Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2009/05/11 23:59 - 2009/05/11

315gの超小型軽量UMPC「mbook」 - 韓国版の実機レポートが上がっています

カテゴリ : デジモノ タグ :

    ■317グラムのXPマシン「mBook」、3月末に日本上陸
    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0903/02/news025.html
     
    韓国UMID社から発表され、すでに韓国では発売になっている
    超小型軽量UMPC 「mbook」158×92×18.6mm、317g
    という大きさでWinXPやLinuxが動くということで話題になりましたが、
     
     「3月末に日本上陸」と言われたまま音沙汰が無い
     
    という、また「出る出る某」みたいな感じになっているところが
    ビミョーにアレではありました。ところが、ここへきてimpressと
    ITmediaが、韓国版ながら実機のレポートを上げてきています。
     
    ということは、いよいよ国内版の登場が近いのかもしれません。
     
    ■長期休暇で暇をもてあましている人へのぷちレビュー ~ 前編 ~
    3.5インチHDDサイズのUMPC「mbook M1」を購入してみた
    http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20090509/etc_mbook1.html
    ■長期休暇で暇をもてあましている人へのぷちレビュー ~ 後編 ~
    3.5インチHDDサイズのUMPC「mbook M1」にWindows 7 RC版を入れてみた
    http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20090509/etc_mbook2.html
     
    ■大型連休レビュー第1回:300グラム台でWindowsが動く「mbook M1」がやってきた (1/2)
    http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0905/01/news066.html
    ■大型連休レビュー第1回:300グラム台でWindowsが動く「mbook M1」がやってきた (2/2)
    http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0905/01/news066_2.html
     
    上記のレビューはいずれも韓国版で、キーボードがハングル
    だったり無線系デバイスが法律の関係上で国内では使えなかったりと、
    いろいろと制約がありそうでした。
     
    また、国内で実際に発売されるモノがどんな仕様になる予定なのかも
    分かりませんので、あくまで参考情報だと思ったほうが良いでしょう。
    ただ、筐体については基本的には変化は無いはずです。
     
     
    さて、そもそも 158.0×92.0×18.6 mm というサイズが「バッテリ含まず」
    の値であったり、公称317gという重量が測ってみると340g付近だったり
    という話もあるらしいですが、それにしても小さいです。
     
    比較対照としては、
     
     シグマリオンII 189.0×107.0×27.0 mm
     シグマリオンIII 189.0×117.0×21.0 mm
     
    といったあたりと比べると分かりやすいと思いますが、
    あの シグマリオンより完全にひと回り以上小さい 筐体になっています。
    そのぶん、キーピッチは狭いため、タッチタイプ はかなり苦しいというか
    事実上は不可能と思ったほうが良いでしょう。
     
    液晶画面は1024×600ドットの4.8インチ。CPU の Atom Z520 1.3GHz
    というのは VAIO type P の最下位モデルと同じですが、
    メモリが512MBしかありませんので、そのあたりは注意が必要です。
     
    ポインティングデバイスがなくて、スタイラスによるタッチパネル操作が
    前提になっています。マウスくらいは付けられると思いますが、なにぶん
    外部コネクタが miniUSB×1 しかありませんので、そのあたりも制約が色々と
    厳しくなりそうです。
     
    性能的にも VAIO type P と比較されそうな機種ではありますが、
    圧倒的な小型軽量と、タッチタイプを諦めるという割り切りが必要な点を
    考えると、使い方としてはまったく方向性が異なるでしょう。
    どちらかといえば Willcom D4 あたりと比較されるべき機種といえます。
     
    いずれにせよ国内販売が正式に決まるまでは何ともいえません。
    最近の他社の傾向もそうですが、どうも海外メーカの製品は話題だけ入ってきて
    国内の正式販売は一向に始まらない、というケースが多いため、
    このmbookも 「決まってから」 また話題にしたほうがよさそうですね。

    CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
    ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



    投稿者 CK : 記事URL | デジモノ | | 2009/05/11 23:59


    « ひとやすみ: 東京駅の「一旦ドア閉め」、東京に現れた「巨大な虹」

    トップに戻る

    VersaPro UltraLite と BUFFALOの無線LAN-APの間でトラブル? »



    ▼ コメント ▼

    No.29190   投稿者 : ikasera   2009年8月11日 18:19

    Thanks for instruction. I installed free version of windows 7 for few minutes. And to my mind this version of windows is success!


    No.29191   投稿者 : jokka   2009年8月11日 18:22

    Thanks for instruction. I installed free version of windows 7 for few minutes. And to my mind this version of windows is success!


    ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
    ※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
    スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


    ▼ はてなブックマークのコメント ▼


    ▼ トラックバック ▼

    このエントリーのトラックバックURL:

    ★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
     
    デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks