Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2009/01/13 23:59 - 2009/01/13

Xbox360コントローラの十字キーを厚紙で改造 - 確かにクリック感は増えたものの・・・

カテゴリ : ゲーム タグ :

■Xbox 360コントローラに新バージョン、方向キーを改善 - Engadget Japanese
http://japanese.engadget.com/2008/08/20/xbox-360-d-pad/
 
Xbox360の十字キーは、上のengadgetさんの言葉を借りれば 『控えめに言って最悪』
というくらい評判が良くないのですが、上記の記事のとおり、昨年の8月ごろに
十字キーを改善したコントローラが限定バージョンで登場しています。
 
他の一般販売のコントローラも徐々に新型に置き換わっていくのではないか?
という憶測が流れていましたが、その後の動向はいまいち良く分かりません。
 
で、私はというと、電池切れの心配がなくて精神衛生上ラクチンな
有線コントローラが好きなのですが、とりあえず 新しく1台買ってみて
改善されているかどうかを試してみることにしました。
 

 
 
うん。
 
特に改善されていませんでした。(ですよねー)
 
 
上記の改善バージョンが 無線コントローラ だけに適用されていっているのか、
それとも、そもそも改善バージョンなんて一般には出回っていないのかは
分かりませんが、少なくとも今年に入って購入した有線コントローラが
こんな状態であることだけは確認できました。。。
 
そんなこんなで色々情報を調べていたところ、Xbox360のコントローラは
 
 自分で改造すればレスポンスが良好になるよ!
 
という話が通説であることを知りました。「Xbox360 コントローラ 改造」
でググると大量のブログ記事が引っかかります。
 
要約すると、
 
 1、十字キーのキーとボタンゴムの間に 厚紙を入れる
 2、十字キーのボタンゴムに 切り込みを入れる
 
という2つの改造によってレスポンスを向上させられるとのことです。
(どちらか1つで良いという説もあります)
 
早速手持ちの有線コントローラで試してみることにしました。
 
こんな感じで裏面からネジを1本1本はずしていきます。
ちなみに有線コンのネジは通常のプラスドライバーで外せますが、
ワイヤレスコントローラはネジが TORXネジ と呼ばれる6角型をしています。
 

 
ネジは6本と思いきや、こんな シールの下 にもう1本隠れています。
 

 
ネジさえ外れればあとはあっさり蓋が開きます。ただしあまり勢い良く
引っ張らずにそーっと開けましょう。運悪く振動モーターの部分にある
細い線を引っ掛けると 切れてしまうかもしれません。
 

 
ボタン部品はそれぞれ2~3方向にカギ部分があり、間違って違った
ボタンを挿したり上下を間違ったりしないような作りになっています。
工場での組み立てを間違えないようにするための知恵ですね。
 

 
十字キーのボタンゴムの大きさに合わせて厚紙を切ります。
今回用意したのは定番の ティッシュ箱。かなり厚めです。
 
ゴムの大きさに合わせて線を引き、それより内側にもう1つ 3mmくらい
小さい径 を作って切り込み目安とします。この写真は2mmくらい内側に
線を引いたのですが、実際にはちょっと大きすぎてあとで調整する羽目に
なりましたので、この写真の例よりもっと内側に円を書くと良いでしょう。
 

 
作成した厚紙はこんな風に十字ボタン部分のキーとゴムの間に挟みます。
 

 
もう1つの改造は ボタンゴム そのものです。このように上のプラスチック
部分が回らないようにカギ上の部分を持っているのですが、それが押し込まれた
ときに下のボタンゴムの部分に当たって動きが鈍くなることがあります。
 

 
この部分を切り取って干渉をなくします。こんな感じですね。
 

 
これでひとまず改造は完了です。
それでは! ということで実際に使用して試してみたのですが・・・、
 
確かに 「クリック感」 というか、反応は良くなりました。
以前は押し込み始めてから実際に反応があるまでに微妙なラグを感じたのですが、
そのラグはほとんどなくなった感じです。ただ、押してから戻るまでの時間が
今までとあまり変わらず、ゴムが 「ヘコッ」 と戻ってくる感覚は変わりません。
 
一方、困ったのが 「誤動作」 がむしろ増えたように思えることです。
要するに、各方向への反応が敏感になったため、右を押したつもりでも
ちょっと力が入って若干上側にも力がかかってしまったというような場合に、
今まで以上に誤入力がしっかりと反応 してしまうようになったのです。
 
私はいろいろ鬼門だった「オトメディウスG」での十字キー操作でこの試験を
していたのですが、改造前のコントローラでそこそこ慣れていた私が、
この改造後には見事に 爆死を繰り返しました。(勝手に上に行くなー!)
 
 
これは厚紙が厚すぎたのでは? ということで、もっと 薄い素材 も試してみました。
コミックに挟まっていた 「アンケートはがき」 を切り取ったものです。
 

 
これに変えると、上記のような誤入力の連発はほとんど見られなくなりました。
ただし、引き換えに「クリック感」も緩和されてそれなりになってしまいましたので、
帯に短しタスキに長し という感じです。もっと色々工夫の余地があるのかも
しれませんが、素人工作ではこれで精一杯といったところでしょう。
 
改善版コントローラの早期普及を望みたいところですね。(;´ω`)

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | ゲーム | | 2009/01/13 23:59


« 賞品送付用のダンボールと緩衝材を見繕う - 60サイズ? 80サイズ?

トップに戻る

大容量バッテリは意外とかさばらない? VAIO type P 再考 »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks