Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2009/06/12 23:59 - 2009/06/12

オンライン麻雀「雀龍門」で本格四人打ちマージャン対戦!

カテゴリ : ゲーム タグ :

    最近ちょっと オンライン麻雀 を打っています。
     
    Xbox360のフレンドの方々の中で麻雀の話が出てきたとき、
    「手ごろなオンライン麻雀がXbox360で出たら対戦三昧なのにねー」
    という話をしていて、
     
     「ジャンラインがあるじゃん」「あははww」
     
    みたいな(いや、あははじゃなくて)やりとりはあったのですが、
    それからしばらくしてPC向けオンラインでよさそうなのがあるから
    じゃあちょっとやってみようかー、ということになった次第です。
     
    モノはコレです。「雀龍門」
     
    ■PCオンライン麻雀ゲーム 雀龍門
    http://janryumon.plaync.jp/
     

     
    リネージュの会社がやっているオンライン麻雀で、昨年末頃から
    サービスをしています。基本無料でアバター関連が有料です。
     
    実際にやってみると、まぁこれが良くできています。
    画面上で 全自動卓 が再現され、サイコロや配牌、牌を打つ音
    などもそれなりにリアルです。それでいて、麻雀ゲームとしても
    しっかりすぎるほどしっかりしています。
     

     
    フレの方に言わせると、重要な点は ツモ切りかそうでないか
    ちゃんと描写するかどうかだと言いますが、確かにそれはありますね。
    雀龍門ではもちろんツモ切りかどうかを牌の動きで見ることができます。
     
    CPUとの対戦はチュートリアルのおまけとして付いているだけで、
    あとは他人と戦う 「公式戦」、それから友人のみで戦う 「友人戦」
    になります。ただし友人戦は4人揃わないと打つことができません。
    (CPUを混ぜたりすることはできない) そのため、仲間ウチで打ちたいと
    思っても2人や3人だと、友人戦のパスを外に公開して他の人を誘うか、
    あるいは2人同時に公式戦に飛び込むかということをする必要があります。
     
    でも2人で同時に公式戦に飛び込むのもそれはそれでなかなか面白いです。
    (いざマッチングしてみたら別の部屋に行ってしまった、という場合もありますが)
     
    1人で打つときは何も考えずに公式戦です。東風戦半荘戦 を選ぶと、
    あとは自分の段位に応じて勝手にそれなりの相手をマッチングしてくれます。
    いまのところ相手に困るような状況はないようです。

    Get the Flash Player to see this player.


    それにしても最近のトレンドなのかどうかは分かりませんが、
    1手10秒以内 という早打ちルールになっているのはかなり戸惑いました。
    これのおかげでサクサクとテンポ良く試合が進むので良いことだとは思うのですが、
    慣れるまではちょっと迷うと慌ててパニックになってしまい、必要な牌を切ったり
    してしまうこともありました。今はもう慣れましたので大丈夫です。
     
    以前Xbox360のボンバーマンLIVEをご紹介したときにもお話したのですが、
    気の合う仲間とSkypeで繋がってダベりながらまったりネット越しにゲーム
    というのはすごく面白いです。一方で雀龍門は1人で公式戦に飛び込んでも
    これはこれでとても面白いですので、麻雀好きならハマること請け合いです。
     

     
    私もコツコツ打って十級から 六級 まで上がりました。ただ、「級」のレベルまでは
    勝ち負け五分でもじわじわ級は上がりますし、級落ちもありませんので、
    回数をこなしていけばそれなりに上がっていくことができるでしょう。
    その上の「段」のレベルになると、降格もあってかなりシビアのようです。
     
    最近は 某有名コミック(アニメ) のおかげで世間の麻雀熱も復活してきて
    いるようですし、こうして麻雀が気軽に楽しめるのは嬉しいことですね。

    咲-Saki 1
    咲-Saki 1 (ヤングガンガンコミックス)
    コミックダッシュ!で詳細を見る
    咲-Saki 2
    咲-Saki 2 (ヤングガンガンコミックス)
    コミックダッシュ!で詳細を見る
    咲 -Saki- 3
    咲 -Saki- 3 (ヤングガンガンコミックス)
    コミックダッシュ!で詳細を見る
    咲 -Saki- 4
    咲 -Saki- 4 (ヤングガンガンコミックス)
    コミックダッシュ!で詳細を見る
    咲 -Saki- 5
    咲 -Saki- 5 (ヤングガンガンコミックス)
    コミックダッシュ!で詳細を見る
    CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
    ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



    投稿者 CK : 記事URL | ゲーム | | 2009/06/12 23:59


    « あまとも通信 - ブラザーのモノクロ/カラーレーザプリンタ迷いどころ

    トップに戻る

    Eye-Fi が新ファームウェアで「選択転送」に対応! 動画には特に嬉しい?! »



    ▼ コメント ▼

    No.29880   投稿者 : ナビラーSH36   2010年4月30日 11:05

    雀龍門の売りってその臨場感なんだろうナビね~
    他にも無料麻雀ゲームはあるナビが比べてもちゃんと個性が出ているナビと私は思うナビ
    手首から先が卓の上を行ったり来たりする麻雀ゲームはここしかないし
    リーチ、和了したときの演出も派手でメリハリがあるナビね~

    こういう麻雀ゲームしてるとつくづく「麻雀」って地味なゲームだと再確認させられるナビ
    対局する人同士が楽しい会話もせず、もくもくと牌を打つだけの行動って単純作業ナビよね・・・?

    他にも飽きさせない様に凝ってる麻雀ゲームはあるナビが
    これはこれでちゃんと個性が出ている1本と感じたナビね~~~


    ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
    ※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
    スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


    ▼ はてなブックマークのコメント ▼


    ▼ トラックバック ▼

    このエントリーのトラックバックURL:

    ★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
     
    デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks