Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2009/04/11 23:59 - 2009/04/11

5年前のノートPCにメモリ増設 - 長く大事に使うPCという感覚

カテゴリ : デジモノ タグ :

    先日、父親のPCをメンテする機会がありました。
     
    ■2003/12/28 [六十過ぎの父親にPCを]
     
    もう5年以上前にもなりますが、父親が定年になったときに兄と2人で
    贈ったPCですが、幸いなことに タンスの肥やし にはならず、
    今でもしっかり使ってもらえているようです。
     
    とはいっても、デジカメ で撮った写真を取り込んで選んでプリントする、
    ということだけしかできないのですが、それだけでもできればパソコンを
    持っている価値もあろうというものです。本人も「写真屋さんにフィルム
    を持っていくよりずっと便利になった」と言っていました。
     

     
    で、何がメンテなのかというと、ちょっと触らせてもらったときに、
    妙に動作が遅いというか、HDDばかりがガリガリ言っているので、
    メモリ使用量を確認したところ、
     
     見事に「起動時からスワップ状態」になっていた
     
    というのを見て、見るに見かねてせめて メモリ増設 だけでもしようと
    いうことになったのが経緯です。というか、モノ自体はコレなのですが、
     
    ■レガシーもマルチドライブもなんでもありの15インチオールインワン
    ――NEC LaVie L LL750/7D(1/3)
    http://plusd.itmedia.co.jp/products/0310/17/rj01_pcll7507d.html
     
    実は出荷時にはメモリが 256MBしかない のですね!!
    よくこれで動いていたものだと思います。OSはXPですが、
    WindowsUpdateが掛かっていなかったのでひと通りサービスパックなどを
    アテまくったところさらに微妙な状態になりました。メモリ増設は必須です。

    選んだのはこんなメモリです。BUFFALOの 「DN333-A512MZ」
    対応メモリを調べてみたところ、当然昔の機種のほうが探しにくいワケで、
    DDR2ではなくてDDR266~DDR333あたりを探さなくてはいけないのと、
    おそらくチップセットの関係で最大メモリ容量が1GBとなっていましたので、
    初期の256MBから考えると512MBを挿すのが限界だろうということで
    このチョイスになりました。
     
    実際に挿してみたところ、いちおう普通に動きましたので
    大丈夫だとは思います。HDDがカリカリ言う量も心もち減りました。
    もちろん、起動時にスワップ状態になっていたのも解消です。
    あと、スタートアップに入っていた 「SmartHobby」 というが
    妙にメモリを喰っていましたのでこれも削除しました・・・。
     
    ちなみにこの機種は5年前の機種ですが、パフォーマンス的にはAtom N270の
    EeePCより若干分が悪い 程度のパワーです。逆に言えばネットブックは
    この頃のPCより若干良いくらいのパワーだからこそあのお値段なのだという
    見方もできます。CPUはAtom N270とほとんど互角、メモリやHDDなどの足回りに
    関しては時代のぶんだけEeePCのほうが洗練されているという感じでしょうか。
     
    我々のようなヘビーユーザの感覚だと、数年経ったら適宜買い換えたほうが
    幸せになれるという感覚があり、誰しもがそうしていると思いがちですが、
    実際にはかなりの人がこうして古いPCを 「壊れるまで大事に使おう」 的な
    マインドで使い続けています。そしてそれは、ソフトやサービスを作るときに
    無視できないポイントになったりもしますので、表現は悪いですが父親のPCと
    その利用シーンの調査は、私にとって良い実験台でもあったりします。
     
    その父親はよくこんなことを言います。
     
     「俺のは使う量は少ないし、大事に扱っているから、まだ新品同様 だ」
     
    性能が倍々ゲームで増えていくPC業界においては、古い機種をいくら大切に扱おうが、
    新品と比べたらまったく相手にならない価値しかない、というのが我々の普通の
    感覚だと思うのですが、そういう感覚は父親にはピンとこないようで、
    「良いものを買って、それを長く使い続ける」という美徳のほうが強いようです。
    そういうところも時々じっくり観察していると面白いというか興味深いですね。

    CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
    ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



    投稿者 CK : 記事URL | デジモノ | | 2009/04/11 23:59


    « ひとやすみ: ネットは今日も「けいおん!」がいっぱい

    トップに戻る

    ネクタイにピンホールカメラ?! - サンコーの新製品は洗濯不可 »



    ▼ コメント ▼

    No.28751   投稿者 : zero-52   2009年4月14日 00:54

    こういう感覚、大事にしたいですねぇ。
    昨日、6年使ったXacti以前のMZ2の後釜を買ってきました。
    下取りに出したのは、11年前に買った、やはりXacti以前のDSC-X1でした。
    どっちも壊れてないんですが、時の流れに置いていかれたので・・・


    ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
    ※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
    スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


    ▼ はてなブックマークのコメント ▼


    ▼ トラックバック ▼

    このエントリーのトラックバックURL:

    ★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
     
    デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks