Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2009/04/05 23:59 - 2009/04/05

iPod用FMトランスミッタ「FMIP-308」、前機種の「FMIP-307」とどっちがイイ?

カテゴリ : デジモノ タグ :

■2009/03/22 [サン電子のAM/FM USBラジオ「RDPC-101/S」試用レポート・・・のためにFMアンテナ工作!]
 
先日サン電子さんからUSBラジオを頂いたお話をしましたが、
そのときに一緒に新しいiPod用FMトランスミッタも頂きました。
3/18に発売された 「FMIP-308」 です。
 
■サン電子、iPod用リモコン付属の車載FMトランスミッタ
-直販5,980円。第2世代touch用車載リモコンも発売
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20090306_43191.html
■SUNTAC カーリモコン付き高音質FMトランスミッター(FMIP-308)
http://suntac.jp/products/ipod/fmip308.html
 

 
私としては昨年8月に前機種である 「FMIP-307」 を頂いていた経緯があり、
「FMトランスミッタとしての基本部分は変わりませんので」という
お話を頂いていましたので、USBラジオのほうのレビューを優先していました。
 
■2008/08/27 [USB充電が便利! サン電子のiPod用FMトランスミッタ「FMIP-307」を試す]
 
では、こちらも簡単ではありますがご紹介しておくことにしましょう。
 

 
例によって対象機種は 第4世代以降 のiPod、およびiPod mini、
iPod nano、iPod classic、そしてiPod touchとなっており、
第3世代以前のiPodは対象外となっていますのでご注意ください。
 

 
含まれているもの一覧です。まず、シガーソケットプラグとケーブルで
繋がったFMトランスミッタ。これはFMIP-307でもそうでしたが、電源部と
FMトランスミッタ部を 分離 することによってノイズ発生リスクを防ぐ設計
になっています。もう1つは今回初登場のリモコンボタンです。
 

 
FMトランスミッタ部はFMIP-307と全く変わりません。
70MHz台と80MHz台にそれぞれ3つずつ代表的な周波数があります。
エンジンスタートで電源ON などの主な機能も全て踏襲しています。
 

 
シガーソケット部ですが、こちらは背面が リモコンジャック に変わりました。
ここにFMIP-307のときに何があったのかというと、実は外部機器
充電用のUSBコネクタがありました。これについては後述します。
 
ここに今回付属するリモコンを差し込んで使うことができます。
もちろんリモコンが邪魔だと思う人は使わないこともできます。
 

 
リモコン部です。一見8方向ボタンみたいに見えますが、しかもクリック感は
いろいろな方向にあったりしますが、実は1方向ボタン になっていて、
再生/停止(1回クリック)、曲送り(2回クリック)/曲戻し(3回クリック)
というように使います。長押しによる設定変更で曲送り/曲戻しを
次アルバム/前アルバムへの変更にマッピングすることもできます。
 
 
さて、前述の通り私はすでにFMIP-307を愛用していましたので、
今回のFMIP-308についても、トランスミッタとしての使い勝手や音質の面では
それほど変わるところはありません。ただ、リモコンで簡単な操作が
できるというのはそれなりに便利ではあります。というのも、運転中に
iPodの小さな画面 を見てホイール操作をするのは大変危険だからです。
すると信号で止まったときに慌てて操作をしたりすることが多くなるのですが、
それなら 単純なボタン でも1つ付いていたほうが嬉しいというのは確かにあります。
 
一方、FMIP-307のときに 「背面のUSB充電が便利だ!便利だ!」
いっていたことをお忘れでないかたもいらっしゃるでしょう。私はいまだに
このFMIP-307の背面にあったUSBコネクタにケータイ充電用ケーブルを挿して
ケータイの充電をしています。お出かけ中にケータイの電源が切れるのは
とても惨めですので、それを防いでくれるこのFMIP-307のUSBコネクタには
とても意義があったのです。
 
そこでどうしたものかと色々考えていたのですが、ふと、今回のFMIP-308に
付いてきたリモコンは別売りされていることにも気が付きました。
 
■SUNTAC iPodを車の中でカンタン操作(RMIP-608)
http://suntac.jp/products/ipod/rmip608.html
(※RMIP-608はiPod Classic(120GB)、iPod Touch(第2世代)のみ
接続可能ですのでご注意ください。)

 
このリモコン 「RMIP-608」 はiPodのジャック側に挿すことで動きます。
ということは、お手持ちのiPodの機種によっては、FMIP-307とこのリモコン単体を
組み合わせたほうがより柔軟な環境を作ることができるということになるのかもしれません。
 
そう考えると、USB充電が必要かどうかによって、「FMIP-308」 にするか
「FMIP-307+RMIP-608」 にするか、という判断をしたほうが良いということに
なります。幸いにもサン電子直販サイトなどではFMIP-307も併売しているようですし、
iPod用FMトランスミッタをご検討の方は、こうした特徴をよく考えながら
購入を検討されてみてはいかがでしょうか。

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | デジモノ | | 2009/04/05 23:59


« Sony HDR-TG5V を注文完了 - データの扱いには一抹の不安も・・・。

トップに戻る

まさかまさかの3週連続DLC!? オトメディウスGに制服コスチュームDLCほか配信! »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks