デジモノに埋もれる日々

Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!

« 2009年7月 | メイン | 2009年9月 »


 (2009/08/31 23:59)

デジ埋2009年8月のpv上位リスト

 カテゴリ : ブログ タグ :


    2009年7月の「個別記事ページ、PVダービー」です。
    個別記事へのアクセスの多さは、ほとんどの場合、有名な
    外部サイト様からリンクを頂けたことを意味しています。
    その旨深く御礼申し上げます。
     
    8月に注目を集めたのはやはり 新型PS3です
    いよいよ9/3に発売されますが、価格が1万円下がる
    というのは、たとえそれでソフトラインナップが増える
    わけではないとしても、とても大きなインパクトです。
     
    特に、私のように AV機器 としての活用を期待している方に
    とっては、今度のPS3はかなりお買い得に見えることでしょう。
    Blu-rayプレイヤーと、LinkTheaterのようなネットワークメディア
    プレイヤーを ドッキング させたものが3万円で買える、という見方を
    すればPS3への印象も変わってくるのではないでしょうか。
     
    ただ、SCEとしては比例してゲームソフトが売れないと 赤字が回収できない
    いわれれば、それはそうですか・・・としか言いようがないのでありますが、
    今のところユーザはそこまで考えずに楽しむフェーズでも構わないでしょう。

    続いては RD-X9 の記事。コピーワンス/ダビング10と
    ネットdeダビング周りの関係については、もはや店員さんが
     
     店頭で説明できるレベルを超えた状態に
     
    なっているような気がするのですが、それでもネットで調べて指名買いをする
    RDユーザにとっては「そこが気になるんだよ!」という話になります。
     
    私としては自由にバックアップを取れないデータは巨大なメディアサーバに
    溜め込むということ自体リスクでしかないという考え方ですので、
    (とにかく 「HDDはいつでもポンっと壊れる」 ということが大前提)、
    DTCP-IPの世界も今のままでは信じて使えるとは思っていないのですが、
    それでも業界の意向と折り合いをつけながら少しでもユーザビリティを
    確保する方向に進化してくれればと願って止みません。

    今月もマッタリ更新していきますので、宜しくお願いいたします。
     
    ■2009年7月~2009年8月記事のみの順位(上位15位まで)

    順位pv日付エントリ
    2.21122009/07/14デジオンのDTCP-IPクライアント「DiXiM Digital TV」を試すも早々に断念!
    5.13592009/08/19新型PS3のCM、PS2互換、DTCP-IP対応など情報色々、そしてついに・・・
    6.13082009/08/10「ネットdeダビングHD」搭載のRD-X9発表 - コピー制御周りの仕様を整理する
    8.11172009/08/05Atom330搭載の小型IONベアボーン「Fiono330」あっという間に売り切れ!
    9.11122009/08/08Atom330搭載小型IONベアボーン「FunTwist Fiono 330」 まずは写真だけご紹介
    13.9532009/08/14超ハマりゲー! Xbox360「Trials HD」- 単純で面白い、ド派手バイクアクション
    14.9372009/07/27Blu-rayドライブ搭載のIONベースの小型ベアボーン「Valore ION 330-BD」
    18.6522009/08/17新・薄型PS3は29,980円 - 「実質」ではなく「本当」に値下げ!
    22.5972009/08/16FunTwist Fiono 330 ベンチマーク - Atom230系ネットトップよりは一枚上手
    23.5592009/07/23あまとも通信 - 玄人志向のIDE-SATA変換基板「SERIALATA-DAT」が値下がり
    26.5402009/08/01Xbox360「Forza3」(フォルツァ3) 待望の発売日決定(10/22) またも日本が先行発売!
    28.5142009/07/01「45度」では済まない? マイケル・ジャクソンのステージパフォーマンス
    30.4742009/07/20iPhoneに無理やりストラップ?! SH-04Aでも感じたストラップの重要性
    36.4432009/08/20あまとも通信 - 新型PS3がもう値下がり!?
    37.4292009/08/07静かでパワーもある卓上送風機 - なかなか使える山善「YDS-J14」

    ■総合順位(上位15位まで)

    順位pv日付エントリ
    1.21882005/11/09iPod向け動画変換は「携帯動画変換君」で万事解決か!!
    2.21122009/07/14デジオンのDTCP-IPクライアント「DiXiM Digital TV」を試すも早々に断念!
    3.16852005/10/04玄人志向のSATA→IDE変換ボード「SATAD-IDE」を試してみる
    4.16192009/03/27RD-X8でPCへの取り込み実験 - ネットdeダビングは速度低下、RDLNAは超高速?!
    5.13592009/08/19新型PS3のCM、PS2互換、DTCP-IP対応など情報色々、そしてついに・・・
    6.13082009/08/10「ネットdeダビングHD」搭載のRD-X9発表 - コピー制御周りの仕様を整理する
    7.11292007/05/08REGZA 32Z2000 でHDMI接続 - 32型テレビにパソコン画面を!
    8.11172009/08/05Atom330搭載の小型IONベアボーン「Fiono330」あっという間に売り切れ!
    9.11122009/08/08Atom330搭載小型IONベアボーン「FunTwist Fiono 330」 まずは写真だけご紹介
    10.10952008/05/17PSPでモンハン2G+XLink Kai - そもそも GW-US300MiniS の設定が・・・
    11.10322008/07/23Xbox360 買うなら「エリート」? それともと「アーケード+増設HDD」?
    12.10042008/12/30COWON S9ファーストインプレッション - メニュー、音楽再生から動画再生まで
    13.9532009/08/14超ハマりゲー! Xbox360「Trials HD」- 単純で面白い、ド派手バイクアクション
    14.9372009/07/27Blu-rayドライブ搭載のIONベースの小型ベアボーン「Valore ION 330-BD」
    15.8072009/06/19USBサブディスプレイにタッチパネル付き! 「MiMo UM-740」の使いどころ
    参考32275
    トップページ
    参考120932
    月間PV合計


    投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | ブログ | 2009/08/31 23:59


     (2009/08/30 23:59)

    マウス、USBハブ、ケーブルなど - テレビサイドPC関連で購入した小物いろいろ

     カテゴリ : デジモノ タグ :


      ■2009/08/29 [しっかり使えるミニキーボード「SKB-SL10BK」を複数台で使いまわし]
       
      テレビサイドPC用 に購入したミニキーボードのお話をしましたが、
      それ関連で他にも必要なものをいくつか見繕ってきました。
      価格は店頭で購入したのでちょっとお高めです。
       
       

       
      Microsoft Notebook Optical Mouse 3000 ブラック(B2J-00012)。
      2,170円 でした。ワイヤレスではなくて普通のUSB有線マウスです。
      可もなく不可もなく、いい感じに地味なマウス。横スクロール対応です。

       

       
      ELECOM 4ポートUSBハブ 「U2H-ST4BBR」です。1,470円 でした。
      最近、薄型ハブだと思って買ってみたら表面に出ていたのは半分だけで、
      実際は倍の厚みがあった、みたいな商品がよく見られますが、このELECOMの
      ハブはそういうことはなく、ちゃんと薄くて スタイリッシュです。

       

       
      サンワサプライの USB延長ケーブル 「KU-EN3」(3m)。897円 です。
      要するに、使うときだけUSB延長ケーブル+USBハブ+マウス+キーボード、
      という組み合わせを一気に繋いで使う、というセットで考えていたわけですね。
      USBケーブルはさすがにこなれているだけあってお安いです。
       
      ちなみにUSBケーブルは仕様上 5mまでという制限 がありますので、
      あまり長いケーブルはそもそも見つかりません。

       

       
      一方で バカみたいにお高い のがご存知 HDMIケーブル
      Victor JVCの「VX-HD110」が 1m で3,470円 でした。1mでコレか・・・。
      ちなみに購入してから分かったのですが、大画面液晶テレビの周りで
      使うときには、一応1mというのは避けたほうが無難です・・・。
      というのも、テレビ側のコネクタ位置によっては、
       
       テレビ周辺を回っているだけで1m使ってしまう
       
      からです。短いコードで済ませたい、というときも2mくらいはあったほうが
      何かと安心できる気がします。

       

       
      最後はこれ、電源タップ です。ELECOM「T-S22610WH」。770円 でした。
      電源タップにはよく個別スイッチ付きとか、全体スイッチ付きとか、PC連動とか
      色々なギミックが付いていますが、個人的には何もないシンプルなものが好みです。
      というのも、付けっぱなし機器が多い環境だと、その タップ側のスイッチを
      思わず誤操作 して大変なことになってしまう危険性があるからです。
       
      「プラグを思わず引っこ抜いてしまった」ということはまずありませんが、
      プラグを抜き差ししていたら「隣のスイッチを思わず押してしまった」というのは
      十分にありえます。機能があることも良し悪しといった感じでしょうか。


      投稿者 CK : 記事URL | コメント (1) | トラックバック (0) | デジモノ | 2009/08/30 23:59


       (2009/08/29 23:59)

      しっかり使えるミニキーボード「SKB-SL10BK」を複数台で使いまわし

       カテゴリ : デジモノ タグ :

      テレビサイドPCとして FunTwist Fiono330 を購入した話の絡みですが、
      ミニキーボードを購入しました。
       

       
      モノはサンワサプライの 「SKB-SL10BK」
      幅がわずか225mm という超ミニキーボードです。
       
      ■サンワサプライ:SKB-SL10BK【USB&PS/2スリムキーボード(ブラック)】
      超ミニタイプ、テンキー無しのコンパクト&スリムパンタグラフキーボード。
      http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=SKB-SL10BK
       

       
      キー数は83、キーピッチはさすがに 15.6mm と狭めですが、
      慣れればタッチタイピングも問題ありません。
      キー配列も特におかしなところはなく、
      サイズのわりにしっかり使えるキーボードという感じがします。
       

       
      底面はこんな感じで チルト調整 のスタンドも付いています。
      ただ、基本形がそもそも若干角度が付いているため、
      必要ない人には必要ないかもしれません。
       
      しかも、実はこのキーボード、自力で直立します
       

       
      こんな風にチルトにも頼らずに 背面だけ使って直立 することができます。
      さすがに何の支えもない状態で立てて置くのは不安がありますが、
      たとえばPCに立てかけておくといった際に、普通のキーボードなら
      すぐ滑り落ちて(倒れて)しまうときでも、このキーボードなら
      安定して立てかけておける といったメリットがあります。
       
      このことにも関係するのですが、この「SKB-SL10BK」は重心にずいぶん
      気を遣っているせいか、普通に使うときにも 全体が滑ったりせずに
      安定してキーを叩くことができます。小柄ながら 重量が300g もあるのも
      その一因かもしれません。
       
      キー形状はパンタグラフ型、ストロークは1.9±0.3mmとなっていますが、
      数字以上にキータッチがしっかりしていて、非常に打ちやすく感じました。
      1打1打が「シャコン!シャコン!」という弱い感じではなく、
      「カツン!カツン!」 という手ごたえがあるイメージです。
       
      私がこの手のキーボードを買うのは、最近、
       
       キーボードを常設するほどのことではないPCが増えて
       
      いるからです。たとえばテレビサイドPCでは、基本的にマウスで動画ファイルを
      クリックできれば十分で、キーボードはWindowsUpdateが掛かって再起動を強制
      されたときの ログインパスワード を打つときくらいしか出番がありません。
       
      サーバPCも似たようなもので、基本はネットワークログインで作業をしますから、
      本体にキーボードを付けなければならないのは 緊急事態 のときだけです。
      最近のLinuxは当然プラグ&プレイに対応していますから、セットアップの終わった
      サーバPCからはキーボードを引っこ抜いても何も問題がありません。
       
      ということで、滅多に使わないけれども、いざというときだけ持ってきて
      ヒョイッと挿したい、しかも 複数台のぶんを1台で まかないたい、
      というキーボードが欲しくなります。それは当然かさばらないものが良い
      ということで、こうしたミニキーボードの出番となるワケです。
       
      かつてPS/2接続のキーボードを使っていた頃から考えれば、いまの 抜き挿し
      完全自由な環境 というのはとても恵まれていると感じます。キーボードを
      「PCの台数ぶん」揃えるという文化もなくなりつつあるのかもしれませんね。


      投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | デジモノ | 2009/08/29 23:59


       (2009/08/28 23:59)

      FunTwist Fiono 330 雑感 - デスクトップ調整、ファン音、そして放熱など

       カテゴリ : デジモノ タグ :

      ■2009/08/05 [Atom330搭載の小型IONベアボーン「Fiono330」あっという間に売り切れ!]
      ■2009/08/08 [Atom330搭載小型IONベアボーン「FunTwist Fiono 330」 まずは写真だけご紹介]
      ■2009/08/15 [FunTwist Fiono 330 セットアップは非常に簡単! 表示もいきなりHDMIでOK]
      ■2009/08/16 [FunTwist Fiono 330 ベンチマーク - Atom230系ネットトップよりは一枚上手]
       
      超小型IONベアボーン 「FunTwist Fiono 330」 のセットアップは
      ひと通り終わり、テレビサイドPCとして日常的に使えるようになりました。
      ここではちょっと細かい点をフォローしていきます。
       
      まず、テレビによってはHDMIで接続したときに解像度がうまく調整できなくて
      画面の端が欠けてしまう という問題が出たりします。これはFiono 330が
      どうこうという問題ではなくて、テレビ側の問題ですね。オーバースキャン設定
      などを変更して対処できるテレビであれば良いのですが、そこまで融通が利かない
      旧型のテレビだとどうしようもない場合があります。
       

       
      そんなときには、IONプラットフォームのセットアップで付いてきた
      NVIDIAコントロールの中にある 「デスクトップのサイズ変更」
      という機能を使うとPC上でコントロールすることができます。
       

       
      以下のように、画面の縦幅や横幅を調整することが可能です。
       

       
      これは表示上のサイズをゆがめているのではなく、全体の画面のドット数の中での
      有効ドット数 を決定することで実現されています。すなわち、これで変更したあとの
      デスクトップは 1280×720 ⇒ 1138×696 のような微妙な数のドット数に変更になるという
      ことですね。これでもアプリケーションで不具合が出るようなことはほとんどありません。
       
      さて、Fiono330についてあと数点ほど。
      補足しておきたいのが「ファンの音」、「におい」?、それと「放熱」です。
       
      「ファンの音」 は、PCとしては「まぁ付けっぱなしにすればこんなものでしょう」というくらいの
      音がします。ただそれでも、リビングPCなどとして使うことを考えると、夜中などは結構
      気になるくらいの音になります。アイドル時の ファンコントロール があまり細かくないという
      ことになるのでしょうか。そのあたりを気にされる方はちょっと気をつけたほうが良いかもしれません。
       
      続いては 「におい」? です。これは最初だからなのかもしれませんが、ちょっと変な
      においがしました。何というか薄~いクレンザーのにおいというか何というか・・・
      表現がしにくいですが、「あれ、これ何のにおいだろう?」と人が気づくようなにおいが
      ありました。最初だけなら良いのですが・・・。これはもうちょっと継続調査です。
       
      最後は 「放熱」 です。実は最初、小さいからといって狭いラックの中に押し込めて使っていたら、
      筐体に触れないほどの熱 を発してびっくりしたことがありました。そのあとラックから出して
      縦置きをしたら普通の温度に戻りましたので、これはかなり注意が必要という気がします。
      具体的には、天板のところになる 排気口 を塞がないようにするというのは絶対条件になるでしょう。
      それ以外でも他の機器とピッタリくっつけるような配置はあまり好ましくないのかもしれません。
       
      Fiono330は小型で組み立てもしやすく、使いやすいマシンですが、実際に使うときには色々
      気を配ったほうが良いマシンであることは確かです。やはりちょっと玄人向きかもしれませんね。


      投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | デジモノ | 2009/08/28 23:59


       (2009/08/27 23:59)

      あまとも通信 - 新型PS3の在庫が出たり消えたり

       カテゴリ : あまとも タグ :

      木曜日は「あまとも通信」。今回は第148回です。
       

       
      ■Amazonギフト券プレゼントの当選者発表
       
      「あまとも」のAmazonギフト券プレゼント - 当選者発表! 今週の当選者は?!
       
       nagp さん、webentry さん、cierra さん の3名様が、
       1,000円のAmazonギフト券 当選です!
       
      おめでとうございま~す!!! ギフト券は即日お送りさせて
      いただきましたので、メールをご確認ください。
       
      プレゼントのチャレンジ条件は、ウォッチリストに商品3個以上 ですよ!
       
       
      ■今週の注目アイテム
       
      ここデジ埋でも何度かご紹介している 薄型PS3 がいよいよ来週木曜日(9/3)に
      発売されますが、ここにきてAmazonの 在庫 が出たり消えたりし始めています。


       
      昨日からこの新型PS3を 「EXPRESSモード」 に指定したのですが、
      数時間おきにちょこちょこと在庫が出ては消えていることが
      確認できました。まだ新型PS3を買おうかどうしようか迷っている方は
      とりあえずウォッチしておくと便利かもしれませんね。

      今後ともあまともを宜しくお願いいたします m(_ _)m
       


      投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | あまとも | 2009/08/27 23:59


       (2009/08/26 23:59)

      コミックダッシュ!に「所有コミック増加グラフ」の表示を追加

       カテゴリ : コミックダッシュ! タグ :


        漫画(マンガ)/コミックの蔵書管理と新刊チェックをサポートする総合サイト
        コミックダッシュ!」に 「所有コミック増加グラフ」 の表示が追加されました。
        プロフィールページに過去年間の増加数を示す折れ線グラフが表示されます。
         
        ■ckom のコミック・プロフィール | コミックダッシュ!
        http://ckworks.jp/comicdash/profile/ckom

         
        グラフの表示に使っているのは Google Chart API です。
        仕様は Developer's Guide のページに掲載されています。
         
        ■デベロッパー ガイド - Google Chart API - Google Code
        http://code.google.com/intl/ja/apis/chart/

         
        ちょっと新鮮だったのは、APIの仕様が「呼び出す際のパラメータの指定」
        を簡単にするよりも、「出来上がったリクエストURL」を単純にすること
        のほうを優先しているような点でした。数値を元データではなく表示枠全体の
        ピクセルに対する 解像度 で指定したり、それをまた 64進数 で短くしたりと、
        リクエストURLを決めるまでに色々計算が必要なのですが、ひとたびやり方が
        わかってくるとシンプルに結果png画像が得られるようになります。
         
        改めて多くの方々の所有コミック増加グラフを見てみたのですが、
        これが結構面白いです。コミックダッシュ!はそもそも、
        集めているコミックの 「続刊」 を逃さずチェックするのが
        売りなのですが、コミック・フリークな方にはまさにその、
         
         コミックを購入する「ペース」があり
         
        それが長きに渡って一定の勢いを保っているのがよく分かります。
         
        ■kosuke25 のコミック・プロフィール | コミックダッシュ!
        http://ckworks.jp/comicdash/profile/kosuke25

         
        ■exsoy のコミック・プロフィール | コミックダッシュ!
        http://ckworks.jp/comicdash/profile/exsoy

         
        ■daisk8 のコミック・プロフィール | コミックダッシュ!
        http://ckworks.jp/comicdash/profile/daisk8

         
        ■Gergg のコミック・プロフィール | コミックダッシュ!
        http://ckworks.jp/comicdash/profile/Gergg

         
        ■gusya のコミック・プロフィール | コミックダッシュ!
        http://ckworks.jp/comicdash/profile/gusya

         
        コミックダッシュ!の新刊チェックが、コミック大好きな方々の
        お役に少しでも立てれば幸いです。今後とも宜しくお願いいたします。
         
        漫画(マンガ)/コミックの蔵書管理と新刊チェックをサポートする総合サイト
        コミックダッシュ! - 漫画(マンガ)/コミックの蔵書管理と新刊チェックをサポートする総合サイト


        投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | コミックダッシュ! | 2009/08/26 23:59


         (2009/08/25 23:59)

        北米でXbox360エリートがPS3対抗で100ドル値下げ! 日本での動きは?

         カテゴリ : ゲーム タグ :

        ■北米でXbox 360エリート価格改定、299ドル99セントに - ファミ通.com
        http://www.famitsu.com/game/news/1227043_1124.html
        ■Xbox 360 価格改定、北米で発表 60GBモデルは在庫限り250ドル - engadget japanese
        http://japanese.engadget.com/2009/08/27/xbox-360-60gb-250/
         
        北米で Xbox360エリートの値下げ 発表がありました。
        399.99ドルだったエリートが8/28から一気に 299.99ドル になります。
        これは当然、新型PS3に対抗 する価格設定と考えてよいでしょう。
         
        それに合わせて60GBのスタンダードモデルも299.99ドルから
        249.99ドル になりますが、こちらは「在庫限り」ということで、
        在庫終了とともにXbox360のラインナップからスタンダードモデルは
        姿を消すことになるようです。なお、Xbox360アーケードについては
        199.99ドルで特に変更はないとのこと。
         
        それから、Xbox360エリートですが、付属のディスプレイケーブルが
        HDMIケーブル+コンポーネントケーブルだったものが、
        コンポジットケーブルのみ に変更されているようです。
         
        まぁPS3も長らくコンポジットのみですし、HDMIケーブル自体は
        Xbox360純正の高い光オーディオ出力つきケーブルを選ばなくても
        市販のHDMIケーブル を2,000円くらいで買ってきたほうが安いと
        感じる方が多いでしょうから、これから事実上スタンダードモデル
        としての役割を果たすエリートに無理して付けて価格を上げるよりは
        妥当かもしれません。
         
        それにしてもこの時期にXbox360の最上位モデルを一気に100ドルも
        値下げするというのは、何というかあっさりすぎて逆に驚きです。
        ご存知の通り北米では9/1からPS3の新型が発売開始になります。
        それが発表されたのが8/19です。この わずか2週間の間に
        みごとにXbox360エリートの値下げニュースを放り込んだわけです。
         
        今回のXbox360エリートは一応パッケージ同梱内容が従来品と異なりますので、
        店頭にある在庫 をそのまま流用して値下げすることはできません。
        ということは、実質8/19のPS3の発表より前からある程度の動向を掴んで
        いた上で、「相手の発表があったら即カウンターを当てるのでよろしく」
        という流通各社との準備を進めていたのかもしれません。
         
        見方を変えれば、MS陣営にはそれだけ余裕がるという見方もできます。
        ライバルが値下げをしたから 苦し紛れに 必死に喰らいついている、
        というワケではなく、大方は想定通りという感じなのでしょう。
         
        冷静に見れば、薄型になった上に最低価格を従来比1万円も安くした
        PS3のインパクトに比べて、Xbox360の値下げは199.99ドルのアーケードが
        既にあることからそれほどインパクトのあるものではありません。
        それでも、既に優位を保っている側のMS陣営からすれば、ライバルの
        起死回生の一手に これ以上ないタイミング で一発だけでも冷や水を
        浴びせることができればそれで十分、くらいに思っているのかもしれません。
         
        さて、一方で 日本 ではまだXbox360エリート値下げについて 何も発表が
        ありません。まさかこのまま知らん振りして39,800円のままで売り続ける
        というのもないでしょうから、29,800円まで下がるかどうかは別にして
        近々何かしらの発表があるのではないかと思われます。
         
        ただ、上述した北米での事情とは全く違い、こと日本に限って言えば、
        Xbox360は劣勢側にあります。たとえエリートが29,800円になったところで、
        新型PS3への対抗策という意味ではほとんど威力を発揮しないでしょう。
         
        しかしそれでも、ここで日本だけ動かないということは市場に対する信頼を
        損ねかねません。ここで市場を 「投げ出した」 と思われたら、次の世代の
        機種でもまた同じように「信頼のないXboxブランド」からスタートして
        しまうからです。その意味ではこの価格改定への対応だけではなく、
        冬の クリスマス商戦 もどんな手を打ってくるのか大変興味深いところです。


        投稿者 CK : 記事URL | コメント (1) | トラックバック (0) | ゲーム | 2009/08/25 23:59


         (2009/08/24 23:59)

        ATENの8ポートHDMIセレクタと分配器 - 個人に必要なHDMIポート数は?

         カテゴリ : デジモノ タグ :

        ■ATEN、HDMI 8系統/CEC対応のセレクタとスプリッタ
        -セレクタは65,415円、RS-232端子も装備
        http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20090826_310759.html
         
        ATENから8入力-1出力の HDMIセレクタ 「VS0801H」、および、
        1入力-8出力の HDMI分配器 「VS0108H」が発売されます。
        価格はそれぞれ 65,415円78,540円 です。
        デジタルサイネージ向けの製品として
        というのはちょっとピンと来ないのですが、素人考えだと
        デジタルサイネージ というのはある程度広い間隔で計画的に
        設置されているのが望ましい感じがして、単純にスプリッタを
        使うと有効ケーブル長(この機器の場合は最大20m)の範囲では
        数台も並べるイメージがちょっと湧きませんでした。カスケード
        別途専用のリピータのようなものを使う前提になるのでしょうか。
         
        どちらかというと 店頭デモ みたいなもののほうが例えとしては
        しっくりくる感じはします。あれは明らかに同じ内容を8台映す
        ことに意味があるシチュエーションです。
         
        一方で、
        ホームシアターでの利用も想定している。
        という記載もあります。少し前だと、
         
         個人でHDMIで8ポートって何の冗談だよ!
         
        と思う方も多かったと思いますが、最近のHDMIの普及状況を見ると
        そうも言っていられなくなってきているような気がします。
         
        例えばですが、私は9/3にいよいよぴーえすすりーさんが届く予定です。
        PS3Xbox360、それから RD-X8 がHDMI接続になると、これでBRAVIA F1の
        HDMI×3ポートは簡単に埋まってしまいます。で、PCの出力をちょっと
        テレビに映してみようとおもうとこれで ポート数オーバー です。
         
        上記のような例がちっとも 「マニアだから」で片付けられない
        普通の場面であることはお分かり頂けると思います。HDMIポートは
        もはや3ポートではとても足りない状態なのです。
         
        かつてPCのUSBポートは「安心の2ポート付き」みたいなところから始まり、
        足りない分は USBハブ を使ってヤリクリするというのが普通でした。
        それが、USBの用途が光学ドライブや増設HDDなどに広がっていくにつれて
        いつの間にか標準搭載ポート数は増えていき、最近は 前面2ポート+
        背面4ポート くらいは当たり前の状態になっています。
         
        もうしばらくすると、大画面液晶テレビのHDMIポート搭載数も、
        標準モデルで 6ポート、高級モデルでは 8ポート くらいが
        普通になっていくのかもしれませんね。


        投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | デジモノ | 2009/08/24 23:59


         (2009/08/23 23:59)

        Xacti CG11 発表! ・・・これは「そのまんまCG10」?

         カテゴリ : デジカメ タグ :

        ■三洋、HDMI搭載の720p記録「Xacti」新モデル
        -実売3万円。Eye-Fi連動機能も搭載
        http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20090824_310449.html
         
        Xacti の新機種 「CG11」 が発表になりました。
        CG10の後継に当たる機種で、発売日は9/11、
        店頭予想価格は3万円前後とのことです。
         
        CG11の主な特徴は、
         
        ・Eye-Fi連動メニュー対応
        ・ミニHDMI端子搭載
         
        の2つです。Eye-Fi連動メニュー では、Eye-Fiカードを使う
        際の電源管理オプションや、無線LAN-APの設定などがXacti本体から
        行えるようになります。ミニHDMI端子 はクレードルではなく本体に
        直接搭載することにより、撮影した映像をそのまま本体から
        大画面テレビなどに出力することが可能になります。
        (ただしHDMIケーブル自体は別売り)
         
        で、これら新機能は確かに良いとして、それ以外の機能について
        旧機種からどう変わったのかというのを、両者のスペックを並べてみて
        穴が開くほど見比べて みたのですが、
         
         カメラ性能はCG10から全く変化がありません
         
        でした。筐体もCG10と全く同じ です。これにはちょっと驚いています。
         
        というのも、過去のXactiはさすがに全く同じ筐体ベースの機種では
        型番のメジャー番号 を上げずに、「CG6⇒CG65」や、「HD1000⇒HD1010」
        など、マイナーバージョンアップと分かる形をとってきたからです。
         
        例外といえば「CA8⇒CA9」のときにはほとんど変化が無かったのですが、
        このときも一応部品は共通ではなく、CMOSなども若干違うものを使っていました。
        今回の「CG10⇒CG11」は本当に 全く同じモノ と言ってよい状態です。
         
        先日、SANYOはEye-Fi対応特別モデルとして「WH1⇒WH1E」という
        マイナーバージョンアップ機種を出しましたが、
         
        ■Eye-Fi対応 「水」がテーマの限定防水Xacti「DMX-WH1E」
        http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0905/27/news080.html
         
        今回のCG11はどちらかといえばこの変化に近いもので、確かにEye-Fi用
        メニューだけではなくミニHDMI出力も追加されましたが、印象としては
        「CG10E」や「CG10H」 といった型番のほうがピンとくる感じがします。
         
        いっそのことEye-FiチップそのものをXacti本体に内蔵してくれたりしたら、
        それはかなりのサプライズだったのですが。(Eye-Fiの大きな課題の1つが
        カード容量が小さいという点でした)
         
        ということで、色々と気になる点を挙げてみましたが、というより、
        「気になる点がない」 ことが気になったといえなくもない新機種の
        CG11ですが、当然ながらCG10から悪くなっている点はありませんので、
        CG10とCG11が並んで売っていてお値段もそれほど変わらないのであれば、
        CG11のほうを選んでおくほうが無難ということになるでしょう。
        特にHDMI端子は あるとつぶしが利く場面 は多そうです。
         
        逆にCG10がどのくらい 値下がり するのかというのも見所なのですが、
        元々が2万円台という充分安い価格でしたので、これ以上は大幅に
        下がらないまま消えていくかもしれませんね。


        投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | デジカメ | 2009/08/23 23:59


         (2009/08/22 23:59)

        目覚まし電波時計 CITIZEN パルデジットベラR081を衝動買い。音がでかい!

         カテゴリ : デジモノ タグ :

        私はケータイをアラームにする習慣がなくて、というかケータイは
        PCメールの転送を受信するたびにブルブルうるさいので就寝時には若干
        遠めに置いてあり、枕元にはいつも 普通のめざまし時計 を置いいます。
         
        他にも洗面所やお手洗いなど時計を置く場所には事欠かないため、
        小さな置き時計は 結構な頻度で衝動買い をするクセがあるのですが、
        先日ちょっとビックカメラに立ち寄ったときにも1台買ってきました。
         
        モノはCITIZENの電波時計 「Z081-003」 です。2千円台だったと
        記憶しています。この手の目覚まし電波時計としては
        一番低いランクの部類に入るでしょう。逆に「何となく衝動買い」で
        持って来られるのはこのあたりまでといえるかもしれません。
         

         
        モノは至ってシンプルで、電波時計合わせ、アラーム(スヌーズ)、
        あとは 温度表示 が付いています。
         

         
        ただ、使ってみて初めて知ったのですが、これはわざわざ
        「大音量タイプ」 と銘打っている商品だったのですね。
        実際に鳴らしてみるとビックリするくらいの大きな電子音で、
        これは枕元に置くのもちょっとどうかと思うくらいの音量でした。
         
        しかも音量の調節機能はありません。どうしたものかと思って
        しばらく考えていたのですが、
         

         
         セロハンテープでスピーカ部分を塞いでみる
         
        ことにしました。これでかなり音が小さくなり、枕元に置いても
        大丈夫な感じになったような気がします。逆に音量が足りなくて
        目覚ましとして効かなくなるくらいになると困るのですが・・・。
         
        目覚まし時計は大抵、売り場で アラームを確認 することができます。
        私もその場で鳴らしてみたりはしたのですが、基本的に 周囲が
        うるさい店舗内 だと、アラームの音量が適切かどうかを判断するのは
        かなり難しい状況になります。アラーム音が 多段調節 できるかどうか
        というのは結構重要なポイントなのかもしれませんね。


        投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | デジモノ | 2009/08/22 23:59


         (2009/08/21 23:59)

        初音ミクBMWが予選を楽々突破だと!? Jsportsでは予選ラップが大映しに!

         カテゴリ : 雑談 タグ :

        SuperGT 初音ミクBMWチーム は今週の第6戦鈴鹿(8/22~8/23)に参戦し、
         
         なんと、予選で21台中12位という快挙を成し遂げました!
         
        今回はいつもの予選方式とは違い、予選1回目で5台脱落、
        予選2回目で6台脱落するというノックアウト方式だったのですが、
        いつもの「最後尾⇒タイム足りず嘆願書」という悲劇を脱出するどころか、
        予選第一ラウンドを 楽々突破してしまう という、素晴らしい走りでした。
         


         
        J Sports ESPN で放映された 予選の生放送 では、この初音ミクBMWが
        予選第一ラウンドの当落選上にいるということで 大映し になり、
        番場選手がベストラップを叩き出すラップの一部始終が放送されました。
        初音ミクBMWがここまでスポットライトを浴びるのは初めてだと思います。
        テレビの前で思わず感激してしまいました。
         
        翌日の決勝では、残念ながら接触によるペナルティに加え、エンジン不調で
        ペースダウン、最後はレース中盤で 「アクセルワイヤーの不良」 という
        これまた珍しいトラブルでリタイヤとなりました。
         
        完走できなかったのは残念ですが、決勝もペナルティを受ける前までは
        中団を走っていましたし、これでやっと文字通りの 「レース(競走)」
        参加できたという印象です。1年でここまで持ってきたスタッフの努力は
        本当に素晴らしいと思います。
         
        翌日(8/24)には ニコ生 にてスタッフが1年を振り返る放送を行いました。
         

         
        1年間一回も使うことのなかった パッシングボタン を初めて使えた!とか、
        最初の頃は他車の邪魔にならないように遠慮して走るしかなかった等々、
        裏話にも華が咲きます。
         

         
        ねんどろいどミク・リン・ルカの レースクイーン・バージョン
        プレビューもありました。こちらはスポンサー特典とは別の商品で、
        ニコ直などでも販売予定があるそうです。
         
        何にせよ、こうして初音ミクBMWが少しずつ成長していくさまを見るのは
        本当に嬉しいものです。次の第7戦は9/12~9/13の富士スピードウェイですが、
        今度はぜひ決勝レースでの活躍も期待したいところですね。
         
        初音ミクBMWパーソナルスポンサーズ
        「デジモノに埋もれる日々」は初音ミクBMWを応援しています。


        投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | 雑談 | 2009/08/21 23:59


         (2009/08/20 23:59)

        あまとも通信 - 新型PS3がもう値下がり!?

         カテゴリ : あまとも タグ :

        木曜日は「あまとも通信」。今回は第147回です。
         

         
        ■Amazonギフト券プレゼントの当選者発表
         
        「あまとも」のAmazonギフト券プレゼント - 当選者発表! 今週の当選者は?!
         
         deranje さん、ponpocco さん、black-swan さん の3名様が、
         1,000円のAmazonギフト券 当選です!
         
        おめでとうございま~す!!! ギフト券は即日お送りさせて
        いただきましたので、メールをご確認ください。
         
        プレゼントのチャレンジ条件は、ウォッチリストに商品3個以上 ですよ!
         
         
        ■今週の注目アイテム
         
        新型PS3が値下がり しています。
        8/20付けで29,980円→ 28,481円 と1,499円の値下がりです。

        ・・・・ってあれ、まだ発売されていない うちにすっかり値下がり状態ですが。
        それにしてもこの利幅の少なそうな商品で・・・Amazonは他店の価格をウォッチして
        価格を競ってくるというウワサはあながちまちがっていないのかもしれません。
         
        ちなみにAmazonは早々に予約した場合、「予約商品の価格保証」
        対象商品に指定されているものは、予約日から発売日当日までの中で
        最も安くなったときの価格で販売してくれますので、この対象商品の
        予約については注文時期で迷う必要は特にありません。
        http://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=200182500
        「予約商品の価格保証」では、お客様が対象商品を予約注文した時点から発送手続きに入る時点、または発売日のいずれか早い時点までの期間中のAmazon.co.jp の最低販売価格が、お支払いいただく金額となります。
        まぁ、発売日にすぐ届くかどうか、というほうのご心配については、
        色々と心配もあったりするのでありますが、少なくとも価格のほうに
        ついてはあまともで延々ウォッチする意義はそれほどなさそうです。
         
        今のところ 在庫が消えたり するような状況でもなさそうですが、
        この手の商品は一度無くなるとしばらく在庫が見つからなくなったりする
        ことがありますので、気になる方はチェックしたほうが良いかもしれませんね。

        今後ともあまともを宜しくお願いいたします m(_ _)m
         


        投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | あまとも | 2009/08/20 23:59


         (2009/08/19 23:59)

        新型PS3のCM、PS2互換、DTCP-IP対応など情報色々、そしてついに・・・

         カテゴリ : ゲーム タグ :

        ■2009/08/17 [新・薄型PS3は29,980円 - 「実質」ではなく「本当」に値下げ!]
         
        ということで9/3に1万円値下げの 29,980円 で発売されることになった
        薄型PS3 ですが、その後の周辺情報も色々入ってきております。
        ・・・っとその前に、CMが大変えぐい感じ ですと評判なのですが、
         
        ■PlayStation.com(Japan) | PS3 | new | TVCM
        http://www.jp.playstation.com/ps3/new/tvcm.html
         
        これはさすがに私も相変わらずPS陣営のCMはどうなっとるんでしょうね的な
        印象を拭いきれない感じがなきにしもあらざりけり(?)でございます・・・。
        いつも思うのですが、
         
         PS陣営のCMにおける「ゲーム画面軽視」の傾向は
         
        ずっと続いていますね。PS2のときもPSPのときもそうだったのですが、
        「これを買うと どんな楽しそうなゲームが できるのだろう」と思って
        CMを観ると、タレントが走ってたり ゴルフしてたりする実写映像だけ出てきて
        ゲーム画面はコンマ何秒だけしか出ないで最後に「ぷれいすていしょん!」と
        言えば完了、という映像しか記憶に残りません。
         
        これだけ情報過多でユーザが自分で気になる情報を探せる時代ですので、
        イメージとインパクトだけを徹底的に推して雰囲気買いをさせるというやり方は
        もう苦しいという気がするのですが、皆さまの抱いた印象はいかがでしょうか。
         
        さて、他にもこんな続報がありました。
         
        ■ソニー:PS3にPS2互換は復活しません。将来も - engadget japanese
        http://japanese.engadget.com/2009/08/20/ps3-ps2/
         
        SCEAのマーケティング担当者が 「PS2互換は復活しない」 と言い切って
        しまったというお話。これはあくまでSCEやソニーグループの総意として発表
        されたものではありませんので、これにて確定、というお話になるわけでは
        なさそうですが、前回の記事でもお話したとおりPS2互換(エミュレータ)が
        これだけハードルが高いと判明してしまった今、もうここに労力を掛ける
        べきではないのかもしれません。
         
        もう1つはこちら。新PS3に加えて旧PS3もファームウェアアップデートで
        DTCP-IPに対応 するというお話です。
         
        ■新PS3は、TrueHD/DTS-HD MAのビットストリーム出力対応
        -旧モデルも含めファーム3.00でDTCP-IP対応
        http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20090821_309899.html
         
        先日の DiXiM Digital の悲劇のお話もありましたが、TS録画などのファイルを
        著作権保護された機構の中でLAN転送してテレビに映し出すのはなかなか
        ハードルが高いものです。PS3という専用機がここに対応できるのであれば
        PCのように様々なメーカの部品が介入する環境よりもハードルは下がることでしょう。
         
        そんなワケで色々話題の尽きない新型PS3なのですが、
         
         

         
         
        ・・・・・・っっ!!!!!!
         
         
        注文してみました。いや本当に。
         
        実のことを言うと、ちょっとネタとして面白そうな 「PSP go」 とかを買って
        みたいなと思っていたら、お目当ての GTPSP が同時走行可能台数が4台とか
        いう情報が入ってちょっとテンション下がり気味になって、よくよく考えると
        PSP go の 26,800円 って価格と今回の新型PS3の29,980円って 大して変わらなくない?
        と思うと何だか新型PS3のほうがすごくお買い得に見えてきてしまったというのが
        ことの真相だったりしなかったりするところもあります(どっちだ)。
         
        PS3には DLNAクライアント(再生機) としての性能に特に期待するところがあります。
        私は以前から「DLNAよりもNASとPCのほうが様々なコーデックに柔軟に対応できるから」
        と言ってその構成を重宝してきたのですが、DLNAクライアントの中でも特に
        沢山のコーデックに対応して評判の良いハードが実はこのPS3でした。
        サーバに溜め込んだ色々な動画をPS3でちょっと操作するだけで大画面テレビで
        再生できるというのは大変魅力的ですので、ここが一番の期待どころです。
         
        Blu-rayプレイヤー としてもお買い得という側面がありますが、私としては
        まだBlu-rayソフトを所持していませんし、これを買いためていく予定も今のところは
        ありません。ただ、今後のために持っておくとツブシが効きそうな予感はあります。
         
        あと、ゲームもできるらしいです(おい)
         
         
        ということで新型PS3が届くまで あと2週間 です( ・∀・)σ


        投稿者 CK : 記事URL | コメント (1) | トラックバック (0) | ゲーム | 2009/08/19 23:59


         (2009/08/18 23:59)

        「WISH2009」自宅観戦で感じた生放送のありがたみと「重みのある声」の話

         カテゴリ : 雑談 タグ :


          8/21 19:00~22:00で 「WISH2009」 がありました。
          ネットサービス開発のプレゼンラッシュみたいな企画です。
           
          ■WISH2009 ウェブの未来を担う可能性を発掘・共有・応援
          http://agilemedia.jp/wish2009/
           
          私は残念ながら足を運べませんでしたが、自宅でライブ を見ながら
          色々なサービスのプレゼンを楽しませていただきました。ありがとうございます。
          そして発表者の皆さま、運営関係者の皆さまお疲れさまでした。
           
          実は残念ながら最初の1時間くらいを見逃してしまったのですが、
          その後のプレゼンの中ではやはり大賞を取られたサイトフィードさんの
          「Joker Racer」 が個人的にも一番ヒットでしたね。
           
          ■Joker Racer
          http://ja.jokerracer.com/
           
          それともう1つ、これは発表のお話ではなくて恐縮ですが、
          このプレゼンラッシュが生中継され、ネットから感想が流れ込む
          という運営形式そのものが時代を感じるなぁとつくづく思いました。
           

           
          これは私が観戦(?)していたときのデスクトップですが、
          左が 「セミッター」 (Ustream+twitter)、右が 「ニコニコ生放送」 です。
          どちらも現場の様子と共にネットから大量のコメントが流れ込んできます。
          そしてこれらを並べて観て凄く感じたのは、
           
           セミッター(twitter)とニコニコ生放送の コメントの「温度差」
           
          でした。
           
          セミッターは 賞賛コメント が圧倒的に優勢。自分の虎の子の
          IDを使っての発言ですし、またこの手のIT系セミナーは顔見知りも多いため、
          互いにそれなりに気を使った発言がされるという空気があるように思います。
           
          一方のニコニコ生放送では 「だめだこれwww」 みたいなコメントが
          平気で流れてくるのがとても印象的でした。
           
          サービスの開発者の元には、ひと昔前では考えられないような、
          様々な方面からの声が直接届くようになりました。そしてそれらは時に、
          「突き刺さるように痛い思い」 をさせられる声にもなったりするでしょう。
           
          でも、この「声」は、たとえ1つ1つに真摯に応えることはできなくても、
          それぞれがとても 「重みのある声」 なのだと、私は思っています。
          そんなことを考えさせられた「WISH2009」イベント観戦でした。


          投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | 雑談 | 2009/08/18 23:59


           (2009/08/17 23:59)

          新・薄型PS3は29,980円 - 「実質」ではなく「本当」に値下げ!

           カテゴリ : ゲーム タグ :

          ■SCE、29,980円の薄型「新PlayStation 3」を9月3日発売
          -初代の2/3に薄型化。HDMI CEC対応で、HDDは120GB
          http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20090819_309300.html
           
          噂されていた PS3の新型 がついに発表されました。
          新機種の型番は 「CECH-2000」 シリーズです。
           
          主なトピックを挙げるとこんなところになります。
           
           1. 価格が 29,980円 に引き下げ
           2. PS2互換については 新情報なし
           3. 98mm⇒65mmに 薄型化
           4. 表面がつや有りからつや消しに
           5. 280W⇒250Wに 省電力化
           6. HDD容量は 120GB
           7. SACD再生機能の廃止
           8. 他OSインストール機能の廃止
           9. BRAVIA Sync搭載 (XMBの相互操作?)
           
          この中で、事前に特に期待の噂が立っていたのは、
          1. 値下げ、2. PS2互換、3. 薄型化の部分でした。
           
          個人的にはこの中で特にインパクトを与えそうなトピックは
          1. 値下げ、2. PS2互換、の2点だと思っていたのですが、
          今回はそのうち値下げのほうが実現し、互換はまだ見送り
          という状態になりました。
           
           
          何といっても今回のトピックは「値下げ」です。最近のPS3は、
           
           「お値段据え置きでHDD増加だから 実質値下げみたいなもの !」
           
          などという妙な論理の「実質値下げ」くらいしか行われておらず、
          長い間定価は39,980円で据え置かれてきました。それが今回は
           
           一気に1万円も安い29,980円です。
           
          「実質」ではない 本当の値下げ です。これはインパクトがあります。
           
          任天堂のWiiやDSもそうですが、安さというのはそれだけで 「正直な武器」
          になるものです。iPodもよくiTunesがどうこうという難しい理論で語られ
          がちですが、「実は同ランクのライバルより常に安い価格を提示していた」
          という事実がiPodの快進撃を支えていました。
           
          「安いほうが勝つわ」 とまではいいませんが、クリスマスプレゼント、
          入学祝い、そのほか様々なシチュエーションにおいて、ポロッと購入に
          転んでしまう価格というのは重要で、29,980円というのはついにその領域に
          ギリギリ入り込めるようになってきた価格といえるでしょう。
          これまで「ちょっと欲しいなとは思うけど、やっぱりいいや」と思っていた層に、
          価格という武器でアピールできるようになることは間違いありません。
           
          そういった購買側の心理とは裏腹に、株主側は「赤字拡大がまた進むのでは」
          と戦々恐々としている、などという噂も聞こえたりするのですが、
          ひとまずはそちらは購買者側としてはあまり気にすることでもないでしょう。
           
           
          もう1点は PS2互換 について。
          事前にこんな噂が立っていたのでちょっと注目はしていたのですが、
           
          ■噂: PS3の値下げとPS2互換性復活はもうすぐ? - Game*Spark
          http://gs.inside-games.jp/news/198/19851.html
          「PS3の値下げと後方互換性を含むファームウェアのアップデートが近々行われます。私が言えるのはこれだけです」
          残念ながら今回の発表ではPS2互換に関する 進展は一切ありません でした。
          これを以って互換への道が閉ざされたと言えるわけではなく、
          この互換性を含む新ファームウェアなるものが別途配信される可能性も
          ないとはいえません。ただ、今回の新PS3に載るVer3.00ソフトウェアを
          従来機種向けにも配信するというアナウンスが出ていますから、さらに
          追い討ちで3.01などがすぐに出てくるとはちょっと考えづらいかもしれません。
           
          まさか「後方互換性を含む」変更というのは、SACD対応廃止、
          OSインストール廃止のことを指しているのではあるまいな・・・。
           
          価格の問題と同じで、PS2互換の問題も「もし解決したら」ある程度インパクト
          のあるポイントになります。割と見過ごされがちなのは、PS3を欲しがる人が
          PS2所持者とは限らない という点です。特に現在未成年の人にとっては、
          「PS2を持っているのが当たり前」という状況ではありません。PS3を買えば
          PS2のゲームも遊べる、というのはPS3を 「ねだる」 際の原動力になるでしょう。
           
          ただ、今となってはSCEとしても 労多くして益少ない 問題でしょうし、
          私自身はPS2互換はもう解決不能な問題として諦めたのではと思って
          いましたので、上述の互換性の噂が出たときはちょっと驚きました。
          いずれにせよこの話題は今後も注意する必要がありそうです。
           
           
          さて、残りのポイントは、3.薄型化、4. デザイン、5. 省電力化、
          6.HDD 120GB、7.SACD廃止、8.他OS対応廃止、9.BRAVIA Sync、ですが、
          正直を言えば 1.値下げ、2.PS2互換、の話と比べるといずれも
          些細な問題 といえなくもありません。
           
          もちろん、例えばSACDの廃止やOSインストールの廃止などは必要な人
          にとってはダメージが大きいと思いますが、PS3で想定される顧客の
          99%の人には影響のない話でしょう。逆に、省電力化などのメリットも、
          購買意欲にそれほど直結するという印象はありません。
           
          やはり今回の新PS3は29,980円という 「買いやすくなった価格」
          一番のトピックと言えます。上述の通り、価格というのは
          地味でありながら正直で強い武器となるでしょう。
           
           
          ここまではWiiの快走にもちょっと陰りが出てきて、でもPS3とXbox360が
          追いかけているという印象もそれほどなく、結果的にゲーム業界は
           
           DSとPSPという携帯機に全部持っていかれてしまって
           
          いるというムードが強かったのですが、果たして手ごろな価格になった
          PS3は新しい流れを作ることができるのか、注目したいところです。
           
          あとはそもそも 「どのゲームを遊びたいのか」 という話もあって、
          それがFF13やGT5だったら「発売日が決まってからでいいや」みたいな
          話になりかねないのですが、というか 発売日の決まっていないゲーム
          お目当てに本体を買うのは絶対にやめたほうがいいと、TFLO 目当てに
          初代Xboxを買った私の魂というか怨念が叫んでいるのですが、
          逆に、29,980円に値下げされたことによって、
           
           「メディアプレイヤーとしてだけでもある程度元が取れるかも」
           
          と思えるならそれはそれでアリかもしれませんね。
          実は私もそういう意味でちょっと食指が動きかけています。


          投稿者 CK : 記事URL | コメント (5) | トラックバック (0) | ゲーム | 2009/08/17 23:59


           (2009/08/16 23:59)

          FunTwist Fiono 330 ベンチマーク - Atom230系ネットトップよりは一枚上手

           カテゴリ : デジモノ タグ :

          ■2009/08/05 [Atom330搭載の小型IONベアボーン「Fiono330」あっという間に売り切れ!]
          ■2009/08/08 [Atom330搭載小型IONベアボーン「FunTwist Fiono 330」 まずは写真だけご紹介]
          ■2009/08/15 [FunTwist Fiono 330 セットアップは非常に簡単! 表示もいきなりHDMIでOK]
           
          超小型IONベアボーン 「FunTwist Fiono 330」 のセットアップの続きです。
          HDDのフォーマットも終わり、OSのインストールを続行していきます。
           
          インストール自体は滞りなく終わり、そのあとは今度は Windows Update
          延々かけるお仕事に入るワケですが、その前にネットワークアダプタなどが
          使えるようにならないとそのアップデートもままなりません。
           

           
          ということで付属DVD-ROMから ドライバをインストール していきます。
          グラフィックも含むIONプラットフォーム全体のドライバ、
          音声チップ用ドライバ、ネットワークアダプタドライバ、
          そしてHDMI音声出力用ドライバの4種類が含まれていますので、
          順番にインストールしていきます。これで HDMIケーブル1本で
          音も出るように なりした。
           
          ネットワークアダプタが使えるようになったら今度は延々と
          Windows Updateです。そしてそれが終わったらさらに
          ウィルスチェックソフト(avast!)も入れていきます。
           
          あとは、Firefox、GOM PLayer、XnView、GV、Mule2、などなど
          お気に入りのフリーソフトたちを入れていきます。ここまで
          手馴れているとはいえ 小一時間 掛かりました。
           
          さて、ベンチマークに入る前にちょっと気になった点を。
          まだ色々な環境で試していないのでよく分からない部分もあるのですが、
          最初に試したBRAVIA F1とのHDMI直繋ぎ環境では、16:9の解像度が
           
           1280×720 ⇒ 1600×900 ⇒ 1920×1080
           
          という飛び方になっていて、1366×768 という解像度が出てきませんでした。
          それから、1600×900 の解像度だと画面の下部がちょっと隠れてしまいます。
          今までEeeBoxで1366×768で使っていましたので同じ解像度に合わせようと
          思っていたのですが、ちょっとアテが外れた格好になりました。
           
          ここではひとまずは1280×720で使ってみることにします。
          なぜわざわざ最高解像度で使わないのかと言いますと、3mくらい
          離れて見る環境では細かい解像度は逆に使いづらいことが多いからです。
          DPIの設定 をいじると何とかなるかもしれませんので、
          このあたりは後々の工夫のしどころかもしれません。
           
          では、いつものとおり「HDBENCH Ver3.40β6」で測定してみましょう。
           

           
          (1) 自作Q9450 : 2008 shuttle SX48P2E Core 2 Quad Q9450 2.66GHz
          (2) Let's note Y7 : 2008 Let's note Y7 Core 2 Duo L7700 1.8GHz
          (3) Let's note R4 : 2005 Let's note R4 PentiumM 1.2GHz
          (4) Eee Box : 2008 ASUS Eee Box Atom N270 1.6Ghz
          (5) VersaPro UltraLite : 2009 NEC VersaPro UltraLite Core 2 Duo SU9300 1.2GHz
          (6) FunTwist Fiono330 : 2009 FunTwist Fiono330 Atom 330 1.6GHz ION Platform



          (1)
          自作
          Q9450
          (2)
          Let's
          note Y7
          (3)
          Let's
          note R4
          (4)
          Eee
          Box
          (5)
          VersaPro
          UltraLite
          (6)
          FunTwist
          Fiono330
          CPUInteger7058152512507215394963167713187550
          Float7130731691695641465171169524129786
          MemoryRead38374313706146014485229287595858
          Write2004477782338541489318501783184
          ReadWrite4190201558927401286160165170165477
          VideoDirectDraw595858295919
          Rectangle853402020024144165611650918572
          Text416001452014554875979753911
          Ellipse706081935060425671602240
          BitBlt53795135136198193
          HDDRead769923764713104318018966763602
          Write569523412114791417273766047123
          RRead3196010921477319501507685107
          RWrite32272175677838160201771025793
          ALL1619835641121903327776144353139

          ご覧のとおりの結果となりました。注目は (4)EeeBox との比較 ですね。
          ALL値で1.6倍くらいの数値を叩き出しています。ALLは水モノみたいなものですので
          それほど絶対視するものではありませんが、たとえばCPUの値はぴったり2倍に
          なっています。「Atom330 は Atom230 が2つ詰め込まれて いると思えばいい」
          というのはあながち間違っていないようです。
           
          続いては恒例のニコニコ動画テストです。
           
          ■[MAD] im@s ニコマスのアイドルは開始5秒でレッドゾーン突入
          http://www.nicovideo.jp/watch/sm3044784

          Get the Flash Player to see this player.


          これもEeeBoxのときよりはるかに CPU使用率が低く
          安定して再生できているのがよくわかります。
           
          最後はかなり重い MPEG4/H.264動画再生 テストです。
          例によって前半はGOM Playerのコーデックで、
          後半はNeroのコーデックを入れてWMP11で再生してみています。

          Get the Flash Player to see this player.


          GOM PlayerはギリギリNGという感じでしたが、EeeBoxで試したときよりは健闘して
          います。(GOMのH264のデフォルトコーデックはトコトン厳しいですね・・・。)
          そしてNero+WMP11では全く問題なく再生ができました。
           
          IONプラットフォーム自体、飛びぬけたパワーを感じるというワケでもありませんが、
          総じてEeeBoxなどのAtom230系、AtomN270系のネットトップに比べると
          余裕のあるパフォーマンスが期待できるという印象があります。
          IONプラットフォームは構成そのものが固定化されてくるため、この傾向は
          他のIONマシン の実力を推定する上でも参考になるものと思われます。
           
          総額はOSも含めると 6万円程度 掛かっているため、これを高いと見るか妥当と
          見るかは考えどころですが、テレビサイドPCとして小さなベアボーンがが欲しい
          という方には悪くない選択肢と言えそうです。
           
          ちなみに、同じIONだと AspireRevo のような完成品(ASR3600-A34)が、
          CPUがコア1つ減ったAtom230と筐体サイズ3割増しくらいで価格は2万円くらい安い
          4万円くらいになっています。このあたりも色々見比べて見ると良いかもしれません。


          投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | デジモノ | 2009/08/16 23:59


           (2009/08/15 23:59)

          FunTwist Fiono 330 セットアップは非常に簡単! 表示もいきなりHDMIでOK

           カテゴリ : デジモノ タグ :

          ■2009/08/05 [Atom330搭載の小型IONベアボーン「Fiono330」あっという間に売り切れ!]
          ■2009/08/08 [Atom330搭載小型IONベアボーン「FunTwist Fiono 330」 まずは写真だけご紹介]
           
          超小型IONベアボーン 「Fiono 330」、パーツも届きましたので、
          いよいよ組み立てに入ってみることにしましょう。
           
          準備するものには以下のようなものがありますが、
           
           1. メモリ(SO-DIMM)
           2. HDD(2.5インチ)
           3. OS
           4. キーボード
           5. マウス
           6. DVDドライブ(OSインストール用/USBまたはeSATA)
           7. ディスプレイ
           
          4.~7.まではすべて、
           
           そこらに転がっているものを使う
           
          ということで間に合いますので、今回のマシンのためにそろえるのは
          メモリ、HDD、OSだけということになります。
           
          メモリはこちら。
           

           
          Transcend の JetRam JM800QSU-2G (DDR2-800 2GB) です。
          Amazonで 2,780円 でした。Fiono 330は1スロットで最大4GBまでを
          サポートしますので、一気に4GB積んでおくに越したことはないのですが、
          相場を見ると2GBまでが異常に安く、4GBになると急にお値段が跳ね上がる傾向が
          見られましたでの、どうせテレビサイドPCなら2GBでも良いかなと思った次第です。
           
          続いてHDDはこちら。
           

           
          WesternDigital WD3200BEVT (2.5インチSATA,320GB) です。
          同じくAmazonで 6,922円 でした。こちらもお値段との兼ね合いで
          手ごろなものを選んでいます。SSDにすると32GBでは心許ないですし、
          64GBはまだまだ高価ですので、庶民派の磁気ディスクです。
           
          最後にOSはこちら。
          Microsoft WindowsXP Home Edition SP3 DSP版 (メモリセット品) です。
          Amazonマーケットプレイスのエム・コーポレーションで 15,980円 でした。
           

           
          WindowsXP HomeはProfessionalとの機能比較で 「マルチプロセッサ非対応」
          ということがよく取り上げられますのでちょっと不安だったのですが、
           
          ■検証デュアルコア・プロセッサ(1)下位のエディションでも使い切れる
          http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060602/239826/?ST=win&P=2
          マイクロソフトは,Windowsが対応するCPUの数とはソケットの数を意味するとしている。つまり,Pentium DのシステムにはCPUのコアは2つあるが,ソケットは1つなので,Windows XP Home Editionでも2つのコアの機能を使える。
          ここでいうマルチプロセッサというのは 「ソケット」数 のことであって
          マルチ「コア」についてはHomeでも問題なく使えるということでしたので
          Homeにしてみました。(というかProfessionalがもう何処にも売ってない・・・)
           
          では、実際に組み立てていきます。
           
          とはいうものの、
           
           PCの自作での 唯一の苦労ポイントは「CPUの取り付け」 である
           
          と私は思っています。続いて「マザーボードの取り付け」「電源の取り付け」
          「ビデオカードの取り付け」が続くという感じでしょうか。CPUは特に繊細な
          パーツですし、あの冷却ファンを取り付けるあたりが一番力も必要です。
           
          今回のFiono330については、ベアボーンですから電源、マザボ、さらに
          グラボまで付いているのはモチロンのこと、CPUまで直付け なワケですので、
          正直言って「PC自作はプラモ組み立て」とかいうレベルではありません。
          ネジを数本くるくるやっていれば終わる 程度の簡単な作業でした。
           
          メモリを取り付けるのはこんな感じです。
          背面を空けたらSO-DIMMソケットが出てきますのでそこに挿し込みます。
           

           
          HDDはこんな感じです。裏向きにして、ネジは側面のネジ穴を使います。
          ファンと干渉して 1本止められないのですが、3本止められれば十分です。
           

           
          本当にこれだけです。いままでこんなに簡単な自作PCは初めてでした。
          というかこれはもう自作とは呼べませんね・・・(*´Д`*)
           
          ということで、あとはACアダプタとキーボードだけつないで
          電源をONにしてみます。
           

           
          見事に写りました。実はこれ、いきなりHDMIケーブルだけ
          モニタに繋いで試してみたものですが、まったく問題なく出力されました。
          最初は「セットアップ時だけDVI/RGBに接続する必要がある」とか
          言われそうな気がしてビクビクしていたのですが、そんなことはありませんでした。
          これならいきなり液晶テレビに繋いでも大丈夫です。非常に快適です。
           
          あとはUSB接続のDVDドライブを繋いで、XP Homeをセットアップしていく
          だけなのですが、・・・そうか・・・これがあったか。
           

           
          いつも同じことを繰り返して学ばないのですが、サクッとセットアップして使うぞー、
          と意気込んでいると、HDDのフォーマットが数時間 掛かって終わらないという・・・。
          残念ながらここでタイムアップ、動き始めるのは翌日になりそうです。


          投稿者 CK : 記事URL | コメント (1) | トラックバック (0) | デジモノ | 2009/08/15 23:59


           (2009/08/14 23:59)

          超ハマりゲー! Xbox360「Trials HD」- 単純で面白い、ド派手バイクアクション

           カテゴリ : ゲーム タグ :

          最近、Xbox360ユーザの間で 「Trials HD」 というゲームが流行っています。
          Xbox Liveアーケードで8/12から 1200MSP で配信中です。
          私もすっかりハマってしまいました。
           
          ■マイクロソフト、Xbox LIVE アーケード「Summer of Arcade」、
          「Deal of the Week」などの情報を公開
          http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20090727_305303.html
          「Trials HD」
          配信日:8月12日予定
          価格:1,200マイクロソフトポイント(1,800円相当)
          発売元:マイクロソフト
          ジャンル:アクション

          このとおり国内のニュースでは 「など」 みたいな中に埋もれてしまう
          くらいのゲームだったのですが、知る人ぞ知るハマりゲーみたいな感じで
          コアなユーザの間ではかなり登場が待ち望まれていたゲームです。
           
          内容はというと、
           
           「近代版エキサイトバイク」みたいなもの(?)で、
           
          山あり、谷あり、ジャンプあり、一回転あり、ドラム缶あり、爆弾あり
          何でもアリアリの酷い罠だらけのコースを、絶妙なアクセルワークと
          体重移動を駆使してクリアしていくというゲームです。
           
          とにかく一度やり始めると、クリアできないのがくやしくて
          何度もトライしてしまうという絶妙なハマりゲーなのです。
          そして派手なアクション表現も面白さに拍車を掛けます。

          Get the Flash Player to see this player.


          それから、多機能な コースエディット機能 も用意されており、
          作成したコースは フレンド同士で共有 することができます。
          フレンド同士で互いの作ったカスタムコースを攻略し合うことで
          楽しさは更に倍増します。タイヤも爆薬も何でも仕込み放題です。
           
          せっかくですのでフレンドの方に作っていただいたコースを攻略する
          様子を動画にしてみました。それにしても鬼畜なコースだ・・・。
           
          ■TrialsHDでフレンドがカスタムコースを作ってくれた
          http://www.nicovideo.jp/watch/sm7944936

           
          もちろんお返しに鬼畜なコースを作り返しておきました(=゜ω゜)ノ
           
           
          ニコニコ動画で「TrialsHD」タグで検索すると面白いプレイ動画が
          沢山見つかります。これらを見てウズウズしてきた方は 「買い」 でしょう。
           
          ■タグで動画検索 TrialsHD‐ニコニコ動画(ββ)
          http://www.nicovideo.jp/tag/TrialsHD
           
          ■TrialsHD:難易度Hardのコースを初見プレイで動画にしてみた。その2
          http://www.nicovideo.jp/watch/sm7926273

           
          ■xbox360 TRIALS HD ぐるんぐるんぐるん2
          http://www.nicovideo.jp/watch/sm7945377

           
          個人的にはこういう単純だからこそハマる面白さを持つゲームというのは
          凄く貴重です。総プレイ時間○時間、ではなく、短い時間でサクッと爽快に
          遊べるゲームとしてこの「Trials HD」はすごく出来の良い部類になると思います。
           
          ただ、ちょっとだけ残念なのは、オンライン同時プレイ ができないことです。
          これがSkate2のように、フレンド同士で集まって 仲間がクラッシュ するところを
          みんなで観戦できたらおそらく腹を抱えて笑いが止まらなくなるでしょう。
          次回作があればそのあたりも期待したいところですね。


          投稿者 CK : 記事URL | コメント (1) | トラックバック (0) | ゲーム | 2009/08/14 23:59


           (2009/08/13 23:59)

          あまとも通信 - お金を入れると発車メロディが鳴る「山手線貯金箱」が値下がり

           カテゴリ : あまとも タグ :


            木曜日は「あまとも通信」。今回は第146回です。
             

             
            ■Amazonギフト券プレゼントの当選者発表
             
            「あまとも」のAmazonギフト券プレゼント - 当選者発表! 今週の当選者は?!
             
             at8k さん、tarasupa さん、funa さん の3名様が、
             1,000円のAmazonギフト券 当選です!
             
            おめでとうございま~す!!! ギフト券は即日お送りさせて
            いただきましたので、メールをご確認ください。
             
            プレゼントのチャレンジ条件は、ウォッチリストに商品3個以上 ですよ!
             
             
            ■今週の注目アイテム
             
            メガハウスの 「駅ホーム自動放送再生貯金箱 山手線貯金箱」
            値下がりしています。8/14付けで3,401円→ 2,812円 と18%の値下がりです。

            基本的にはコインを入れると山手線のアナウンスやメロディが流れる貯金箱で、
            全29駅のアナウンスを再現(内回り)。23駅ぶんの電車発車メロディを再現。(※高田馬場・新宿・原宿・渋谷・恵比寿・大崎の6駅は実際のメロディと異なります。)
            とあるのですが、ちょっと調べてみた限りではこの サンプル音声
            見つかりませんでした。こういうのはサンプル次第という感じがしますので、
            公式サイトにもサンプルが置いてあると良いなと思うのですが・・・。
             
            ちなみに、似たような商品にタルガの 「電車銀行」 (山手線バージョン)
            というのがありました。こちらは6種類しかメロディがないそうなのですが、
            YouTubeでサンプルが見つかりました。


             
            今後ともあまともを宜しくお願いいたします m(_ _)m
             


            投稿者 CK : 記事URL | コメント (1) | トラックバック (0) | あまとも | 2009/08/13 23:59


             (2009/08/12 23:59)

            8/11 XboxLiveアップデート - アバター、ゲーム配信、そしてインストール容量削減

             カテゴリ : ゲーム タグ :

            ■マイクロソフト、Xbox LIVE アップデート実施日決定
            「アバター マーケットプレース」などのサービスを開始
            http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20090724_304659.html
             
            8/11に一斉に Xbox Liveのアップデート が行われました。
            主な変更点には以下のようなものがアナウンスされています。
             
            ・ゲームオンデマンド
            ・アバターマーケットプレイス
            ・インディーズゲーム
             
             
            ■ゲームオンデマンド
             
            Xbox360の ゲームを丸ごと配信 するプログラムが始まります。
            日本国内で配信されるのは9本からですが、今後も徐々にタイトルが増えて
            いくものと思われます。初期タイトルに アイマス が2本も含まれていますが・・・。

            Get the Flash Player to see this player.


            価格は 2,940円 (または2,000MSP)というような表記になっていて、
            いきなり「円」が出てきてちょっと驚きます。今までXbox Liveの世界では
            課金といえばMSPであり、円表記を見たことはなかったように思いますが・・・。
             
            ちなみにこれらのタイトルはプラチナコレクションで定価2,980円で売られて
            いるものが中心ですので安いかどうかと言われれば全然安くありません。
            ただゲームオンデマンドで買ったタイトルは、
             
             DVDを入れ替えしなくてもそのまま起動できる
             
            というのが1つのウリになりえるでしょう。個人的にはForza2のように
            死ぬほど遊び倒しているタイトルについては、もしゲームオンデマンドで
            登場したら再購入しても良いかもと思うくらいなのですが・・・。
             
             
            ■アバターマーケットプレイス
             
            アバター用の有料アイテムが配信されます。ショップはこんな感じです。
            数十MSPで買えるものから、数百MSPもするものもあります。

            Get the Flash Player to see this player.


            動きのあるアバターアイテム もいろいろ登場しています。

            Get the Flash Player to see this player.


            おそらくはこういう 「実際のゲームにまつわるアイテム」
            このアバターアイテムビジネスの主流になっていくでしょう。
            アバターを着飾りたい、というよりは、大好きなゲームがあって、
            そのキャラにまつわる何かを身に付けさせたい、という順で
            購買意欲が動くほうが自然なのではないでしょうか。
             
             
            ■インディーズゲーム
             
            アマチュア開発者向けツール XNA を使って作られたゲームを遊ぶことができます。
            これらはそんな簡単に作れるものではなく、開発者登録をして開発し、
            審査を通ったものだけが配信されるという結構厳格な仕組みなのですが、
            すでに結構な数のゲームの配信が開始されています。
             
            中でも初期タイトルとして注目を集めているのが 麻雀「三六荘」 です。
            Xbox360ではオンライン対戦できる麻雀ゲームが乏しく切望されていた
            ところがありましたが、それをXNAで実現してしまおうとしています。
             
            ■麻雀 三六荘 01‐ニコニコ動画(ββ)
            http://www.nicovideo.jp/watch/sm7791866

             
            私も購入してちょっと試してみましたが、普通にボイチャしながら
            4人打ちできるのはもちろんのこと、16人まで1つのセッションに入れて
            4卓立てたり 他の卓を観戦 できたり、他には 牌譜を保存 して
            リプレイできたり、といったところがなかなかよく作られています。
             
            ■麻雀 三六荘 Blog
            http://zio3.net/MJN36S/
             
            公式ブログもあり、不具合や要望なども受けて素早く対応しようと
            している様子が見受けられます。こうしたXNAを使ったゲーム開発が
            盛んになると嬉しいですね。名作もどんどん出てくるかもしれません。
             
             
            さて、正式なアナウンスにはありませんでしたが、
             
             ゲームディスクのHDDへのインストール容量が減る
             
            という隠れた改善もありました。今まではどんなに小さな容量のゲームでも
            最低3.4GBは容量を喰っていたのですが、それがゲームによっては半分以下に
            なったりします。これはどういうことかというと、ゲームディスクには
            本来使っていない ダミーデータ が含まれていることが多いのですが、
            今回はこのダミーデータをインストールしないようにしたということのようです。
             
            ダミーデータの内容はゲームによりけりだとは思いますが、よくあるのは
            読み込み速度の速い外周部にデータを固めたいために、内周部を空データで
            埋め尽くすようなケースです。おそらくは 「ゲームオンデマンド」
            始まるにあたって、ディスクイメージ丸ごとでなければ動作しないという
            従来のインストール方式を根本的に見直す必要が出てきたのでしょう。
            インストール容量が減ったのはその副産物といえます。
             
            実際に手持ちのゲームですでにインストール済みだったゲームを
            消去→再インストールして試してみたところ、以下のようになりました。
             
            5.9GB => 4.8GB アイドルマスターLive For You!
            5.3GB => 4.7GB Forza Motorsport 2
            3.4GB => 1.4GB まもるクンは呪われてしまった!
            3.4GB => 3.3GB オトメディウスG
            6.6GB => 6.3GB Skate2
             
            まもるクンの減り具合が凄いです・・・。合計でも4GBくらいの節約になりました。
            以下のWikiではインストール容量について振られていていますが、明示的に
            「NXE1.0」「NXE2.0」 と書き分けているものが今回のアップデートの
            検証結果が記されているもののようです。気になる方は調べてみると良いかもしれません。
             
            ■XBOX360 NXEまとめ @ ウィキ - トップページ
            http://www42.atwiki.jp/360nxe/


            投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | ゲーム | 2009/08/12 23:59


             (2009/08/11 23:59)

            まもるクンは呪われてしまった! のDLC第二弾 性能は微妙?な「ルキノ&カレル」登場

             カテゴリ : ゲーム タグ :

            ■グレフ、Xbox 360「まもるクンは呪われてしまった!」
            追加キャラクター第2弾「ルキノ&カレル」を配信
            http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20090807_307833.html
             
            先週 「まもるクンは呪われてしまった」 のDLC第一弾が来て
            喜んでいたところでしたが、その1週間後にはもう第二段が来ました。
            追加キャラクター 「ルキノ&カレル」 がダウンロード可能になっています。
            今回も400MSPです。
             
            ルキノというのは同じグレブが開発会社の 「旋光の輪舞」 というゲームの
            キャラクタらしいのですが、公式サイトにいってもむしろカレルのほうが
            載っているだけで、ルキノは 絵も出ていません
            http://www.grev.co.jp/ronde/
            シークレット扱いなのか、単なる脇役なのか・・・。
             
            なお、「旋光の輪舞」はアーケード(ゲームセンター)の新作 「旋光の輪舞DUO」
            7/28からお目見えしたそうです。ルキノはその宣伝もか兼ねているということですね。
            ちなみに「旋光の輪舞」は対戦弾幕ゲー、つまりシューティングみたいな
            見栄えでありながら、2Pの対戦形式で互いに弾を打ち合うゲームです。
             
            それはさておき、「まものろ」の中の「ルキノ&カレル」です。後から登場して
            おきながらキャラ選択で「のわ」より 前に割り込む という傍若無人ぶり。

            Get the Flash Player to see this player.


            ちなみにクリア時のイラストも全て書き下ろしで、プレイ中の壁紙も
            揃っています。ストーリーモードでは選択できず、アーケードモード
            のみの登場ですこれらの仕様は全て「のわ」のときと同じですね。

            Get the Flash Player to see this player.


            他のキャラと違って真っ先に気づくのは、お供が憑き物ではなくて
            カレルという特別キャラになったことと関連するのか、お供が1体のままで
            増えません。カレルは1way、ルキノ本体も2wayしか撃てないため
            非常に弾幕が薄い感じがします。攻略に必要な火力が足りていない印象です。
             
            でもDLCというのは最強キャラが出てくるよりもむしろ、遊び倒した人が
            もっと難関は無いのか?!と望むパターンのほうが多いでしょうから、
            この微妙な性能こそ 「新しいチャレンジ」 として楽しめるのかもしれませんね。
             
            ■2009/06/23 [「まもるクンは呪われてしまった!」 初回限定版が到着 - 早速プレイしてみました]
            ■2009/06/26 [「まものろ」こと「まもるクンは呪われてしまった」ウィーク継続中]
            ■2009/07/07 [「まもるクンは呪われてしまった!」 サントラ(アーケード版)も購入]
            ■2009/07/29 [追加キャラ「鬼怒川のわ」登場! まもるクンは呪われてしまったDLC配信開始]


            投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | ゲーム | 2009/08/11 23:59


             (2009/08/10 23:59)

            「ネットdeダビングHD」搭載のRD-X9発表 - コピー制御周りの仕様を整理する

             カテゴリ : レコーダ タグ :

            ■東芝、2TB HDD+USB HDD録画対応のVARDIA「RD-X9」
            -実売12万円。ネット録画/画質強化の最上位機
            http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20090806_307433.html
             
            東芝RDレコーダVARDIAは毎年秋にフラッグシップが出ていますので、
            そろそろではないかと噂が立っていたのですが、やはり出ました。
            「RD-X9」 が登場です。発売予定日は9/4、店頭予想価格は12万円です。
             
            私はすでにレポートしているとおり「RD-X8」使いですが、
            そのRD-X8ユーザの視点から注目ポイントを3つほど挙げてみます。
             
             
            1、Blu-rayドライブ搭載は今回も見送り
             
            BDは今回も搭載されませんでした。
            というか、最近になってようやくBDA加盟のニュースが流れているような
            状態ですので推して知るべしというところでしょうか。
             
            ■東芝、Blu-ray Disc Associationへ加盟申請
            http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20090810_308333.html
             
            RDレコーダ使いにとってはBDはもちろん「あれば嬉しい」のですが、
            それによって2~3万円高くなる、といわれたらちょっと微妙でもあります。
             
            そもそもネットdeダビングがあればDVDも要らないから、といって
            RD-H1に飛びついたユーザが多いくらいですので、ここに至っては
            BDの有る無しでそれほど評価に変化はないでしょう。(むしろ家電
            量販店は「ウリ文句が足りない」という意味で困るかもしれませんが)
             
             
            2、HDD容量が2TBに増量+外付けUSB-HDDを利用可能
             
            HDDの容量がRD-X8の1TBから2TBに倍増しました。1TBというと
            凄く広大に思えますが、TS録画を前提で考えると実は100時間ちょっと
            しか録画できません。今回の2TB化でそれが 200時間以上 になるのは
            素直に嬉しいところでしょう。
             
            そして今回の目玉の1つが 外付けUSB-HDD機能 です。
            背面にUSBコネクタを装備し、HDDを増設することができます。
            1ドライブあたり2TBまで、連装はできませんその都度が繋ぎ替えを
            すれば8台までのUSB-HDDをRD-X9で利用することができます。
             
            もちろん、このUSB-HDDは RD-X9専用 となり、他のPCなどに繋いでも
            読み出すことはできません。また、RDレコーダ同士でも流用はできず、
             
             「まず手持ちのRD-X9個体用として初期化してから使う」
             
            という手順を踏むことになります。他にも、W録画を2本ともUSB-HDDに
            向けることはできない、USB-HDDからDVDには直接焼けない
            (一度本体HDDにムーブすれば可能) といった制約もあります。
             
            それでも、従来のRDレコーダでいわゆる 「HDD換装」 にトライする人が
            多かったのは、単純に容量に困っている方が多かったためですから、
            たとえその個体専用であってもUSB-HDDで増設ができるのは嬉しい点でしょう。
             
             
            3、ネットdeダビングHD
             
            最後はネットdeダビングHDです。従来のRDレコーダでは、ネットdeダビング
            できるのは「VR録画したコピーフリー映像だけ」という制約があり、
            TS録画はSD化してDVDメディアに移すというやり方以外は一切動かせないという
            問題がありました。今回、このネットdeダビングHDが実装されたことによって、
            地デジなどのTS映像やスカパー!HDの録画映像 などを
            他のRDレコーダに無劣化でダビングすることができます。
             
            ただしダビング先は「ネットdeレック機能搭載のVARDIAのみ」となっています。
            この機能が付いているのは RD-X9 と、同時発表された RD-S1004K/RD-S304K
            それから RD-X8RD-S503/S303 まで。末尾xx3世代のSクラスまでですね。
            RD-E1004K/RD-E304K、RD-G503/E303や、それ以前のレコーダは対象外となります。
            またネットdeダビングHDのダビング「元」になれるのは今のところ
            今世代機種、つまりRD-X9、RD-S1004K/RD-S304K だけです。
             
             
            ところで、このネットdeダビングHDの記載をよく読むと、1つ疑問が湧いてきます。
             
             「ネットdeダビングHDに『ムーブ』はあるのかどうか?」
             
            という点です。公式サイトの説明も各メディアのニュースも頑張って読んで
            いるつもりだったのですが、どうもこの点だけがはっきりしないのです。
             
            なぜネットdeダビングHDのムーブの有無を気にするのかというと、
            これがもし孫コピーのできない「ダビング」だけだとしたら、
             
             古い機種から新しい機種へデータを引き継いで いくことができない
             
            からです。元々コピーワンス、ダビング10のデータは権利関係でガチガチに
            固められているのが難点なのですが、それでもムーブさえしっかりできれば
            本体やHDDの故障喪失がない限り、延々と新機種へムーブしていくことで
            データを残していける・・・そう考えている「RD使い」は少なくないハズです。
             
            どうにもこの「ムーブ」に触れていないのが気になる・・・対応しているなら
            嬉々としてアピールするハズなのに・・・と思い、それならば、と、
             
             東芝のRDサポートダイヤルに電話で問い合わせてみることにしました。
             
            結果はなかなか興味深いものになりましたので、ここでまとめてみます。
            不明点をちゃんと整理していなかった所為で2度も電話をしてしまい失礼致しました。
             
            Q1. ネットdeダビングHDで許されるダビング回数は何回でしょうか?
             
            A1. 一般のダビング10と同様の動きをしますので 10回まで になります。
             10回目はムーブしかできなくなります。
             
            Q2. RD-X9のネットdeダビングHDは、
             コピー回数を引き継いだ「ムーブ」もできるのでしょうか?
             
            A2. ムーブという項目は選択できますが、コピー回数を引き継ぐことはできず
             移動先でコピーワンス状態(?)になります。そのため、
             あまりお客様にとってあまり意味のある機能にはならないかもしれません。
             
            Q3. ネットdeダビングHD「以外」の方法も含めて、コピー回数を引き継いで
             他のレコーダに移動できる方法はあるでしょうか?
             
            A3. 残念ながら現状のあらゆる機能を駆使しても、
             コピー回数を引き継いでのムーブは 実現できない ことになります。
             
            Q4. Q2のムーブでコピー回数は引き継げないムーブになるということでしたが、
             そこからの孫ムーブは延々と可能でしょうか?
             今後新機種が登場するたびに中身を移していくような利用方法を想定しています。
             
            A4. コピー回数が無くなることに目を瞑れば、ムーブしたものをまたムーブ
             という繰り返しは可能 です。将来の機種についてはお約束をすることは
             できませんので、現状ですとRD-X9同士でぐるぐるムーブするというような
             意味のない状態になってしまいますが、それでも一応は可能です。
             
            Q5. ネットdeダビングHDで「ダビング」したものも「ムーブ」できますか?
             DVDへのムーブ、VARDIA間でのムーブそれぞれどうなりますか?
             
            A5. ダビングしたものも残りカウント1回の状態でコピーされます。
             そこからDVDメディアへのムーブが可能です。
             また、ネットdeダビングHDでもムーブなら繰り返すことが可能です。
             ただし、ネットdeダビングHDの 「送出側」 になれない機種で受信して
             しまうと行き場がなくなりますのでご注意ください。

             
            以上が電話でのやりとりでした。ご対応頂きました担当者の方には
            大変ご丁寧にご対応を頂けました。誠にありがとうございました。
             
            なお、この内容はあくまで、「今回電話で問い合わせをしたらこう回答を頂いた」
            という体験談をお伝えしているもので、その内容に先方の勘違いがあったり、
            こちらとの認識ズレがあったり、こちらの勘違いがあったりする可能性がない
            ことを保証するものではありません。念のため免責としてご承知おきください。。。
             
             
            上記は、RDレコーダ使いであれば上記はとても興味深い情報だと思います。
             
            まず気になっていたとおり、ネットdeダビングHDはいわゆる 「完全なムーブ」
            すなわちコピー可能回数を引き継いだムーブはできない、ということでした。
            またA3.のとおり、厳密にコピー回数を引き継いだムーブを実現する手段は
            いまのところ存在しないということでした。
             
            A2.でいうところのコピーワンス状態というのはどういう状態なのかをちゃんと
            確認はしなかったのですが、普通に受け止めれば、
             
             「ダビング可能回数が0になり、ムーブだけができる状態」
             
            つまりダビング10のうちコピー9回を使い切ってしまった状態になるものと
            思われます。これは残念ですが何となくそういう予感はありました。
            なお、普通にネットdeダビングHDを「ダビング」として使った場合、
            A1.のとおりちゃんとダビング10が適用されます(コピー回数を1回消費するだけ)。
             
            続いて、ダビング/ムーブしたものを 「再ムーブ」 できるかというお話で、
            これはA4.A5.によると可能とのことでした。またA5.の説明から、「ダビング」で
            得られたデータと「ムーブ」で得られたデータは同じ「コピー回数0のデータ」
            という認識で、その後のムーブに関しては 同じ権限が残っている らしい
            ということも分かりました。
             
            ダビング/ムーブした先のデータは、以後はムーブしかできなくなります。
            ここから DVDへムーブ できるか、という話はあちこちで言及されているのですが、
            再度、ネットdeダビングHD などを使って他のRDレコーダにムーブできるのか、
            それを何度も繰り返せるのか、という点についてはほとんど言及がありませんでした。
            ここではA5.のとおり、原理上はネットdeダビングHD対応機種の間を何度でも
            ムーブして渡り歩いていけるということが分かりました。
             
            ムーブなのにそんなに嬉しいの? という声もあるかとは思いますが、
            それでもこのネットdeダビングHDによるRDレコーダ同士でのTSムーブが
            繰り返せるというのは、上述したとおり、
             
             将来機種に乗り換えるときにデータを引継げる可能性
             
            に一筋の光を見出せるということでもあります。将来の製品のことですから
            確実ではありませんが、おそらくは将来もミドルクラス以上のRDレコーダには
            ネットdeダビングHDが搭載されていくことになるでしょうから、これまで一度録画
            したら行き場がなくなっていたTSデータも浮かばれる可能性があるということです。
             
             
            レコーダの世界は、コピー制御関係のことが入りだしてから本当に
            難しくなりました。もちろんタイムシフト機として 「録っては消し」
            繰り返すだけならそんな心配は要らないのですが、それだったら10万円
            近くもするフラッグシップ機は要らないということにもなってしまいます。
             
            これらの高級機が存在する意義はやはり長期間のデータ蓄積や、
            高度な編集機能にあるわけで、近年はそこが常に権利面との衝突で
            伸び伸びと進化できない状態にさせられていました。
             
            本来、技術面だけから見ればレコーダはもっと進化することができるハズ
            ですから、何とか権利面のハードルとの折り合いを付けられることを
            願いたいと思います。その意味ではRD-X9に搭載された「ネットdeダビングHD」は、
            まずは 確実に「1歩」だけは前進を果たした とは言えるでしょう。


            投稿者 CK : 記事URL | コメント (4) | トラックバック (1) | レコーダ | 2009/08/10 23:59


             (2009/08/09 23:59)

            さすがに疲れる長さ20分のForza2レース実況風動画 - 次はForza3で?

             カテゴリ : ゲーム タグ :

            ■2009/08/01 [Xbox360「Forza3」(フォルツァ3) 待望の発売日決定(10/22) またも日本が先行発売!]
             
            Forza3の発売日まで 70日ちょっと になりました。カウントダウンの
            数字が減っていくのを見るだけで徐々にワクワク感が増してきます。

            ところで「ワクワク感」と打とうとしたらIMEが 「わくわくカン」
            変換しやがりましたのは某麻雀アニメの影響なのでしょうか・・・。
            メールを打つときに「連絡先」とか打とうとすると 「連絡咲」 とか
            変換されたりするのでいちいち直すのが大変なのですが(自業自得)
             
            どうでも良いお話はともかく。
             
            さて、3ヶ月も前に行った Forza2レースイベント の模様を、リプレイ動画に
            まとめよう、まとめようとずっと思っていたのですが、結局3ヶ月も経った最近、
            ようやくまとまった時間が取れるようになって制作をすることができました。
             
            ■Forza2 「アイドルマスター プチ耐久ラッシュ特別編」10周×3戦 2009.04.25
            http://www.nicovideo.jp/watch/sm7906545

             

             
            痛車で「レースらしいレース」にこだわる「プチ耐久ラッシュ」シリーズ。
            内容は10周レース×3戦の実況風です。長さが まさかの20分 。。。
            100MB制限の中で20分というと 映像570Kbps +音声96Kbpsで精一杯です。
             

             
            3レースの実況動画を作るのがここまで大変だとは・・・ orz
            約100にも及ぶカット数 に目がくらみながらコツコツと編集していました。
             
            私の手がけるガチレース風動画は、おそらくForza2上ではコレで打ち止めで、
            あとはガレージ紹介などのちょっとした動画を手がけつつ、
            2ヵ月後に控えたForza3の登場を待つことになろうかと思います。
            Forza3が出たらまた色々なレース動画を手がけてみたいですね。
             
            あのアニメの痛車がガチレース?! 痛車でレースらしいレースにこだわるForza2「プチ耐久ラッシュ」シリーズ


            投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | ゲーム | 2009/08/09 23:59


             (2009/08/08 23:59)

            Atom330搭載小型IONベアボーン「FunTwist Fiono 330」 まずは写真だけご紹介

             カテゴリ : デジモノ タグ :

            ■2009/08/05 [Atom330搭載の小型IONベアボーン「Fiono330」あっという間に売り切れ!]
            光の速さで注文 して、光の速さで振込みをしてみたところ、
            光の速さで発送完了メール が来たし! 仕事早っ!

            ということで、Atom330搭載IONプラットフォームの超小型ベアボーン、
            「FunTwist Fiono 330」 が手元に届きました。
             

             
            まだ組み立て部品が全部揃っていませんのでそのままにしてあるのですが、
            ここではとりあえず写真をご紹介していきましょう。
             

             
            ちなみに FunTwist というのは台湾の企業です。
            日本では馴染みがありませんが、携プレとか作っているのですよね。
             


             
            外箱も小さいのですが、中を開けるとさらに想像以上に小さな筐体が
            入っていて驚きます。コミックとの大きさ比較はこんな感じです。
            表現としてはやはり 「ちょっと大きめの弁当箱」 というのが近いでしょうか。
             


             
            正面は電源スイッチとUSBコネクタが2つだけ。側面には同じく
            USBコネクタと、SDHCカードスロット、そして音声IN/OUTがあります。
            もう1つの側面には何もありません。これはスタビライザをつけて
            縦置きするときの底面にするためです。
             

             
            一番気になる背面はこちら。左からWiFiアンテナ接続部、S/PDIF、HDMI
            eSATA、USB、DVI-I、LAN(GbE)、そしてACアダプタ用電源コネクタです。
            DVIとHDMIが同時に使えるのかどうかいまいちわかりません。
            実際に稼動したらいろいろ調べてみたいと思います。
             

             
            付属品はシンプルです。ACアダプタ とDVD-ROM、あとは縦置き用の台座と
            VGA変換コネクタが付いてきます。1つ忘れてはならないのが、
            銀色の曲がった棒のようなもの、これは 六角レンチ のようなもので、
            本体のふたを締めている特殊ネジをはずすときに使います。
            無くしやすそうなので注意が必要です。
             


             
            中身も少しだけご紹介しましょう。
            ふたを外すと、おそらくCPUとチップセット群に覆いかぶさるように
            付いている 大きなヒートシンクとファン が目に付きます。
            右側の青いフレーム部分が2.5インチHDDの設置場所です。
            9.5mm厚でSATA接続 のものを取り付けることができます。
            メモリスロットは反対側のふたを開けると出てきます。
            これも ノート用のSO-DIMM になりますので、パーツを揃える時には注意です。
             
            さて、実は今わたしの手元にはHDDとメモリまでは届いているのですが、
            肝心のOSが まだ届いていません。とりあえずUbuntuなどを入れて試してみる
            という手もないことはないのですが、自分の使い方として最終的には
            Windowsで動かす予定ですので、ここはOSが届くのを待ってそれから一気に
            組み立てたいと思います。その際はもちろんここでレポートする予定です。


            投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | デジモノ | 2009/08/08 23:59


             (2009/08/07 23:59)

            静かでパワーもある卓上送風機 - なかなか使える山善「YDS-J14」

             カテゴリ : デジモノ タグ :


              ちょっとした衝動買いですが、ケーズデンキで見つけて
              思わずレジに持っていってしまったのがコレ。
               

               
              卓上送風機「YDS-J14」 です。お値段は 1,780円 でした。
               

              (コミックは大きさ比較のために置いてみています。)
               
              パッと見るとちょっとゴツく感じるかもしれませんが、
              いわゆる 扇風機型 はもっと高さも台座幅も取りますので、
              それと比べるとコンパクトといえるでしょう。
               
              つまみによって 2段階 の送風モードを切り替えることができ、
              レベル1では送風はそれなりですが 非常に静か に動作をします。
              レベル2では逆にちょっとうるさくなりますが、
              そのぶんかなりパワーのある送風が行えます。
               
              デスクで作業をしている時などは、特にこの季節は汗ばんで
              辛いときがあります。自室であれば エアコン をガンガンに
              効かせれば良いのですが、エアコンは部屋全体の温度が
              下がるまで頑張るため、案外と効率が悪い機器でもあります。
               
              暑くて我慢できないときに、一気に冷やそうとして22度とかの設定にし、
              気が付くと凍えそうになってまた27度とかに戻すといったことを繰り返すよりも、
              部屋全体の温度はエアコンでそれなりにしつつ、あとは送風で自分だけに
              +アルファの冷却 をするというのが一番つぶしが利くのかもしれませんね。
               
              卓上送風機は お値段もお安い ものが多いですので、試しやすいと思います。


              投稿者 CK : 記事URL | コメント (3) | トラックバック (0) | デジモノ | 2009/08/07 23:59


               (2009/08/06 23:59)

              あまとも通信 - 「ジャンラインR」がいきなり値下がり!でも普通に遊べる?!

               カテゴリ : あまとも タグ :


                木曜日は「あまとも通信」。今回は第145回です。
                 

                 
                ■Amazonギフト券プレゼントの当選者発表
                 
                「あまとも」のAmazonギフト券プレゼント - 当選者発表! 今週の当選者は?!
                 
                 hebereke さん、atsam さん、kana1942 さん の3名様が、
                 1,000円のAmazonギフト券 当選です!
                 
                おめでとうございま~す!!! ギフト券は即日お送りさせて
                いただきましたので、メールをご確認ください。
                 
                プレゼントのチャレンジ条件は、ウォッチリストに商品3個以上 ですよ!
                 
                 
                ■今週の注目アイテム
                 
                PS3この夏期待の一作 「ジャンラインR」 がいよいよ8/6登場しました。
                発売日と共に値下がり しています。いい感じです。
                8/7付けで 3,551円 ⇒ 3,221円 と10%の値下がりです。

                ジャンラインといえば、昨年9月に発売されたXbox360のゲームであり、

                昨年の 「クソゲーオブザイヤー2008」 では、「駄目ジャー」こと
                「メジャーWiiパーフェクトクローザー」の前にあと一歩及ばず
                大賞を逃したという伝説を持つソフトです。
                 
                ■トップ - クソゲーオブザイヤーWiki
                http://koty.sakura.ne.jp/
                 

                 
                ■ジャンラインとは (ジャンラインとは) - ニコニコ大百科
                http://dic.nicovideo.jp/a/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3
                 
                特にカンすると違う手牌が晒されたり、他家の牌を奪ってそれぞれ
                多牌・少牌になったりするという通称 「亜空カン」 は話題になりました。
                 
                その「ジャンライン」が1年の時を経て PS3に移植 されるということに
                誰もが驚いたのですが、いざ発売されてみると、
                 
                 『 ふつーに麻雀できるソフトになっていて微妙 』
                 
                という、褒め殺し だか何だかわからない状態になっているとかいないとか。。。
                2ちゃんねるでも発売日前後だけぎゅんと盛り上がっていたようですが、
                普通になっていると判明してから散開状態になっていたりします。
                 
                いえ、普通にゲームできるゲームになっていることは 喜ばしいこと だと
                思いますので、まぁそれはそれで良いのではないでしょうか・・・。
                上記の「微妙」の意味はあくまで話題性の意味であり、ゲームそのもの
                としてはここまで特に悪いうわさも聞かれていないようです。
                 
                ところで、この開発会社のレコムですが、何を血迷ったのか、
                「ジャンラインR」の発売日の1週間前、7/31にPSN配信ゲーム
                「SIMPLE シリーズ THE 麻雀」 (500円)を出していたりします。
                 
                ■PSN『SIMPLE シリーズ THE 麻雀』開発はあの『ジャンライン』のRECOM
                http://blog.livedoor.jp/maxell011/archives/950384.html
                 
                ゲーム会社の思惑というのは一般のゲーマでは遠く及ばない
                何か大きな力で動いているのかもしれません。。。
                 
                今後ともあまともを宜しくお願いいたします m(_ _)m
                 


                投稿者 CK : 記事URL | コメント (1) | トラックバック (0) | あまとも | 2009/08/06 23:59


                 (2009/08/05 23:59)

                Atom330搭載の小型IONベアボーン「Fiono330」あっという間に売り切れ!

                 カテゴリ : デジモノ タグ :

                ■弁当箱サイズのAtom 330搭載IONキットが発売
                http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20090808/etc_twist.html
                 
                IONプラットフォームのPCもいろいろ出てきて選択肢が
                広がってきたところでありますが、せっかくなので
                 
                 やっぱりCPUも Atom 330 が載っているものを!
                 
                という選び方をすると、今はおのずと自作方面に向いてきます。
                ただ、IONはマザーボード、CPU、ビデオチップまでが
                インテグレートされた形になりますので、単にマザーボードを
                仕入れるというよりは、このようなベアボーンのほうが
                市場としては勢いがあるようです。
                 
                ということで、上のURLで紹介されているのが、FunTwistの 「Fiono 330」
                CPUにAtom 330を積んだIONプラットフォームでありながら、
                 
                 136×94×55 (mm) という超小型筐体
                 
                を実現しているところがウリになっています。
                 
                これがどれだけ小さいかといいますと、さすがにAtom Z530を積んだ
                CompuLab 「fit-PC2」 に比べたら容積で倍くらいありますが、
                ネットトップで有名な 「EeeBox」「AspireRevo」 に比べたら
                3割くらい容積が小さいと思えばよいでしょう。
                (電源は外付けアダプタですが、それはEeBoxなども同様です)
                 
                前々からIONは1台持ってみたいなぁ、でもAtom330じゃないとなぁ、
                と漠然と思ってAspireRevoなどを横目に見ていた私にとっては、
                かなり興味がそそられるタイミングです。
                 
                で、どこかで売っていないかと思ってネットで探してみたところ、
                その Akiba PC Hotline の記事で初めて在庫が確認されたとされる
                オリオスペック さんが、オンラインでも注文を受け付けていました。
                 
                ■静音パソコンショップ OLIOSPEC Internet Shop
                http://www.oliospec.com/
                 
                そんなワケだし!
                 

                 
                光の速さで注文 して、光の速さで振込みをしてみたところ、
                 

                 
                光の速さで発送完了メール が来たし! 仕事早っ!
                 
                あまりにスムースに話が進んでしまったのでちょっと驚いて
                しまいました。まさかこんなに早く発送されることになるとは
                思っていませんでしたので、
                 
                 メモリもHDDもOSもまったく準備ができていません。
                 
                これから頑張って揃えたいと思います。。。
                 
                そのオリオスペックさんでの「Fiono 330」の注文受付ですが、
                あっという間に初回ぶんは捌けてしまい、次回入荷は8/18以降
                になるとの記載がサイト上に上がりました。こういうキワモノこそ
                注文には速攻が一番効くようです。


                投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | デジモノ | 2009/08/05 23:59


                 (2009/08/04 23:59)

                avast!が画像ビューワの「GV」をウィルス判定?! とりあえず静観中

                 カテゴリ : 雑談 タグ :


                  ウィルスチェックソフトの 「avast!」 で8/5から急に、
                  画像ビューワの GV.exe がウィルス判定されるようになりました。
                   

                   
                  ファイル名: GV.exe
                  マルウェアの名前: Win32:Swizzor [Tri]
                  マルウェアのタイトル: トロイの木馬
                  VPS バージョン: 090805-1, 2009/08/05

                   
                  Win32:Swizzor というトロイの木馬ウィルスとして
                  判定されているようです。何か感染したのか?!と思って
                  ひとまず チェストに隔離 し、改めて正規のサイトから
                  GVを落としなおしてみたのですが、それでも全く同じことに
                  なってしまいます。
                   
                  Yahoo!知恵袋にもこんな質問エントリが出ていました。
                   
                  ■GVという画像ビュワーから、先ほどavastでトロイが検出されたのですが、これはウイ... - Yahoo!知恵袋
                  http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1429114894
                   
                  色々調べてみると、avast!の新パターンファイルで誤検出が出て
                  短期間で修正Verが出る、というのはわりと珍しいことではないらしく、
                  先日も圧縮解凍ソフト 「Lhaz」 を誤判定するという事態が
                  起こっていましたがすぐ直ったようです。
                   
                  今回も誤判定っぽいような気がするのですが、そうはいっても警告が
                  出ているものを 「誤判定っぽいから」 と勝手に判断して除外
                  していたらそれこそチェックの意味がなくなってしまいますので、
                  ひとまずはGVは隔離したまま使わないようにして様子を見ている状態です。
                   
                  代わりに使用しているのがこれも定番の IrfanView です。
                  昔はGVが軽く、IrfanViewは若干重いというイメージがあって何となく
                  GVを使い続けていたのですが、昨今のPCでは全然重さを感じませんね。
                  もうこのままIrfanViewでも良いような気がしてきました・・・。


                  投稿者 CK : 記事URL | コメント (1) | トラックバック (0) | 雑談 | 2009/08/04 23:59


                   (2009/08/03 23:59)

                  コミックのベストチョイス100を挙げてみよ! 漫画ナツ100

                   カテゴリ : コミックダッシュ! タグ :


                    今年もやってまいりました! 「酔拳の王 だんげの方」さん恒例企画、
                    夏を漫画で過ごすためのオススメを教えあう 「漫画ナツ100」 。
                    今年も 『勝手に応援バナー』 を作成して準備万端(?)です。
                     

                     
                    今年は何と縛りなし! 「コレがおれのベストチョイスだ!」
                    という漫画を100個挙げるルールになっています。
                     
                    ただし、
                    最低ラインは90です
                    縛りがない分ここだけ厳しくなってます。よろしくお願いします。

                    ということで、例年は30~50だった最低ラインが90まで上がっています。
                    縛りがないぶん100挙げるのもそれほど難しくはないと思いますので、
                    我こそはと思う方はぜひリンク先のルールを熟読の上チャレンジして
                    みてください。期限は 8/12(水) ~24:00 までです。
                     
                    ということで、私もモチロン参戦です。
                     
                    今年は縛りがありませんので、本当に好きなコミックを好きな順に
                    並べるという作業になってきます。ということは コミックダッシュ!
                    所有シリーズ一覧(評価順)のページが
                     
                     ほとんどそのまま使える
                     
                    ということです。これは実際かなり楽でした。
                     
                    ■ckom の所有コミックシリーズ一覧 | コミックダッシュ!
                    http://ckworks.jp/comicdash/owner/user/ckom

                     
                    ということでCM(おい)。
                    『 所有コミックを登録するたびに新刊チェックが楽になる! 』
                    コミックダッシュ!」はコミック好きの皆さまをとことんサポートします。
                     

                     
                     
                    以下、応募データ です。
                    今回は各コミックごとの解説は省略して、100件全てを掲載します。
                    この夏も、コミック好きの皆さまにとって幸多き夏でありますよう。
                     
                     
                    ★集計用ファイルはコチラmanganatsu100_2009_digimono.txt


                    1沈黙の艦隊 / かわぐち かいじ



                    2帯をギュッとね / 河合克敏



                    3キャットルーキー / 丹羽 啓介



                    4銀河戦国群雄伝ライ / 真鍋譲治



                    5ハヤテのごとく! / 畑 健二郎



                    6MASTERキートン / 勝鹿 北星



                    7はやて×ブレード / 林家 志弦



                    8修羅の門 / 川原 正敏



                    9おざなりダンジョン / こやま 基夫



                    10鉄拳チンミ / 前川たけし



                    11咲 -saki- / 小林 立



                    12怪異いかさま博覧亭 / 小竹田 貴弘



                    13ヒャッコ / カトウハルアキ



                    14機動警察パトレイバー / ゆうき まさみ



                    15プレイボール / ちば あきお



                    16ヒカルの碁 / ほった ゆみ



                    17ぎゅわんぶらあ自己中心派 / 片山 まさゆき



                    18桜蘭高校ホスト部 / 葉鳥 ビスコ



                    19ブラック・ラグーン / 広江 礼威



                    20エルフを狩るモノたち / 矢上 裕



                    21スケッチブック / 小箱 とたん



                    22それでも町は廻っている / 石黒 正数



                    23修羅の刻 / 川原 正敏



                    24究極超人あ~る / ゆうき まさみ



                    25HAYATE / 風童 じゅん



                    26GA-芸術科アートデザインクラス / きゆづき さとこ



                    27恋愛ラボ / 宮原 るり



                    28あずまんが大王 / あずま きよひこ



                    29鋼の錬金術師 / 荒川 弘



                    30ハックス! / 今井 哲也



                    31ジパング / かわぐち かいじ



                    32ハニカム / 桂 明日香



                    33みなみけ / 桜場 コハル



                    34ただいま勤務中 / 辻 灯子



                    35日帰りクエスト / 神坂 一



                    36グラビテーション / 村上 真紀



                    37モンキーターン / 河合 克敏



                    38にゃんこい! / 藤原 里



                    39パーツのぱ / 藤堂 あきと



                    40キャプテン / ちば あきお



                    41かんなぎ / 武梨 えり



                    42よつばと! / あずま きよひこ



                    43でゅあるてぃーちゃー / ボマーン



                    44ひだまりスケッチ / 蒼樹 うめ



                    45Banana fish / 吉田 秋生



                    46ベル☆スタア強盗団 / 伊藤 明弘



                    47WORKING!! / 高津 カリノ



                    48RATMAN / 犬威 赤彦



                    49苺ましまろ / ばらスィー



                    50猫神やおよろず / FLIPFLOPs



                    51銀牙 / 高橋 よしひろ



                    52NERVOUS BREAKDOWN / たがみ よしひさ



                    53海皇紀 / 川原正敏



                    54聖☆おにいさん / 中村 光



                    55ぱにぽに / 氷川 へきる



                    56ことこと。 / 竹林 月



                    57陸軍中野予備校 / 安永 航一郎



                    58暴れん坊少納言 / かかし朝浩



                    59ラジオでGO! / なぐも。



                    60風のシルフィード / 本島 幸久



                    61ゆるゆり / なもり



                    62すこあら! / 三ツ雪 柚菜



                    63ひろなex. / すか



                    64ぐーぱん! / 榛名 まお



                    65まん研 / うおなてれぴん



                    66える・えるシスター / 邪 武丸



                    67てるてる天神通り / 児玉 樹



                    68がらくたストリート / 山田 穣



                    69棺担ぎのクロ。~懐中旅話 / きゆづき さとこ



                    70らき☆すた / 美水 かがみ



                    71はなまる幼稚園 / 勇人



                    72ジオブリーダーズ / 伊藤 明弘



                    73みんなミュージカル! / アサイ



                    74世界の果てで愛ましょう / 武田 すん



                    75とめはねっ! 鈴里高校書道部 / 河合 克敏



                    76白球少女 / 山崎 毅宜



                    77ちいちゃんのおしながき / 大井 昌和



                    78紅茶王子 / 山田南平



                    79ふたご最前線 / 辻 灯子



                    80やったろうじゃん / 原 秀則



                    81ふおんコネクト! / ざら



                    82けいおん! / かきふらい



                    83天然素材でいこう / 麻生 みこと



                    84ハッスルで行こう / なかじ 有紀



                    85エマ / 森 薫



                    86Bバージン / 山田 玲司



                    87聖(セント)・はいぱあ警備隊 / 森生 まさみ



                    88ネムルバカ / 石黒 正数



                    89世界樹の迷宮II ~六花の少女~ / FLIPFLOPs



                    90げんしけん / 木尾 士目



                    91おねがい朝倉さん / 大乃元 初奈



                    92かってに改蔵 / 久米田 康治



                    93ディスコミュニケーション / 植芝 理一



                    94みかんとさくら / 紗夢猫



                    95おまけの小林クン / 森生 まさみ



                    96りびんぐゲーム / 星里 もちる



                    97ミステルの住人 / 島田 ひろかず



                    98甘口少年辛口少女 / 久世 番子



                    99トランジスタティーセット ~電気街路図~ / 里 好



                    100ちょいあ!! / 天蓬元帥



                    ■2007/08/01 [コミック好きなら挙げてみよ! 「漫画ナツ100」にエントリします]
                    ■2008/08/06 [今年もやらいでか! 「漫画ナツ100」にエントリする短編完結作品30選。]


                    投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | コミックダッシュ! | 2009/08/03 23:59


                     (2009/08/02 23:59)

                    鉄板にネジ止めして立てかける?シャドウベイを持つPCケース

                     カテゴリ : デジモノ タグ :


                      ■新しいHDD固定法? シャドウベイが1枚板のPCケース発売
                      http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20090801/etc_tao.html
                       
                      HDDを 鉄板に固定するだけ という珍しいシャドウベイを持った
                      PCケースが紹介されています。タオエンタープライズの
                      Micro-ATXケース 「ST-565T-B」 「ST-565T-W」です。
                       
                      通常、シャドウベイというのはHDDがすっぽり収まるような
                      箱型のスペースが連結されているものですが、ST-565Tでは
                      ケース側面に 「ネジ穴だらけの1枚の板」 があるだけです。
                       
                      ここにHDDを取り付けて「縦置き」というか「吊るし」というか、
                      そういう感じで並べていくという寸法です。
                       
                      ■タオエンタープライズ - ST-565T-B/W
                      http://www.taoenter.co.jp/products/pc_case/fit.st-565t-b.w/
                       

                       
                      これによって、シャドウベイに「利用幅」が生まれてきます。
                      通常は3.5インチHDDを2台取り付けられるところですが、
                      この板( 「プレートベイ」 とでも呼びましょうか)では
                      2.5インチHDD×3台 を取り付けることもできます。
                       
                      3台というのは利用シーンとしては多くないかもしれませんが、
                      そういう自由度が効くのは嬉しいところでしょう。
                      スキルのある人ならほかのモノも取り付けられるかもしれません。
                       
                      また、スペースの効率利用という点でも有効で、
                      ケース全体の奥行きをそれほど長くしなくても、
                      長尺のビデオカード を収められるようになります。
                       
                      ■2008/08/12 [Core 2 Quad Q9450 で組む無難すぎるキューブPC - 組み立て編]

                       
                      以前、shuttleのキューブベアボーン「SX48P2」をご紹介したときに
                      こんな画像がありましが、これは板ではなく通常のベイではあるものの、
                      天井に横並び にさせるという構造はやはりスペース利用効率を狙ったものでした。
                       
                      ほかには 熱対策 という面もあって、旧来の3.5インチシャドウベイが
                      2段重ねになっている構造では、互いの熱をもろに受けてしまって
                      HDDに良くないという説もあります(HDDは触れないほど熱くなる機器ですし)
                      先のプレート型ベイを搭載した「ST-565T」も、熱が篭らない構造といえるでしょう。
                       
                      自作PCというとどうしてもケースは後回しにされがちですが、
                      長く使おうと思うと 「メンテナンス性」 というのは想像以上に大事になってきます。
                      ケースの特徴を色々見ながらじっくり選んでみるのも楽しいかもしれません。


                      投稿者 CK : 記事URL | コメント (2) | トラックバック (0) | デジモノ | 2009/08/02 23:59


                       (2009/08/01 23:59)

                      Xbox360「Forza3」(フォルツァ3) 待望の発売日決定(10/22) またも日本が先行発売!

                       カテゴリ : ゲーム タグ :

                      ■マイクロソフト、Xbox 360「Forza Motorsport 3」
                      10月22日に日本先行発売決定
                      http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20090731_306311.html
                      ■リアルだけど初心者にもやさしいドライブシム
                      X360「Forza Motorsport 3」の発売日が10月22日に決定
                      http://www.4gamer.net/games/092/G009266/20090731027/
                       
                      「Forza Motorsport 3」、通称「Forza3」の
                      発売日が正式に決定しました! 10/22(木) 発売です。
                      さっそく勢いでこんなものを作ってしまいました。

                      「Forza3発売日カウンタ」 です。(阿呆や・・)
                      需要はないと思いますがコード(forza3_amazon_blogpatrs.txt)も置いておきます。
                      ただしやっつけで作りましたので横幅220px固定とか扱いづらいですが・・・。
                       
                      つまりはそれくらい待ち遠しいということです(`・ω・´)g
                      デジ埋のサイドバーにも当面貼っておきますので、
                      毎日この数字を見ながら来る10/22(木)を待ち続けます。
                       
                      ■2009/05/24 [Forza2 発売2周年! 動画で振り返るペイント&レース、そしてForza3のウワサは?]
                      ■2009/06/01 [E3のMS基調講演でForza3正式発表キタ!! 発売日は今年10月予定]
                       
                      価格は通常版が 7,140円、限定版が 8,190円 です。
                      限定版はパッケージも特製になるほか、以下のようなものが付いてきます。
                       
                      ・特製USBメモリー
                      ・特製キーチェーン
                      ・Forza Motorsport VIP メンバーシップ(5車種DLC)
                      ・コレクターズ カーパック(5車種DLC)
                      ・『Forza Motorsport 3』 テーマ
                       
                      これだけ付いて差額もたったの1,050円ですので、
                      ここはぜひ限定版を手にしておくことをオススメします。
                       

                       
                      私も 即座に注文を完了 しました。
                       
                      というか、Amazonのゲームランキングが凄いことになっております。
                      「ゲーム」カテゴリの総合ランキングで、
                       
                       Forza3が何と2位を奪取したのです!
                       
                      もちろん一時的なものですし、Xbox360系が特にネットのユーザ層に
                      強さを見せるという事情もあるのですが、それにしても3位がドラクエ9、
                      4位、5位がモンハン3という中での2位はちょっと驚きです。
                       
                      ちなみに、日本での発売日は10/22(木)ですが、欧州はその翌日の10/23(金)、
                      北米は週を明けて10/27(火)となっており、Forza2のときに続いて、
                       
                       またも日本が先行発売ということになります!
                       
                      これは各国のゲーム業界の慣例というか事情も絡んできて、
                      日本では週末に遊べるようにと 木曜発売 が一般的なのですが、
                      北米では 火曜発売 が普通だったりします。その曜日ズレの関係で
                      日本が一番早くなるということのようです。
                       
                      ですので、日本が贔屓されているワケではないのですが、少なくとも
                      他国よりxbox360の普及状況がよくない日本が他国と同列に扱われて
                      いることはForzaファンにとってはとても嬉しい状況でしょう。
                       
                      Forzaといえばチューンを繰り返してギリギリのタイムアタックをする
                      本格的レースゲーム という感じですが、一方で、ペイント機能
                      豊富で痛車ブームを巻き起こしたゲーム、というのも忘れてはいけません。
                      Forza2が発売されたときのことがいまだに昨日のように思い出されます。
                       
                      ■痛車100連発 - Forza2 発売1周年記念動画
                      http://www.nicovideo.jp/watch/sm3584693

                       
                      ■日刊スレッドガイド : Xbo360「Forza 2」 日本職人によるペイントカーに開発チームも驚き
                      http://guideline.livedoor.biz/archives/50905852.html
                      職人スレからコピペ
                      ちょっと見てきた日本のカスタムペイントカーを見た海外フォーラムの簡単訳その2
                      「この車は素晴らしすぎる!もしこの車を手に入れられないのなら、俺は麻薬を静脈注射するつもりだ…」
                      「まったく驚きだよ。完全な漫画のキャラじゃないか」
                      「この病人どもめ!」
                      「これによって俺の健康が損なわれてしまった。あまりの衝撃に口から泡を吹きっぱなしだ。凄すぎて脳が溶けちまったよ!」
                      「俺には 日本人が俺たちと同じ星の人間だとは思えない よ」
                      「こんちくしょうめ!どれもこれも高すぎるんだよ。これを買えた奴はBANされちまえ!」
                      「凄いデカールの数々…。プリングルスとドラゴンボールは特にいいね」
                      「なんて細かく描かれた糞なんだ!メーカーはMSポイントを賞金としたペイントコンテストを開くべきだよ」
                      「いかれてる。これが日本のレビューで高得点を取った理由なんだな?」
                      「これは画像をインポートしたの?それとも内部での組み合わせ?」
                       →「後者だね。それがこのカスタムカーを印象深くさせている理由のひとつだよ」
                      「なんてことだ。俺は仮想世界でも再び日本人から車を買うハメになる というのか!」
                      「これは前作と同じシステムを使ったペイントってことか?だとしたら俺は彼らに拍手喝采を贈らなくてはならない」
                      「『やらないか』ガイがいるぞ!」
                       →「俺は『ペドベアー』のワゴンが欲しい」
                      「凄いな。このゲームが欲しくなったよ。今まで俺はレースゲームにたいして興味なんて無かったのに」
                      「奴らは非常に優秀なオタクで、奇妙な技術と有り余る時間 LOL(=爆笑)に恵まれているんだよ」

                       
                      おそらく今回も日本が誇る 超絶ペイント職人の方々 がアップを始めている
                      ことでしょう。色々な意味で楽しめるForza3、発売が本当に楽しみです。
                       
                      ■Forza2 勝手プロモ Xbox360バリューパック発売記念
                      http://www.nicovideo.jp/watch/sm1395922

                       
                      ■みっくみくHAPPY - Forza2 痛車コレクション 初音ミク特別編
                      http://www.nicovideo.jp/watch/sm1321110

                       
                      ■Forza2 ウィリーはじめて講座 How to Wheelie
                      http://www.nicovideo.jp/watch/sm1679215

                       
                      ■Forza2 痛車走行会 「とらドラ! プチ耐久ラッシュ 25周」 2009.01.31
                      http://www.nicovideo.jp/watch/sm6377076


                      投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | ゲーム | 2009/08/01 23:59

                      « 2009年7月 | メイン | 2009年9月 »

                       
                      デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks