Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2009/07/26 23:59 - 2009/07/26

HDMIケーブルの「品質」が今更ながらに気になるこの頃

カテゴリ : デジモノ タグ :

    最近、HDMIケーブルの品質 というのが凄く気になっています。
     
    「品質を気にして高いのを買っています」という意味ではなくて、
    品質に無頓着で 色々買ってきたけど、それで問題ないのだろうか、
    という意味で急に気になってきた、という感じです。
     
    具体的には、Xbox360の電源を入れるとときどきカラーが
    メチャメチャになって表示されたりすることがあります。
     

     
    これは通常の状態ですが、これが 画面全体が泥沼 みたいな色で
    表示されたりします。何回か電源を入れなおしたりしていると
    そのうち直ったりして、また再発するのは数週間後だったり
    するような気まぐれな現象なのですが、原因はさっぱりわかりません。
    (もちろんケーブルの問題ではなくて本体の問題なのかもしれません)
     
    他にも、CATVのSTBの出力をモニタが取りこぼして 何回か電源をON/OFF
    しないと表示されなかったりすることがあります。これも頻度としては
    それほど多くはないのですが、やはり気になります。
     
    どれもこれといった原因は分からなくて、「相性」 みたいな話で
    終わらせることもできるのですが、HDMIケーブルの品質の影響って
    あるのだろうかと思って色々調べていた次第です。
    すると、今までよりもちょっと理解が進んだ気がしてきました。
     
    ■HDMIケーブルが画質におよぼす影響
    http://bb.watch.impress.co.jp/stapa_blog/archives/2009/01/hdmi.html
    ノーブランド品っぽいケーブル。で、一応、ビデオレコーダーからの映像がテレビに映る。のだが、時々、音声が途切れたり。あるいは、画像がグギッと右にズレたり。さらには音声も映像も消えて“非常に鮮明なドットで構成される砂嵐状態”になったり。
    ■HDMIケーブルと画質というレベルではないですが
    http://eldar-star.txt-nifty.com/etc/2009/01/hdmi-a3b9.html
    例えばPCで1Gbpsのネットワークでは転送速度はネットワークケーブルの品質によって影響するのは数値ででてくると思います。極論をすればノーマルCATE5のケーブルなんか使おうもんなら1Gでリンクすらしないですよね。同じことです。HDMIケーブル上では1080iでも1Gbps弱程度の速度が必要となります。1080pなら単純にその2倍になります。
    HDMIケーブルというと 「デジタルだからケーブルで画質が変わったり
    しないよ」 という話がよく出てきますが、微妙な画質云々はともかく
    として、データの欠損という状態はケーブルの品質によって
    それなりに変わってくる、ということはあるようです。
     
    というのも、HDMIのデータ転送は基本的にストリーミングで流れるもので、
    タイミング同期とエラー訂正はあっても、再送要求 という手続きは
    行われないらしいのです・・・。(この辺り ニワカな情報 でお話して
    いますので、詳細をご存知の方は突っ込みを頂けると嬉しいです。)
     
    PCネットワークで一般的に使われているTCP/IPは、データに番号を付けて
    バラバラのパケットに分割し、送り先で足りないパケットがあれば
    再送を要求してきます。途中でエラー訂正し切れずに欠損してしまっても、
    その部分だけ 何度でも再転送を求める ことで確実に正しいデータを
    転送するわけなのですが、HDMIのような放送・表示メインの仕組みでは
    「時間はいくら遅れても良い」 というのは許容できる条件ではありません。
    確実になるまで再送要求を繰り返していたら、
     
     テレビを見ていたら我が家だけ番組が5分遅れになった
     
    みたいな状態になってしまいます。そうならないように、エラー訂正で
    訂正しきれないぶんは仕方なく欠損としてそのまま扱うという感じに
    なっているのかもしれません。(PCネットワークでいうとUDPみたいな状態?)
     
    そうなると、エラー訂正の枠を超えて欠損を起こして 破綻する「率」
    というのは、ケーブルの品質に依存してくることになるのかもしれません。
    その意味でもHDMIのケーブルを無頓着に買うというのはちょっと意識を
    改めたほうが良いのかもしれないと考え始めました。他にも 「必要以上に
    長いケーブルを買わない」 などといったことも考えたほうが良さそうな気がします。
     
    ・・・で、ふと自分の環境を眺めてみたのですが、
     

     
    テレビ周辺だけでも HDMIケーブルを7~8本 使っていますね・・・。
     
    今更どれが品質の良いものかも分からないし、かといって全部買い換えるのも
    バカみたいにお金が掛かるし・・・HDMIケーブルってお高いですよね・・・。

    CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
    ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



    投稿者 CK : 記事URL | デジモノ | | 2009/07/26 23:59


    « iiyamaの17インチ4:3モニタ「PLE1706S」 一般向けは眼中になし?!

    トップに戻る

    Blu-rayドライブ搭載のIONベースの小型ベアボーン「Valore ION 330-BD」 »



    ▼ コメント ▼

    ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
    ※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
    スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


    ▼ はてなブックマークのコメント ▼


    ▼ トラックバック ▼

    このエントリーのトラックバックURL:

    ★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
     
    デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks