Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2009/06/14 23:59 - 2009/06/14

1.5TBのHDDが1万円割れ?! 下落中のSamsung/Seagateと不動のWesternDIgital

カテゴリ : デジモノ タグ :

    ■1.5TB HDDが複数店で1万円割れ、一部では9千円割れも
    http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20090613/etc_hdd.html
     
    1.5TBのHDD の価格が一時的な特価とはいえ1万円割れを
    起こしているそうです。ショップによっては 8,999円 という
    お値段が付いていることもあるそうですので、気になる方は
    情報を仕入れてアキバを足で回ってみるのも良いかもしれません。
     
    お値段が下がった1.5TB HDDの型番表記をよくよく見てみると、
    Samsung の「HD154UI」、Seagate の「ST31500341AS」は見られるのですが、
    Western Digital の「WD15EADS」は見つけることができません。
     
    このあたりは流通の事情に差があるということなのでしょうか。
    特に9千円を切ったのはSamsung製だけのようです。Seagateは
    昨年の大トラブルの後若干人気を落としているようですし、
    Western Digitalが 消去法で人気 が出ているという事情もあって、
    先手を打たなければいけない各社の事情があるのかもしれません。
    (ちなみに日立からは未だ1.5TBの製品が登場していません。)
     
    ちなみにスペックをよくよく見てみると、Samsung「HD154UI」、
    Western Digital「WD15EADS」は 500GBプラッタ×3枚の5400rpm
    なのに対し、Seagateの「ST31500341AS」は 375GBプラッタ×4枚の
    7200rpm なのですね。一概にどちらが速いというのはいえませんが、
    特性に差がありそうな気がします。
     
    CPU、メモリ、HDDなどのパーツにはいわば 「バリュー価格帯」
    みたいなものがあって、一部のハイエンドスペックが異常に高値を付けて、
    そのすぐ下のグレードが一番お買い得になるという現象が起きるのですが、
    最近のHDDでいうともう1.5TBはそのバリュー価格帯に入ったといえます。
     
    自作をする時やNASキットに入れるHDDを選ぶときには、
    まず最初に1.5TBを検討してみるのが普通になってきそうです。

    CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
    ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



    投稿者 CK : 記事URL | デジモノ | | 2009/06/14 23:59


    « Eye-Fi が新ファームウェアで「選択転送」に対応! 動画には特に嬉しい?!

    トップに戻る

    ビクターJVC「Everio X」こと GZ-X900 が登場 - ライバル機種に割って入れるか? »



    ▼ コメント ▼

    ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
    ※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
    スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


    ▼ はてなブックマークのコメント ▼


    ▼ トラックバック ▼

    このエントリーのトラックバックURL:

    ★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
     
    デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks