Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2009/02/02 23:59 - 2009/02/02

BUFFALOほか各社からミニサイズのサブディスプレイが登場 - 新しいブームの兆し?

カテゴリ : デジモノ タグ :

    ■Akiba PC Hotline 今週見つけた主な新製品 2009年2月7日号
    http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20090207/newitem.html
     
    Akiba PC Hotline の「今週見つけた主な新製品」というページ
    の最後に、BUFFALOの小型サブディスプレイ「FTD-W71USB」が
    掲載されていました。価格は1.3万円~1.4万円程度となっています。
     
    最近はこの、
     
     「サブディスプレイ」というより「ミニディスプレイ」
     
    という感じの、メインの横にちょこっと置いて何かしらの情報表示に
    専念させて使うようなタイプのディスプレイが流行りだしてきていますね。
     
    今までは本格的にデュアルディスプレイにしようとするとまず
    ビデオカードの出力がどうの とか電源がどうのとかいろいろ
    考えることが多くて面倒だったのですが、この手のミニディスプレイは
     
     USBで繋げればそれでおしまい!
     
    という簡便さが評価されているようです。
     
    ■バッファロー、ピボットできるUSB対応7型サブディスプレイ
    http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2009/0128/buffalo1.htm
     
    BUFFALOから出た 「FTD-W71USB」 は7インチ800×480の縦横回転可能ディスプレイ。
    応答速度が25msですが、このモニタでじっくり映画を鑑賞するわけでも
    ないでしょうから、これはそんなに気にはならないと思います。ただ表面が
    グレア処理 されているっぽいのがどうなのかという気はしないでもありません。
     
    映像やスライドショーを映すときにはこのほうが良いのかもしれませんが、
    IMや株価チェックなどの事務処理系?アプリの場合はノングレアのほうが
    見やすいでしょうし、使う方によって評価はまちまちになると思われます。
     
    ■センチュリー、SVGA表示の8型USBサブディスプレイ
    http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2009/0129/century.htm
     
    センチュリーから出た 「plus one LCD-8000U」 は8インチ800×600で
    こちらも縦横回転可能です。表示領域も大きいですし、表面処理も
    ノングレア。ただし台座は別売りだったりするあたりは考慮が必要です。
     
    ■ハンファ、Webカメラやマイク内蔵のUSB接続型サブディスプレイ
    http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/24186.html
     
    ハンファの 「UM-730」Webカメラ内蔵 で差別化しようとしています。
    解像度はBUFFALOと同じ800×480、縦横回転ももちろん可能ですが、
     
     回転するとWebカメラのほうも回転しっぱなし
     
    で補正が効かないというのがちょっと微笑ましい仕様です(おい)。
    応答速度が30msになっているあたりも微妙に心配な領域ですが、、、。
     
    いずれにせよ、先日もご紹介したとおり、
     
     22インチワイド級のディスプレイがわずか2.5万円程度で
     
    買えるご時世に、1.5万円も出してミニディスプレイが注目されているのは、
    USBバスパワーだけで動くというお手軽な仕組みがあってのことでしょう。
    あとは、大きなディスプレイを2台並べること自体が物理的に辛い環境も
    多いのかもしれません。
     
    私も、この手のディスプレイにはそそられないこともありません。
    用途を考えるとしたらやはり IMのウインドウの専用モニタ にするとか、
    ニコニコ動画 を常に開いておくとか、そういう感じになると思うのですが、
    こういうデバイスが普及してくれば、逆にchumby向けアプリのような
    受身で情報を受信するサービス が出てきて便利になるのかもしれません。
     
    ただ、個人的にはミニサイズかどうかに関わらず、デュアルディスプレイ
    という仕組みそのものが 「仮想デスクトップ」 とあまり相性が良くない
    というか、同時に使うと逆に混乱するようなイメージがありますので(※)、
    そもそもデュアルディスプレイの導入に二の足を踏んでいる状態です。
    うまく両者の良いとこ取りをするような使い方ができれば良いのですが・・・。
     
    ※と思ったら、普段使っている仮想デスクトップソフトがマルチモニタ対応
    していたことに気がつきました。。。 後ほど試してみます。

    CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
    ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



    投稿者 CK : 記事URL | デジモノ | | 2009/02/02 23:59


    « デジ埋2009年1月のpv上位リスト

    トップに戻る

    仮想デスクトップで「タスクセット」と「頭」を切り替えるというお話 »



    ▼ コメント ▼

    ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
    ※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
    スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


    ▼ はてなブックマークのコメント ▼


    ▼ トラックバック ▼

    このエントリーのトラックバックURL:

    ★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
     
    デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks