Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2009/02/08 23:59 - 2009/02/08

Xacti 暗所撮影比較 HD2000、HD1000、HD700、CG65 - Cシリーズの独壇場は崩せるか


■2009/01/19 [Xacti怒涛の新シリーズ発表! HDシリーズ3機種に防水シリーズ2機種、そして横型も!]
■2009/01/20 [新Xactiラインナップのスペック徹底分解 - HD800の後継はドコ行った?!]
■2009/01/24 [やはり誘惑に負けてHD2000を注文 - これが「9台め」のXacti]
■2009/02/06 [来たぞ! 史上最強(?)の Xacti 「HD2000」 - まずは写真館から]
■2009/02/07 [Xacti HD2000 撮影サンプル - 編集も再生もヘヴィな最高画質モードを試す]
 
新しいXactiを購入したらやはりこれをやらなければいけません。
デジ埋恒例の 暗所性能比較 です。前回この実験を行ったのは、
HD700を購入した2007年11月でした。そちらも合わせてご覧ください。
 
■2007/11/18 [Xacti C6、HD2、HD700、HD1000 室内暗所で撮り比べ(2) - ISO固定]
 
このときにはC6、HD2、HD700、HD1000の4機種で比較しています。
その後CG65を購入しましたので今回はC6の代わりにCG65に入ってもらいます。
また、前回惨敗を喫したHD2はもう比較対象としては必要度が薄いでしょうから
今回はこれを外して、HD2000、HD1000、HD700、CG65 の4機種を対象としました。
 
ちなみにご参考として、参考になるかならないか分からないスペックシート上の
数字としては、オートモードの再生被写体照度は以下のようになっています。
 
・Xacti HD2000 = 6ルクス
・Xacti HD1000 = 9ルクス
・Xacti HD700 = 13ルクス
・Xacti CG65 = 7ルクス
 
では、実際の撮影結果を見てみましょう。これら4機種について、
ちょっと暗めの室内でISO固定100、200、400にして撮影しています。
 
 
まずは今回のメイン、新機種の HD2000 から。
 
■Xacti HD2000 TV-SHQ(640x480, 3Mbps, ISO固定=100)
xacti_hd2000_tvshq_iso100.mp4 (3MB)

Get the Flash Player to see this player.


■Xacti HD2000 TV-SHQ(640x480, 3Mbps, ISO固定=200)
xacti_hd2000_tvshq_iso200.mp4 (3MB)

Get the Flash Player to see this player.


■Xacti HD2000 TV-SHQ(640x480, 3Mbps, ISO固定=400)
xacti_hd2000_tvshq_iso400.mp4 (4MB)

Get the Flash Player to see this player.


元々部屋が暗いため絵も暗めになるのですが、そのわりには
細部がしっかり表現されて いるのにちょっと驚きます。
これをベースに以降の機種を見ていきましょう。
 
 
続いては、HD2000の前機種にあたる HD1000 です。
 
■Xacti HD1000 TV-SHQ(640x480, 3Mbps, ISO固定=100)
xacti_hd1000_tvshq_iso100.mp4 (4MB)

Get the Flash Player to see this player.


■Xacti HD1000 TV-SHQ(640x480, 3Mbps, ISO固定=200)
xacti_hd1000_tvshq_iso200.mp4 (4MB)

Get the Flash Player to see this player.


■Xacti HD1000 TV-SHQ(640x480, 3Mbps, ISO固定=400)
xacti_hd1000_tvshq_iso400.mp4 (4MB)

Get the Flash Player to see this player.


HD2000と比較すると明らかに 光が足りてない 感が出ています。
この構図ではISO100だと絵としてギリギリ破綻しない程度です。
HD2000と比べてISO値が1段階まるまる違うという感じでしょうか。
 
 
続いてこの中ではHD2000の次に新しい、小型でハーフHDの HD700 です。
 
■Xacti HD700 TV-SHQ(640x480, 3Mbps, ISO固定=100)
xacti_hd700_tvshq_iso100.mp4 (4MB)

Get the Flash Player to see this player.


■Xacti HD700 TV-SHQ(640x480, 3Mbps, ISO固定=200)
xacti_hd700_tvshq_iso200.mp4 (4MB)

Get the Flash Player to see this player.


■Xacti HD700 TV-SHQ(640x480, 3Mbps, ISO固定=400)
xacti_hd700_tvshq_iso400.mp4 (4MB)

Get the Flash Player to see this player.


これも HD1000と良い勝負 という感じで、一番最初のHD2000から
比べるとはっきりと1段階暗い感じがお分かりいただけると思います。
 
 
最後にXactiの金字塔ともいえる「暗所に強いCシリーズ」の末裔、CG65 です。

■Xacti CG65 TV-SHQ(640x480, 3Mbps, ISO固定=100)
xacti_cg65_tvshq_iso100.mp4 (4MB)

Get the Flash Player to see this player.


■Xacti CG65 TV-SHQ(640x480, 3Mbps, ISO固定=200)
xacti_cg65_tvshq_iso200.mp4 (4MB)

Get the Flash Player to see this player.


■Xacti CG65 TV-SHQ(640x480, 3Mbps, ISO固定=400)
xacti_cg65_tvshq_iso400.mp4 (4MB)

Get the Flash Player to see this player.


やはり暗所性能には目を見張るものがあるCシリーズの末裔だけあり、
見ようによってはHD2000よりも明るく見える絵が撮れています。
 
一方で、CシリーズはC6からCG6、CG65になったときにオートのときの色表現が
若干派手になったというか、他の機種と比べて 異なる印象の絵 になっているのに
気が付かれると思います。また、その際にちょっと特有のモスキートノイズの
ようなものが目立つようになったのも気になるところです。その所為もあってか
ISO値を上げていくと他機種より早く ノイズで破綻 するように見えます。
 
ただ、このCG65の感度からすれば、ISO200以上はほとんど必要ないという
ことも考えると、ISO100のときのノイズだけ見ればそれほど気にすること
はないという言い方もできます。(実際、ISO=AUTOで撮影しているときに、
CG65の感度調整がISO200以上に上がることはあまりありません。)
 
 
以上、4機種で同じ暗めの構図をISO 100、200、400で撮影してみました。
 
以前から、HD1000ではCG65と比べて(同じTV-SHQでも)撮れる絵の質が高い
ということは分かっていましたが、こと室内撮りという観点からすれば
それ以上にCG65の暗所への適応度の高さが光っていました。
 
それが今回のHD2000では、暗所への適応度が Cシリーズにほぼ追いついて
いることで、逆に 画質のアドバンテージ が目立っているような気がします。
 
わたしとしては、今まで室内でちょっとガジェットの動作を撮影して
サンプル動画とかを作るときにはCG65を使っていたのですが、
これなら次回からHD2000のほうを使いたいと思うようになりました。
 
使い分けとして微妙なのは、「毎日持ち歩くクリップムービー用」としては
依然として HD2000の筐体サイズは適さない というのは変わりません。
そのため、室内=HD2000、お出かけ=CG65、重要なイベント=HD2000、
みたいに、得意分野が交差してしまう感じになると思います。
(1台でそれぞれをベストではなくある程度こなすのがHD700だったりするのですが)
 
なお、上記サンプルは比較のためにわざわざTV-SHQ(640x480)固定で
撮影したものですが、Full-HRなどのHD画質で撮影しても明るさの点では
それほどの差は見られないようですので、比較としては問題ないはずです。
 
■Xacti HD2000 Full-HR(1920x1080, 24Mbps, ISO固定=100)
xacti_hd2000_fullhr_iso100.mp4 (31MB)

Get the Flash Player to see this player.


同じ絵をFull-HRで撮影するとこんな感じですね。一番上のHD2000の
ISO100のサンプルと明るさ的にはほとんど同じであることがわかります。

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | デジカメ | | 2009/02/08 23:59


« Xacti HD2000 撮影サンプル - 編集も再生もヘヴィな最高画質モードを試す

トップに戻る

Xacti 画角比較テスト HD2000、HD1000、HD700、CG65 - HD2000は案外室内向き? »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

No.26863   投稿者 : 船橋   2009年2月10日 15:29

興味深い実験、ありがとうございます。

私も同じような環境を作って「HD800対HD700」と、「C6対CG6」の暗所対決
をやってみたのですが、前者はHD700が上、後者はC6が上というなんだかなーな
結果がでてしまいました。

ただ、こちらで実験されているHD2000にはどれもかなわない、ので、
現状HD2000が暗所で一番良い画が撮れるということなのかな?と思っています。

8万円は高くて手がでないですが。。。。


No.26865   投稿者 : toro   2009年2月10日 18:48

HD2000は確かに暗所性能上がってるんですが
全体的にボヤッとしていて解像感が無いですよね
HD1000は3機の中では暗いものの床を見るとシッカリ解像しています
自分的には残念な結果です。


No.26914   投稿者 : 匿名   2009年2月23日 23:39

上の人、こんなに圧縮されてればぼやけますって。


No.26928   投稿者 : kaito   2009年2月26日 11:14

HD1010は所持してないんでしたっけ。


No.30274   投稿者 : Boston Photographer   2010年12月 7日 06:18

比較試験ありがとうございます。HD2000よさそうですね。


ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks