Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2009/05/05 23:59 - 2009/05/05

分配器を使ってゲームの「プレイ」と「録画」を別系統で処理

カテゴリ : ゲーム タグ :

    ■2009/05/04 [名場面集から珍プレー集まで、スケボーアクション「Skate2」の面白動画いろいろ]
     
    この記事でも ゲームのプレイ画面 の動画キャプチャを
    FLVにして貼り付けていますが、このプレイ画面そのものの
    キャプチャというのはちょっとだけ厄介です。
     
    今まではHDDレコーダに接続して、その映像を録画していたのですが、
    この場合、HDDレコーダから出力された映像を観ながらプレイをしていると、
    コンマ数秒の遅れ が生じてしまいます。
     
    実際にプレイをしてみるとわかりますが、アクションものだと
    かなりの違和感があり、シューティング、レース、格闘などの、
     
     タイミングにシビアなゲームでは
     
    まともなプレイもおぼつかない状態になります。
     
    しかし、プレイしている映像そのものをダイレクトに録画したいことは
    多々あります。昨今のゲームでは、ゲーム内の機能として 「リプレイ機能」
    が備わっていることが多いのですが、リプレイできるシーンというのは
    ごく一部の場面に限られてくるからです。
     
    たとえば、Forza2だとレース中の ドライビング操作、すなわち
    スピードメーターやタコメータ、ギア数などが表示されるような
    操作画面そのものは「リプレイ」では絶対に録画できません。
     
    そこで泣く泣くHDDレコーダを噛ませて録画するわけですが、
    今度は操作タイミングがおかしくなってプレイそのものが
    あまり良くない動画になってしまうというジレンマがありました。
     
    そこでふと思い立ったのですが、HDDレコーダを中間に入れるのではなく、
     
     分配器を噛ませて、TVとHDDレコーダ向けに別々に出力
     
    させたらどうだろう? と思い立ちました。図にするとこんな感じですね。
     

     
    実はアナログ系の分配器はすでに持っています。
     
    ■2006/04/06 [AV出力を無劣化で分配 - マスプロ電工「VSP4」を試してみる]
     

     
    これにXbox360から入力し、テレビモニタ(BRAVIA F1)とHDDレコーダ(RD-X8) に
    別々に出力してみたところ、ほとんど遅延を感じることなくプレイすることができ、
    かつ録画も同時に行うことができました。

    Get the Flash Player to see this player.


    この分配器は入出力が全てコンポジットですので、大画面で見ると
    かなり滲みを感じて しまうのですが、それでもプレイ&録画が
    できることには変わりありません。同じ原理でいえば、S端子対応の分配器、
    あるいはD1対応の分配器があれば品質はもうちょっと上げることができるでしょう。
    (それらの分配器に遅延がないことが条件ですが)

    CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
    ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



    投稿者 CK : 記事URL | ゲーム | | 2009/05/05 23:59


    « 名場面集から珍プレー集まで、スケボーアクション「Skate2」の面白動画いろいろ

    トップに戻る

    コンポジット、S端子、D端子それぞれを4分配する分配器「XVI-2」を注文完了 »



    ▼ コメント ▼

    ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
    ※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
    スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


    ▼ はてなブックマークのコメント ▼


    ▼ トラックバック ▼

    このエントリーのトラックバックURL:

    ★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
     
    デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks