Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2009/01/14 23:59 - 2009/01/14

大容量バッテリは意外とかさばらない? VAIO type P 再考

カテゴリ : デジモノ タグ :

    ■2009/01/09 [Sonyのスタイリッシュな切り札「VAIO type P」 - 懸念はやはりバッテリ?]
    ■2009/01/10 [注文したのはVersaPro UltraLite タイプVC - SSDモデルは868gの軽量ノート]
     
    VAIO type P が出る直前にVersaPro UltraLiteを注文して
    しまった私にとって当面VAIO type Pはたとえ買いたくてもすぐには
    手を出しにくいモノになってしまったのですが、そうした事情は
    さておくとしても、VAIO type Pの バッテリの持ち には
    かなり懸念を抱いているというのは前回お話をした通りです。
     
    あちこちのレビューで、標準バッテリでは 実質3時間未満
    下手をすると2時間ちょっとしか動かないという話が聞こえてきています。
    経年劣化も見据えて考えると、これはかなり心許ない容量です。
     
    例えば、外出して会議とかカンファレンスの聴講とかしているとき、
    2時間くらいの会議でメモを取り始めても、
     
     途中でバッテリが赤ランプになって落ち着かない
     
    という悲しい感じになりそうです。5年前くらいのノートPCって結構こんな感じ
    でしたよね。外出先で使うこと自体がまず 「苦痛ベース」 から始まる、という。。。
    ちなみにVAIO type P はその形状からNECの 「モバイルギア」 に例えられることが
    多いのですが、そのモバイルギアでも8時間程度の連続動作は可能でした。
     
    このバッテリの点がどうしても納得いかなかったので、VAIO type P に
    食指が動かなかったのですが、最近ふと違うことを思い始めました。
     
     
     ・・・あれ? もしかして 大容量バッテリ前提 でもよくね?
     
     
    あちこちのメディアのレビューで「大容量バッテリだと せっかくのフォルム が云々」
    という声が飛んでいましたので、さぞかし醜い形になるのかと思っていたこの
    大容量バッテリ、Sonyとしてもあまり見せたくないのか、装着時の写真が
    本当に見つけづらくて困っていたのですが、ようやく何箇所かで見つけました。
     
    ■【レポート】ソニー、外に持ち出すためのPC「VAIO type P」を発表 | マイコミジャーナル
    http://journal.mycom.co.jp/articles/2009/01/08/typepreport/
     

     
    実は言うほど酷くなくない? というか全然、許容範囲内じゃない??
     
     
    という話になると、今までの前提もだいぶ変わってきます。
    大容量バッテリであれば、公称値は標準バッテリの倍の 9時間稼動 です。
    実働でも5時間くらいは頑張ってくれるでしょう。これなら外出の時に
    持ち出しても、バッテリ切れをそんなに心配することもなくなります。
     
    ただ、重さが一気に 約588g ⇒ 約758g まで増えることになりますので、
    その意味では「逆にもうVersaProみたいな軽量ノートの域に近くね?」
    という考え方もできてしまいます。いろいろと悩ましいところです。

    ここまでくると、実際の使用感も気になりますので、とりあえず店頭に向かって
    みることにしました。有楽町のビックカメラ では専用ブースまで開いていました。
     

     
    実機にちょっとだけ触ってきたのですが、キータッチ などはまずまず
    良さそうな感じでした。文字も小さいと言われればそうかもしれませんが、
    私は基本的に近眼で細かいのはキニシナイほうなので無問題です。
     
    ただ、トラックポイント がちょっと扱いづらいというか、
    とにかく狙ったところに動かすのが難しくて、「ウインドウを閉じる」
    とかの操作1つにしてもかなりキョドってしまいました。このあたりは
    トラックポイントを使い慣れている方ならまた印象は違うのかもしれません。
     
    色々できるパソコンとして考えると色々気になるところも多いのですが、
    大容量バッテリを積むこと前提でテキスト打ちメインで使うことを考えると
    実は死角はなかったりするのかもしれません。ちょっと興味が出てきました。

    CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
    ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



    投稿者 CK : 記事URL | デジモノ | | 2009/01/14 23:59


    « Xbox360コントローラの十字キーを厚紙で改造 - 確かにクリック感は増えたものの・・・

    トップに戻る

    あまとも通信 - 勝ち組REGZA(?)が値下がり中、PC接続時の解像度もチェック »



    ▼ コメント ▼

    ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
    ※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
    スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


    ▼ はてなブックマークのコメント ▼


    ▼ トラックバック ▼

    このエントリーのトラックバックURL:

    ★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
     
    デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks