Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2009/08/15 23:59 - 2009/08/15

FunTwist Fiono 330 セットアップは非常に簡単! 表示もいきなりHDMIでOK

カテゴリ : デジモノ タグ :

■2009/08/05 [Atom330搭載の小型IONベアボーン「Fiono330」あっという間に売り切れ!]
■2009/08/08 [Atom330搭載小型IONベアボーン「FunTwist Fiono 330」 まずは写真だけご紹介]
 
超小型IONベアボーン 「Fiono 330」、パーツも届きましたので、
いよいよ組み立てに入ってみることにしましょう。
 
準備するものには以下のようなものがありますが、
 
 1. メモリ(SO-DIMM)
 2. HDD(2.5インチ)
 3. OS
 4. キーボード
 5. マウス
 6. DVDドライブ(OSインストール用/USBまたはeSATA)
 7. ディスプレイ
 
4.~7.まではすべて、
 
 そこらに転がっているものを使う
 
ということで間に合いますので、今回のマシンのためにそろえるのは
メモリ、HDD、OSだけということになります。
 
メモリはこちら。
 

 
Transcend の JetRam JM800QSU-2G (DDR2-800 2GB) です。
Amazonで 2,780円 でした。Fiono 330は1スロットで最大4GBまでを
サポートしますので、一気に4GB積んでおくに越したことはないのですが、
相場を見ると2GBまでが異常に安く、4GBになると急にお値段が跳ね上がる傾向が
見られましたでの、どうせテレビサイドPCなら2GBでも良いかなと思った次第です。
 
続いてHDDはこちら。
 

 
WesternDigital WD3200BEVT (2.5インチSATA,320GB) です。
同じくAmazonで 6,922円 でした。こちらもお値段との兼ね合いで
手ごろなものを選んでいます。SSDにすると32GBでは心許ないですし、
64GBはまだまだ高価ですので、庶民派の磁気ディスクです。
 
最後にOSはこちら。
Microsoft WindowsXP Home Edition SP3 DSP版 (メモリセット品) です。
Amazonマーケットプレイスのエム・コーポレーションで 15,980円 でした。
 

 
WindowsXP HomeはProfessionalとの機能比較で 「マルチプロセッサ非対応」
ということがよく取り上げられますのでちょっと不安だったのですが、
 
■検証デュアルコア・プロセッサ(1)下位のエディションでも使い切れる
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060602/239826/?ST=win&P=2
マイクロソフトは,Windowsが対応するCPUの数とはソケットの数を意味するとしている。つまり,Pentium DのシステムにはCPUのコアは2つあるが,ソケットは1つなので,Windows XP Home Editionでも2つのコアの機能を使える。
ここでいうマルチプロセッサというのは 「ソケット」数 のことであって
マルチ「コア」についてはHomeでも問題なく使えるということでしたので
Homeにしてみました。(というかProfessionalがもう何処にも売ってない・・・)
 
では、実際に組み立てていきます。
 
とはいうものの、
 
 PCの自作での 唯一の苦労ポイントは「CPUの取り付け」 である
 
と私は思っています。続いて「マザーボードの取り付け」「電源の取り付け」
「ビデオカードの取り付け」が続くという感じでしょうか。CPUは特に繊細な
パーツですし、あの冷却ファンを取り付けるあたりが一番力も必要です。
 
今回のFiono330については、ベアボーンですから電源、マザボ、さらに
グラボまで付いているのはモチロンのこと、CPUまで直付け なワケですので、
正直言って「PC自作はプラモ組み立て」とかいうレベルではありません。
ネジを数本くるくるやっていれば終わる 程度の簡単な作業でした。
 
メモリを取り付けるのはこんな感じです。
背面を空けたらSO-DIMMソケットが出てきますのでそこに挿し込みます。
 

 
HDDはこんな感じです。裏向きにして、ネジは側面のネジ穴を使います。
ファンと干渉して 1本止められないのですが、3本止められれば十分です。
 

 
本当にこれだけです。いままでこんなに簡単な自作PCは初めてでした。
というかこれはもう自作とは呼べませんね・・・(*´Д`*)
 
ということで、あとはACアダプタとキーボードだけつないで
電源をONにしてみます。
 

 
見事に写りました。実はこれ、いきなりHDMIケーブルだけ
モニタに繋いで試してみたものですが、まったく問題なく出力されました。
最初は「セットアップ時だけDVI/RGBに接続する必要がある」とか
言われそうな気がしてビクビクしていたのですが、そんなことはありませんでした。
これならいきなり液晶テレビに繋いでも大丈夫です。非常に快適です。
 
あとはUSB接続のDVDドライブを繋いで、XP Homeをセットアップしていく
だけなのですが、・・・そうか・・・これがあったか。
 

 
いつも同じことを繰り返して学ばないのですが、サクッとセットアップして使うぞー、
と意気込んでいると、HDDのフォーマットが数時間 掛かって終わらないという・・・。
残念ながらここでタイムアップ、動き始めるのは翌日になりそうです。

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | デジモノ | | 2009/08/15 23:59


« 超ハマりゲー! Xbox360「Trials HD」- 単純で面白い、ド派手バイクアクション

トップに戻る

FunTwist Fiono 330 ベンチマーク - Atom230系ネットトップよりは一枚上手 »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

No.29546   投稿者 : スラッガーズパーク   2010年1月 2日 14:27

はじめまして^^
このベアボーンが特価で売っていたのでX端末として利用するために買おうかと検討しています。そこでお聞きしたいのですが、このベアボーンについているチップセットファンは何センチのものでしょうか?また交換できそうでしょうか?
なるべく静かにしたいなぁと思っていまして・・・。
ご返信いただければ幸いです。


ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks