Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2009/07/10 23:59 - 2009/07/10

iriver Lplayer の「代わり」はあるか? 小型携プレ一斉調査

カテゴリ : 携プレMP3 タグ :

■2009/07/02 [あまとも通信 - Lplayer 4GBが値下がり。iRiver製品の在庫に注目?]
今のところ 常用プレイヤー として落ち着いているのがこのLplayerです。その前も長期間使ったのは同じくiRiver の S10 でした。COWON S9 も iPod touch も使ったのですが、「胸ポケに入る」小ささ(軽さ)というのが凄く使いやすくて気に入っています。
という先日の記事でもちょっと触れたのですが、私が最近使っている
携帯音楽プレイヤーは iriver Lplayer 8GB です。
 
■2008/07/01 [iRiver Lplayer で実際に音楽・動画を再生してみる。操作には慣れが必要?]
■2008/12/30 [COWON S9ファーストインプレッション - メニュー、音楽再生から動画再生まで]
 
昨年の6月末に iriver Lplayer を、それから半年後の12月末に
COWON S9 を購入しました。その前の年には iPod touch を購入
していたりもします。しかし結局 Lplayer に落ち着いたのは
上述のとおり 「サイズ」が一番小さい からです。
 
正直 COWON S9 は機能的には大変気に入っていたのですが、
サイズの問題だけはどうにもなりませんでした。私は今の
Lplayer に落ち着く前は、同じ iriver の S10 を使っていましたが、
これは Lplayer を更に半分にしたような大きさでした。
 
■2006/11/25 [iRiver S10 の使い心地 - 6ライン画面、連続再生時間ほか]
 
このサイズから比べると iPod touch や COWON S9 も
大きく見えてしまいます。Lplayer でさえ「ちょっと
大きいけど我慢する」という気分で使っていました。
 
最低限、胸ポケ に入れても気にならない程度の大きさと、
イヤフォンをコードに繋いで、耳から ぶら下げる 状態で
イヤフォンが外れないくらいの軽さが欲しいところです。
 
そんな矢先に iriver japan がマウスコンピュータに
吸収されるという話が出てきましたので、ちょっと不安に
なりました。それでなくても携プレという市場自体が
コモディティ化してあまり企業が注力しなくなって
しまった今、こうした小型でスタイリッシュな
携プレを作るメーカは残っているのでしょうか?
 
ということで、ちょっと大雑把ですが、こんな調査をしてみました。
価格.comの「MP3プレーヤー」「ポータブルAVプレーヤー」の製品情報から、
 
・フラッシュメモリタイプ
・1辺が90mmを超えない
・2GB以上のモデルがある
・曲名表示部がある
 
という4つの条件を満たしたプレイヤーがどれだけあるか
調べてみるというものです。それを最長辺が短い順に
並べてみると以下のようになりました。

W×H×D mmメーカ 製品名
60.0×43.0×13.0 mmiriver Lplayer
66.0×26.0×14.0 mmGreenHouse GH-KANACL-2G
67.5×43.5×15.9 mmCreative ZEN V PLUS ZN-VP2G
69.8×52.3× 6.5 mmApple iPod nano MB253J/A
70.0×34.5×15.5 mmTranscend T.sonic 615 TS4GMP615
73.2×41.0×14.6 mmSIREN DP350
75.0×31.0×13.0 mmTranscend T.sonic 650 TS8GMP650
76.1×35.6×19.0 mmCowon iAUDIO 7 i7-16G
77.5×24.5×14.3 mmiriver T5
78.0×55.4×16.6 mmCOWON D2+ D2P-16G
79.5×40.0×12.8 mmCREATIVE ZEN Mozaic ZN-MZ2G
80.2×40.7×11.1 mmVictor alneo XA-M40
81.0×33.3×15.3 mmSanDisk Sansa c250 SDMX7-2048-J70
81.0×42.0×12.5 mmCreative Zen Neeon 2 ZN-N2G
81.5×41.5×12.7 mmTranscend T.sonic 850 TS4GMP850
82.0×40.5×12.5 mmTranscend T.sonic 840 TS8GMP840
83.0×29.0×12.0 mmGreenHouse Kana GTR GH-KANAGTR-2G
83.0×55.0×11.3 mmCREATIVE ZEN ZN-Z16G
83.0×55.0×12.8 mmCreative ZEN X-Fi ZN-XF16G
83.2×55.0×11.9 mmCreative ZEN MX ZN-ZMX16G
84.0×26.0×11.0 mmiriver T7
84.0×29.0×13.0 mm日立 i.μ's HMP-X704
84.0×42.0×12.2 mmTurboLinux wizpy 4GB
84.9×22.4×16.9 mmSony NW-E044
85.0×29.0×13.5 mm日立 i.μ's HMP-X908
85.1×41.1× 9.3 mmCowon iAUDIO U5 U5-8G
85.5×25.5×13.0 mmTranscend T.sonic 320 TS8GMP320
85.6×39.1×10.8 mmMPIO MG200-4G
85.6×54.0× 9.9 mm東芝 gigabeat T401S MET401S
89.0×44.0×13.0 mmSanDisk Sansa e270 SDMX4-6144-J70
89.3×44.5×10.5 mmVictor alneo XA-V80
89.5×43.4× 8.1 mmSony NW-S638F
89.7×43.4× 8.1 mmSony NW-S738FK

これを見て私はかなり将来が不安になりました。Lplayerが
8GBのラインナップを持っていながら最長辺60mmのサイズを
維持しているのは 実はかなり突出した ことで、ほかの
プレイヤーほとんど70mmどころか80mmも切ることができません。
 
要因の1つとして推測されるのは、やはり携プレ市場自体の
コモディティ化です。Lplayer の全面ボタンのような特殊な構造を
受け入れられるほど利益が出なくなり、そのぶんシンプルに作ろう
とすると 「小ささにこだわる機種」 というのは作りにくくなって
いるのではないかと推測されます。
 
個人的には上述のとおり Lplayer のサイズでもまだ満足というまで
には行かず、メモリが安く小さく作れるようになれば 再びS10の
サイズで8GBや16GBの プレイヤーを作って欲しいと願っています。
 
しかし、iriver japanがああいう状態であり、それ以外のメーカも
このように小型化に力を入れられない状態だとすると、小型化の
視点だけみれば将来はあまり明るくなさそうです。。。
逆に、その意味でも今のこの時期のLplayerは貴重だといえますね。

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | 携プレMP3 | | 2009/07/10 23:59


« あまとも通信 - ニンテンドーポイントプリペイドカードの使い道?

トップに戻る

cd2wav32使用時にブルースクリーン! USB接続ドライブが原因?! »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

No.29128   投稿者 : とおりすがり   2009年7月13日 09:10

http://japanese.engadget.com/2007/01/12/iriver-bluetooth-usb-bracelet/

これには期待していたんですけどねー
いや、ブレスレットは要らないんですけど

iriver B20と言うアレな機種が投売りされてますね


No.29129   投稿者 : 剣士   2009年7月13日 10:02

画面いらなければ選択肢は広いけど
画面いる人にとっては極少の市場なんですね・・・


No.29130   投稿者 : dd   2009年7月13日 12:26

S10の場合は
強く銜えるタイプのクリップストラップを付けて
ストラップの根元ごと挟めばTシャツにでもくっ付いたからね~
容量8GBとかでバッテリーが12時間ぐらい使えるモデルがあれば
今でも充分戦えると思うわ。
通常再生時の内部ソートはワケワカランけど。


ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks