左が 「セミッター」 (Ustream+twitter)、右が 「ニコニコ生放送」 です。
    どちらも現場の様子と共にネットから大量のコメントが流れ込んできます。
    そしてこれらを並べて観て凄く感じたのは、
     
     セミッター(twitter)とニコニコ生放送の コメントの「温度差」
     
    でした。
     
    セミッターは 賞賛コメント が圧倒的に優勢。自分の虎の子の
    IDを使っての発言ですし、またこの手のIT系セミナーは顔見知りも多いため、
    互いにそれなりに気を使った発言がされるという空気があるように思います。
     
    一方のニコニコ生放送では 「だめだこれwww」 みたいなコメントが
    平気で流れてくるのがとても印象的でした。
     
    サービスの開発者の元には、ひと昔前では考えられないような、
    様々な方面からの声が直接届くようになりました。そしてそれらは時に、
    「突き刺さるように痛い思い」 をさせられる声にもなったりするでしょう。
     
    でも、この「声」は、たとえ1つ1つに真摯に応えることはできなくても、
    それぞれがとても 「重みのある声」 なのだと、私は思っています。
    そんなことを考えさせられた「WISH2009」イベント観戦でした。

    CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
    ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



    投稿者 CK : 記事URL | 雑談 | | 2009/08/18 23:59


    « 新・薄型PS3は29,980円 - 「実質」ではなく「本当」に値下げ!

    トップに戻る

    新型PS3のCM、PS2互換、DTCP-IP対応など情報色々、そしてついに・・・ »



    ▼ コメント ▼

    ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
    ※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
    スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


    ▼ はてなブックマークのコメント ▼


    ▼ トラックバック ▼

    このエントリーのトラックバックURL:

    ★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
     
    デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks